2020年07月22日

【赤ちゃんポスト】乳児院に男児置き去り

【赤ちゃんポスト】乳児院に男児置き去り

「赤ちゃんに何かを残してあげて」


【速報】乳児院に男児置き去り 水戸署捜査

児が置き去りにされていたとみられる現場=6月29日午前11時35分ごろ、水戸市小吹町の日本赤十字社県支部乳児院
水戸市内の乳児院に今年6月、生後間もない男児が置き去りにされた事件で、水戸署は21日、保護責任者遺棄の疑いで、母親で宇都宮市の無職、女(29)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は、同月28日午後10時30分ごろ、水戸市小吹町の日本赤十字社茨城県支部乳児院の西側門前の路上に、生後2~3日の男児をタオルにくるみ手提げバッグに入れたまま置き去りにした疑い。

同署によると、現場近くの防犯カメラの映像などから女が浮上した。

6月29日午前5時40分ごろ、出勤してきた乳児院の職員が男児を発見した。男児は今も入院中だが、命に別状はない。

<抜粋引用:7/21(火) 11:46配信 茨城新聞クロスアイ>
https://news.yahoo.co.jp/articles/43df8cc406890793e00216b2dbe207a7bbfd9fc7

茨城県警、29歳の母親を逮捕ということだが「赤十字・乳児院」に置き去りって、こうして事件化、記録が残る報道をせず母親も男の赤ちゃんも適切に保護することを望む。
こうした問題はいろいろ事情があるだろう、その意味では社会福祉行政の温情ある対応が求められているのではないか。
このコロナ禍に生活苦に陥る若い女性、そしてシングルマザー。
今こそGOTOキャンペーンなんて言ってないで全国に『赤ちゃんポスト』設置を立法するべきではないか。
少なくともこの男の赤ちゃんの命は救われた。そして母親も我が子を殺めることから救われた。


昭和大戦、敗戦後の戦災孤児、そして「浮浪児狩りまでが行政の手で行われたという事実をわれわれ国民は忘れてはならない。
コロナ戦災孤児を生み出してはいけない。
  


Posted by 昭和24歳  at 12:20Comments(0)

< 2020年07>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 50人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ