2010年08月10日

「下村大介」ググッて見たら !??

「下村大介」ググッて見たら !??



http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp254303

まあ、流石ラグビーの名門です !!

下村大介・四日市農芸高校ラグビー部監督のお隣にいらっしゃるのは・・・・・・

あの、名門慶応ラグビー部キャプテン

「上田昭夫」
<日本のラグビー指導者。フジテレビジョンスポーツ局スポーツ業務推進センタースポーツ業務部デスク担当部長。>

じゃあありませんか・・・・・・

で、「下村大介」氏をググッちゃってるわけです。
<wikipedia>


まあ、今や「時の人」です。

大変でしょうけど仕方ありませんね・・・・・・・

で、下村大介監督ですけど、熱血教師だそうです。

いいことです。

夏木洋介の「青春とはなんだ !?? 」を彷彿させてくれます。

まあ、高校ラグビー全国でも強豪中の強豪とかの・・・・・・・

「四日市農芸高校ラグビー部」

なにせ、花園14回出場とかの名監督とかですから、そりゃあ大変です。

まあ、高校野球、甲子園の常連チームの監督もそうですけど、

お噂では、「私生活」はほぼ犠牲にとか。

まあ、「優勝請負人」とかいう「職人監督」もおられるくらいですから・・・・・・

つうことは、「家族も犠牲」っていうか、承知の上なんでしょうね、奥さまも。

まっ、奥さまいらっしゃるとしたらのお話ですけど。

まあ、「家庭なんて省みてたら強くなれません」っていう話でしょう。

で、「三度の飯よりラグビーが好き」で、「ラグビー命」だから仕方ないです。

まあ、先日、酒気帯び運転(?)で、物損事故、朝っぱらからですけど・・・・・

物損事故おこしちゃった、森ナントカいう石川県議、森元首相の息子45歳。

まっ、政治家もそうです・・・・・・

つまり、「公人」ですから「私生活」なんてないわけです。

で、父親の存在なんてないいわけですから母親次第ですね、ご幼少の時代は。

まあ、「本人次第」っていう先天的な問題もあるわけですけど、

「親が親だから」っていう先天性もあっちゃったりするわけですから・・・・・・

母親が苦労するっていうお話ですけど、

「政治家の妻」も「極道の妻」みたいなもんで運命です。

で、息子の先天性ですけど、間が悪いとこういう結果になっちゃうわけです。

まあ、ソレを言ったら「小沢一郎」もそうです・・・・・・・

淋しかったんでしょうねえ、子どもの頃は。その意味では「家族」いませんから。

で、20代で世襲です。

子どもの成長って、まず「家庭」が「社会」の始まりですから。

まあ、エラそうにしててもどこかに子どもっぽさが(笑)。

だから、ああいう風に「不貞腐れ」に映っちゃうんですねアレって・・・・・・・

で、それって「心」の問題ですから、治りません、いくつになっても。

で、「下村大介」ググッて見たら 、なんですけど、そういう関係者のみなさん、

「他人ごとでは !?? 」

まあ、体育会系っていうか、脳ミソもハートもマッチョですから(笑)。

気にしてませんか ???

娘、長女の「成人式」も・・・・・・
「忘れとった」
ですから、まあ、マッチョです。

ソレにしても、下村大介・四日市農芸高校ラグビー部監督ですけど・・・・・・・

気になってしょうがないでしょうねぇ、「花園」。

「下村大介」ググッて見たら !??



Posted by 昭和24歳  at 07:58 │Comments(3)

この記事へのコメント
やせこけた幼い2人は、ワンルームマンションの一室で寄り添うように倒れていた。
大阪市西区で30日未明、幼児2人が遺体で見つかった事件。ごみが散乱する室
内に全裸で横たわり、一部白骨化するなど長期間放置されていた。


餓死した2人の幼児   ~大阪市の刑事に聞く

知り合いの刑事が近くの管轄だったので、本事件を担当する刑事に尋ねてもらった。
記事にもしたくないくらい凄惨な現場だった…。

2人の幼児は部屋(ワンルーム)いっぱいに積まれたゴミで身動きが取れなかったそうだ。
ゴミための残飯(母親が残したカップ麺など)を綺麗になめていて、
それで3歳の長女は食中毒を起こし先に死んだらしい。
死亡推定時刻は10時間以上、1歳の男の子より早かった…。

死ぬ一ヶ月前の二人
http://www.tanteifile.com/diary/2010/08/04_02/image/01.jpg

120リットルほどの冷蔵庫は何も残って無かった。長女は辛子やマヨネーズ、
そうめんのダシ、果ては製氷の結晶もなめていたそうだ。1歳の弟にも分け与えていた。
彼女が4歳だったら死なずに済んだのだろうか。      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

二人は排泄物にまみれていた。
最低でも4日分の糞や尿が体に付着していた。1歳の子は糞を食った形跡があった。
Posted by お孫さんが可哀想です at 2010年08月17日 10:18
犯罪で逮捕された容疑者に関しては、親族の代表者が警察とのやり取りや
容疑者の所持品引き取り、生活必需品の差し入れなどを引き受けるのが一般的。
だが、下村容疑者の父親は大阪府警の要請を拒否したという。
母親は容疑者が幼いころに離婚しており音信不通とされている。

「責任放棄とも言えます。下村容疑者の父親は勤務先の高校のラグビー部指導に入れあげて
家庭を顧みる余裕がなかった。離婚後は小学生だった容疑者が妹2人の世話をしていたそうです。
結局、容疑者は中学入学後、素行不良になった。さらに高校卒業後、父親は容疑者を東京の知人に
預けてしまった。そうした経緯がある娘へのかかわりを、父親は拒んでいるのです」(捜査関係者)

父親は下村容疑者の母親を含め、少なくとも2度の離婚をしていることが分かっている。
現在は三重県内に住んでおり、大阪府警に拘置されている容疑者と面会したり差し入れ
することは、それほど大きな負担にはならないはずだ。

「父親自身はラグビーの競技経験がないにもかかわらず、勤務先の高校ラグビー部を
全国屈指の名門に育て上げたほどの人です。教育に関する講演も多くこなしており、
周囲からは熱血教師と思われていました。その実の娘が世間を震撼させる事件を
起こしただけでも驚きなのに、父親は自らの責任も放棄した。親族代表は結局、
大阪府内に住む自分の父親、つまり下村容疑者の祖父に押しつけてしまいました」(同)

渦中の父親は、事件発覚当初は取材に応じていたものの、その後は学校にも出勤せず、
本紙の取材にも応じていない。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100903/dms1009031144000-n2.htm
Posted by 監督しての名声も疑わしいですね! at 2010年09月05日 15:01
◆大阪「2児遺棄事件」の遺骨 (以下週刊新潮より抜粋)

下村早苗が3歳の長女桜子ちゃんと1歳の楓ちゃんに食べ物すら与えず家に閉じ込め遊び惚けた末に餓死させた。
「だが、さらに悲しいの事が続いていたのです」と記者は明かす。
「二人の遺骨のことです。事件後に司法解剖を行いましたが、その後、引き取り手がなく府警で宙ぶらりんの状態になってましたが、1ヶ月半後 の9月半ばになってようやく早苗の元夫方に引き渡されました。
早苗の親族が引き取り葬式を出すのがスジだが、
「三重県立四日市農芸高校の教師で名門ラクビー部の名物監督でもある早苗の父親は
府警との接触を拒み、その役割を大阪府内に住む自分の父親に押し付けました」
その上に遺骨する引き取らないでは責任放棄との謗りは免れまい。
父親は事件後、学校を休んでいたが、9月13日に復帰。19日にはラグビー部にも戻っている。
元夫の父親に説明を求めると「遺骨は引き取っていません。息子はいま、とても話せる状況ではありません。そういう事はあちらさんに聞いたほうがいいと思いますよ」そう言葉を濁すのだ。
親族が立ち会って荼毘にふされることもなく葬式も出されないなら、あまりに惨すぎる死である。
Posted by こんな人間が教員をしていること自体異常 at 2010年09月28日 05:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
「下村大介」ググッて見たら !??
    コメント(3)