2016年05月18日

ヘッタれ眉毛の東京都知事、時効はまだです(;´・ω・)

ヘッタれ眉毛の東京都知事、時効はまだです(;´・ω・)


二人の共通点・・・・・
都合の悪いことは何度も聞き直す。


舛添都知事.
豪華支出ズラリ 自民・新党改革政党支部でも

 政治資金の私的流用などさまざまな問題が浮上している東京都の舛添要一知事。毎日新聞が、舛添氏が参院議員時代に代表を務めていた自民党、新党改革の政党支部の支出を調べたところ、沖縄の高級リゾートホテルやミシュランガイドで星を獲得したイタリア料理店など高額な支出が新たに見つかった。両政党支部の収入の9割は税金が元の政党交付金で賄われており、識者は「公金という認識があまりに欠けている」と批判する。

<抜粋引用:毎日新聞2016年5月17日 15時00分>
http://mainichi.jp/articles/20160517/k00/00e/040/198000c

>識者は「公金という認識があまりに欠けている」と批判する。

まあ、日本共産党は「政党援助交際費」もらってませんから自助です。
で、国会議員議員歳費は党本部に握られてるらしいから悪さはできない仕組み。地方議員は知らんけど。
で、民主党(現・民進党)だけど連合の組合費個人献金を含めグレーゾーンです。

それにしても元自民党参議院議員、元厚労大臣、現東京都知事て中小企業のオーナー社長っぽいですね、やってることが。
しかしながら中小企業のオーナ社長は自らの体を張っての収入、所得ですからまあ、節税対策します。
普通に儲かってる会社なら、カミさんも、息子、娘も社員にしちゃって所得分散します。
で、できるだけ給料は低めに抑えて、低めに抑えないとかかる税金大変ですし、税金だけじゃあない社会保険料等もです。
その代わり税務署に許される限り福利厚生費、交際費、交通費等々で生活し租税回避します。

つまり、中小企業オーナー社長、所得税率低くなったとはいえ所得1千万円超えたらいろいろ控除があるにしても・・・・・
控除後の所得に180万円からの税金納付ですから租税回避、いや失礼節税に四苦八苦です。
そんなわけで知り合いの中小企業の社長、トヨタの最高級車に乗ってます、社用車。
なかなかの豪邸に住んでいます、社宅だけど。結構美味しいもん食べてます、交際費、会議費です。
海外力なんかもよく出かけます。福利厚生とか出張とかですけど、まあ、税務署次第ですけど、あきらめはいいです。

それにしても元自民党参議院議員、元厚労大臣、現東京都知事の場合は政治資金規正法ですかぁ。
まあ、国会議員時代の話なんだけどいろいろ出てきてます。家族との食事が、家族旅行が打合せ、会議費とか。
で、都内、ミシュラン二つ星の高級レストランで「意見交換会」って、どこの誰と?「家族と」。

まあ、国会議員、日本共産党以外はほぼこんな感じで、そういえば辻ナントかっていう社民党ですか、民進党ですか・・・・・
かつて秘書給与詐欺容疑で警視庁に逮捕、有罪(執行猶予5年)
まあ、日本共産党を除く与野党すべてがこれですから「政党援助交際助成金」なんつう法律つくちゃうんですね。

で、今回の東京都知事の一件なんだけど、国会議員も地方議員もみんなで渡っちゃってますからやたらのことは言えません。

「じゃあ、オマエはどうなんだ!??」って言われたらモグモグです(笑)。

ヘッタれ眉毛の東京都知事、時効はまだです(;´・ω・)
  


Posted by 昭和24歳  at 10:18Comments(0)

2016年05月18日

【未完成交響曲】 高崎コンベンションセンターが~

【未完成交響曲】 高崎コンベンションセンターが~



↑アナハイム・コンベンションセンター

高崎競馬場跡地コンベンション施設 17年度完成予定
 県が高崎競馬場跡地(10.8ヘクタール)の利活用策として打ち出しているコンベンション施設の整備基本計画の原案が24日、県議会に示された。商品展示会やコンサートができる多目的展示施設を核にした1万6000平方メートルの展示施設部分と、2000人規模の国際会議が開ける会議施設が柱。280億円の施設整備費を投じる一大事業で、地方の展示施設では最大規模となる。
<引用:上毛新聞 2013年1月25日(金) AM 07:00>
ソース:http://www.jomo-news.co.jp/ns/3613590399007967/news.html
<※臨機切れになってます>

で、栄町の再開発といい・・・・・

ニップン跡地の国際大会可能なスポーツアリーナといい、ハコモノバブルは吉と出るか凶と出るかである。

まあ、コンベンションセンターは「稼働率」でしょう。

確かに新幹線、高速道路の交通の要衝である高崎市なんだがなにせ「内陸型都市」で国際会議にしてもワンストップは困難である(^^ゞ

いっそうのこと前橋南モールから玉村利根川あたりを整備して「国際空港」でも国に申請したらどうか・・・・・

海なし県なんだし、だったら「空」の「港」です。

まあ、小生、30代から40代にはアナハイム、シカゴコンベンションを数度経験したが高崎でそれが見れるとは感慨深いものがある。

まっ、どんな見世物小屋ができるのかなんだか、本来なら来年完成のはずですが?

で、アナハイムに至ってはディズニーランド発祥の地で観光的にも楽しめた。

LAから50キロくらいだろうか、それでもホテル探しは容易ではなく少し離れたモーテルが常宿だった。

シカゴではコンベンションセンターもループの近くでホテルもセントラルのループ近く。

まあ、便利だったし、すぐ近くにはミシガン湖、海みたいなやつで6月だったのでヨット遊びも。

まあ、アナハイムはカリフォルニアなので暖かったけど、シカゴは夏でした、6月。

まっ、いずれも「楽器ショー」の出展だったのでとにかく遊ぶとか観光とかの余裕はなかったけど、

それこそ世界中のバイヤーが集まるコンベンションは壮大な見本市だった。

で、高崎の競馬場跡地のそれなんだが、環境整備が大変だろうと思う、近隣の住宅地とか・・・・・

稼働率を考えたら月間で2、3本のコンベンション(イベント等も)が求められるだろうから、

上毛新聞では詳細を記事にしてるが、駐車スペース「2000台」というが、

その2000台が集中することを考えると、道路整備も半端じゃあないはずだし、これも記事中だが、

要は「宿泊施設」の問題だろう。ホテル誘致というが・・・・・・

ちまちましたビジネスホテルで片付く話じゃあないことは確実に言える。

そして、いずれにしても「コンベンション」全国規模、国際規模ともなればエンターテイメント性、遊び楽しみです。

つまり、「観光」も切っては離せない。高崎の街中をどうするか等々の問題。

なにせ国際会議とかもなんだから、確かに高崎の経済はバブリーになると予想はされるが・・・・・・

まあ、そつのない行政、そこのところの受け入れ等々のアセスメントはきちんとできるのかであろう。

まっ宿泊施設は太陽誘電とかJRには移転をお願いしてホテル建設も考えなければいけないかも。

まっ、国際会議とか国際規模のコンベンションを考えれば伊香保温泉、あるいは磯部温泉とのコンビニエントアクセスも一考かも。

まあ、国際大会可能なスポーツアリーナといいコンベンションセンターといい・・・・・

それを稼働率のいいものにしようとすればそれなりの規模の受け入れ態勢が求められる。

いずれにしても、会場と宿泊施設とのアクセスは一番のポイントではないだろうか。

それと、「観光」ということも併せて考慮しないとつまらないものになってしまう可能性もある。

アナハイムは「ディズニーランド」、シカゴは「ジャズ」と「ブルース」・・・・・・

まあ、世界中の、日本中の紳士淑女をおもてなしするわけですから、博打王国「ぐんま」なんだから公営カジノは如何でしょう。

そしてそれなりに、それなりのエンターテイメントを提供しないと、ナイトライフもです(笑)。

まあ、「柳川町」も革命的に「ナイトライフタウン」にしないといけないかもしれませんね、昭和40年代のような。

【未完成交響曲】 高崎コンベンションセンターが~

  


Posted by 昭和24歳  at 04:12Comments(0)

< 2016年05>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ