2011年06月26日

「原発は儲かりますから」マチ村、前原センセイとか。

「原発は儲かりますから」
マチ村、前原センセイとか。







自民党の町村氏 「脱原発」姿勢の札幌市長を批判

 自民党の町村信孝元官房長官(衆院道5区)は25日、札幌市内で講演し、「脱原発」の姿勢を強めている上田文雄札幌市長について「原発に依存しないというなら、市長の責任で消費電力を減らすのが論理。それを言わず、ただ原発をやめろというのは、いかがなものか」と批判した。

 また、北電泊原発(後志管内泊村)については、泊村など原発周辺4町村で運転継続を望む声があるとして「地元がむしろ冷静な判断をしていることに注意を払う必要がある」と訴えた。

<引用:北海道新聞6月26日朝刊掲載>
ソース:http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/301504.html

まあ、マチ村氏とかだが、万年野党です、最早・・・・・・

で、まあ、気持ちはわかるけど「与党気分」が抜けません(^^ゞ

で、コノ人、自民党ではそれなりで、外相とか、内閣官房長官だったりしたわけだけど、

まっ、世襲ですから、っていうか、スジが良くなから、まあ、

安倍、福田、まして麻生に比べたらデキはは全然いいんだけど、ダメでした(嗤)。

で、親父の「町村金五」なんだけど、内務官僚、戦前戦中の・・・・・・

まあ、北海道の「正力」でしょうか、つまり、「特高」みたいでした。

で、セガレ、蛙の子は蛙で、通産官僚を退官で、センセイに、っていう、絵に描いたような人生。

まあ、まさかの野党転落で、「原発」で、人生でしたから今更です。

で、そこいら中の原発が「検査停止」で、「再稼働」が云々なんだけど・・・・・・・

そら、福島第一原発の、あのザマアを見たら、脱原発がまともな神経なんだけど、

>「原発に依存しないというなら、市長の責任で消費電力を減らすのが論理。それを言わず、ただ原発をやめろというのは、いかがなものか」

まあ、「原発に依存」って、そういう仕組みを作っておいて依存も何もないもんだが・・・・・・

まっ、日本人の脳みそもニワトリ並みだっていう風評だから、

コレ、↓

経産省、原発再開求め佐賀で初の説明会=知事は一定の評価、参加者は不満

 経済産業省は26日、佐賀県内で原発の安全対策などについて住民説明会を開いた。定期点検停止中の九州電力玄海原発2、3号機の再稼働に向けて住民の理解を得ることが目的で、東日本大震災後では全国初。全国各地の原発周辺住民に不安や反発が広がる中、政府は今夏の電力需給逼迫(ひっぱく)を回避するため、他の原発立地自治体でも説明会を開く方針だ。
<抜粋引用:時事通信 6月26日(日)13時39分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110626-00000027-jij-pol

まあ、取り返しのつかない事例がそこにあっても、行政、ヤル気なんだから・・・・・・・

っていうか、「儲かるわけですから」、人の命なんて二の次です(^^ゞ

で、コレ↓

首相の脱・原発、前原氏「ポピュリズム」と批判

 民主党の前原誠司前外相は26日、神戸市での講演で、菅首相の「脱・原発」の姿勢について、「振り子が急激に振れた時、国民の生活がどうなるのか考えるのが本来の政治だ。ポピュリズムで政治をしてはいけない」と批判した。
<引用:読売新聞 6月26日(日)18時36分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110626-00000475-yom-pol

まあ、脱原発が「ポピュリズム」っていっちゃうのも信じがたいんだけど・・・・・・

で、風評じゃあ、「高崎」もひどいらしい。

コレ、↓

群馬大の早川由紀夫教授が半径約300キロ・メートルの汚染地図を作成 茨城県南部、千葉県、埼玉県、東京都の一部 
ソース:http://matome.naver.jp/odai/2130014613548736301/2130857994872104903

まあ、町村センセイや、前原センセイが、そう言ってるんだから・・・・・・・

安全なだろうけど、「ポピュリズム」、結構です。

っていうか、やっぱり、そろそろ頭切り替えましょうや。

原発コスト、今後、50兆円とか100兆円とか言われちゃってるわけですから(^^ゞ

そら、ウランは安くて、安定供給だろうけど、CO2出さないんだろうけど、

セシウムや、ヨウ素出まくりじゃあ・・・・・・・

あっ、今の火力発電、日本の技術はほとんどCO2は出さないそうです。

まあ、「ウラン」買取の契約書にサインですから、やっぱり、自民党の罪は、アウト。

「原発は儲かりますから」
マチ村、前原センセイとか。



  


Posted by 昭和24歳  at 20:14Comments(3)

2011年06月26日

ギター工房「再起動」する。

ギター工房「再起動」する。



その前に僕の「エレキヒストリー」とか。

僕が初めて“エレキ”を手にしたのは・・・・・・

昭和40年の夏、近所の仲間と行った榛名湖でのキャンプでのことだった。

当時はまだ“エレキバンド”といった趣ではなかった。

おそらく昭和30年代に流行った“ワイアン”の流れで、たしかスティールギターが、

そのバンドのリーダーだったように記憶する。

今でもある、榛名湖のボート乗り場のところの土産物店・・・・・・

そこの石段のところがステージだった。当然、珍しさというか、「生バンド演奏」なんて当時、

というか、榛名湖畔でそれを体験できるとは夢にも思っていなかった。

もちろん、“GS”、グループサウンズが登場するずっと前で、ベンチャーズもなければ、

ビートルズもない、今物売りにはっきりと焼き付いているその時のサウンド、シーンは・・・・・・・

♪ハウンドドッグ♪



まあ、15歳の僕は、それ以来、夢か現か幻かで“エレキ”の虜・・・・・・

まあ、アレです、高校野球がプロ野球への道であるように、10代の、若者の進化っていうのはすごいです。

早速僕は、牛乳配達のアルバイトと、音楽センターの掃除のアルマイトで・・・・・・・

当時、嘉多町にあった「サカイレコード」で、1万2千円くらいだっただろうか、「東京サウンド」のエレキを購入。

で、ひょんなことから、「マックス」の「ワイアンバンド」がエレキバンドに挑戦するってぇんで、

そこのリーダーの水野さんという人からスカウトされ、16歳にして、ダンスホール「社交」デビュー(^^ゞ

くどいが、「ベンチャーズ」は、まだいない。

やる楽曲と言えば、その♪ハウンドドッグ”から♪デイジーミスリージー♪・・・・・・・

それになぜか、「俺は河原の枯れすすき」とか、♪さすらい♪とか♪ナナ♪、

克美しげるのヒットもので、インストルメンツは♪レッドリバーバレー♪とか♪太陽がいっぱい♪とか(^^ゞ

もちろん当時は、「アンプ」なんてぇ気の利いたものはない、ラジオを改造したやつ。

まあ、16歳の僕に、ほかのメンバーはと言えば全員20代半ば、最高齢が28歳の飯塚さんだった。

つづく

ギター工房「再起動」する。




  


Posted by 昭和24歳  at 09:14Comments(1)

< 2011年06>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ