2020年10月11日

コロナ禍で性格・言動急変「CIAMS」が増加

コロナ禍で性格・言動急変「CIAMS」が増加


穏やかな人が突然…コロナ禍で性格・言動急変「CIAMS」が増加
 新型コロナウイルスの流行が長期化する中、普段は穏やかな人が急に怒りっぽくなるなど性格や言動が変容したとの報告が相次いでいる。診療にあたる南多摩病院(東京都八王子市)総合内科・膠原(こうげん)病内科の国松淳和(じゅんわ)部長はこうした現象を「CIAMS(シャムズ)」と命名した。目に見えない不安感が人々の心をむしばんでいるとみられ、周囲とのコミュニケーション強化を呼びかける。(三宅陽子)
<引用:2020.10.4 18:37 IZA>
https://www.iza.ne.jp/kiji/life/photos/201004/lif20100418370015-p1.html

>普段は穏やかな人が急に怒りっぽくなるなど性格や言動が変容

確かに。こんな生活環境が1年も続いたらストレス大きいよね。

不要不急の外出は控えてって言われても、考えてみたら無性に出かけたくなる。今まで買い物もまとめ買いが多かったけどコロナになってから朝はコンビニでおにぎりとか、昼はラーメン食いに行ったり、夕方は夕飯、つまみ買いにヤオコーへ行ったりと。

で、酒量も増えたね。僕はタバコは全く吸わない、コーヒーも飲まないんで、でカミさんは酒は飲まないけどたばこは吸うんで『喫煙量が増えた。

で、ストレスの解消法はギター弾いたりドラム叩いたり、練習には事欠かなんでま、ステイホームも悪くないかなぁと思ってるんだけど、71歳と64歳の高齢、日常が老々介護みたいなもんで、そう言えば取り立てて趣味のないカミさん怒りっぽくなったかも(笑)。

>目に見えない不安感が人々の心をむしばんでいる

そうだよね。71歳だもの普通に寿命から言ってあと10年未満。しかし可笑しなもんで寿命に近づけば近づくほど余命が遠くなっていくような気がする。

まっ、人生万事塞翁が馬ですから、不安感は薄れてく。鈍感です。
  


Posted by 昭和24歳  at 05:19Comments(0)

< 2020年10月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 52人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ