2012年06月05日

昨夜、娘と、やきとり“ささき”を楽しむ

昨夜、娘と、
やきとり“ささき”を楽しむ



昨夜、娘とママを病院に見舞った帰り、

「パパ、“ささき”のやきとり食べたい」

まあ、制服のままだけどいいか・・・・・

娘、保育園の頃は良く僕と一緒に“ささき”に通った。

「マスター、驚くぞ、お前を見て」

すでに、アレから10年以上の時が過ぎて、

先月の誕生日で18歳になっていた娘。




建て付けのよろしくない引き戸を開けると、

いつものようにマスター、一瞬、やきとりを焼く手を止めて・・・・・

「いらっしゃいっ」

僕と、娘を見てしばし固まるマスター

「エーッ、こんなにおおきくなっちゃったの!??
ヘェーッ、歳をとるわけだね、これじゃあ」

すると、斜向かいの常連さんだろうか・・・・・

「ところで、こんち、もうどれくらいになるの?」

「そうだねぇ、もう60年以上、そうそう、昭和24年12月が創業だから丸、62年」

その常連さん、おそらく国鉄、ぽっぽやさんだろうか、

昔の“ささき”を語り始めた・・・・・

「昔は電車区の脇にあったんだよね、2軒半位の間口でね。混んでくるとそれこそ表に縁台を出してね」

そうそう、夕方の6時頃にもなると、「コーラスライン状態」だった昭和の“ささき”。

まだ、高島屋もなく、ダイエーもなかったし、群バスの車庫と高崎倉庫・・・・・

そして近隣の工場からの労働者諸君が“ささき”のやきとりを肴に口角泡を飛ばしていた、そんな時代。

僕が初めて“ささき”に行ったのは先輩に連れられて19の頃ではなかったか。

その頃は、マスターは学生だったようで、店の商いはそのマスターのご母堂様とチーちゃんというお姉さんとで・・・・・

「昔の店は、ギャップのあるところ、あっ、今、ギャップはないけど」

しばし昔話とやきとりを肴にコップ酒も2杯目が空に。

僕は、レバー、ナンコツ、タンを塩で。

娘は、レバー、カシラ、コブクロ、ナンコツを・・・・・

そうこうするうちに、その常連さん、渋川にお帰りとか。

娘が唐突に、

「パパ、クラプトンて生きてるの?」

「もちろん生きてるさ、そろそろ70だけど・・・・・」

娘の隣の席の子、そのクラプトンが大好きなんだとか。

で、娘、クラプトンで始まって、BBキング、フレディ・キング、マディ・ウォータズとまさかの質問。

「フレディ・マーキュリーって、キモイよね」

娘、軽音のメンバーなんだけど、その軽音で今「昔」が盛り上がってるんだとか。

まあ、僕にとってはBBもフレディーもリアルタイムだし、

そのうち、ジャニスとかベックとか、ヤードバーズとか、ストーンズとか。

そんな僕と娘の会話を聞いてマスター、気を利かせてくれたのか、TVに・・・・・

バングラディッシュの映像が。



「ラヴィ・シャンカールってノラ・ジョーンズのお父さんなだよね」

マスター、そう言うとノラ・ジョーンズCDを・・・・・







「パパ、ビートルズも好きだよ・・・・・
ストーンズのほうがもっと好きだけど」

コップ酒も5杯目。

娘とのブルース談義というか、ロック談義がいっそう酒をすすめる。

マスターが「ナルホド」といったような顔で僕を見る・・・・・

12年前の娘はお絵かきをしながら“やきとり”を食べていた。

その娘が・・・・・

時間の流れの速さを今更ながらに。

昨夜、娘と、
やきとり“ささき”を楽しむ

  


Posted by 昭和24歳  at 10:55Comments(0)

< 2012年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 70人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ