2012年08月01日

ロンドン五輪開会式、日本選手団途中退場の謎!?

ロンドン五輪開会式、
日本選手団途中退場の謎!?




日本選手団、力強く行進 ロンドン五輪開会式
【ロンドン向吉三郎】笑顔の中に決意がのぞく。開会式の入場行進。日本の選手たちは夢舞台を踏み締めながら歩を進めた。赤いブレザーと白いパンツの選手団を大きな歓声と拍手が包み込む。東日本大震災から1年4カ月余り。九州出身の選手たちも流してきた汗と涙、支えてくれた家族と仲間、被災地への思いをあらためて胸に刻んだ。五輪スタジアムには4年に1度の祭典の幕開けを告げる鐘の音が響いた-。

 晴れやかな表情でレスリング女子の吉田沙保里選手(ALSOK)は日本選手団を先導した。「旗は重たかった。最高の舞台で最高の役目を任せられ、最高の気持ち」。旗手の大役を果たし、五輪3連覇を見据えた。

<抜粋引用:2012/07/28付 西日本新聞夕刊>
ソース:http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/315330




>「旗は重たかった。最高の舞台で最高の役目を任せられ、最高の気持ち」

ネットでは騒ぎになってるけど・・・・・

マスメディア、全く触れてませんねぇ?

まあ、柔道の試合といい、体操男子団体といい、抗議で判定が(^^ゞ

それにしても、「日本選手団」が強制的に途中退場とは!??

つまり、あの華やかな聖火台点火に日本選手団はいなかった。

もちろん、日本国民のほとんどが、そこに選手団はいると思っていただろうけど。

いったい、何があったんだろうか。ごっそり日本選手団だけが・・・・・



なにやら、浮かぬ顔で関係者と思しき女性から説明を受けている、

レスリング女子の吉田沙保里、日本選手団旗手だが・・・・・

で、その吉田沙保里旗手からも、上の新聞のコメントだが、

そのことには一切触れていない、それも極めて不自然、不思議!??

で、コレ↓

誘導の不手際で…日本選手団、聖火台点火に立ち会えず
 ロンドン五輪の27日の開会式で入場行進を終えた日本選手団が、誘導の不手際から五輪スタジアムの選手エリアに入れず、終盤のクライマックスとなる聖火台への点火に立ち会えなかったことが31日、分かった。

 大会組織委員会は選手の体調管理を考慮し、行進後にそのまま選手村に帰るルートも用意していた。約40人が参加した日本選手は多数が帰る予定だったが、誘導の混乱から最後まで参加を希望していた選手まで場外に出され、再び戻ることができなかったという。

 選手団の橋本聖子副団長は「日本の選手が手違いで全員外に出されてしまった。何カ国かがそういう状況になったそうで、組織委から謝罪があった」と話している。

 日本選手団によると、何人が参加を希望していたかは不明だが、選手から苦情はなく、同本部は「日本から組織委に対してどうこうするつもりはない」とした。(共同)

<引用:Sponichi Annex 2012年7月31日 23:35 >
ソース:http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2012/07/31/kiji/K20120731003803631.html

>選手から苦情はなく、同本部は「日本から組織委に対してどうこうするつもりはない」とした。

「選手から苦情もなく」ってぇのはおかしな話で・・・・・

つまり彼らは、税金を使って日本国民を代表してそこにいるわけだし、

何らかの見解、なりがあって当たり前じゃあないだろうか。

で、JOCなんだが、「組織委に対してどうこうするつもりはない」って・・・・・

それじゃあ、まるで野田総理の「オスプレイ」配備の米政府いに対して、

「どうこうするものではない」といった発言とおんなじ(^^ゞ

だいたい、オリンピックで、しかも開会式でそんな「不手際」だなんて、

到底許されるべき話ではないだろうし、百歩譲ってもし「不手際」だというなら、

公式に「日本国民」に謝罪すべきだろうし、JOCもそれを要求すべきだとおもう。

しかし、日本政府もマスメディアも、テレビもだがアレだけ騒ぐのに、

今回のこの「不手際」には沈黙するということは何か政治的背景でもあるのかと・・・・

この件の詳細な情報、画像はこちらに詳しい↓

オリンピック開会式行ってきました!日本選手団退場の謎!
ソース:http://ameblo.jp/rubywednesday/entry-11315321769.html#main

ロンドン五輪開会式、
日本選手団途中退場の謎!?

  


Posted by 昭和24歳  at 17:29Comments(1)

< 2012年08>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 44人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ