2019年09月04日

寸分の正義もない

2006/6/12(月)
寸分の正義もない


爪の垢ほども“愛国心”などない政財界人(笑)。

そんな連中が・・・

“教育改革”だとか“愛国心”だとか。

ギョロ松、村上ふぁんどが言う。

「金儲けってそんなに悪いことですかね・・・僕はそうは思いません」

もちろん僕もそう思わない。

儲けて、たくさん税金を納めて十分に“愛国心”を発揮できるならとても素晴らしいことである。と僕は思う。

ならばなんで、シンガポールなどに逃げ出す真似をするのだ。

経団連の馬面にしてももし愛国心があるなら、輸出時の消費税還付を受けるという裏技で儲けたり、
その儲けを自民党に献金したり・・・馬面野は愛国心なんかではない。自民党への“愛党心”ではないか(笑)。

ギョロ松のバックは金貸し“宮内”であることは大方のご推察のとおり。

では、金貸しに“愛国心”があるか。そんなものあるわけがない。
概ね、“金貸し”というのは“拝金主義者”という一種の人種である。
要するに、金が全てなのである。
そんな者に、愛国心とか、正義なんてあるはずもない。
大体が顔に書いてあるから判る者には“よ~~~く”判る。

昨日の参議院決算委員会でも“コイズミ”ときたらもう自棄のヤンパチ・・・
どうせもう辞めるんだから恥も何もない。

それにしても社民党のサルマタ幹事長の、

「規制緩和でコンビニで医薬品が売れるようになった」と嘘を言った。
コンビニで売っているのは“医薬部外品”ではないのですか?」

の・・・質問に、

「えっ、そんなことないでしょ。医薬品でしょ?・・・なっ?」

と言って、厚労大臣の酢饅頭を振り向いたが、その酢饅頭。
いかにもばつが悪そうに、ニヤニヤ。

さらにサルマタの追求に・・・

「政治家が大衆を前に演説する時は“わか~りやすく”話をするでしょ。
わか~~~~りやすく、だから、医薬品も、医薬部外品もどっちでもいいんです。
“わか~~~~りやすく”規制緩和を話したんですから」

要するに“コイズミ”の“わか~~~~りやすく”は“嘘をつく”ということに他ならない。

まるで「そんなこと大したことじゃあないですか」

と言わんばかりに、結果、サルマタ幹事長の質問時間はそこで“チョン”(笑)。

まあ、正義も、愛国心のかけらもないのに・・・

「アイコクシン、アイコクシーーーーン」

って言われてもねえ・・・

しかも、子どもにそれを洗脳しようと言うのだからどうしょもない。

10年くらい経ったら・・・・・

「爺さん、アイコクシンねえのかよ」

って言われそう。

実は、このギョロ松の騒動はメクラマシじゃあないのかね。

しかも、この“ギョロ松”東証の逮捕前記者会見では“弾みで”インサイダー。

「聞いてしまったんですね。聞いてしまったんです」

と偶然を偽装したがどうやら話は全く逆だったらしい。
通産官僚、大阪府知事“太田房江”女史の後輩だったとかどうだったかと・・・
そしてその線のオリックス守銭奴“宮内”だったとかそうでなかったとかと、
“あることあること”が噂に上っちまうギョロ松。

挙句、華僑一族だったとか、どうだったかとまで言われちまって。
挙句の挙句、政財官のメクラマシに利用されちまうといったお土産つき。

耐震偽装、姉歯、オジャマモン、怪しいコンサル、公明党、自民党のアベ、コースケ、国土交通省の・・・

毎日のように、耐震偽装の高層住宅が発見されている・・・ なんと“公団”も。

さらに、さらに今度は“シンドラーのリフト”ではまたまた、ますます闇から闇。

一度“ゴメス”さんにもこの辺の所を聞いてみよう・・・

寸分の正義もない
  


Posted by 昭和24歳  at 21:45Comments(0)

2019年09月04日

岸信介x李承晩x朴正煕≒安倍晋三

岸信介x李承晩x朴正煕≒安倍晋三


安倍首相「徴用工が最優先」=韓国側、軍事・輸出の同時決着主張
 安倍晋三首相は3日、日韓議員連盟幹事長の河村建夫元官房長官に首相官邸で会い、韓国の李洛淵首相との会談など同国訪問の結果について報告を受けた。

 河村氏によると、安倍首相は悪化した日韓関係について「徴用工問題の解決が最優先だ」と指摘し、「(日韓請求権協定は)国と国との国際約束だからしっかり守ってもらいたい。その一言に尽きる」と述べた。

 これに先立ち、河村氏は自民党本部で記者団に、李首相が会談で、韓国による軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄通告と日本の輸出管理強化の二つの問題を一括して解決すべきだと主張したことを明らかにした。河村氏は「徴用工問題をどうするかということがないと、なかなか進まない」と答えたという。

<引用:9/3(火) 16:42配信 時事通信>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000074-jij-pol

李氏朝鮮
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%B0%8F%E6%9C%9D%E9%AE%AE

戦後日本の公教育の中では一切触れられていなかった日韓関係というか日朝関係。

一方、韓国、北朝鮮では徹底した「反日教育」がその公教育の中で行われてきた。中華人民共和国然り。

そして戦後第三世代が為政するその近代史の中の日韓、日朝、それはさらに第四世代、未来へとつながろうとしている。

まあ、不幸にも敗戦国となった日本と大日本帝国の植民地であった現在の大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国は置かれた立場が真逆。

しかしながらそこにおける統治者はいずれも第三世代。つまり歴史上の当事者に非ず、「嘘から出たマコト」は百万遍言えば真実になる。

それはいかなる犠牲を払ってでも隠しておきたい事実、改ざんしたい事実、それが当事者であればあるほど、糊塗する。

まあね、70年から経って、今やあの第二次世界大戦、それがあったことすら知らない世代が成人になろうとうするこの現代に・・・

ま、「門前の小僧習わぬ経を読む」で、知らなきゃあ知らないでいいものを知ったふりだから、下々、その時代をたどった国民たまりません。

岸信介x李承晩x朴正煕≒安倍晋三
  


Posted by 昭和24歳  at 07:48Comments(0)

< 2019年09月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ