2011年06月07日

福島第一原発の真実「原発事故調」という御用組織。

福島第一原発の真実
「原発事故調」という御用組織。




福島第一原発のメルトダウン・・・・・・
ソレは、未曾有の危機の、
ほんの始まり、序章でしかない。




「社会的責任は明らかに」=免責、公開基準あいまい―原発事故調

 7日に初会合を開いた東京電力福島第1原発の「事故調査・検証委員会」は分野ごとに4チームに分かれ、各チームに3人程度の専門家を付けて検証に臨む。畑村洋太郎委員長(東大名誉教授)は記者会見で、「進んでいる事象に対応して、検証しないといけないので大変だと思う」と展望を語った。
 畑村委員長は「原子力の安全のために何が必要だったのかという責任はある。それは明らかにする」と述べ、刑事・行政責任などとは別に、社会的責任の検証は必要との見方を示した。
 一方、調査した資料や証言内容が捜査当局などに提出される可能性について、「『出すつもりはない』と言えるが、強制的であれば分からない」として、証言などが法的に免責対象になるかどうかについては、あいまいさを残した。

<引用:時事通信 6月7日(火)13時45分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110607-00000078-jij-soci 

>「『出すつもりはない』と言えるが、強制的であれば分からない」

『出すつもりはない』って、どういうことだ ???

「強制的であればわからない」って、そういう言い草はないだろう。

だったら、「原発事故調」、そんなもんいらないわけだ。

っていうか、今日のこの「原発事故」を招いた原因なんて検証するまでもない、

斑目春樹(東大教授)原子力安全委員会委員長とか・・・・・・

大橋弘忠(東大教授)原子力委員会研究開発専門部会委員のこれまでの発言で、

「サルにでもわかる」不気味な「原発」

で、斑目教授のデタラメ発言はなんども紹介してるので、

もう一人、その大橋弘忠教授のこれまでの発言だが・・・・・・・

コレ↓

「格納容器は決して壊れない 」
「プルトニウムは飲んでも安全」
「軽水炉ではチェルノブイリのようなことは起きない」

<出典:wikipedia>

で、コレに、斑目春樹教授の・・・・・・・

「あんな不気味なモノ、安全なわけないじゃないですか」

とくれば、「原発事故調」なんていりません(嗤う)。

で、コレなんだが↓

原発事故調が初会合=専門家ら、原因や対応検証―事故収束後に最終報告

畑村委員長が「原子力は危険なもの。それが安全なものとして取り扱われてきたのは間違いだったと思う」と述べた上で、「事故の真の姿を捉えるため、責任追及を目的としない」と調査に臨む基本姿勢を明らかにした。
<抜粋引用:時事通信 6月7日(火)12時2分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110607-00000057-jij-soci

で、「事故収束後に最終報告」とか(^^ゞ

で、「事故収束」って一体いつになるんでしょうか、事故調さん ???

まあ、何をもって、「収束」というのかはわからないが・・・・・・・

「冷温停止」とかですか ???

じゃあ、これから最も深刻な事態が生じかねない、「放射能汚染」はどうします ???

原発事故は「起きもしない」事故とか↓


あっ、大橋教授に、

「プルトニウム」

飲んでもらいましょう。「安全」だそうですから・・・・・・・

福島第一原発の真実
「原発事故調」という御用組織。


  


Posted by 昭和24歳  at 20:53Comments(2)

2011年06月07日

テレ朝「TVタックルSP」 6.06

テレ朝「TVタックルSP」 6.06



なぜ国は本当のことを公表しないのか。事故が起きた理由、何が問題なのか、放射線の影響は大丈夫なのか。「原発は地震で壊れるように設計されている」と著者は3年前にすでに今回の問題点を指摘していた。原子力の専門家が緊急出版する衝撃の書。今、子どもの未来のために知っておきたい真実。

まあ、この国、政府、官僚の隠蔽体質は、
太平洋戦争、敗戦で、
十分教訓となっているんだが・・・・・・





核燃料、圧力容器貫通の可能性…政府が報告へ

 東京電力福島第一原子力発電所の事故について、政府が国際原子力機関(IAEA)に提出する報告書の全容が7日明らかになった。

 報告書は、破損した1~3号機の原子炉圧力容器の底部から溶融した核燃料が漏れ出し、格納容器内に堆積している可能性を指摘した。

 格納容器まで溶けた核燃料が落下する現象は「メルトスルー」(原子炉貫通)と呼ばれ、「メルトダウン」(炉心溶融)を上回る最悪の事象。これまで圧力容器底部で、制御棒の貫通部などが破損し、高濃度の放射性物質を含む汚染水が漏出したことは明らかになっていたが、政府が公式にメルトスルーの可能性を認めたのは初めて。

 また報告書は、原子力安全規制の行政組織が縦割りで、国民の安全を確保する責任が不明確だったと認め、原子力安全・保安院を経済産業省から独立させ、原子力安全委員会なども含めて、体制を抜本的に見直す方針なども打ち出した。

<読売新聞 6月7日(火)14時30分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110607-00000646-yom-sci

まあ、「ホント」はどうなのか ???

>「メルトスルー」(原子炉貫通)と呼ばれ、「メルトダウン」(炉心溶融)を上回る最悪の事象。

最悪の「事象」って・・・・・・・・

取り返しのつかない「事態」ってぇことでしょ !!???

で、TVタックルスペシャルです↓

<1>


<2>


<3>


<4>


<5>


<6>


<7>


まあ、菅ソーリーを「ポン助」とか言ってる・・・・・・・

三宅逆さボタルだけど、

まあ、ホント、政局っていうか、政争っていうか、

こんなことやってる場合じゃあないわけです。全く !!

で、次々と真実が・・・・・・・・

コレ↓

大気放出は77万テラベクレル、倍に修正 1号機破損は震災当日 保安院

 経済産業省原子力安全・保安院は6日、福島第1原発事故の直後に、大気へ放出された放射性物質の総量を推定77万テラベクレル(テラは1兆)と、従来推計の2倍強に上方修正する解析結果を発表した。1号機の原子炉圧力容器の破損は、東京電力の解析結果より10時間早い震災当日とするなど、従来の解析より事態が急速に進んでいたことも判明した。
<引用:2011.6.6 20:46 (1/2ページ)産経ニュース>
ソース:http://sankei.jp.msn.com/region/news/110606/fks11060621180006-n1.htm

まあ、「風評」ではなかったってぇことです(^^ゞ

テレ朝「TVタックルSP」 6.06

  


Posted by 昭和24歳  at 17:56Comments(1)

2011年06月07日

大連立っていうか、民主党は解散しなさい !!

大連立っていうか、
民主党は解散しなさい !!




民主党の実質的「オーナー」です。
つまり、スポンサー・・・・・
「辞めるのを」止めた大嘘つき。





仙谷氏動く…大連立へ根回し、ポスト菅の観測も

 仙谷由人官房副長官(民主党代表代行)が菅首相退陣後の「ポスト菅」選びや、自民党などとの大連立実現をにらんだ動きを活発化させている。

 自民党の大島理森副総裁ら官房長官時代に培ったパイプをテコに、舞台回しに徹する構えだ。仙谷氏は首相に見切りをつけて「月内退陣」でかじを切ったと見られ、民主党内では仙谷氏自身が「ポスト菅」に浮上するとの観測もある。

 「根回しは一生懸命やってます。役回りがいろいろあるんだろうと思って」

 仙谷氏は6日のBS11の番組で、大連立などに向けて水面下で積極的に動いていることを認めた。4日に大島氏と会談した際、「実質的に連立的な動きをするとしても、自民党さんだけが言い募ったところで、公明党さんがどうするんでしょうかね」「国民新党さんのこともお考え下さいね」などと注文を付けたことも明らかにした。

<読売新聞 6月7日(火)11時21分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110607-00000238-yom-pol

まあ、昨夜のテレ朝「TVタックル」だが、

石原ノビテルの安心しきった表情、野党疲れから開放されるかもしれない・・・・・・

という、安堵感からなんだろうか(嗤う)。

まあ、今の政治家、みんな顔に描いてあるからオカシイ。

原口なんてぇのも、腹話術人形みたいな顔して、「大連立」、もしかして ???

っていうのも、「菅ソーリー」が「若い人に責任ある」なんてつぶやいちゃったもんだから、

そしたら、小沢はないし、仙谷もあるわけないし、まあ、岡田は戦犯だし・・・・・・

まあ、若手だって「枝野ル」もその意味では「A級」だし、で、閣外にいて、大臣経験者、

それも総務大臣、っていったら、

「俺しかいないじゃん !!??? 」

まあ、大連立ったって、谷ガッキーはないだろうし、まあ、総裁も下ろされそうだし、

大島じゃあ顔悪すぎ、石原ノビテルは顔が貧弱、顎が細い、これ政治家の最大の欠点で、

恨むんなら石原慎太郎を恨んでください(^^ゞ

で、大連立なんだけど、公明党は勘弁でしょ、だってアレだし・・・・・・

「みんなの悪党」も、素性悪いとかの風評。

「たちがれ」は、ホント、「立枯れ」っていうか、立ってられません(;゚Д゚)!

まあ、「国民新党」は亀井さんだけど、寝癖が凄すぎ、誰も注意しないのかねぇ。

それに、「首」いつも揺れてるし。

でも、小沢の芽、ボットかして鳩山の芽、自民党の、まアないだろうけど、

それを考えたら、後期高齢者の「お知恵拝借」とかも、だけど・・・・・・・

まあ、大連立っていうか、民主党も自民党もこの際、解散してください。

鳩ぽっぽの「スポンサー気取り」はイケマセン !!


つまりこういうことです。

で、「辞める」ことを辞めた前総理、鳩ポッポ・・・・・

希代の天一坊、「大嘘つき」で、菅のことを「ペテン」呼ばわりはブーメラン(嗤)。

まあ、菅ソーリーなんだが、きっとこんな調子で遊泳してきたんだろうね「政海」を。

つまり、無一文同然の「市民運動家」が時の勢いで天下ビトです・・・・・

ハッキリ言って、鳩山とか小沢とかとは棲む世界が違っていたわけです。ハナから。

僕も小市民だからわかるんだけど、人生「岐路」はその節目節目でいくつもある。あった。

しかし、実業の世界でない、虚業の世界。

「政海」はその意味で、一度その水に染まったら抜け出すことはできない・・・・・

「虚構」。つまり、「嘘に嘘を重ねる」、まあ、「嘘」も本気で百万弁唱えれば、ホントになる。

宗教がそうだ。あんなの最初から「嘘」に決まってるが、人間の生き死にだから「騙された」とは思わない。当然「思想」も。

普通の人間は「見たモノ」しか信じないものだ(笑)。

つまり、コレまで「見たことのないモノ」を見せられちゃうと、無条件で信じちゃう。そしてその中に自分がいることが・・・・・
恰も、自分もその「見たことのないモノ」の住人であるかのような錯覚に陥る。

そうなると、だいたいの人間は「ヒラメ」になっちゃうわけです。つまり「上」しか見えません。

まあ、30代の頃の経験だけど、僕のバンド仲間でもあり仕事のパートナーだったやつ。今は家族共々バンクーバーに移住しちゃったけど・・・・・
広尾の「億ション」の住人だった、そしてそこに僕が見たものは「別世界」。
もう一人のメンバーは、アレは白金台だろうか、「エバーグリーンハイツ」とかいう、高い木立に遮蔽された、外人専用の居住区。

別世界というか「異様な雰囲気」がそれらにはあった・・・・・

当然彼らの家族は「不労所得者」、つまり資産運用でその生活。で、彼等の仕事は、その意味では「ゲーム」だから、実にシビア。

つまり、博打とか、スポーツでの勝ち負けの感覚だから、それは貪欲だし、真剣そのもので、時に、小市民の僕なんかは圧倒された。

つまり、「労働をして賃金を得る」という感覚がハナから皆無。

まあ、「政治家」なんってえのは、特に世襲とかはその最たるもので、親の背中を見続けてきているから、その処世には当然長けてる。

で、今日、そんな「ヒラメ族」に大震災被災者、放射能被害者の生活感覚なんてわかるわけがない。

分かってたら「大連合」だとか、「政界再編」だとかやってる場合じゃあないわけだから、ソラ、非常事態宣言を発令して、
バンバン「法律」通して、一日も早い復興を遂げるべく行政に尽力する。

その意味では、戦後復興時の政治家はヤクザの抗争の側面もあったが、占領軍と渡り合って、食料政策、社会インフラ政策、治安政策等々・・・・・
官僚が占領軍の顔色を伺って躊躇する中を「立法」し、断行していった。

それが、新興財閥の勃興と、旧財閥の再興となり、まあ、新興財閥は、西武も国際興業も事実上消滅したが、旧財閥は、「公的資金」で生き延びている。

つまり、「民主党」は「お遊び集団」でしかないということ。

まっ、時代が作ったと言っちゃえばそれまでだけど。田中角栄の失脚で事実上の「自民党崩壊」。
そして、残ったのが「占領軍」傀儡の「旧岸派」と「旧内務官僚」の公家集団、まあ、残ったと言ってもその世襲だから遺言通りの政治。

そのことは、「大蔵省」が度重なるその不祥事で、明治維新来の看板の架け替え「財務省」とか・・・・・
そら、よっぽど恥ずかしかったんでしょうねぇ、「ノーパンしゃぶしゃぶ」とか、バブル、住専破綻(笑)。

さらに、金融破綻、70兆円の公的資金だったわけですから。

で、その時の主人公が「自社さ」とか、「自自公」とか、まあ、さすが摂家の殿様は、「辞める」と言って、ホントに辞めちゃいましたけど。

まあ、出自の怪しい、代々が政商「富豪」は、当人がペテン師でした。

福島第一原発事故はホントの意味での「第二の敗戦」です・・・・・・

実質、領土を失うわけですから。

大連立っていうか、
民主党は解散しなさい !!


  


Posted by 昭和24歳  at 15:12Comments(1)

2011年06月07日

ドイツ、「もやし」じゃないとか、大腸菌の感染源 ???

ドイツ、「もやし」じゃないとか、
大腸菌の感染源 ???





欧州の大腸菌被害、生産農家のサンプルから菌は検出されず
ロイター 6月7日(火)12時28分配信

 [ビーネンビュッテル(ドイツ) 6日 ロイター] ドイツのニーダーザクセン州当局は6日、病原性大腸菌に感染した野菜を出荷した可能性が高いと特定した生産農家からのサンプルについて検査を行った結果、大腸菌は検出されなかったと発表した。一方で、モヤシが感染源の可能性があるとのこれまでの見方は継続している。

<中略>
 
 ニーダーザクセン州は、同州ビーネンビュッテルにあるこの有機野菜の生産農家からの23サンプルについて検査を実施。当局者らは結果について、感染したとされる野菜が出荷された時点から長時間が経過しており、6日の検査で大腸菌が検出されなかったことは、特段驚きでないと述べた。

<引用:ロイター 6月7日(火)12時28分配信>
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110607-00000641-reu-int

まあ、「風評」ですけど、ドイツの農家も大変です・・・・・・

しかし、「生野菜は食べないように」とか(^^ゞ

コレ↓

・・・・・・ドイツのアイグナー農業相は同州の発表後に会見し、生産農家の特定は「重要な手掛かりだ」と指摘するとともに、引き続きモヤシ、キュウリ、トマト、サラダを食べないよう呼び掛けた。

で、焼肉なんだが・・・・・・

あの「牛角」でも食中毒“O‐157”とか(^^ゞ

「牛角」で食中毒20人=O157検出、全員軽症―富山

 富山県は2日、同県高岡市の焼き肉チェーン店「牛角高岡店」で食事をした20人が食中毒になり、うち15人から腸管出血性大腸菌O(オー)157が検出されたと発表した。いずれも軽症で、既に全員が回復したという。県は同店を3日間の営業停止にした。
 県厚生部によると、20人は同じグループで、県内の18~19歳の男女。同店で5月6日にカルビやサラダなどを食べ、7日から14日にかけ腹痛や下痢を訴えた。全員軽症で入院した人はいなかった。ユッケなどの生肉は提供を中止していた。 
<引用:時事通信 6月2日(木)17時52分配信>

まあ、風評では「ハラミ」が原因とか・・・・・・

で、「牛角」では、

「生肉に触れたハシで食べないように」

とか・・・・・・

気をつけよ、よくやっちゃうんだよね、

専用の道具、挟むやつあるんだけど・・・・・・・

そういえば、先日の、娘の、「朝飯」翌日の腹痛はそれかも ???

結構、ハシでつかんで焼いていたし(^^ゞ

ドイツ、「もやし」じゃないとか、
大腸菌の感染源 ???


  


Posted by 昭和24歳  at 13:05Comments(1)

< 2011年06>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ