2013年01月30日

資産家夫婦殺人事件はアベノミックスの行く末を暗示?

資産家夫婦殺人事件はアベノミックスの行く末を暗示?




資産運用巡るトラブルか…銀座資産家夫婦死体遺棄
 東京・銀座の資産家夫婦の遺体が見つかった事件で、逮捕状の出ている主犯格の43歳の男が、夫婦と資産運用を巡ってトラブルになった可能性があることが分かりました。

 関係者によりますと、この43歳の男は食品関係会社の役員で、夫婦を嘘のパーティーに誘い出したのもこの男とみられることが分かりました。資産運用会社役員の霜見誠さん(51)と妻の美重さん(48)とみられる遺体が埼玉県内の更地から見つかり、29日、逮捕状が出ている男2人のうち、桑原隆明容疑者(41)が逃走先の沖縄県宮古島で逮捕されました。捜査関係者によりますと、逃げているのは主犯格とみられる43歳の男で、霜見さんが連れ出された先月7日、同僚に対して「いい客になりそうだ」と男のことを話していたことが新たに分かりました。その後、実際に資産運用が行われたかは分かっていませんが、関係者によりますと、霜見さんとこの男の間で運用の損失を巡ってトラブルになっていたという情報もあります。警視庁は、霜見さんと男らとのトラブルの有無を調べるとともに、現在も逃走を続けている男の行方を追っています。

<引用:テレビ朝日系(ANN) 1月30日(水)13時19分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130130-00000007-ann-soci

小泉政権になり新自由主義政策の弱肉強食、

つまり、アメリカ型自己責任社会は過度な規制緩和による競争原理の行き過ぎは、

契約社員・パート・非正規社員となり、終身雇用、年功序列と言った日本社会の良き文化とも言える、

その姿がなくなり、若者はやる気を失ってしまった。

勝者と敗者がはっきりと浮き彫りになり、狂喜と落胆が映し出される社会に。

>銀座資産家夫婦死体遺棄


300億ともいわれる個人資産を運用し・・・・・・

年間所得5億円。銀座にマンション、他に多数の不動産とフェラーリとう高級外車を所有。

スイスを拠点に資産運用会社を。

まあ、もともと極めて優秀な証券マンとかだが、それは・・・・・

上がっても儲け、下がっても儲け(笑)。

資産家夫婦殺人事件はアベノミックスの行く末を暗示?

  


Posted by 昭和24歳  at 16:55Comments(0)

< 2013年01>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 50人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ