2019年09月09日

奇跡の街「高崎市」

奇跡の街「高崎市」


まあ、高崎なんだけどホント自然災害ってないね。

生まれ育って70年になるんだけど、戦後の20年、30年代のインフラのまだ整ってない時代を除いては災害とは無縁の高崎。

ま、大雪、70センチの積雪っていうのがあって中銀のアーケードが崩落しちゃったりはあったけど、まあ、奇跡の街ですね、高崎市。

仕事柄日本中飛び回ってたけど、北海道の雪は恐怖だったね。青森の雪も。

秋田も山形も米沢とかも雪が見る見るうちに積もってく。そうそう札幌だったけど路駐してたら雪で車が見えなくなっちゃって慌てた(笑)。

「上州名物空っ風」なんて可愛いもんで、国道8号線の冬の嵐なんて、そら、恐怖でしたね。

北陸、福井の豪雪もハマっちゃうともう大変名古屋まで出るのに二日かかり。鈴鹿あたりの大雨も恐怖。大分の嵐もハンパなかった。

高崎は奇跡の街、天国。今度の台風15号でも遠くの親戚が関東地方上陸なんてぇんで心配して電話してきたけど、夜中だったし目が覚めませんでした。

ま、奇跡の街高崎なんだけど、それって「高崎の街」だけね。悪いけど、榛名とか倉渕の方はどうなんだろ150ミリとか200ミリの豪雨。

まあ、うまい具合に関東平野の最北で上毛三山があって三國連山があって、結局緩衝効果があるんだろうか台風とかの。

で、エレキの行商で、「地元は高崎」って言うと誰も知らない。群馬って言うと「雪、大変でしょ」って。

まさに、グンマーでみんな、熊が出たり猪が出たり、温泉もあって、とにかくど田舎っていうイメージが定着してます。

で、近年だけど高崎の駅前周辺地域は奇跡の発展を遂げて、ま、新幹線のおかげって言ったらそれまでなんだけど、でも通過点じゃないの?

高崎アリーナができて、芸術劇場ができて、そしてコンベンションGメッセだけど、所詮カッペだからやっぱり東京のプロモーターに美味しいところ持ってかれちゃう。つまりハコ貸し、中抜きです。

所詮、グンマー、高崎ですからそら、超一流のやり手には勝てません。そら東京の即ソールドアウトと、奇跡の街「高崎」のソールドアウトじゃあ稼ぎが違いすぎ。

さすが、高崎市長さま、身の程知ってますから豪華だけどそこそこの規模に収めてやってる感、演出上手いです。

そうです、成功しなくたって失敗しなけりゃあいいんですから。Gメッセってどうなんでしょ。一太知事の直滑降ですか、だったらスラロームの方がよろしいのでは、と。

やっぱ、北陸新幹線の奇跡の街「高崎」通過は痛かったかもしれませんね。JRに無視されちゃってますから。

それでも、奇跡の街「高崎」です。駅前だけだけど。中銀界隈なんとかなりません?

ぐるりん、無料タクシー、人のいないとこ走ってますけど。たかちゃりは飯塚方面の外人さんには親切ですね。

奇跡の街「高崎市」
  


Posted by 昭和24歳  at 20:51Comments(0)

2019年09月09日

信子さまのお兄さまは太郎さま

信子さまのお兄さまは太郎さま

「私物国家」
信子さまが腰椎骨折で入院=お住まいで転倒、全治3カ月
 宮内庁は9日、寛仁親王妃信子さま(64)がお住まいの宮内庁分庁舎(東京都千代田区)で転倒して背骨の一部の腰椎を骨折し、慶応大病院(新宿区)に入院されたと発表した。

 全治約3カ月で、9月中の公務は取りやめる予定。

 同庁によると、信子さまは8日夜、宮内庁分庁舎の部屋で転倒。痛みがあり、9日朝に慶応大病院を受診したところ、第一腰椎椎体骨折と診断され、そのまま入院となった。入院は1~2週間程度で、その後も数週間安静が必要となる。

 信子さまは麻生太郎副総理兼財務相の実妹。 

<引用:9/9(月) 15:46配信 時事通信>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00000047-jij-soci

>信子さまは麻生太郎副総理兼財務相の実妹。

つまりアレだ、そういうのってまずいんじゃあないの?
皇室つながりが国会議員、閣僚、財務大臣っていうの。実妹ってアリなの・・・
そしたら、「太郎さま」って書かなくちゃあいけないんじゃない、畏くも。


しかし、太郎さま、皇室の末席とは言え信子さま御兄君、高貴なお人にしては態度もお言葉も品が悪いよね。

そこいらへんのセメント屋の若旦那じゃあないんだからさぁ赤坂とか青山とか会員制クラブの妙齢のご婦人ってアリなの?

恭しくも、畏くもヒゲの殿下、故・寬仁親王の義兄って、そこいらへんのあんちゃんじゃあないんだからさ。

そら、下々とは格が違うわけですから、そら国会議員なんてぇ下衆な生業は日本国のためにも、皇紀2600年に恥ずかしぬようにだ。

ま、よくも右翼の面々が黙ってますねぇ。そしたら麻生太郎さまの奥方は故・鈴木善幸元総理大臣の三女、麻生千賀子夫人だから・・・

つうことは故・鈴木善幸元総理大臣の長男、鈴木俊一オリパラ担当大臣も皇室つながり、やっぱ、まずいよね。

政治って、政治家って善きにつけ悪しきにつけ清濁併せもつっていうか俗世の最たるものなんだから、畏くも、畏くもの皇室と関わってはイカンねぇ。

まあ、麻生太郎さまなんだが、寛仁親王妃信子さまとは兄でもない妹でもないということじゃないと、独裁国家じゃあないんだからさ。

それとも、アレ、日本国ってホントは私物国家、独裁国家なの?

で、麻生太郎さま財務大臣兼副総理兼デフレ脱却担当大臣つうことなんだけど6年もやっててデフレのドツボ、辞めたら政治家。

信子さまのお兄さまは太郎さま
  


Posted by 昭和24歳  at 20:01Comments(0)

< 2019年09月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ