2018年09月19日

秘密のしんちゃん

秘密のしんちゃん


>一度嘘ついたらね、ずっと。

長州政権はそこのところを知ってるんでしょうね(笑)。

明治から僅か150年。
僕ごとき下々でも子どもの頃は曽祖父母墓参りをしている・・・
つまり僕の父母の祖父母のそれだ。

明治(5年)の始まりの日本の人口はおよそ3480万人。
そこには現代のような通信技術もなく報道機関もないそんな時代のこと。
明治新政府は長州を中心に薩摩、土佐、肥前藩の情報統制の下、新国家建設を急いだ。

ですね、維新元年天皇は満14歳、今風に言えば未成年。

しかし現実は当時限られた地域によって作られた歴史には諸説紛紛。
それは今日の「言った言わない」や公文書「偽造・改ざん・捏造」レベルの話ではないだろうことは想像に難くない。

そう、「150年前の嘘」を百万遍唱えれば真実になる的な日本の近代史かも知れない(笑)。

ま、「僅か150年」です。時代考証といった想像ではなく確たる「公文書」は遺る。

なぜ明治以降長州藩出身の内閣総理大臣排出が続くのか?
もちろん陸海軍の高級官僚、警察官僚、司法官僚・・・
それは今日にも言えることなのかもしれない「薩長土肥」。

まあ、田中角栄政権は薩長土肥の誤算だったのかもしれない。
そういった中での上州政権はとりあえずの「リリーフ政権」だったのだろう(笑)。

しかしアレです、安倍晋三閣下、小泉純一郎に抜擢されたというか筋書き通り閣僚経験もないまま官房副長官、官房長官、幹事長、そして内閣総理大臣(52歳)なれたのか?
さらにその政権下、官僚による公文書改ざん、捏造、関係者による「言った言わない」の嘘、挙句「嘘でした」という、本来なら政権崩壊だろうが何故か強気。

それは慢心とか驕りとか言う以前にこの国にそういうシステムがまかり通る「理由」が・・・

秘密のしんちゃん

  


Posted by 昭和24歳  at 21:57Comments(0)

< 2018年09>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ