2013年03月12日

TPPは「ジャックと豆の木」(笑)。

TPPは「ジャックと豆の木」(笑)。



豆のつるは空までぐんぐんとのびていました。
ある日、牛とひきかえに不思議な豆を手に入れたジャック。庭に蒔かれた豆からは、つるがぐんぐんと空までのびて・・・。ひょんなことから宝物を手に入れる少年の物語を、村上勉先生のすてきな絵でお贈りします。


「ジャックと豆の木」の後日談・・・・・

本来は巨人から金の卵を産む鶏、金と銀の入った袋、歌うハーブを奪ったジャックがそれらの宝物を手に母親と幸せに暮らしました、と言うハッピーエンドで終わるが、その後を描いた後日談的エピソードが描かれたバージョンもある。巨人から奪った宝物で鶏は卵を産まなくなり、袋は金と銀を出し尽くし、ハーブも歌わなくなってしまう。そこで母親が「他人から奪った宝物で幸せを掴もうとしても長続きしない。本当の幸せとは額に汗して努力で掴むものである」と言い、ジャックに麦のタネを手渡し、「この種を立派に育てて御覧。そうすればお前も本当の幸せとはどんな物か分かるよ」とさとす、と言うストーリーである。

まあ、巨人(アメリカ)から奪った宝物ですか(^^ゞ

>母親が「他人から奪った宝物で幸せを掴もうとしても長続きしない。本当の幸せとは額に汗して努力で掴むものである」と言い・・・・・


そんなアメリカなんだがなんでも大雑把です(笑)。

どこへ行っても小錦、曙クラスがアッチにもコッチにも・・・・・

LAXのイミグレだってケツの馬鹿でかい警官が腰の拳銃チャカチャカ言わせながらノッシノッシ。

まっ、日本人なんて「サイトーシングテン」が関の山ですからオロオロ(^^ゞ

つまり、身体のサイズも桁違いなら、脳みそも当然桁違う(笑)。

まあ、「大は小を兼ねる」とかだけど、それは無理だということにすぐに気づく・・・・・

まっ、「想像力の差」なんだろうけど、

あんな馬鹿でかいアメリカ人には小学生サイズの日本人の生活感は想像できません。

だって、日本人にしたってアメリカのファミレスの「馬の餌」サイズのサラダボールは、

想像できませんから。

そもそも、スタンダードが全く異なる国同士じゃあ歩み寄るって無理がありますね。

TPPが日本の軽自動車にケチつけるってぇ話も、なんなら、アメリカで軽自動車、

いわゆる660ccの自動車売れるかって言ったら、

まあ、メキシカンとかプエルトリカンとかくらいしか・・・・・

そもそも、サイズ違うし、小錦にスズキの軽は乗れませんね(笑)。

まあ、そんなわけで、日本もいっそのこと「軽」とか「普通車」とか「3ナンバー」とかっていう、

ややこしい制度廃止して、ついでに「既得権益」そのものの車検制度も廃止して・・・・・

まあ、10年くらいでぶっ壊れる車は即リコールで、PL法の製造者責任を明確にしてっていうか、

その意味じゃあ日本の「自己責任」感覚の方がアメリカより厳しい、法律が。

まっ、TPPなら、他人のせいにできちゃうわけだし、医療だってなんだって、

そら、弁護士天国だから混合診療にしたってまあ、アメリカ脳みそだから、

そんなもん「宗教論争」みたいな話で答えは出ない。

まっ、良くも悪くも「黒か白」の宗教感覚だから、

じゃあ、日本でも銃の所持を認めろみたいな話にもなりかねないし・・・・・

それにしたって神に祈る習慣のない日本人こそ、そこに想像力を働かせることはまず無理な話だし(^^ゞ

まあ、しかし、「黒船」でしか世の中が変わらない日本だから、

つまり、そこのところの既得権益集団はそら、大反対でしょうね。

まあ、農業分野でイッタラ、「ノウキョー」はブッ潰せみたいな話だし、そら「農林族」はアウトです。

それにしても、アベノリスクだし、日本の政治が日本国民から全く信用されてませんから、

ホントはTPPっていいことなのかもしれないのに、ハナから胡散臭さでアウト。

まあ、あれだけ「既得権益」とかが言われていても、国民、政治不信だからまともな判断ができない。

そら、時代がわかっちゃってる高齢者なら「岸信介=安倍晋三」じゃあ話が見え見えで、

善し悪しの判断材料がゼロです。

で、アベノリスク、未だ原発があの状態だっていうのに「安全が確認され次第」順次再稼働って・・・・・

どういう脳みそしてるんでしょうか???

TPPは「ジャックと豆の木」(笑)。

  


Posted by 昭和24歳  at 19:28Comments(0)

2013年03月12日

「氷室京介の家に火つけた」女(37)を逮捕

「氷室京介の家に火つけた」
女(37)を逮捕




「氷室京介の家に火つけた」出頭の無職女を逮捕
 群馬県警高崎署は11日、前橋市天川大島町、無職倉田美紀容疑者(37)を現住建造物等放火容疑で逮捕した。

 発表によると、倉田容疑者は11日午前5時50分頃、群馬県高崎市倉賀野町にあるミュージシャン氷室京介さんの実家にガソリンを使って火をつけ、木造2階住宅約100平方メートルを半焼させたほか、隣接する男性(63)方約35平方メートルを全焼させた疑い。氷室さんの母親(79)が逃げる際に右腕骨折の重傷、男性も顔に軽いやけどを負った。

 県警幹部によると、倉田容疑者は11日午前6時頃、「氷室京介の家に火をつけた」と高崎署に出頭してきたという。

<引用:読売新聞 3月11日(月)21時0分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130311-00001179-yom-soci

>倉田容疑者は11日午前6時頃、「氷室京介の家に火をつけた」と高崎署に出頭してきたという。

つまり、「ファン」心理っていうやつでしょうか・・・・・

まあ、の、実家って分かっていたっていうことは、まっ、何かの因縁?

それにしても「37歳女」って、上毛新聞の記事では、

11日早朝高崎署に出頭で「意味不明のことを言っている」とか(^^ゞ

っていうことは精神異常とかで責任能力なしで・・・・・

それにしても大事に至らず良かったですね。

「氷室京介の家に火つけた」
女(37)を逮捕

  


Posted by 昭和24歳  at 08:24Comments(0)

< 2013年03>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 71人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ