2011年06月23日

西山審議官の愛人は、「柳原可奈子似」の美人職員

西山審議官の愛人は、
「柳原可奈子似」の美人職員




「ミスター保安院」西山審議官に愛人

原発事故発生後、原子力安全・保安院のスポークスマンとして一躍有名人となった〝ミスター保安院〟西山英彦審議官(54)に愛人スキャンダルが噴出した。23日発売の「週刊新潮」が報じたもので、相手は20歳年下の経済産業省の女性職員だという。本紙は西山氏がデートに使っていた赤坂のバーをはじめ、2人の周辺を徹底取材。西山氏を直撃した。
<引用:東京スポーツ 2011年06月24日(金) 付>
ソース:http://www.tokyo-sports.co.jp/touspo.php?tid=501

まあ、東スポさん、流石です。

キャッチが、「柳原可奈子似」の“美人”職員・・・・・・

あっ、“美人”はなかったですね(^^ゞ

“美人”の形容は週刊新潮さんでした↓

【原発】保安院・ヅラ西山の愛人発覚!!お相手は経産省美人職員2人を知る経産省関係者が打ち明ける。

「実は、彼女は経産省に勤める職員です。

以前から西山さんお寵愛を受け手おり、1年前から特別な関係にあります。

平たくいえば愛人ですね」

「(愛人と2人で)大手カラオケチェーン店に行くことが多かったそうです。

決まって使っていたのは、8階のVIPルーム。

驚くべきことに、2人はカラオケ屋に行っているのに、1曲も歌ったことがないそうです。

で、何しに行っていたかといえば、なんとカラオケルームがラブホテルがわりだったというのです」

シティホテルではなくカラオケ店で済まされるのでは、彼女もずいぶん安くみられたものである

「西山さんは、古いカツラを使っているので激しい動きをするとカツラがズレてしまう。

だから、ゴルフなんかやらない。

セックスする際、上の肌着を脱ぐとカツラが引っ掛かってズレてしまう。

そのため、パンツは脱いでも上は着たまま、しちゃうそうです」


<抜粋引用: 週刊新潮 2011.6.30(本日発売号)26~29ページ>

まあ、涙ぐましいっていうか・・・・・・

さすが、ハーバードです。身だしなみは崩せません。

しかし、コレって、有名税でしょうか、もしかして個人情報でしょうか ???

っていうか、まあ、官僚、ソレも高級官僚ですから(^^ゞ

でもちょっと、騒ぎすぎかも(^^ゞ

西山審議官の愛人は、
「柳原可奈子似」の美人職員





  


Posted by 昭和24歳  at 19:47Comments(1)

2011年06月23日

「復興へ燃え尽きる覚悟」菅直人、菅投します !!

「復興へ燃え尽きる覚悟」
菅直人、菅投します !!




菅首相、続投に意欲=「復興へ燃え尽きる覚悟」

 菅直人首相は23日午後、今後の政権運営に関し、「(東日本大震災からの)復旧・復興と、福島第1原発事故の収束に向け全力を挙げ、燃え尽きる覚悟でこのことに取り組みたい」と述べ、続投への意欲を表明した。沖縄県糸満市内で記者団の質問に答えた。
<引用:時事通信 6月23日(木)13時26分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110623-00000061-jij-pol

まあ、考えてみたら、この国の首相・・・・・・

投げやり、っていうか、コロコロ、コロコロでした(^^ゞ

まあ、1年で辞めるのが慣例で、鳩ポッポなんて8ヶ月が、チョイ(嗤)。

つまり、「辞めろ」っていう方が可笑しいわけです。

だって、じゃあ、

「俺が」

てぇのが一人もいない・・・・・・

まあ、そのつもりがあっても、言い出せるタマはいませんね(嗤)。

つまり、「帯に短し、タスキにも短し」で、

まっ、ヒラメばっかですから、つまり、戦できません。

亀井唆す…発足マジか?菅“イエスマン”内閣の顔触れ

  菅首相は詳しく語っていないが、亀井氏はこれまで、(1)仙谷由人官房副長官を切れ(2)小沢一郎元代表を取り込め(3)大胆なオールスター内閣を立ち上げろ-とアドバイスしているという。

 これを受け、民主党内では「亀井氏は副総理兼復興担当相か」「仙谷氏は解任濃厚」「被災地出身の玄葉光一郎国家戦略相か安住淳国対委員長を復興担当相」「小沢グループからは山岡賢次元国対委員長では」「テレビ映りのいい細野豪志首相補佐官を抜擢」「自然エネルギー担当相に、ソフトバンクの孫正義社長を登用も」といった改造案が流れている。

 新布陣で、第2次補正予算案や特例公債法案に加え、再生エネルギー法案の成立を目指す手もあるが、退陣意向を表明した首相が改造に踏み切るのは極めて異例。
 

<抜粋引用:2011.06.23 zakzak>
ソース:http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/
     20110623/plt1106231147003-n1.htm


そうですか、亀ちゃんですか・・・・・・

「男の花道」ですね。

まあ、運が良けりゃあ、別にイケメンじゃあなくたって総理の椅子でした。

まあ、「運も実力のうち」なんて言っちゃたら元も子もないわけですけど(^^ゞ

何れにしても、自民党を飛び出して、そら、「男の花道」・・・・・

まっ、なんとも憎めないキャラです(笑)。

>「自然エネルギー担当相に、ソフトバンクの孫正義社長を登用も」

そうですか、まっ、ちょっとしたアイディアですね・・・・・・・

在日がどうのこうのと言ってる時代じゃあないです。

それって、この国の歴史そのものですから。

まあ、二者択一っていうか、菅か、小沢か、消去法 ???

そういう決まりなんでしょうか、まあ、岡田、前原よりはずっと、です。

野田なんて、っていうか、基本的に、顔でダメですm(_ _)m

「復興へ燃え尽きる覚悟」
菅直人、菅投します !!

  


Posted by 昭和24歳  at 18:54Comments(3)

2011年06月23日

「西山審議官に厳重注意」海江田ブーメラン(嗤)。

「西山審議官に厳重注意」
海江田経産相ブーメラン(嗤)。




女性 「とっても頼りになる上司です」

H.N審議官 「ただ相談に乗ってただけ」

よくある話じゃあないか、美談、美談、美談です。

どこがいけないって言うんだ ???

記者 「キスしてましたね」

H.N審議官 「ノーコメントです」

まあ、記者も、野暮なことを聞きますね、大人なんですから・・・・・・



保安院:西山審議官に厳重注意 週刊誌報道で

 原子力安全・保安院の西山英彦審議官 経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官は23日、一部週刊誌で女性との不倫関係が報じられたことについて、海江田万里経産相から「職務をしっかりやるように」と同日付で厳重注意を受けたことを明らかにした。

 西山氏は報道内容について「個人的なことなのでお答えできません」としたうえで「(記事が)掲載されたこと自体、私の至らなさを示しており、深く反省している。仕事に身が入っていないと誤解を与えたことについて申し訳ない」と陳謝。「大臣の注意も踏まえて被災者の気持ちも考えながら事故収束と情報提供のために全力で職務に当たる」と述べた。

<引用:毎日新聞 2011年6月23日 13時01分>
ソース:http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110623k0000e040055000c.html

海江田よ、無粋なことをいっちゃぁイカンぞっヽ(`Д´)ノ

だいたい貴様、人のことを言えた義理か !!???

コレ、↓

【ポスト菅・カネと女】海江田“性調”会長の「お泊まり不倫セミナー」とは?

女性問題では10年ほど前、一部週刊誌で「お泊まり不倫セミナー」を指摘されたことも。

 「発覚したのは海江田氏が政調会長時代。元経済評論家だけに、『夜通しで経済論を語り合っていた』と苦しい弁明をしていた。『それじゃ、性調会長だ』と笑われていた」(全国紙記者)

<抜粋引用:zakzak 2011.06.22>
ソース:http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/
           20110622/plt1106221124001-n1.htm

そういえば、菅直人内閣総理大臣閣下にもあったなぁ・・・・・・

「お泊まり不倫セミナー」とか(^^ゞ

まあ、シャワー浴びたり、皆さん勉強熱心なわけです。

下々にはわかりませんけど、エラい人はいろいろ大変なんです。

「西山審議官に厳重注意」
海江田経産相ブーメラン(嗤)。


  


Posted by 昭和24歳  at 13:53Comments(2)

2011年06月23日

【不倫】西山英彦審議官に愛人、原発より愛をこめて(^^ゞ

【不倫】西山英彦審議官に愛人、
原発より愛をこめて(^^ゞ




週刊新潮 2011年6月30日号(2011/06/23発売)
定価340円(税込)
JANコード:4910203150616




原発対応「スポークスマン」愛の日々
経産省「美人職員」を弄ぶ「西山審議官」
――6月17日深夜、西山審議官は都心ホテルのバーで妙齢の女性と密会していた。店を出て手をつなぎ、嫌がる素振りの彼女にキスを迫る。実は、彼女との不倫が始まって1年が経過していた。危急存亡の時にも愛人と大人の関係を続けるスポークスマンの裏の顔。


西山 英彦(にしやま ひでひこ、1956年12月29日 – )は、日本の通産官僚、経産官僚。学位はLL.M.(法学修士、ハーバード大学(1984年))。経済産業省大臣官房審議官(通商政策局担当)。現時点では原子力安全・保安院の職員ではない。

資源エネルギー庁電力・ガス事業部部長、経済産業省通商政策局審議官などを歴任した。


まあ、アレです。

国費でハーバードって、まあ、アメリカナイズとか(^^ゞ

まあ、東京地検とかもですけど、留学ですね宗主国へ・・・・・

そうですか、西山英彦審議官が愛人と大人の関係、不倫ですか。

東大卒とかの人って、実は脳みそも精神も極めてマッチョ。

知り合いに一人いますけど、今は東海村。そら、タフです、酒はやたら強いし、

多分アッチの方も、分かりませんけど、風評です。

それにしても、西山英彦審議官、超有名人になっちゃいましたから、大変(嗤)。

今のNHKニュースだけど、あっ、さっき揺れましたね、グラッと・・・・・・

青森県東通り原発が震度5弱、M6.7とか。

【不倫】西山英彦審議官に愛人、
原発よりあいをこめて(^^ゞ



  


Posted by 昭和24歳  at 07:14Comments(1)

< 2011年06>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ