2020年11月17日

「日本赤軍」のリーダー重信房子(75)出所

「日本赤軍」のリーダー重信房子(75)出所


国際テロの「魔女」逮捕、20年目の真実 刑期満了で2022年に出所へ
 激動の20世紀最後の年となる2000年11月8日、大阪府高槻市の路上で1人の女が逮捕された。空港での銃乱射やハイジャックなど、1970年代に数々の国際テロを起こして世界を震え上がらせた「日本赤軍」のリーダーで、「魔女」とも呼ばれた重信房子(75)だった。逮捕から20年。執念で魔女を追い詰めた捜査員たちは今、何を思うのか。2022年に迫った刑期満了を前に、支援者らはどのような気持ちで出所を待つのか。(共同通信・杉山修一郎)
<抜粋引用:11/16(月) 18:02配信47NEWS>
https://news.yahoo.co.jp/articles/95a67e7105890bf4b0fbe1a42c973cb78dcd6dd9


日本のテロリスト。

そういう時代があるにはあった・・・

1970年代。佐藤内閣での「よど号ハイジャック事件」、

そして福田内閣での「ダッカ日航機ハイジャック事件」。

僕ら世代にもっとも衝撃的だったのは1972年イスラエルのテルアビブ空港での銃乱射、

民間人24人を殺害した日本赤軍、奥平剛士を首班とする「テロ」事件・・・・・

その中に、昭和22年生まれの岡本公三がいたことだった。

昭和47年、すでに学生運動は収束し時代は異様な空気に包まれていた。




彼らはどんな『時代』に役割を果たしたんだろうか?
  


Posted by 昭和24歳  at 09:26Comments(0)

< 2020年11>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 58人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ