2011年06月16日

菅首相、あとだしジャンケン解散(嗤)。

菅首相、
あとだしジャンケン解散(嗤)。






民主、与野党党首会談を呼びかけへ…自公は拒否

 民主党の斎藤勁国会対策委員長代理は16日午前、国会内で記者団に、「国会会期の延長の幅を含めて与野党党首会談が設定されることを期待する」と述べ、週明けに自民、公明両党などに党首会談を呼び掛ける考えを示した。

 これに対し、自民党の逢沢一郎国会対策委員長は党の会合で、菅首相が辞任時期を明確にするなど、環境が整わない限り党首会談を拒否する考えを示した。公明党の井上幹事長も党中央幹事会で、同様の意向を表明した。

<引用:読売新聞 6月16日(木)14時26分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110616-00000530-yom-pol

まあ、自民党も公明党もピエロです・・・・・・

やっぱり、シガラミとかがないわけです菅直人首相。

まあ総理の器もヘチマもありません(嗤)。

じゃあ、安倍ヘナチョコにそれあったっていうの ???

アソタロにそれがあったっていうの ???

いわんや、「あなたと違う」、いや、小泉が、シンキローにソレが・・・・・・

まあ、器っていうか、日本の政治、戦後生き抜いた先代さん、

つまり、生きるか死ぬかの駆け引きでの器です。

まっ、佐藤栄作先生も、指揮権発動で救われたけど、福田赳夫先生だって監獄でしたし、

田中角栄先生なんて2度も投獄されちゃいましたから、そら、器が違います(;´Д`)

で、その意味で言うなら、四の五の言われても、菅直人ってえ先生・・・・・・

根っからの野心家だったわけです。

そら、市川房枝先生だって踏み台にしたでしょう、まあ、武村正義先生もです。

で、鳩山由紀夫先生も、小沢一郎先生も、気づいたときは菅直人にヤラレテマシタ(嗤)。

その意味では実に痛快ですね、つまり、一介の下々ですから、その下々が内閣総理大臣って・・・・・・

まあ、アル意味、平成の「田中角栄」で、「政治とカネ」っていうか、それが禁じられたが故に、頭角を現した。

まっ、あの、政権交代だって、小沢一郎先生と鳩山由紀夫先生をさんざっぱら躍らせて、

舞台回しちゃったわけですから、「左翼クズレ」も大したもんです。

で、世界は「脱原発」ですから、コラ、好機到来です。「脱原発」一本でいいわけです。

まあ、小泉純イチロー先生の「郵政解散」より、その質は数段上ですね(嗤)。

で、まっ、今更、自民党「脱原発」なんて言えませんから、「安全性を確認しながら」とかいったって、

ちっとも「安全じゃあない」ってぇことがバレバレになっちゃったわけですから・・・・・・

そら、もう、逆立ちしたって、「自民党」、勝ち目ないわけです(;´Д`)

まあ、小泉純イチロー先生の時も、自民党内、野党も挙って「郵政民営化反対」だったわけですけど、

ご案内のとおりでした。

まあ、ここ一番なんだけど、「菅直人」、小泉純イチロー先生みたいに役者が演じきれるかです。

まっ、なんてったって、菅直人、内閣総理大臣なんですから・・・・・・・

「解散 !! 」

って、一言叫んじゃえばいいんですから、楽ちんです。

で、東日本被災地域とか、福島第一原発事故警戒地域とかだってアレです・・・・・・

戦後、あの混乱期の総選挙は昭和21年4月だったわけですから、まあ無条件降伏8ヶ月でした。

そら、広島・長崎で、どうだったんでしょうか、選挙はできたんでしょうか ???

東京だって、大阪だって焼け野原だったわけです。

だって、最近の菅直人先生、なんか吹っ切れたみたいで、スコブル、上機嫌ですし(笑)。

菅首相、
あとだしジャンケン解散(嗤)。


  


Posted by 昭和24歳  at 18:31Comments(3)

2011年06月16日

壮大な核スキャンダル

壮大な核スキャンダル
<広瀬隆著:パンドラの箱の悪魔より抜粋>




1952年11月1日に行なわれた人類初の水爆実験


「核兵器」とは原爆・水爆の言い換えである

 原子爆弾水素爆弾は、いつしか原爆や水爆や原水爆と呼ばれるようになり、現在では、核兵器と称されている。
 しかし核兵器という言葉は、50歳を過ぎたわれわれの世代が子供のころに使っていた原子爆弾や水素爆弾という生々しい言葉に比べて、なんと貧弱で、機械的で、抽象的であろうか。人間の内臓を破裂させ、全身を焼きつくし、五体を粉々に吹き飛ばす肝心の“爆弾”という言葉が抜けているからである。
 原子爆弾・水素爆弾は、その威力だけではなく、被害者が味わった恐ろしい恐怖感を内側に秘めた言葉である。

 ところが核兵器と呼ばれるようになってから、誰も気づかないうちに、炎と放射能と爆風で破壊される土地の驚くべき惨状を忘れるようになり、相手を倒すための戦略として準備され、使う側の武器に一変した。机上で用いられる、無味乾燥な言葉となっていたのである。広島と長崎に投下されたものは、核兵器ではなくおそろしい原爆であったのだ。
 核兵器という言葉で育った若い世代は、原爆がさく裂した時に発する灼熱の光線と爆風が、人間の貧弱な肉体にどのような作用をもたらすかという恐怖を実感していない。核兵器を保有するアメリカ人もロシア人もイギリス人もフランス人も中国人も、ほとんどの国民がその恐怖を感じていない。知っているのは、大気中の核実験に参加して被曝したアトミック・ソルジャーと呼ばれるモルモット兵たちだけである。





 アメリカとソ連が敵対関係にあった東西冷戦時代に、世界で大気中の核実験が528回もおこなわれ、ブルッキングス研究所の分析によれば、その放射能による癌の死亡者の数は、最高240万人に達する可能性があり、すでにその多くが死亡しているという。アメリカのシンクタンクが99年末に明らかにした最近の調査結果だから、信憑性は極めて高い。
 それを知った上で、以下のような「核兵器」についての不毛な議論の、真相をきわめてみよう。
 
 核兵器は、なぜかアメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国の5つの核保有国以外には禁じられている兵器である。この5カ国は、ナチスドイツ大日本帝国を敗北させた第二次世界大戦の戦勝国である。しかも終戦直前に発足した国連の正義を代表して、全世界の平和を維持する常任安全保障理事国とされ、国連の決議に対して拒否権を持っている。ところが二次大戦が終わったあとに、各地で発生した戦争や紛争で実に1000万人以上が死んでいるが、そのほとんどにこれら5カ国が関与している。
 
 再びラ・フォンテーヌの寓話を思い起こす。弱い子羊が川の水を飲んでいると、狼がやってきて、

「俺の水飲み場を汚すな」

と追い立て、あらゆるいやがらせをおこなう。生まれたばかりの子羊さえ、

「去年俺の悪口を言っただろう」

とオオカミに言いがかりをつけられ、

「去年、私はまだ生まれていませんでした」

としきりに弁解するが、狼はそれを聞き入れず、森の奥につれていて食ってしまう。こうして・・・・・・

“最も強い者の言い分が常に正しい”

という有名な文句が生まれた。

 日本の“勝てば官軍”と同じである。

 17世紀のフランスで、ラ・フォンテーヌがオオカミに譬えて痛烈に批判したのは、農民に圧政をしいた太陽王ルイ14世であった。『三銃士』に登場した宰相リシュリューのあとで権力を握り、「朕は国家なり」と豪語しながら、東インド会社を育て、ヨーロッパ随一の軍隊をつくりあげて戦争に戦争を重ねた男だ。核兵器を保有する5カ国は、地球の太陽王を気どっているかのようだ。
 そのルイ14世の時代に今日の“バブル崩壊”の語源となった“南海泡沫事件”と呼ばれる巨大な投機失敗事件が起こり、恐慌に発展したことまで、現代とそっくりである。
 98年5月、この5カ国も禁を犯して、インドが2度目の核実験をおこない、続いて隣国のパキスタンが核実験に踏み切り、これからは、どこの小国が小さな原爆を実践に使っても不思議ではない時代に突入した。

 ユーゴ内戦や、イスラエルパレスチナ解放機構(PLO)とのあいだに続く紛争で、誰ひとり想像もしないときに、一発の原爆がさく裂する・・・・・・そのようなニュースを想像してみればよい。おそらく全世界の人は、それまで漠然と抱いていた安心感を吹き飛ばされ、その日から、地球における人類の終わりを予感しはじめるだろう。
 しかしインドとパキスタンにおける原水爆開発のメカニズムについては、世界のジャーナリズムが故意か、それとも無知であるためか、まったく語らず、読者が思いも及ばない事実が隠されている。
われわれ日本人が、インドとパキスタンの原水爆開発に直接かかわってきたという事実である。



そして、福島第一原発で「核爆発」が起こった・・・・・・

まあ、そのことで、いかに原発というものが「ワリ」のあわないものかが、世に知らしめられた。

その意味では「チェルノブイリ」は他人事だったわけだが、

今回のこの「福島第一原発」のそれは、西側、つまり、冷戦の勝者のお膝下の惨事。

で、ことと次第によっては東日本っていうか、今後起こりうると想定される東海地震とかを考えれば、

つまり、浜岡原発なんだが、それが止まっていようが、止まっていまいが・・・・・・

「東日本沈没」

壮大な核スキャンダル
<広瀬隆著:パンドラの箱の悪魔より抜粋>


  


Posted by 昭和24歳  at 09:27Comments(1)

2011年06月16日

【原発推進】自民党の「集団ヒステリー」石原ノビ晃

【原発推進】自民党の
「集団ヒステリー」石原ノビ晃




自民党が終わった瞬間 !!





石原氏のヒステリー発言、社民・福島氏「人間の感覚から遠い」

 社民党の福島瑞穂党首は15日の党会合で、自民党の石原伸晃幹事長が原発再開をめぐるイタリアの国民投票で反原発派が勝利したことを「集団ヒステリー状態」と指摘したことについて、「『命を大事にしたい』という生身の人間の感覚からほど遠い」と批判した。

 同時に「自民党が原発を推進してきた結果、福島第1原発事故が起きた。世界の人々の気持ちが全く分かっていない(原発)利権の政党だ」と非難した。

<引用:2011.6.15 16:54 産経ニュース>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110615/stt11061516560010-n1.htm

>「『命を大事にしたい』という生身の人間の感覚からほど遠い」

っていうか、脳ミソ、汚染でグチャグチャな、石原一族です(嗤)。

問題は、福島第一原発の放射能汚染って、コレカラなわけですね。

まあ、のっぴきならないところにあるわけですから・・・・・・・

そら、「集団ヒステリー」は、60年、原発推進行政やってきた不自由民主党。

まあ、世界が「脱原発」に向かっちゃったわけですから、石原ノビ晃不自由民主党幹事長、

「ヒステリー」にもなりますね。

つうか、現実を見たら、福島第一原発警戒区域の、っていうか東京もですけど・・・・・・

まあ、「産業に欠かせない」とか「経済に」とかだけど、

数万人が避難、まあ、今後数十年にわたって「住めない」なんてぇことになっちゃうわけですから、

原発、クリーンエネルギーとか、安価なエネルギーとかはしゃいでる場合じゃあないわけです。

まっ、総発電量の30%が原発だとかだけど、火力、水力30%止めてそれだから・・・・・・

説得力ありませんし、バカですね。原発推進派、不自由民主党。

まあ、いいです。東京も終わりかもしれませんから、だったらあれですね、

原発、使用済み燃料の最終処分場は東京都の「夢の島」でどうでしょうか ???

まあ、「オトシマエ」です。原発行政を推進してきた霞ヶ関だけが東京都に残って・・・・・・

経済も産業も東京から疎開しますね。今後予測される大震災も、そら深刻だし。

まあ、それにしても、原発停止にしろ、廃炉にしろ今後数十年で、数十兆円税金がかかっちゃうわけですから、

つまり、ものすごいコストかかっちゃうわけです、原子力発電って。

その意味でも、「廃炉」。これ以上「使用済み核燃料廃棄物」を出さないっていうことは、

いくらか「マシ」な判断じゃあないんでしょうか・・・・・・

つうか利に聡い、東芝とか日立とかって、既に脱原発で、「スマートエネルギー革命」とか(;´Д`)

コレです↓

太陽光発電:東芝、住宅用販売目標2倍に

 東芝は14日、住宅用太陽光発電システムの11年度の販売について、前年度比2倍の1万5000件を目指す方針を発表した。東日本大震災後の電力不足で、自然エネルギーへの関心が高まったことを追い風とする。17日からはイメージキャラクターにフリーアナウンサーの高島彩さん(32)を起用したテレビCMを放映し、販売の促進を図る。
<抜粋引用:毎日新聞 2011年6月14日 21時14分>
ソース:http://mainichi.jp/select/biz/news/20110615k0000m020069000c.html

まあ、福島第一原発の2号機、そして核爆発の3号機、5、6号機って、

東芝なんだけど・・・・・・

>東日本大震災後の電力不足で、自然エネルギーへの関心が高まったことを追い風とする。

って、オマエ、PL法、バックレルつもりですか !!???

まあ、東電もなんだけど、政府自民党とグルになって日本中に原発造ってきたの・・・・・・・

おいっ、東芝じゃあねぇのか、あっ、日立とかも。

で、機を見て敏で、「自然エネルギー」って、原発事故、放射能汚染て、設計ミスとか、

さらに言えば、「不良品」、悪徳商法、まあ、何れにしても、原発製造責任者として、アレです、

各廃棄物を含め廃炉まで「責任」とってもらわなくちゃぁいけませんね。

つうか、東芝社長、経団連会長、中曽根臨調会長で、原発そのものだった「土光敏夫」その人、

いたわけだし、東芝の責任は逃れませんな。

【原発推進】自民党の
「集団ヒステリー」石原ノビ晃

  


Posted by 昭和24歳  at 05:54Comments(3)

< 2011年06>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ