2017年10月02日

希望の党、金がないから公認料600万円振り込め詐欺

希望の党、金がないから公認料600万円振り込め詐欺


政党・民進は存続、その訳は? 民進解党・合流へ
 民進党は事実上、希望の党に合流する方向だが、少なくとも10月22日投開票の衆院選終了までは、政党としての民進党は存続する見通しだ。

<中略>

 民進に昨年1年間に交付された政党交付金は総額97億4388万円。もともと資金に不安がある希望の党はもちろん、民進党がすぐに解党すれば、希望公認で出馬する民進党候補の選挙資金もあてがなくなる。

 このため、前原氏ら一部と参院議員らが当面残って民進党を形式的に存続させ、政党交付金は事実上、希望の党の選挙活動などにあてるとみられる。民進党関係者は「今、解党すれば何十億円も返さなければならなくなる。政党交付金を衆院選で活用した後で、正式に希望と合流すればいい」と語る。【葛西大博】

<抜粋引用:毎日新聞2017年9月28日 08時45分>
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170928/k00/00m/010/134000c

>「今、解党すれば何十億円も返さなければならなくなる。政党交付金を衆院選で活用した後で、正式に希望と合流すればいい」

別にいいんだけど、それで国民生活が豊かになってくれるんなら・・・・・

希望の党ねぇ。

公認料が500万円とか700万円とかを持参。
民進党の金庫には政党交付金(税金)が100億とも、150億円とも。
代表が独り占めでしょうか、新生党、新進党、自由党の時のように(笑)。

そういやあ、希望の小池代表にはまだ政党交付金はない。
だから持参金ですか、民進党、前原代表もかなりのタマですね・・・・・
小沢さんの入れ知恵だろうか、まっ、お金は邪魔にならないし。

で、菅も野田も、枝野も外して裸にして追い出す。もっとも自業自得かもしれないけど。
自民党に政権交代しちゃってからなんにもしてないんだし歳費だけ懐にして。

しかし、民進党年末まで存続したら政党交付金代表のところへ行っちゃうんだろうね。
年に4回だから、10月分は解党しない限りは支給されるんだろうねぇ。
そしたら、少なくとも20億円超が民進党の金庫に(笑)。

で、民進党解散して希望の党へ150億円が合法的に移動ですか。

まあ、金の話だけど、代表になりそこねた前幹事長、枝野幸男なんて臍を噛んでます(笑)。

後の祭りだけど、で、野田(元総理)なんて・・・・・

野田佳彦元首相「先に離党した人の股くぐる気ない」
http://www.asahi.com/articles/ASK9Y5QL3K9YUDCB017.html

先に離党した人って、細野のこと言ってるんだろうけど笑っちゃうね。ピエロです。
金をめぐっての醜い争いです。

それにしても、小池百合子の「希望の党」って、このまんまうまくいくんだろうか?

ま、橋下の維新の会の時は公認料100万円請求で、供託金は自腹だったけど・・・・・

希望の党、600万円払って選挙に落っこちたら洒落にならないね(笑)。

地獄の沙汰もなんとやらつうことですか・・・・・

希望の党、金がないから公認料600万円振り込め詐欺  


Posted by 昭和24歳  at 17:38Comments(0)

< 2017年10>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ