2010年05月28日

歩き疲れて・・・・

歩き疲れて・・・・

歩き疲れて・・・・

昭和34年春、上野不忍池にて、従兄と・・・・・・






“歩きつかれて”


歩きつかれてうずくまる僕

どれくらいの時間が過ぎたろう

それは遠い記憶の中の時間・・・・・

小さな男のこのむずかる声がする

僕はうずくまったまま薄目をあけてその声のほうを覗いた

母親らしき女はその小さな男の子を、なだめるでもなく
叱るでもなく・・・・・

やがて割烹着の前払いでその小さな男の子の涙をふいた

「さあっ・・・・・」

と言ってその母親らしき女は

その小さな男の子を抱きかかえて歩いていった・・・・・

突然けたたましく、ゴーーーーッと、蒸気機関車が僕の目の前を走り抜けた

僕は耳をふさぐようにしてうずくまった。

「さあっ・・・・・」

と背中で声がした・・・・・

それは母親らしき女の声だった







Posted by 昭和24歳  at 11:39 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年08月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事

Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ

削除
歩き疲れて・・・・
    コメント(0)