2020年11月27日

日米安保というGHQ黙示録

日米安保というGHQ黙示録


政府自民党はA級戦犯米政府の下僕『岸信介』の呪縛から放たれていない。

財務省も法務省も『岸信介』と米政府との「黙示録」がある『日米安保』という。

中曽根が言った憲法改正も『アベボン』の憲法改正も米政府『アメリカ軍』と行動を共にするためのものだ。

自衛隊は鎖につながれたハウンドドッグで自分では自由に行動できない。つまり、今の政府、政治家は今しか考えていない、ただ米政府に盲従するだけ。


中国は鄧小平の時代に今日を、50年後の中国を予測、計画していた。そしてその通りになった。

日本はどうだ、田中角栄の時代から50年後今日を予測計画していたか。米政府は日本政府、田中角栄がつながれた鎖を食いちぎって大東亜共栄圏建設を恐怖した。

田中角栄を抹殺するしかないと考えたアメリカ政府は『田中金脈』『金権政治』をCIA、メディアを使い田中角栄の抹殺を仕掛け退陣に追いやったが『闇将軍』としてさらに力を増した。


あり得ない話だがアメリカ政府は「アメリカ政府の法律」で日本の元首相を監獄につないだ。


それがロッキード事件「外為法違反亅そして「司法取引亅で。

まさに東京地検特捜をはじめ、日本政府がアメリカ政府の一部でしかないということの証を国民に見せつけた瞬間だった。

ここにきて、『安倍晋三』は7年8ヵ月で使い捨て、アメリカ政府も菅はツナギでしかない国民は50年後の日本をイマジンシしよう。

コロナ禍の今日生まれた赤ちゃんが50歳になるその時を。  


Posted by 昭和24歳  at 07:58Comments(1)

2020年11月27日


< 2020年11>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 70人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ