2011年06月17日

万札「政府紙幣」を刷りなさい !!<加筆して再掲>

万札「政府紙幣」を刷りなさい!!
<加筆して再掲>




政府紙幣発行…首相「そんな段階ではない」
 


 麻生太郎首相は2日夜、自民党の菅義偉選対副委員長が1日のフジテレビ「新報道2001」で景気対策の一環として「非常に興味を持っている。一つの政策かな」と発言した「政府紙幣」の発行について、「今のところとてもそんな段階じゃない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
<引用:2009年2月2日22時4分配信 産経新聞>

麻生さん、「100年に一度の危機」ではなかったか!!???

それを・・・・・・

「そんな段階ではない」

と、しかし、それどころか、まさしく、

「そんな段階」だろう!!

「100年に一度の恐慌」で、その上、いわゆる「デフレスパイラル」とかで、

さらに「スタグフレーション」とまで言われている・・・・・・

まあ、「デフレで大変だ!!」と言っているうちはモノ、つまり物価安だからいいんだろうけど、

その、“いわゆる”とかの「スタグフレーション」とかになると、

そら、所得がどんどん減っていくのに“物価”モノの値段が上がっていく、つまり・・・・・

「貧乏人はどんどん貧乏になっていく」

という現象だ。

そんな中、世間に、世の中に「お金が回ってない」現象がその「アメリカ発の金融恐慌」に拍車をかけ、

年収200万円以下の“ワープア”が1000万人とか騒がれているんだが・・・・・・

しかし、麻生首相はどうやら、

「諭吉の印刷」

“増刷”には乗り気でないようだ・・・・・・

気持ちはわかる。なぜなら、今、その“諭吉”をしこたま溜めこんでる「アソウ」な富豪連中は、

世の中に“諭吉”の数が増えると“諭吉”の価値が薄くなるから「許さん!!」というの・・・・・・?

しかし「100年に一度の危機」だ。ここまで来たらそれしか手があるまい。

じゃあないとしたら、その“諭吉”をしこたま溜めこんでいる大富豪連中に極めて高い税金をかけるしかない。

多分そうはならないだろう・・・・・・

何故なら、大富豪連中、それが今政治を牛耳っているからだ。

今朝から衆議院予算委員会が始まっているが、こっれが笑える・・・・・・

まさに「マンガ国会」で、「ボンボン内閣」(笑)。

今、自民党の質疑中だが、その委員が「保利茂元官房長官の息子」で、答弁に立っているのが・・・・・・

「元衆議院議員麻生多賀吉の息子の首相」で、「与謝野鉄幹の孫の財務大臣」、「鳩山威一郎の息子の法務大臣」とか。

ハッキリ言って、シャッター通り商店会、二代目、三代目の若旦那の集まりなんです。

まあ、そんな連中だから自分の身上を減らす所得増税とかやるはずもなく、それどころかこの機に乗じて・・・・・・

相続税減税とか固定資産税減税とか言い出す始末(笑)。

そこでだ!!

昭和21年だかに行われた、

「新円切り替えだ!!」

その「新円切り替え」をして、現行の紙幣を旧札、旧紙幣として使えなくする。

で、旧紙幣を全て“新円”に切り替える・・・・・・

まあ当時は、その「新円切り替え」で、ハシッコイ、田中角栄元首相とか、

その刎頚の友の小佐野賢治元国際興業会長とかは、

GHQの威光を借りて旧円をバンバン新円に交換して巨万の富を築いたとか築かなかったとか。

もっとも、国際興業はGHQのバス事業の下請け、田中角栄元首相の田中土建はやはりGHQの土建下請け・・・・・

そんなこんなで当時はだれも手にできなかった莫大な“ドル”を手にしていた。

で、まあ、「新円切り替え」がダメなら、かつて福田赳夫内閣の時に囁かれた、いわゆる“デノミ”というやつでもいい。

まあ、今も“株式証券”で“ホフリ”とか、つまり「株券の電子化」っていうのをやっているが・・・・・・

あれも、“新札”と似たようなもので「タンス株券(隠し)、電子化しておかないとただの紙っ切れになってしまいます」みたいな。

前にも書いたけど、国民一人当たり“12,000円”で“2兆円”なんて湿気たこと言ってないで、

「国民一人に“120万円”!!」

で、“200兆円の太っ腹政策でどう!!???

財源なんて心配しなくていいんだから・・・・・・

“政府紙幣”!!

だから、何も印刷しなくたって、カードで“120万円”分でいいんだから・・・・・・

そんなこんなで政府がモタモタしているから、

「“円天”なんて言う、年利36%とかの利息」をいう・・・・・・

希代の詐欺師が現れ、2200億円もパクッテおいて「政府が悪い」なんて言われちゃう始末。

それにしても、インフレ懸念とか言うけど、“デフレスパイラル”なんだから“スタグフレーション”なんだから。

どのみち、ドル買い支えに100兆円、200兆円とか・・・・・・

ヨソノ国には、気前よく、テロとの戦いに10兆とか20兆とか、ODAにも戦後賠償を含め都合100兆とかとか言ってるんなら、

ここいらで、国民にもお恵みを!!国民にも“ODA”を!!
国民にも「無償政府国民生活開発援助」をだ!!



つうことで、以上2009年3月11日の書き込みなんだが・・・・・・

で、コレ↓

あのねあのねさんのコメント
<仙台に「復興カジノを」って、国会議員て糞っ !!>
財政政策はいくらやっても駄目なことがわかった。理由は金が移動するだけだから。国債や増税じゃなくて政府貨幣を発行するのが正解です。詳しくはYouTubeの博士の異常な鼎談の高橋洋一さんの回を御覧ください。
2011/06/17 08:28:13

ま、「原発事故処理」は現実的には東京電力と政府の問題・・・・・・・

つまり、コレまで、超優良企業でこれた東京電力と政府というか関係省庁、政治家、

その責任において、「罪と罰」ですから、イロイロあるだろうけど、

腹を切るなり、指を詰めるなり、で、解決してください(嗤)。

で、まあ、東日本大震災、つまり、天災です。

つまり、それって、極論すれば「ヴァーチャル」です、「SF」です、と考えます。

っていうか、そう考えればいいわけです。

まあ、「悪夢」ですね、「悪夢」です。

つまり、その「悪夢」、「夢」から覚めたら、もとに戻っていた・・・・・・

残念ながら、失われた命は元通りには直りませんけど、物質、つまり、物理的に、

そして「お金で解決」することができることなら、躊躇することはありません。

つまり、現実的に、そこには「あった」わけです。それが、“3.11”、ある日突然消えた、失った。

つまり、そこで20兆円、30兆円の政府紙幣を発行したところで、その価値はそこにあったわけです。

この天災は、誰の責任でもない。

それでも、その「政府紙幣発行」なり、「日銀紙幣発行」なり、財政云々とか、インフレ懸念とかだが、

そもそも、その中には、大津波等で流されて不明になった「財産」も膨大にあったわけだ。

それを、元に戻すだけ、まあ、リセットです。もともとあったものを復元するだけだから、そこには財政問題は無い。

つまり、戦争で失われた国力ではないし、国民の財産ではない・・・・・・・

まあ、東京電力福島第一原発の事故は「敗戦」みたいなもんで、そこには明確な責任が存在するが。

万札「政府紙幣」を刷りなさい!!
<加筆して再掲>

  


Posted by 昭和24歳  at 19:09Comments(5)

2011年06月17日

谷垣自民党総裁って、好い人みたい(*´∀`*)

谷垣自民党総裁って、
好い人みたい(*´∀`*)




自民党政権って、嫌だけど・・・・・・
谷垣政権なら、イイかもしれない(^ω^)





@Tanigaki_S
谷垣禎一
皆さんから温かい弔意をいただき心から御礼申し上げます。亡くしますと女房が如何に大切だったかよくわかります。皆さんもくれぐれもご家族の方を大切になさってください。今日から復帰しました。気合いを入れて全力で頑張ります。
21時間前 webから

お気に入り リツイート 返信

>女房が如何に大切だったかよくわかります。

御意 !!

っていうか・・・・・・

谷垣総裁、アッソ太郎とも違うし、フフフのフクちゃんとも違うし、

ましてや、ヘナチョコ閣下とも(;´Д`)

まあ、どちらかっていうと、ムーミン谷のキャラって ???

まあ、京都が選挙区とかだし、お公家ぽいし・・・・・・

ホントは、こういう殺伐としちゃった時って、わかりやすいかも。

どうも、菅さんっていうか、民主党の面々、最初のイメージ壊れちゃって、

「乱世」だし。

まあ、「左翼クズレ」って、育ち悪そうだし、っていうか、理屈っぽい(嗤)。

人の話聞かないし・・・・・・

そこへいくと、谷垣総裁、ホンワカっていうか、ほのぼの群馬 ???

まあ、間違ってもないだろうけど、自民党単独政権とか。

でも、大連立とかだと、外されちゃいそう。衆議院議長とかに祀られて(^^ゞ

>今日から復帰しました。気合いを入れて全力で頑張ります。

頑張ってください !!

谷垣自民党総裁って、
好い人みたい(*´∀`*)


  


Posted by 昭和24歳  at 15:39Comments(2)

2011年06月17日

有権者という被害者!!<再掲>

有権者という被害者!!
<2009年02月03日の記事を再掲>

>庶民は野党がいわないならマスコミがいわないなら抗議すべきである。
穴を開けた分は官職、公職の給与で賄え、さあ官公労は幾等減給するかな、一割だと言わず二割・三割カットすべきだ、やる気をなくすの官公労に言い訳は聞かない、今度は誰が痛みを伴うべきかである。

芹沢獅堂

上記は「万札を刷りなさい(政府紙幣)!!」(2009年02月03日)で、
芹沢獅堂さんという方から昨日、頂いたコメントの一部です・・・・・・

「庶民は野党がいわないならマスコミがいわないなら抗議すべきである。」

全くその通りなんですが、民主党大勝とかの先の都議選でさえ50%チョイの投票率です。
つまり、「有権者は被害者である」というのに、その選挙という手段で、何らかの意思を示すのが約半分・・・・・・
では、その選挙を棄権した半分弱の「被害者である有権者」はこのままで良いと思っているのだろうか。



顔なし・・・・・・

黒い影のような物体にお面をつけたような存在。か細い声を搾り出すだけで言葉は話せず表情も無い。人間の世界でもなく、湯屋がある世界でもない、また別の世界からやってきたらしい謎の存在。「己」を持たず、手からどんなものでも出す力を持つが、それはただの土くれが化けているものに過ぎない・・・・・・・

それは、国民が“顔なし”なのか、国家が、政治家が“顔なし”なのかわからない。
しかし、宮崎駿作品はどれをとっても今日の日本人の深層にある・・・・・・・
苦しみや、悩みや、怒り、そしてあきらめ・・・・・・そんな何かを映しているように思えてならない。


棄権

有する権利を捨て去ること・・・・・・

つまり、二十歳になって、成人したすべての日本国民が手にした権利。それは権力でもある。

日本国憲法前文の一節・・・・・・

・・・・・・そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、
法令及び詔勅を排除する。


棄権選挙権の放棄


僕らは、新憲法の下の戦後民主主義制度の中で大きな過ちを犯してしまった。
つまり、戦後の窮乏、あるいは労働運動、学生運度華やかりしころを過ぎたあたりからの空虚さから政治を疎み・・・・・
時には蔑みさえ覚え、いつしか安穏とした時代の中、それをまるで無縁かの如く忌避し続けてきた。

その間幾度となく繰り返された選挙において、いつも言われる問題は・・・・・・・

「政治とカネ」

そればかりで、その様の中の政治家は、今日この日に至って、「政治とカネ」で騒がれた・・・・・・
そんな政治家の孫、息子、娘たちばかりである。
しかし、そんな「政治とカネ」の政治家を生み出してきたのは他ならぬ国民自身だったのだ。

裏献金、偽装献金等々、それらの「政治資金規正法」というザル法を何かの事件があるたびに、都合良く改正を繰り返す。
そして今も、その様は改まることはない・・・・・・

与野党同罪!!

僕が選挙権を得てからだからもう40年になる・・・・・・
「政治とカネ」何一つ変わっていない。
いや、変わってないどころかますます悪くなっている・・・・・・・


将来の国民に、子孫に“ツケ”を残すな!!

そう言いながら、毎年税収の半分以上を人件費に使い、その借金は天井知らずだ・・・・・・
いわれる、国民の総金融資産1400兆円とかだが、すでに国、地方で1200兆円超となっている。
ということは、毎年30兆円づつ赤字国債、地方債を発行し続けると利払いを入れたらあと5年ほどでパンクする。

しかし、こういうことです・・・・・・・

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて云々・・・・・・

これまでの日本国民は選挙を通じて、その事実を、1200兆円という借金のを厳粛に信託したんです。

投票しましょう!!

そしてその投票行動で・・・・・・・

「庶民は野党がいわないならマスコミがいわないなら抗議すべきである。」

といわれるように、一つの政治勢力にすることです。

たった一人の選挙権、投票権でもまとまれば大きな力になります。
インターネット、つまりネット社会は、政治を変えます。国を変えます・・・・・・
そして、将来の孫子、今日生まれた赤ちゃんにツケを残すような政治はさせません。

既得権益集団でもない、労組でもない、宗教団体でもない・・・・・・
そんな、庶民が連帯することです。
声を出すことです。まあ、ネットでは書き込みですけど(笑)。
政治難民にならないためにも!! 


まあ、解散総選挙間違いないです・・・・・・・

多分(;´Д`)

まっ、奇兵隊ですから、死んでも死にきれませんね、菅直人。

有権者という被害者!!
<2009年02月03日の記事を再掲>

  


Posted by 昭和24歳  at 13:47Comments(1)

2011年06月17日

仙台に「復興カジノを」って、国会議員て糞っ !!

仙台に「復興カジノを」って、
国会議員て糞っ !!




世界数十カ国のカジノを制覇した著者が描く魔性の遊技場の魅力の全て。ルーレット、ポーカー、ブラックジャック等主要なゲームの遊び方と勝つ秘訣や、国別のギャンブル事情、賭博場に耽溺した人々の凄絶なエピソード等も満載。




仙台に「復興カジノを」収益は復興財源に、超党派議連で浮上

 日本でのカジノ合法化を目指す超党派の「国際観光産業振興議員連盟(カジノ議連)」(古賀一成会長)が、東日本大震災の復興計画の一つとしてカジノの施行を位置づけ、収益金も復興財源とする方針であることが16日、分かった。従来は東京・お台場、沖縄県で開設する案が有力だったが、震災復興を優先して仙台市を候補地とする案も急浮上している。同議連は21日に震災後初の総会を開き、議員立法での法案提出を急ぐ。

 カジノ議連は昨年4月、民主、自民、公明、国民新、みんなの各党の議員が参加して設立、民主党の「カジノ合法化法案」をもとに検討。東日本大震災後は総会開催を見送ってきたが、役員会で震災対応案を協議してきた。

 震災以降、外国人観光客が激減しているため、観光客の回復を図るため「カジノを早期に合法化する必要がある」と判断した。カジノから国や地方自治体に入る収益金については、震災復興の財源に活用すべきだとの方向で一致した。

<引用:011.6.17 01:39 (1/2ページ)産経ニュース>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110617/plc11061701390000-n1.htm

まあ、政治家なんて、人生そのものが博打ですから・・・・・・・

そら、役得で、「裏カジノ」なんでしょうね、風評ですけど。

つまり、博打って、一種の「ビョーキ」ですから、クスリとおんなじです、死んでも治りません。

つまり、遺伝しちゃいますから(笑)。

で、そういう「御法度」の法律を作っておきながら、ゴルフでチョコレートとか、

まあ、いわずと知れた「賭け麻雀」なんて、まあ、日常ですから罪の意識なんてありません(;´Д`)

で、「カジノ」ですけど、そら、やってるでしょ(嗤嗤嗤)。

まあ、議会性民主主義の英国じゃあ、紳士の嗜みとかですから・・・・・・・

競馬、農水省。競輪、オート、競艇が経産相、サッカーTOTOが文科省、まあインチキです(爆)。

で、国民がどんだけ今の状況を真面目に考えてるか、それどころか、原発事故、放射能汚染は、

「東日本人沈没」

かも知れないっていうのに、仙台「カジノ」って、しかも超党派って・・・・・・・

オマエら腐ってんのか !!???

「腐ってます」

まあ、「パチンコ議連」とか、そら、「人類みな兄弟」みたいな人々が国会議員ですから・・・・・・

あっ、オッコチャイましたね(;´Д`)

で、実は僕、「ギャンブル」は全くダメなんです。

っていうか、ジャン拳でもボロクソだし、あっ、麻雀とか花札、オイチョカブもできません。

あっ、タバコ、全然ダメなので、パチンコもダメです。

まあ、知人、友人はご多分に漏れず、競輪、競馬、オート、ボートで、話は持ちきりなんですけど、

やっぱり時間の無駄ですね。

>観光客の回復を図るため「カジノを早期に合法化する必要がある」と判断した。

つうことは、やっぱ、政治家って・・・・・・・

「カタギ」

じゃあ、ないわけです・・・・・・・

普通の人、賭場、御開帳なんて思いつきませんから(嗤)。

仙台に「復興カジノを」って、
国会議員て糞っ !!


  


Posted by 昭和24歳  at 08:15Comments(2)

< 2011年06>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ