2015年11月30日

「ゲゲゲの鬼太郎」とうとうお迎えが。

「ゲゲゲの鬼太郎」とうとうお迎えが。



「ゲゲゲの鬼太郎」水木しげるさん 多臓器不全で死去 93歳
 「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家の水木しげる(みずき・しげる、本名武良茂=むら・しげる)さんが30日午前7時18分、多臓器不全で東京都内の病院で死去した。93歳だった。鳥取県出身。
スポニチアネックス 11月30日(月)12時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151130-00000105-spnannex-ent


>多臓器不全で東京都内の病院で死去した。93歳だった。


まあ、人間なら140年ですべての細胞が死滅とか・・・・・

「多臓器不全」て、老衰なんじゃないの?

でも、最近、超高齢者が元気です。そのかわり若い人が大変(;´д`)

そらそうです。「少子化」って、経済的理由なんかじゃあないです。

だったら、戦後の「団塊世代」をどう説明するんでしょうか(笑)。

僕らの親父やお母たち、生かさず殺さずで青春時代、夢も希望もない一銭五厘の赤紙で戦地へ。

で、戦争おっぱじめた連中は安全地帯でのうのうとして「神の国」とかですからいい気なもん。

で、まあ、当たり前の敗戦、それも大空襲と原子爆弾。そこから始まったわけです・・・・・・

まっ、貧困が6割とかで騒いでるけど、戦後は10割の貧困率(笑)。

まあ、人間ていうか、生物の当たり前の営みです子どもを作るということ、子孫を残す。

占領軍もっビックリしたでしょう。だって講和条約発布の頃には1000万人からの赤ん坊とガキですから。

つまり、少子化は「占領政策」でした。で、フェミニズムとかウーマンリブとかで男女同権・・・・・・

しまいには男女共同なんとかなんていう法律まで作っちゃって、真夜中も女子、働いてます。

だいたい、そうじゃあなくたって、カミさん強いわけですから、そら、よくよく考えたら子育て大変ですから育メン(笑)。

で、どんどん、じゃんじゃん、「経済的理由」とかで少子化です。

まあ、統計だけど、富裕層の家庭は出生率高いそうです。専業主婦っていうやつでしょうか。

で、働きウーマンは子ども作らないどころか結婚しません(笑)。

まあ、占領政策はそうやって、日本の一部、ほんの一部の階層に飴玉しゃぶらせて、貧困層の少子化政策。

で、税金は上げるわ、社会保障は切り捨てるわで、今のこの日本・・・・・・

「水木しげる」の世界になっちゃってます。

テレビでは連日、なんかわからないけど男のくせして、おネエ言葉とか女装とかのゲゲゲばっか。

まあ、内閣総理大臣からして、少子化に、富裕層のくせして貢献ですから・・・・・・

まっ、それはそれとして、カネには困ってないんだから総理大臣、恵まれない子どもの里親くらい、どうです?

「ゲゲゲの鬼太郎」とうとうお迎えが。

  


Posted by 昭和24歳  at 17:49Comments(0)

< 2015年11>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ