2020年11月21日

山本知事、コロナ感染第3波に警戒感

山本知事、コロナ感染第3波に警戒感

山本知事、コロナ感染「火事は小さいうちに消せ」ですよ。

群馬、感染計1000人超え 山本知事、第3波に警戒感
 群馬県などは20日、計22人の新型コロナウイルスの感染が新たに確認されたと発表し、県内の新規感染者数は累計で1016人(うち死亡が21人)1000人を超えた。今月に入り13例目となるクラスター(感染者集団)が発生するなど、「第3波」への懸念が浮上している。山本一太知事は「数に過剰反応はしない」と冷静に対処する姿勢を示す一方、インフルエンザとの同時流行が懸念される第3波に警戒感を崩していない。

【イラスト解説】新型コロナに感染かな?と思ったら

 第1波では、有料老人ホームでクラスターが発生。緊急事態宣言下で飲食店などへの休業要請が行われるなど、「オーバーシュート」(感染爆発)を回避した。夏場の第2波の後、気温の低下とともに首都圏で感染者が急増。県内でも19日にクラスターが桐生市で発生し、第3波の兆しが出てきている。

<抜粋引用:11/20(金) 22:04配信産経新聞>
https://news.yahoo.co.jp/articles/d3b247a4ba12a4ffe04214edaabcebbc4cab9c01

>山本一太知事は「数に過剰反応はしない」と冷静に対処する姿勢を

「数に過剰反応はしない」って群馬県が過去最高の40位(19年は45位)になったことについて「 全くうれしくない」って過剰反応してたくせにホントならこっちのほうコロナ対策にはもっと過剰反応してほしいよね。

毎日、PCR検査何件やってるんだとか、群馬県で乗降客最も多い高崎駅とか、GOTOトラべとかイートとか数字どうなってるのか?

群馬県からの首都圏移動の自粛とかより、県外から群馬県への移動の実態とか「数字」に過剰反応してください。


山本知事、コロナ感染第3波に警戒感
   


Posted by 昭和24歳  at 10:07Comments(0)

2020年11月21日

「金を刷れ?」違うだろ太郎君!!

「金を刷れ?」違うだろ太郎君「金を回収しろ」だろう(笑)。

「金を刷れ?」違うだろ太郎君、「金を回収しろ」だろう(笑)。この国には個人現預金1031兆円。これを無利子100年国債にでもして「回収しろ」。

ま、その1031兆円で国民一人一人に100万円ずつ配っても120兆円だ。政治家ならそれくらいの腹をくくれ!!
そうだ、デジタルマネーで良い、そのカード、有効期限5年、消費専用カード、ギャンブルには使えません(笑)
使わないと使えなくなっちゃいますデジタルマネー。そしたら使います全額1億2000万人が使ったらGDP120兆円です!!


それにしてもこの国は不思議だ。

ま、こういうことです・・・

平均年収200万円の非正規社員が仕事帰りに立ち寄る客席50席程度の新橋の大衆居酒屋『ニッポン』にある日大富豪のビル・ゲイツがふらりと飲みに来た。
そしたら、この平均年収200万円の非正規謝意が集う大衆居酒屋「ニッポン」にいるお客の数字上の平均年収は50億円(例)。そういうことです。


日本の個人現預金『1031兆円』は1%の日本国民の預金口座にだけあるということです。どうです、使われずただ増えるだけの個人現預金1031兆円」。

99%の日本国民はスカスカの現預金だけど1%にはジャブジャブ。

で、ねっ、太郎君「お金を刷って配る」のはいいけどその刷ったお金は年収200万円の非正規社員の懐から消費税等『増税』という形で負担させられるわけだよね。

で、ねっ、太郎君「配ったお金は99%の大衆国民が消費し、大富豪、1%の預金口座に吸い込まれる。

ま、それは東日本大震災の『復興税』で証明されてるわけで、個人現預金『1031兆円』は徴税されるわけではなく政府発行の『国債』ですから、大富豪の麻生太郎財務大臣国家国民のためにご決断を。
  


Posted by 昭和24歳  at 09:20Comments(0)

< 2020年11>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 58人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ