2019年06月01日

元農水事務次官 殺人未遂容疑で

元農水事務次官 殺人未遂容疑で


元農水事務次官 殺人未遂容疑で逮捕 被害者は息子か 死亡確認 警視庁
6/1(土) 20:10配信 毎日新聞
 1日午後3時半ごろ、東京都練馬区早宮の民家で「息子を刺し殺した」と男から110番があった。警視庁練馬署員が駆けつけたところ、40歳くらいの男性が胸などから血を流して倒れており、まもなく死亡が確認された。同署は男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 同署などによると、逮捕されたのは元農林水産省事務次官の熊沢英昭容疑者(76)。屋内にあった包丁で刺したとみられる。亡くなったのは熊沢容疑者の息子とみて確認を進めている。妻と息子の3人暮らしだったという。

 熊沢容疑者は農水省畜産局長や農水審議官を経て、2001年1月に事務次官に就任した。【金寿英】
a>
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190601-00000066-mai-soci


>40歳くらいの男性が胸などから血を流して倒れており、


余程のことがあったんだろうね・・・

農水事務次官まで登りつめた最後がこれじゃあ何のための人生だったのか、です。

人には他人様にはうかがい知れない悩みがあるんですね。

ま、俺ら下流老人は生活が苦しい、腰が痛い、血圧が高い、と、それくらいだけど。

子供3人の心配はしたことないね。小さい頃から俺よりもずっと勉強できたし、特別にって言うほどじゃあなかったけど。

みんな親元を離れて、上のふたりは結婚して、家庭も持って子供も3人づつ、立派です。

末娘は今年大学卒業して就職、勤務地は福岡です。そうやって巣立って行きました。

大した巣じゃなかったから、かえってそれが良かったのかもしれないね。早くに自立できた。女性として。

で、件の40歳くらいの男性、多分息子なんだろうけど、そら、事務次官の御子息じゃあ、何不自由ないよね。

でもアレだ、「何不自由ない」って「不自由」なのかもしれないね。ちっさいうちはいいけどね。

子供の頃は痒いところに手が届く毎日だったんだろうね、一人息子だったのかな。

親は期待しちゃうからね、ましてや高級官僚ファミリーですから、空世間の目は、羨望の眼差しです。

もしかしてアレ、40歳で「引きこもり」だったのかなあ、最近よくある話だけど。

で、熊沢容疑者、東京大学法学部卒、元農林省、昭和42年入省、バリバリのキャリア、息子大変そうです。

ま、俺の娘上二人は「魔の就職氷河期世代」、悪夢の民主党政権。

アベっちじゃあないけど、鳩山、菅、野田じゃあアベっちよりも具合悪そうだね。みんな俺が俺がの仙道さん。

とにかくアレです。令和元年、40代が、令和10年には50代になっちゃうわけね、なんとかしなきゃあね。

で、どうしたらいいの?

元農水事務次官 殺人未遂容疑で
  


Posted by 昭和24歳  at 22:00Comments(0)

< 2019年06月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ