2020年01月07日

有象無象「富岡君」なんでまた...

有象無象「富岡君」なんでまた...


高崎芸術劇場館長に高崎商工会議所会頭の児玉氏 高崎財団、入札透明化へ新部署
 同財団によると、児玉氏はクラシック音楽に造詣が深く、経済や会社経営に精通しているため劇場の健全運営を任せられると判断した。大友氏には人脈を生かして国内外の交響楽団やアーティストの招聘へいのほか、若手音楽家の育成に力を入れてもらう。高い専門性を生かし、劇場を総合芸術の殿堂として浸透させていきたい考え。

 財団の高崎芸術劇場部には、大友氏が主宰する芸術活動を専門に扱う「創造活動担当」と、群響と連携して高崎ならではの舞台芸術を創造発信する「群馬交響楽団担当」を新たに配置する。館長と同様に起訴されて不在となっていた副館長については新たに派遣される市課長を充て、創造活動担当部長と兼務させる方針。

事件触れ「襟正す」 高崎・富岡市長
 高崎市の富岡賢治市長は6日、市役所で職員約250人を前に年頭のあいさつをした。昨年末に起きた高崎芸術劇場の備品購入を巡る官製談合事件に触れた上で「襟を正し、高崎がさらに光輝くまちになるよう確かな行政を進めていきたい」と抱負を述べ、「市勢発展」「一致協力」と書かれただるまに目を入れた。

<抜粋引用:2020/01/07 上毛新聞>
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/184871

>「襟を正し、高崎がさらに光輝くまちになるよう確かな行政を進めていきたい」と抱負を述べ

「高崎がさらに光輝くまちに」って、全く罪の意識がない...

今回の事件大元は富岡市長、あなたのガバナンス、そこにあるのに、人選人心一新に非ず旧態依然、ただの冠。
それは「やってる」感さえ感じさせない、お粗末さ。つまり、だったら最初からそれでよかったのにです(笑)。

さっ、コレでいっそう「高崎芸術劇場」素人感満載でどこぞの興行師に丸投げですか、スケ埋めるにはそれしかないし...

ま、ハギウダじゃないけど「身の丈」です、「身の丈」(笑)


有象無象「富岡君」なんでまた...
  


Posted by 昭和24歳  at 23:08Comments(0)

2020年01月07日

「大人食堂」切り捨てられた氷河期世代

「大人食堂」切り捨てられた氷河期世代


所持金1200円の女性ら中年フリーターが「大人食堂」に集まる理由
 今年5月1日。宮城県仙台市で全国初の「大人食堂」が開催された。筆者は3回目の6月30日に現場を訪れた。

【写真】温かい食事を口にすれば、自然と相談しやすい雰囲気に

 老若男女、約20人のスタッフがこの日調理したメニューはハヤシライス、サラダ、ヨーグルト。18時半の開場と同時に三々五々、利用者が訪れ、受け付けが終わるとスタッフと一緒に雑談を交わしながらの食事に入った。参加者は30代から50代の8人。それぞれは雑談でうち解けるうちに、やがて自身の抱える労働問題や生活問題の吐露へとかわり、本人が望めば、そのまま別室で専門家(弁護士や労働組合相談員など)の労働相談へと流れていった。

<抜粋引用:2019年9月5日 20時0分 週刊女性PRIME>
https://news.livedoor.com/article/detail/17037597/

残念ながら本来取り組むべきは行政なんだがいつもどおりそれは他人事と傍観する。
これだけこの国にはお金が有り余っているというのにその使われ方はこの国の上層につかみ取りされるだけで下層には回ってこない。
そしてそこに言われるのは「自己責任論」で政治、政策、行政の「無責任論」が問われることはない...


生活費を支給することより、国でも地方自治体でも雇用することだ。
ただ給付しても消えてしまうだけだ...
国家、地方公務員の1%でも賃金削れば緊急の雇用対策は公で対応できる。
もちろんそうした国家、地方自治たの事業費に入札で得る受益、原資は税金である、その1%返還されたら十分事足りる。

そうした貧困に沈む氷河期世代、住宅もない、当然住民票もない、連絡も取れない。そんな状況で一般企業が雇用することは不可能だろう。

国なら、地方自治体なら空いている住宅施設も相当あるのではないか、空家対策費があるくらいなのだから。
そして労働事情改善にはそうした状況を鑑みるなら先ずつなぎとして、国、地方自治体が早急に雇用すべきだろう。

また、そうして失業給付するなら、それを雇用者に渡して行政の保証付きで、民間への雇用を促すべきではないか。

ただ、食事を与えて、そして生活費を給付されるだけでは、尊厳は守れないし、何の解決策にもならない。

そもそもこうした事態を生じさせてしまった時の政権に責を負わせるべきではないのか。

そのために選挙があるということ、そして権利である投票行動を喪失してしまった弱者を覚醒させるのも必要不可欠。

生きる権利、生存権は当然だがそこに基づく投票の義務に気づかなくては権利も主張できない。

上層、世間ではカジノだの桜だの、オリンピックだのだが、介護に人材が足りないというなら、そうした人材不足を言うなら...

「大人食堂」に集まる所持金1200円の女性ら中年フリーターを行政が身分保証して雇用を促進すれば良い。

「大人食堂」切り捨てられた氷河期世代
  


Posted by 昭和24歳  at 15:50Comments(0)

2020年01月07日

おじいちゃんは“フーバー”というコードネームのKGBのエージェント

おじいちゃんは“フーバー”というコードネームのKGBのエージェント

小沢ガールズ、三宅雪子(衆)マンション4階から転落、重症 !!
2010/11/02
http://g3s.gunmablog.net/e130732.html

<三宅雪子議員>4階から転落し重傷 都内自宅マンション
毎日新聞 11月2日(火)12時48分配信

 2日午前2時ごろ、民主党の三宅雪子衆院議員(45)が東京都港区白金のマンション4階の自宅ベランダから地面に転落した。三宅議員は病院に搬送され、腰の骨を折る全治約1カ月の重傷で入院した。意識ははっきりしているという。

 事務所によると、三宅議員は1日、仕事を終えた後、午後10時ごろに帰宅した。「ご迷惑をお掛けして申し訳ない。一日も早く復帰したい」と話しているという。2日の衆院本会議は欠席する予定。

 三宅議員は共立女子大を卒業後、フジテレビに約20年間勤務。09年の衆院選で自民党の福田康夫元首相への「刺客」として、群馬4区から立候補。小選挙区では落選したものの、比例代表で初当選し、現在1期目。【山本太一、曽田拓】


まあ、小沢ガールズの小沢離れとかですけど。

まっ、三宅雪子衆議院議員って、「ガチ」小沢ギャル(?)

で、三宅雪子といえば祖父、故・石田博英自民党元労相なんだがコレです↓

元ソ連国家保安委員会(KGB)職員で1992年にイギリスに亡命したワシリー・ミトロヒンが持ち出した資料「ミトロヒン文書」、および同じく元KGBでアメリカに亡命したスタニスラフ・レフチェンコの証言では、“フーバー”というコードネームを持つKGBのエージェントであったとされている。
<wikipedia抜粋引用>

まあ、昨日今日の「ロシア北方四島騒動」なんだが、アレです・・・

「“フーバー”というコードネームを持つKGBのエージェント」

まあ、「あったとされる」だから、そうじゃあなかったかも知れないわけだけど、

まあ、「そうだった」かも知れないわけです。

まあ、読売の正力松太郎衆議院議員が「ポダム」とかいうコードネームのCIAエージェント・・・

「だったかも知れない」とかですから、まあ、戦後政治っていくか政治家なんて大体そんなもんです(;´Д`)。

まあ、講話とは家米占領下だったわけだし。

で、米占領下かとはいえ、まあ「スパイ天国」のニッポンとかでしたから(今も)。

つまり、「スパイ防止法」っていうのがありません、っていうか作らせてもらえません(笑)。

そりゃあそうです、CIAとかですから、己を縛る縄などナウ、はずがありません。

で、当時、昭和30年代の自民党でも「親米派」と「親ソ派」といたわけです。

で、ソ連といえば共産党の総本部なわけですけど、つまり、日本共産党とか日本社会党なんてパシリなわけです。

で、政権中枢にも、いわゆる「注射」、まあ、「オカネ」ですけど。

で、まあ、当時は日本共産党の勢いもすごかったし、日本社会党もそりゃあ政権交代しそうとかの、

まあ、「日米安保騒動」も「ゼネスト騒動」も、米ソの「注射」、結局アメリカの注射が勝っちゃったわけですけど・・・

まっ、流石、日本共産党は転びませんでしたけど、日本社会等は転んじゃって、ドボンでした(笑)。

そうですか、三宅雪子衆議院議員が自宅マンション4階ベランダから転落で重症ですか ?

どんなベランダだったんでしょうか?

ベランダの柵がサビついていたとか、まさか「工作」とか ?

エエッ、スパイ小説じゃあないですか、っていうかお祖父ちゃんはKGB「エージェント」(笑)。

で、今回の「小沢騒動」に「メドベージェフ騒動」ですから、まあ空想しちゃいます。

で、もっと、空想しちゃえば、テレビサスペンス風って言うか、西村京太郎のシナリオから行けば、

「小沢さん身辺には気をつけたほうがいいですよ・・・」

まあ、ソ連の大学に留学していて民主党衆議院議員になって志半ばで暗殺とかの石井紘基氏。

そりゃあ、「ソ連時代」ですからいろいろあったことは想像出来るわkです、それと氏の情報収集力とか・・・

で、三宅雪子衆議院議員もフジテレビ報道部記者、つまり情報畑ですから、

まあ、それがどうしたってぇ話なんですけど、「自宅マンション4階から転落事故」って、

まあ、10階とか、14階とかじゃあなくて不幸中の幸、って言うか・・・

「最小不幸 ??? 」

まあ、暗殺された石井紘基民主党衆議院議員。

「自民党もわかんないけど、民主党はもっとわからない」

まっ、コレって「ノンフィクション」でしょうか ?

ちなみにコレです↓

石田の秘書を務めていた者に、山口敏夫(一時期、小沢一郎の最側近)、新党さきがけの理論的指導者となる田中秀征や、兵庫県議会議長を務めた原亮介、同じく小沢の側近で後に袂を分かった西川太一郎(荒川区長)がいる。
<wikipedia抜粋引用>

まあ、今じゃあ忘れれちゃってるみたいですけど・・・

山口敏夫元労働大臣(衆・新進)

しかし、小沢さんも色々ありましたね、って、まだ終わってませんけど(-_-;)。

ところで、三宅雪子衆議院議員、この先どうなんでしょうか ???

引退とか ??? 小沢さん次第なんでしょうけど、まあ、覚悟の上でしょうけど・・・

小沢ガールズ、三宅雪子(衆)マンション4階から転落、重症 !!
2010/11/02
http://g3s.gunmablog.net/e130732.html

  


Posted by 昭和24歳  at 06:40Comments(0)

< 2020年01>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 44人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ