2014年12月13日

明日は投票日ですけど。

明日は投票日ですけど。



懐かしい顔ぶれですね・・・・・
橋本龍太郎総理、小渕恵三総理は鬼籍の人だし。
亀ちゃんも、加藤ちゃんも過去の人(;´д`)


衆院選、低所得者対策効果は? 有権者「安心できる仕組みを」
 投開票日を14日に控えた衆院選で、与野党は低所得者対策をめぐる論戦で火花を散らしている。与党は消費税10%への引き上げに合わせ生活必需品の消費税率を下げる「軽減税率」導入を掲げ、対する野党の多くは減税と現金支給を組み合わせた「給付付き税額控除」を主張。消費税増税そのものの中止を訴える党もある。

<抜粋引用:神戸新聞NEXT 12月13日(土)15時30分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141213-00000010-kobenext-soci

「最後のお願いに来ました」と街宣車・・・・・
「オレ、興味ねえし」と、となりの大学生風三人。

<とあるラーメン屋(大者)での話>



>米国は何を狙うか、限りない収奪か。

実は「米国」という国家はない・・・・・

つまり、分断統治された「合衆国」がそれだろう。

まあ、「移民国家」が誰かの手によって創られその中心にいるのが「WASP」という民衆。

それを民主主義というのかどうかは知らないが、いわゆる財政の基礎となる「通貨」を発行も一民間企業(FRB)だという事実。

そしてその一民間企業(金融)が成長するために惹起、企てる様々な危機と戦争・・・・・

40年近く昔の話だが、中国返還前の香港で商売をしていたとき「香港恒生銀行銀行」というのと「上海銀行」というのがあったが、そこが「香港ドル」の発行元だった。

人口600万人の当時の香港だったがおそらくその胴元はアレだったのではないかと(笑)。

まあ、斯く言う「日本銀行」も結論からいえば似たか寄ったかで「胴元」が存在するわけです。

つまりその実力は「政府」より上で、政府は「硬貨」しか発行できないけど「日銀」は「紙幣」。

時々、「政府紙幣」とかの話も出るが、どうやら許されないらしい。

つまり、「日本銀行」は政府とは独立した存在なんだが、「政府」はそこから独立していない。

で、国債というか、国民の税金を担保にしてせっせと「ドル(FRB証券)」を買わされ続けてきたわけです。

昨今の円安、ドル高でその総額、外貨準備高は150兆円超とか、売れませんけど(;´д`)

もちろん、それは「米財務省証券(国債)」とは別口ですけど・・・・・

まあ、現実の問題としては「原発」もやめられません。福島を教訓としたら二度とできるはずはないんだけど「再稼働」。

それで、「安全に」って言わなきゃあいけないんですから、日本政府もかわいそうって言ったらかわいそうなのかも。

日本政府はその原発に使う「濃縮ウラン」購入の長期契約を結んでいた(ばされていた)(;´д`)

当然、濃縮ウランという巨大市場があるわけですから、ビジネスとしてはそれを捌かなくてはいけない。

それが、このカリフォルニア州程度の面積の日本列島に50基以上の原発が存在する理由。

その手前「アンダーコントロール」されてます発言は容認された。

まあ、アンダーコントロールされているのは「日本政府」なんだけど、さらに「濃縮ウラン」消費のための安全な「日本製原発」の輸出とかですからカワイソ過ぎます。

だって、原発は安全だけど、設置する場所が安全じゃあなかったらアウト・・・・・

福島もそうだったわけで、「地震」と「津波」ですから。わかっちゃいるけど止められない、止めさせてもらえない。

で、それはいいんだけど、満杯になってる「使用済み核燃料」、つまりゴミはどうするんでしょうか?

もちろん、一部は「核兵器」に転用とかなんだけど、それはアウトだし・・・・・

そんなわけで、僕らもそろそろ終わりますし、どうすることもできないのかも。

この総選挙、群馬4区の選択肢は「自民党」か「共産党」ですし。

また、得票率5%の「政権誕生」でしょうか。組閣の顔ぶれが楽しみです。

「金太郎飴」(笑)。

明日は投票日ですけど。
  


Posted by 昭和24歳  at 19:34Comments(0)

< 2014年12>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ