2017年12月23日

雑談

>言いたくないが歳です(笑)

それなりにです。生命は全てに平等です。
金銀財宝に囲まれた大金持ちでもホームレスでも平等に終はやってきます。
生きている間だけの格差ですからその老いも老いも楽しまなくては。

不思議なもんですね。72年戦争をしないということはこんなに幸せなんです。
戦争に負けたことで平和を勝ち得たこの国の民。
この国以外はどこもかしこも未だ戦争、紛争に明け暮れている。

憲法九条ですか。理想です。その理想を具現化しているのがこの国、日本です。

そして「交戦権の放棄」、それを考えれば安全保障なんという概念は生まれない。
北朝鮮が、中国が、韓国が日本を滅ぼそうとするならすればいい、そのときは潔く日本国民座して死を待ちましょう。
彼の戦争でも、国力の全てを投じても負けたのですから、次世代の子供たちにはしっかりと教えたほうがいい。
交戦権を放棄したこの日本を攻撃する外国勢力があったときは無抵抗を通すこと。戦っても同じこと。

一部、威勢のいい評論家は男子は手首をはねられてもいいのか、女子は強姦されてもいいのか、それでも戦わないのかというが・・・・・
1945年、原爆を落とされ降伏してそして今がある、この平和がある。
一国平和主義をうんぬんかんぬんするがそれぞれの国々が平和主義を貫かないのはなぜか?
思想か、宗教か、人種か、それに乗じて武器商人が跋扈する、ただそれだけ。

今のこの国は、戦争に負けたことを自覚したくない政治勢力が統治しようとしている。
そして、正論すら言わない。日韓併合にしてもきっぱりとそれは「国際条約」に則たものだったのだと、当時の国際情勢。
それは日本の敗戦と同軸で、当時の大韓帝国にはその選択肢しかなかったのだと。
中国にしてもそう、日中戦争は欧米列強によるアジア侵略の代理戦争でしかなかった。結果、太平洋戦争へとつながった。
そして日本、大日本帝国はリセットし、日本国というこの地球上まれに見る楽園に生まれ変わった。

どうぞお使いください、横田も横須賀も佐世保も岩国も三沢も沖縄も、日本は知っているはず、核の傘が全く無意味だということを被爆国として。
北朝鮮が核ミサイルを東京に撃ち込むなら撃ち込めばいい、広島長崎にアメリカはそうしたんだから。
日本国民はその意味を覚悟しましょう。

そしたら何もかもスッキリします。

  


Posted by 昭和24歳  at 18:15Comments(0)

< 2017年12>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ