2020年03月25日

高崎市、感染者情報を?

高崎市、感染者情報を?


2月3日から3月5日 フィリピンへ渡航
3月15日 37.8度の発熱あり、23日まで37度台の熱が続く。夜間になると36度台に下がる。
3月23日 咳、痰はたまにあり。倦怠感あり。医療機関Aに電話相談し保健所に連絡。「帰国者・接触者外来」受診し、新型コロナウイルス感染症疑いがあり、検体採取。
3月24日 県衛生環境研究所の検査により、陽性と判明。

https://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2020032400102/

どうなんだろ、市長の決断だろうけど、噂が噂を呼んで...

そしたら、罹患者を介護するより看護するより差別することになりはしないか。

確かに「伝染」、感染するのはここまで来ると「知らない」、情報なしでは不安になりはしないか。

高崎市のフィリピン帰国者60代男性、自由業とかなんだがどこにいて何をしてるのか?

どこへの病院に入院してるのか、その入院での院内感染は問題ないのか...

言われる、クラスターになったりしたら、それは現在罹患されてしまったその60歳の男性にとっても情報閉鎖は危険なことではないのか。

つまり、完治したのかしていないのかを含めて、このままではその男性も、家族、友人、仕事関係者も不安は拭えないのでは。

たしかに、個人情報も大事だが、その個人情報を閉鎖することで不安感が拡大し...

もしその男性がもとでクラスターでも発生したらそれこそ大変なことになりはしないのか。行政も熟考すべきではないか。


噂は既に広がってるが。
何をしている人で、どこに住んでいるか?
防護服が出動してからでは取り返しがつかないかも。
  


Posted by 昭和24歳  at 21:50Comments(0)

2020年03月25日

竹内俊雄画伯と新島学園70周年

竹内俊雄画伯と新島学園70周年

書籍文献に埋もれた自室でくつろぐ竹内俊雄画伯。

竹内画伯からの電話はしばらくぶりだった。
結構多忙な毎日のようだが、主に囲碁の会で東京銀座に足繁く通ってるらしい。

ご自宅にお伺いするとアトリエにはおらず居間というか物置というか書籍文献とご自分の描きかっけのデッサン、雑然と部屋に...

「お~い、渡辺君、ここだここだ。君、コロナは大丈夫だろうなぁ、ガハハーっ」と相変わらずだ。

「先生、またなんか新しい自慢ネタでも?」

「君は鋭いなぁ、わかるか、ガハハーっ」というとおもむろに分厚いアルバムらしきものを広げ...

「どうだ、君、布袋がさ、学園の70周年記念アルバムに理事長との対談の中で私の名前を出してるんだ。僕を擁護してくれた美術の竹内先生ってな」

一方、新島学園にも「生徒の個性を尊重すべきだ」と布袋を擁護した人物がいた。
その人物は氷室京介や松井恒松、山田かまちの小学校時代の担任であり、後にかまちの作品を世に送り出す人である(当時、新島学園高校の美術科非常勤講師だった竹内俊雄)。


巷間そう評判らしい竹内先生、そうしたその道に秀でた教え子が自分を今でも憶えていてくれることが相当嬉しいご様子。

ま、布袋の話をしてわかるのは先生の周りには僕しかいないから、また布袋ネタだろうなと思っていたところだが(笑)。

以前も、代々木体育館でのコンサートに招待されたと...

「渡辺君、サインもらってきてやるぞ、娘さんバンドやってるんだろ」

そう言って布袋寅泰のサインを「渡辺玲さんへ」と書いてもらってきてくれて、「どうだ、娘さん喜んだろ」って。

「先生、うちの娘、布袋もBOØWYも知らなくて、ふ~んって言って机の引き出しにしまっちゃったよ」

っていうと、「なんだ、失礼な子だなぁ」と憮然としてご機嫌斜めだった(笑)。

そんなわけで小一時間、あれやこれや自慢話...

「あ、君は沢庵が好きだったよなぁ、私が漬けた沢庵、美味いぞ」と言って一本土産にと。

こんかい、せっかくだから「かまち」の話聞こうと思ったんだけど、最近はあまり接点が無いようだ「かまち美術館」とは。

「私はああゆうのは苦手だ、好きじゃない」

まさに無冠の帝王、今のところは。山ほどある作品も買い手の言い値だとか...

「絵の具代、キャンパス代になればいいんだよ、300年後には号1億だから、ガハハーっ」と。

竹内俊雄画伯と新島学園70周年
  


Posted by 昭和24歳  at 11:57Comments(0)

2020年03月25日

政治家の犯罪で自殺、他殺される弱者

政治家の犯罪で自殺、他殺される弱者

過去がそうであったように現在も...
未来はそうならないように祈る。


1979年ダグラス・グラマン事件
2月1日 - 日商岩井航空機部門担当の島田常務が、赤坂の同社本社ビルから遺書を残して投身自殺。遺書には「日商岩井の皆さん。男は堂々とあるべき。会社の生命は永遠です。その永遠の為に私たちは奉仕すべきです。私達の勤務はわずか20年か30年でも会社の生命は永遠です。それを守るために男として堂々とあるべきです。今回の疑惑、会社イメージダウン、本当に申し訳なく思います。責任とります。」と書かれていた。キーマンの自殺によって、捜査は行き詰まる。

1月4日 - アメリカのSEC、グラマン社が自社の早期警戒機(E-2C)の売込みのため、日本の政府高官(岸信介・福田赳夫・中曽根康弘・松野頼三)らに代理店の日商岩井(現・双日)を経由して、不正資金を渡したことを告発。相次ぐ証言を受け、東京地検特捜部は、米SECに資料提供を要請し捜査を開始。


ロッキード事件
ロッキード事件を追っていた日本経済新聞の高松康雄記者が1976年(昭和51年)2月14日、上記児玉誉士夫の元通訳の福田太郎が同年6月9日、さらに田中元首相の運転手である笠原正則が同年8月2日と立て続けに急死するなど、マスコミや国民の間で「証拠隠滅と累が及ぶのを防ぐため、当事者の手先によって抹殺されたのではないか」との疑念を呼んだ。

リクルート事件、自殺
青木は記者の取材を避けて夫人と外泊を続けており、夕食後にホテルを出て、竹下邸に向かった。しかし玄関前に取材記者が大勢いたため入れず、近くの公衆電話から竹下事務所に連絡をし、そのまま消息を絶った。

26日、自宅の寝室で首吊り自殺を遂げたところを夫人に発見された。ベッド脇には、夫人や竹下に宛てた遺書が4通残されていた。


直接手を下すことはない...巨悪は。

弱者の性格を見極め、とことん追い詰め背中を押すか、口封じ。

今回の近財、赤木俊夫氏の自殺は「遺書」そしてメモとしてその証拠を外部に遺した。

これまでならそれら全ての「証拠」警察、検察の捜査過程で押収される...

事実、近財の証拠書類は全て押収、押さえられていた。

かつてはプロの仕業だったが、今はそのプロもいないのか、それともそれほど政権が緩いのか。

ま、真相を知るのは当事者である佐川宣寿前国税局長官、元理財局長しかいないわけだ。

一方の赤木俊夫元近畿財務局管財部上席国有財産管理官はメモと遺書を残して後を託したのだろうから。


その意味では佐川宣寿前国税局長官、元理財局長も被害者だろう...
佐川宣寿前国税局長官、元理財局長、少なくともメモは自然に消去されることなく何重にもクラウド化してある。

政治家の犯罪で自殺、他殺される弱者
  


Posted by 昭和24歳  at 08:59Comments(0)

2020年03月25日

フィリピン帰国者の感染相次ぐ 各地

フィリピン帰国者の感染相次ぐ 各地

グンマーは日本じゃあないみたい。

フィリピン帰国者の感染相次ぐ 各地で確認 新型コロナ
 国内では24日、各地で新型コロナウイルスの感染者が新たに確認された。

 新潟県と栃木県では、フィリピンから帰国した人の陽性が相次いで判明した。

 新潟県で確認されたのは小千谷市に住む自営業の50代男性。6日から11日にフィリピンに渡航し、16日に発熱の症状が出た。栃木県では、19日に同国から帰国した40代男性の陽性が判明した。

 このほか、北海道、千葉、岐阜、大分、沖縄各県でも感染が確認された。

<引用:3/24(火) 19:07配信 時事通信>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00000128-jij-soci

>新潟県と栃木県では、フィリピンから帰国した人の陽性が相次いで判明した。

新潟県と栃木県でもですか...

>このほか、北海道、千葉、岐阜、大分、沖縄各県でも感染が確認された。

オイオイッ、グンマーが外れてるぞ!!
山本一太知事、グンマーは日本じゃあないのか!?


フィリピン帰国者の感染相次ぐ 各地
  


Posted by 昭和24歳  at 07:48Comments(0)

< 2020年03>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ