2010年05月25日

仕組まれた鳩山政権 !??

仕組まれた鳩山政権 !??



「最低でも県外」

いともたやすくその前言を翻し、シラッとする様はタダの呆け。
まあ、おじいちゃんが内閣総理大臣・・・・・・
そしてお父様が内閣総理大臣と、
こういうのが、4年間も代わる代わるつづいちゃう国は世界中どこにもない。

まあ、「ナントカ王国」なら話は別だろうけど(笑)。








資本主義という“全体主義国家”(王国)。

これは社会主義という“全体主義”とはコインの表裏・・・・・・

社会主義が進めば進むほど“官僚国家”は巨大化、“肥大化”する。

この国“ニッポン”はその典型ではないだろうか。

その“社会主義”は極めて巧妙だ。

普段の、日常生活ではその“官僚の存在”を国民には意識させない。
しかし“官僚国家”は国民の活力を殺ぎ、無力感を植えつけ・・・・・

“社会ビト”になる頃には諦念のはめ。

国家体制(官僚体制)への抵抗をいう国民の姿を失ってから久しいこの国。
国家体制に擦寄る“高級労働者組織”、国策会社のそれ。

政治家の言う“民主主義”、そんなものはない。
それは“言わされる”民主主義でしかない。

この国の政治・・・・・

社会党も、共産党も“育たない”。

それは、社会党も、共産党もそのシステムは“官僚”そのものだから。
その意味では、既にこの国は完璧な“社会主義”が完成している。

この国家財政は“社会主義計画経済”、5ヵ年計画・・・・・30年計画と、
如何に時代にそぐわなくとも、官僚機構が決定した計画は予算を消化する。
旧ソ連邦のそれに似て非なるものではないか。

一見、経済人は・・・・・

普通を装いながらその実“官僚”のお化けでしかない。

経団連にしろ、経済同友会にしろ。

一見、政治家を装いながら、それは“官僚”の天下がり・・・・・
独善的で、冷徹な官僚が閑を持て余す“政治家”なんかになるはずがない。

政治家にさせられた政治家は官僚としては使えない屑。

前途を絶たれたことにも気付かぬ愚かな“人々”。

選挙運動を見れば、まともな人間なら襷がけで平身低頭、嘘を承知で言う。言わされる。
笑いたくないときに“笑える”のは“笑え”と、命令されて。


泥沼の“蓮華”のような民主主義国家“ニッポン”。

それでは、“北朝鮮”の正式国名は?

“朝鮮民主主義人民共和国”とある。

それでは“日本国”の正式名称、国名は?

パスポートには“日本国”としかないが。

この国は“蓮華”ではないか・・・・・・

もちろん国民、人民は泥沼の中の穴のあいた“蓮根”。

実態は1千兆円の・・・・・“質草”の国民。

その“1千兆円”。別に鳩山さんが決めているわけじゃあない。

“そうしろ”とは天の声。

鳩山さんは巨大な蓮に鎮座する仏陀・・・・・いや、閻魔様?

官僚という八岐大蛇に立ち向かう日本武尊でもないことは確か。

今や、“蜘蛛の糸”にすがる国民と、

その“蜘蛛の糸”を血の池から見上げる民衆・・・・・

鳩山さん・・・・・蜘蛛の糸の“陀多”かも(笑)。

それとも“陀多”に助けられた“蜘蛛” ???

「御釈迦様は地獄の容子を御覧になりながら、
この陀多には蜘蛛を助けた事があるのを御思い出しになりました。
そうしてそれだけの善い事をした報には、
出来るなら、この男を地獄から救い出してやろうと御考えになりました。
幸い、側を見ますと、翡翠のような色をした蓮の葉の上に・・・・・
極楽の蜘蛛が一匹、美しい銀色の糸をかけて居ります。
御釈迦様はその蜘蛛の糸をそっと御手に御取りになって、玉のような白蓮の間から、
遥か下にある地獄の底へ、まっすぐにそれを御下しなさいました。」


さて、鳩山“陀多”はどうなったでしょう(笑)。

御釈迦様も結構冷たい・・・・・

観音様はなんと言ったでしょう。

仕組まれた鳩山政権 !??  


Posted by 昭和24歳  at 14:08Comments(0)

2010年05月24日

鳩山のバカ殿(笑)。

鳩山のバカ殿(笑)。



まあ、なにがあっても困る人じゃありません(笑)。
ってなわけで、なにがあっても危機感なんてありませんから・・・・・・
辺野古も糸瓜もないわけです。


まあ、鳩山首相っていうだけで、この国のズボラさを象徴しちゃってるわけです。

まっ、小沢も小沢なんですけど・・・・・・

ハッキリいやあ、ニッポンてアメリカの半植民地状態なわけです。

まあ、この先、事と次第でもなければ半永久的に軍事占領がつづきます。

まあ、アメリカ合衆国が世界の覇権国家であることが条件ですけど・・・・・・

つまり、フィリピンから米軍基地撤退とか、韓国からそろそろとかっていう次元の話じゃあありません、

このニッポン列島「不沈空母」は。

超軍事大国、アメリカ合衆国が派遣国家でありつづけるためには極東のこの「列島」は・・・・・・

極めて重要なアメリカ政府の「軍事基地」なんです。

まあ、半植民地状態ですから、完全な植民地じゃあありません。

実に都合のいい「植民地並」っていうやつです・・・・・・・

で、彼の冷戦下もその後も、日本は戦争での人的軍事負担はほぼ「ゼロ」で、

そのスキをついての、「経済大国」です。

その意味でも、軍事的にだけではなくアメリカ政府経済にもニッポンという商人国家は不可欠なんです。

コレまで、その意味でのニッポンのアメリカ政府に対する経済的負担はすでに数百兆円・・・・・・

ハッキリ言って、日本経済がなければアメリカは冷戦に勝利できませんでした(笑)。

で、辺野古なんですけど・・・・・・

辺野古は、

2014年の沖縄海兵隊グアムに移転します。

っていうことに決まってるんです。

もちろん全額、日本政府の負担で・・・・・・

まあ、7000億円とか8000億円とか言ってますけど事実は数兆円規模ですね(笑)。

2009年2月17日に交わされたグアム協定の前文・・・・・・・

2014年までに第三海兵機動展開部隊約8000人とその家族約9000人が沖縄からグアムに移転することを再確認する。

四の五の言ったところで、日本政府はその意味ではアメリカ政府と「一身一体」なわけです・・・・・・

っていうか、「半植民地」。

つまり、ラーメンと半ライスです(笑)。

つまり、グアムができれば、なにも辺野古はいらないわけです・・・・・・

といいつつ、嘉手納の巨大基地はあるし、佐世保、岩国、横須賀、座間、横田、三沢等々と、

戦略基地はなにも沖縄だけじゃあありませんから。

まあ、いずれにしろ、アメリカ合衆国っていうその存在理由は・・・・・・

「戦争」で、世界経済を動かして潤っていくしか道がない国なんです。

まあ、ニッポンですけど、仕方ありませんそのアメリカ合衆国と戦争して負けちゃったわけなんですから。

ところで、わが娘の娘たち、小学校4年せいと3年生・・・・・・・

本気で、日本とアメリカが戦争して、日本が負けたことを知りません。

まあ、「知らなくてもいいんです」は困っちゃうわけですね、そろそろ・・・・・・

で、そろそろ、わが大日本も、代々続いてるバカ殿は止めにしないとイケません(マジで)。

小渕、森、小泉、安倍、福田、麻生・・・・・・鳩山・・・・・・

みなさん、戦争に負けた時の子や孫ですから、戦勝国とは議論になりません(笑)。

鳩山のバカ殿(笑)。

  


Posted by 昭和24歳  at 20:22Comments(0)

2010年05月24日

嗚呼ッ、それぞれの高崎 !!

嗚呼ッ、それぞれの高崎 !!



<高崎市広報:平成16年5月1日号より>



まさにそれぞれの高崎です・・・・・・

ところで今の少年たちにはこの街、高崎にどんな思い出が残るのでしょう。

まあ、「それぞれの高崎」ですから、時代が変われば変わったで、

それなりの「それぞれ」がソコにはあるのでしょうが・・・・・・




嗚呼ッ、あの頃の高崎 !!<元気が一番!さんのコメント>
めぐみんさん 連雀町の交差点の処のおだんご屋さんだと「伊勢屋」さんだと思います。みたらし団子やあんこのだんご、お稲荷やかんぴょうのノリ巻きなんかが美味しかったですね。

「伊勢屋」さんは未だニキビ時代ラーメンを食べに寄ったことが・・・・・・

っていうか、バブル前までその伊勢屋の若旦那が、多分ご両親とおぼし気先代さんと、

まあ、「伊勢屋」といえば「だんご屋」ですから、そのだんご屋にしては趣の一風変わった、

すらっとした、イケメン風にねじり鉢巻きでしばし店先に佇んだりされておりました。

まあ、その後、だんごの「伊勢屋」はたたんで、それはそれはシャレオなオープンカフェ・・・・・・

「エルフリオ」

で、お忙しくされておったような・・・・・・
で、そのエルフリオですけど、たしかスカイビルの1階に移転してかなりの盛況のご様子です。

で、その隣の隣にあった西脇時計店、バラエティーショップ「西脇」ですけど・・・・・・

昭和49年、縁あってその軒先を拝借して「レザーショップ」を広尾より暫し開いておりました。


嗚呼ッ、あの頃の高崎 !!< ひまわり さんのコメント>
私もこんな話に入れてくださいっ(笑) 「スカイラウンジ」・・・憧れながらも行けずじまいでした!地下の食堂街にはよく行きましたよんッ^^ パブゴールドはBカウンターでねッ(*^^)v 24歳さぁ~~~んっ、みんなで集まって懐かしい話しましょ~~~っヽ(^o^)丿

>パブゴールドはBカウンターでねッ(*^^)v

お見それいたしました(笑)。

まあ、私目とは少々時代がたってのことと思いますが・・・・・・

まあ、パブゴールドといえば、カウンターのバーテンさんも売りでしたし、

ソレはソレとして、善男善女、紳士淑女の交流の場であったと記憶しております。

>24歳さぁ~~~んっ、みんなで集まって懐かしい話しましょ~~~っヽ(^o^)丿

いいですねぇ、今度一席設けましょうか・・・・・・ !!???


確認 嗚呼ッ、あの頃の高崎 !!<めぐみんさんのコメント>
懐かしい思い出ですー。連雀町の交差点の所に、おいしい、おだんごや、おいなりさん売っていたんですよね。私は、田原屋で5年間働いていました。その頃は10円で一曲かけられるジュークBOXあったのですよ。。。夜の街が、賑やかで楽しかったんですよね。ミラーボールとかあって。駅前にナポリと言うレストラン??よくそこで、彼とデートしたかな?素敵な彼でした(笑)

>その頃は10円で一曲かけられるジュークBOXあったのですよ。。。

ジュークボックス・・・・・・

レトロな響き、ご機嫌ですね !!

当時はドライブインにも必ずありました、チョイとした喫茶店にも・・・・・・

僕がジュークボックスで忘れられないのは、ツイストの曲で、

♪ 太陽の下の18歳 ♪です↓



ジュークボックスを前に燃えたぎる青春に胸を焦がしたもんです(笑)。

今度、オールディーズライブでもやろうかな !!


嗚呼ッ、あの頃の高崎 !!<元気が一番!さんのコメント>
こんにちは。 田原屋は今のスズランのスポーツファッション館(地下にキャンドゥがある)の所でした。スカイビルのところは中央スーパーだったと思いますが、壁面がガラス張りでエスカレーターに乗りながら外の景色を見下ろせたように覚えています。更地になった新星堂のところは前は十字屋がありましたし、連雀町交差点の所に高島屋ストアと云うのがあって1階にあった、丸くて回転している陳列台からお菓子を選び量り売りをするのが好きでした。

>スカイビルのところは中央スーパーだったと思いますが、

中央スーパーは僕が小学校6年の時にできたのかなぁ !??

もともと貿易会館ビルとかいうのがそこにはあって、その前には「街頭テレビ」が、黒山の人だかり。

高崎で初めてのエスカレーターでした。

その中央スーパー、オープニングセレモニーには読売巨人軍の長島と王がやってきました。

僕は友だちと一目でも長島と王を見ようと中央スーパーに急いだのを今でも鮮明に憶えています。

もう、人だかりはものすごかったわけですけど、普通の人より頭ひとつふたつデッカイ長島と王・・・・・・

拝顔できました。確か王は入団したその年だったのでは。

>連雀町交差点の所に高島屋ストアと云うのがあって・・・・・・

十銭ストア“高島屋”です。

ソレは戦前の昭和からあったそうです・・・・・・

今でこそあたりまえですが、日本で初めてチェーンストア展開したのは実は高島屋なのです。昭和6年に「高島屋十銭ストア」(いまでいう均一ショップ)を開業し、ピーク時には106店舗ありました。

つまり、高島屋とお高崎はそれなりに縁が深かったんですね・・・・・・

あっ、その連雀町の高島屋ですけど、中学の時の同級生ちょい悪のA少年、梅干しを万引きして捕まっちゃいました。

出来心だったとか、あっ、僕じゃありませんよ、まあ中学の時の話です(笑)。

嗚呼ッ、それぞれの高崎 !!  


Posted by 昭和24歳  at 17:39Comments(2)

2010年05月24日

嗚呼ッ、あの頃の高崎パートⅡ

嗚呼ッ、あの頃の高崎パートⅡ



http://reynolds.exblog.jp/13152950/
<上記サイトより拝借>


ある、昭和の街灯り・・・・

“映画館”


すっかり変わっちまった“街灯り”のしじま。

あの時代のこの街はひっそりと静まり返っても・・・・・

どこ彼処に、温かいものがあった。

ソレが今はどうだ、それはコンクリートで塗ったくられた、

冷え冷えとして、人肌のない無機質なソレ・・・・・

これを発展と言うのか。そうだとしたら全く愚かしい。



戦後の昭和に始まった「テレビ時代」は映画の衰退もたらした。

しかしそれでも平成のとまくちまではこの街にも・・・・・・

「小屋」

は細々ながらも木戸を開けていた。

新紺屋町、元紺屋、辺りの“東宝”と“松竹”。

元紺屋の洋画と、邦画を一階と二階に分けた“オリオン座”

オリオン座は僕が小学校4年の時に華々しくオープンした高崎一の映画館だった。

たしか、その建設は井上工業だったかどうだったかの記憶は定かではないが・・・・・・

4年3組の時同級生の北沢君のお父さんがその建設工事にかかわっていて、

担任の新井先生が、

「今度新しくできた映画館、“オリオン座”は北沢君のお父さんが造ったのよ」

とかいって、みんなで拍手をして北沢君のお父さんを讃えたのをかすかに記憶する・・・・・・

そして「おしゃれデパート」の角を入ったところには“電気館”、大映系の上映館があった。

ここいらは僕の中学校時代の通学路だった・・・・・

その電気館のまん前には同級の田代君ちが小料理屋のような商いをしていた。

その隣が須永さんち、そして数軒おいて阿久沢さんち・・・・・

まあ、その時代、昔ならば遊郭だったそこを通学して行くのだから、

今思えば、あの頃のいろんな思い出、可笑しさがこみ上げてくる(笑)。

「ローマオリンピック」の映画を観たのはその“東宝”だった小学校6年の時。

たしか体操の金メダリスト、相原選手は高崎工業出身で大いに高崎も湧いた記憶が・・・・・・

で、たしか同級の島田くんのお兄さんも高工の体操部で、その島田君もだいいぶ自慢していたような(笑)。

“オリオン座”は、アリ・マクグロー(ALI MACGRAW)の「ある愛の詩」や、御存知「大脱走」を観た。
スティーブ・マックィーン、チャールズ・ブロンソン、ジェームズ・コバーン、
そして後にテレビ映画「ナポレオン・ソロ」でスパイ役を演じた、デヴィッド・マッカラムetc・・・・・
名優中の名優。しかしすでに鬼籍の方も多い。それは昭和40年代の話だ。

「電気館」はたしかご案内の大映系・・・・・

市川雷蔵モノや怪談モノ。たしか子どもの頃「怪談夜泣き沼」なんていうのを観た憶えがある。

高崎銀座通りアーケードを抜けて鞘町に入るとオノヤ、学陽書房の対面には、新たに東映系の新館ができた。
そこは僕の娘たちが子どもの頃は「アニメ映画専門館」のような趣になっていた・・・・・
名曲喫茶「あすなろ」の並びだ。

あそこは連雀町になるのだろうか、その後、デパート十字屋から、
書籍・楽器・スポーツ専門店”新星堂“へと変わっていった、「銀星座」という古めかしい映画館、というより「小屋」。

まあ、そのしばらくは高崎の文化の拠点だった新星堂も撤退、で、その空っぽになったビルの表札をのぞくと・・・・・
それを示すかのように、「所有者・野中興行」のプレートがそれを教えていた。

銀星座といえば忘れもしない「力道山物語」や「土俵の鬼・若乃花物語」。

それらは僕が小学校3、4年ではなかったか父親に連れられて観に行ったモノクロの世界。

僕が中学の頃は洋画というか、エキゾチックというか、「世界の夜」とか「世界惨酷物語」とかを上映。
やはり通学、その下校時にはそれらの映画の看板、写真を興味津々で覗き見した。

それは、まだその辺りの通りが未舗装の道路。
その辺りといえば、十銭ストア高島屋、なべや、名残としてはお茶の金子園・・・・・
そういえばデパートなるモノも結構あった、その界隈である。

映画館・・・・・・

しんがりは、なんと言っても洋画館「ピカデリー」だろう。
ここでは、クラウディア・カルディナーレの「ブーべの恋人」や、「鉄道員」、アラン・ドロンの「太陽がいっぱい」etc・・・・・
僕の思春期、忘れられない映画がいっぱいあった。

その昔には駅前通にも映画館と言うか芝居小屋があったらしいが・・・・・

それにしても、“109シネマ”、通称「マルキュー」で高崎の映画館は全館、閉館の憂き目にある。
その“マルキュー”でさえ、“イオン・シネマ”の出現でどうも危ないとのお噂。

栄枯盛衰は世の倣い。

仕方が無いと言えば仕方が無いが・・・・・・

嗚呼ッ、あの頃の高崎パートⅡ  


Posted by 昭和24歳  at 16:03Comments(0)

2010年05月24日

嗚呼ッ、あの頃の高崎 !!

嗚呼ッ、あの頃の高崎 !!



風情が違います、風情が・・・・・・







めぐみんさんのコメント<赤羽楽器店>
はじめまして。懐かしいデス。連雀町に田原屋とか、パブゴールド。スカイビルなんて知ってますか?賑やかだった頃を思い出しました。

スカイビルですけど・・・・・・

♪僕の髪が肩まで伸びて♪

まあ、そんな時代ですけど、ちょうど長女が誕生したころですけど・・・・・・

僕は某キャバレーでドラムを叩く傍ら、その「スカイビル」で弾き語りをやってました。

僕が、スタンダードナンバーを弾き語り始めると、

キャンドルサービスです。

ソコは回転レストラン・・・・・・

灯りが消され、満天の星空にキャンドルだけが揺れる。

もちろんお客さんのほとんどが「カップル」です。

ビルの高崎にしたら10階ほどの展望レストラン・・・・・・

「スカイラウンジ」

は、連日満席でしたね、昭和51年夏。

そうです、ちょうどその年の暮れにオープンしたのが・・・・・・

連雀町の、

「パブゴールド」

粋でしたね、当時の若者・・・・・・

っていうか僕らはすでに当時は27歳です。

まあ、若者というか、アラサー直前のプレオヤジでした。

もっぱら、「ブラッディーマリー」でしたね、パブ・ゴールドでは。

当時のコースは・・・・・・

「やきとりささき」で威勢をつけて、末広町の「いろり」で腰を入れて飲んで、

その勢いで、「パブ・ゴールド」でした。

まあ、時には「いろり」の延長で、成田町の「風雷」です。

まあ、仕事が仕事だったもんで、飲み屋は「和風」でしたね・・・・・・

腹ごしらえとくれば、請地の「シャンゴ」、イタメシでした。

まあ、バンドの合間には、「ジンギスカン」だったり、「らっちゃん」だったり。

まあ、当時はその「シャンゴ」、請地から問屋町の田圃の中に移転、新装開店したばかり・・・・・・

「イタメシ」といえば、そのシャンゴと銀座通り、

徳井のおもちゃ屋の路地を挟んで対面の「ピナン」くらいだった。

そういえば、東宝映画館の前に高崎初の回転寿司の「元禄寿司」がオープン !!

一皿、60円だった・・・・・

まあ、デパートもあの時代は盛況でした !!

藤伍、スズラン、八木橋、緑屋、三和、そしてスズラン百貨店とか・・・・・・

藤伍のビアガーデン、スズラン屋上でのコンサート。

平成バブルで街は都市計画の名のもとに完全に破壊され・・・・・・

嗚呼ッ、あの頃の高崎 !!  


Posted by 昭和24歳  at 07:57Comments(6)

2010年05月23日

てんで話にならない明治維新。

てんで話にならない“明治維新”



明治維新において、最大の功労者ともいえる坂本竜馬。一介の浪人でありながら、偉業を成し遂げることができたのはなぜなのか。歴史の裏で、彼は密かに革命を画策する世界最大の秘密結社フリーメーソンと手を結んでいた!! 近代日本の真実を明らかにする。

因みに鳩山ファミリーはフリーメーソンである・・・・・・





縁台のサルマタ談義。

考えてみれば・・・・・・

それは僕の曾祖父が生まれた頃の話だから、
そうたいして昔の話ではない。

僕が生まれて数えで行けば60年前は“1889年”で、
日清戦争だって未だ始まってやあしない“明治22年”なんだから可笑しいったらありゃあしない。

祖父が生まれたのが1882年、明治15年・・・・・

なな、なんと“明治維新”からたったの15年目。
と言うことは、曾祖父が幾つの時に祖父をもうけたかは知らないが、
曾祖父は“江戸時代”末期の生まれと言うことになる。

なんだ、三代前は江戸時代の百姓――――

もっともこの地、武田、上杉の草刈場で、
どうやら16世紀、上杉一党の小兵が落ちて住み着いたらしい。

と、郷土史には“西上州人”の始まりを記している。

脱線したが、てんで話にならない“明治維新”だが・・・・・・

どうやらこの“和らぎの国”の連中。

戦に勝っても“皆殺し”にはしないようだ。

適当なところで“手打ち”で〆て、
あとは、「昨日の敵は今日の友」よろしく・・・・・・
その“和らぎ”の趣であったようだ。

他所の国じゃあ内戦内乱の“戦国”は皆殺しとかいうが、ほんとうか?

まあ、この国、いい加減というか、いい按配というか・・・・・
大概の戦は大将の“首”を取るくらいであとは“水に流す”のが倣いのようだ。

そう・・・・・

その“明治維新”にしたって、
僕らの三代前の話だって言うのに“会津ッポ”と“土佐のいごっそ”、
取立てて悪い中ではないようだ。

他所の国なら、取敢えず“徳川慶喜”は斬首。
徳川一族郎党末代まで根絶やしが筋書きだろうが・・・・・
それどころか、今もってこの国の“和らぎ”の中に、見事に同衾する。

まさに、国民大衆を他所に現代の与野党馴れ合い政治。

そんなのが良くも悪くも国民感情・・・・・
日本人のへんてこりんな“大和魂”に顕著ではないか。

その典型が“党首討論”。

実に笑える・・・・・

“討論”なんかじゃあない。

あれは“党首口論”。

衆議院予算委員会でも・・・・・・

当時の岡田代表が攻める、小泉内閣の村上国務大臣。

何のことは無い・・・・・攻めるほうが義弟で、攻められるほうが義兄で、

家に帰りゃあお身内同士・・・・・

なんともいやはやだが、

実に、緊張感の無い“和らぎ”の国。

何を考えてんだか・・・・・・

戦後60周年記念の“戦艦大和”モンの映画で、
戦争を知らない世代に、後世に伝えるだとは・・・・・

てんで話にならない。

あの“戦艦大和”。
まるで、厚生労働省の数兆円の“ハコ物”と同じで、
戦わずしてなけなしの国家予算を海の藻屑としてしまった。

そう・・・・・

てんで話にならない“話”。
この話(笑)。

僕の生まれる60年昔は・・・・・・

明治“22年”。

てんで話にならない“明治維新”

  


Posted by 昭和24歳  at 21:23Comments(3)

2010年05月23日

赤羽楽器店(加筆再掲)

赤羽楽器店
(加筆再掲)



高崎の音楽の歴史。

チョット大袈裟ですけど(笑)。

その昔、高崎のミュージックシーンといえば双肩です・・・・・・

ハード部門は、

「赤羽楽器」

そしてソフト部門といえば、

「サカイ・レコード」

でした。

でした・・・・・・

つまり、遠い過去のお話です。

まあ、「サカイ・レコード」といえば、嘉多町、高崎神社参道の一角に、おもむろに佇まう・・・・・・

そんな趣の「レコード屋さん」でした。

その「サカイ・レコード」にベンチャーズが流れ、エレキギターが飾られたのが、

確か昭和40年、ソレも明けたばかりのころ・・・・・・

まっ、昭和24歳、未だ中学3年生、そんな時代でした(笑)。

で、赤羽楽器といえば、

「泣く子も黙る」というか・・・・・・

まあ、あの時代、昭和40年が明けたばかりの「あら町」といえばそりゃあ、盛隆を極めてました。

高崎駅から来て、緑屋デパートがアリ、繊維問屋の吉野藤があり、

そしてソコには当時流行りの「アーケード商店街」の始まりです・・・・・・

「八木橋」、「高島屋」未だ「藤伍」は今の「本店タカハシ」のところ、旧「有賀園」です。

「赤羽楽器」

老舗です ! !

まあ、トレンドでしょうか・・・・・・・

で、エレキ・ブーム到来です ! !

群馬音楽センターでの「エレキ合戦」はいうまでもありません・・・・・・

もちろん、主催は「赤羽楽器」です。

まあ、当時は猫も杓子も「エレキ」です(笑)。

で、そんなエレキ小僧が「赤羽楽器」に殺到するわけです・・・・・・・

僕がドラムをやっていたバンド、

「ザ・プラネッツ」

楽器は全て「赤羽楽器」でした。

で、まあ、当時、エレキの経済効果は絶大だったでしょう・・・・・・

で、ちょうどその頃高崎経済大学の学生だった「Y氏」がソコ、赤羽楽器でバイト。

まあ、おそらく「ウソのようなホントの話」の毎日だったわけです。

まっ、ソンなコンナで、巷間、スコブル評判の「島村楽器」とか「新星堂」も・・・・・・

元はといえば、杉並の楽器店、江戸川、「平井」の楽器店です。

まあ、ソフトのレコード、ハードの楽器。

赤羽楽器店

つづく・・・・・・・

と、まあ、「つづき」はなかったんですけど・・・・・

昨日、赤羽楽器さんの関係者の方でしょうか、コメントをいただきました。

そこで、そのコメントを掲載したかったのですが了承取る方法がなかったものですから、

下記、↓コレ、

2010年05月23日
赤羽楽器店

ソース:http://g3s.gunmablog.net/e102408.html#comments

を、ご参照ください(^人^)

まあ、そんなわけで、「移ろいの高崎」でしょうか・・・・・

↑の記事が2010年でしたからもうかれこれ4年前ですね。

その間、新星堂もなくなりました、当然「レコード」屋さんも(^^ゞ

唯一が、在りし日のママをそのままですから、コレ、

「高崎市文化遺産」ですね。

かつては、高崎市の商業中心として、「糸偏」で栄えた新町(あらまち)界隈。

その代表が、吉野藤、国光がたしか、そのあら町T字路に・・・・・・

そう、今、「ガスト」のところです。

で、唯一でしょうか、商ってるのが、ご存知!!

「赤羽楽器」です。あっ、電気屋さんもありましたね。

あっ、コレ↓



あっ、富田屋文具さんは今でも・・・・・・

沼田園さんも?春山金物店さんは???

春山さんでは、末娘が生まれる時、平成6年ですから、

もう街中に金物屋さんがなくて・・・・・・

唯一、あっ、本町に山口金物店さんがありました、現在もm(__)m

で、そこで新生児のおむつを入れるポリバケツを買いました。

もちろん、陣痛でうなってるカミさんの指示で。

そしたら、長女の時も、次女の時も「春山金物店」で買ってるんですね。

なんか、カミさんには「春山金物店」さんにこだわりがあったようです、なんでしょうか(笑)。

あっ、そうそう、高校の時の通学路だったとか、高崎駅から昭和町までの・・・・・・

あっ、老舗といえば「大村そば」さん、「増村酒店」さんでしょうか。

そして町内は違うかもしれないけど「水友フルーツ」さん。

まあ、フツウに、八百屋さんだったと思うんですけどあえて「フルーツ」とは当時としては「ハイカラ」(笑)。

まあ、そんなわけで、行政の大規模再開発も面倒なところを避けて、手っ取り早いところから?

結局、あの一帯って今のところ「タイムズ」にするしかないんでしょうか(^^ゞ

そんなわけで、「赤羽楽器」さん、今後も高崎の文化の灯火としてご活躍を・・・・・・

グレコ、グヤトーンの時代が懐かしいけど、そっくり番頭はんにさらわれちゃって(;_;)

その番頭はんも、今では足を洗って悠々自適とか、風の便りに、ハイっ。

皆さん、「赤羽楽器に行きましょう!!」歌声もよし、CDを買うもよし、もちろん楽器を買うもよしです。

どうせ、新しいイオン、駅前には「島村」なんでしょうから・・・・・・

「タバコは地元で買いましょう」的な発想で!!

赤羽楽器店
(加筆再掲)

  


Posted by 昭和24歳  at 08:26Comments(5)

2010年05月22日

都市計画「500年の大計」

都市計画「500年の大計」








町々は近代化、再開発と称して時代の撹乱の中面妖に変貌させられた。

“忙しい”とは「心を亡くす」。

ならば“多忙”とはその極みだろうか。

勝者は「心を亡くし」、他者を思いやることもなく社会の様態を攫うようにして・・・・・

昨夕、NHKラジオで都市と災害をテーマに、
それを歴史的観点から国土交通省の官僚OBが話していた。

どうやら云われる所、“都市を造る”ということは、結果人間の営みを破壊することのようだ。

希代の政治家、豊臣秀吉は天下人とはなったものの、
発展の賭けに朝鮮侵略に失敗しそこに時代の終焉を見せた。

名前は失念したがそのOB官僚・・・・・・

戦国時代のほぼ“100年”。
そしてそれ以前の仏教の興隆と、貴族公家社会は“京・大坂”・・・・・
近畿地域の自然を破壊尽くしたのだと。

その、千年からに亘る時代、奈良、京都、大坂を中心とした文化圏・・・・・
凡そ、時代々々に数百万人が生活するにあたり、
その時代の“資源”・・・・・それは樹木、森林。
一人の人間の生涯需要資源は平均“2千本弱”の樹木天然資源を消費したと言う。

化石燃料が発見されるまでは人類のエネルギー資源は洋の東西を違わず“樹木”であったと。
そしてそれは、住居に、武器に、燃料に・・・・・
そしてこの国にあっては都市創造の100%が樹木“材木”。

豊臣の時代、家康は箱根越えの関東に国替えを勅令された・・・・・・

当時の関東平野。とりわけ今日の“東京”、江戸十里四方は湿地。
人気のない“寒漁村”。未開の僻地だったと。

しかし政治家、徳川家康は時に開かれた、鎌倉幕府・・・・・
そして藤原につながる東北地帯の全貌を知るにつけ、
巨大な資源開発の可能性を発見したと。

江戸入り江に注ぐ並々とした河川と大河、利根川・・・・・
そしてどこまでも果てしなく広がる三国までの平野、穀倉地帯。

当然そこには戦国の世に戦禍を逃れた民百姓の生活と、
足利からつながる由緒の新田、徳川の庄。

その元官僚OB・・・・・

「家康は、今でいえば新しい油田を発見発掘したようなもの、
京大坂の秀吉の残り滓のような都市を見限り、天下人となったが大坂城を捨て、
“江戸村”の開発、遷都に着手したのです。」

それからほぼ300年、江戸から明治・・・・・
やはり、京の公家集団を神輿に政権奪還した明治新政府は、
21世紀、今日現代まで、そうした意味では“徳川家康”の歴史遺産に安穏としていると。

当然商工業、大坂商人は江戸に・・・・・
文明文化の中心はそろそろ5百年、江戸“東の京”に。

時代の発展速度からいえば、徳川以前の千年をこの5百年ははるかに超え、
時代は・・・・・
気象学の観点からも既に“東京”は限界値に達していると。

先般の東京先端都市の大水害・・・・・・
これは明らかに人口増からの“地盤沈下”がもたらした政策災害。
巨大構造物と地下水の枯渇が海抜数メートル以下の現象を引き起こした。

自然現象の猛威は地球温暖化による気温の変化。
米国、ルイジアナ一帯も石油採掘地帯のための地盤沈下は海抜3メートル以下が平均の都市。
200万人都市をも水没させる大自然災害の猛威。

この歴史的“地理気象学”から見れば至極当然の現象・・・・・・
そしてこれはけして自然現象などではなく、
文明文化、科学技術の発展の結末としての人工災害。

巨大地震、水害・・・・・・

そこを考えれば“遷都”は必然ではないかと。

東京を“忙しくない”都市にしなくてはとか。

東京だけではない。

津々浦々の中堅都市も“再開発”で人の空間は破壊し尽くされた。
そこに人の吸う空気“自然”を亡くしてしまっている。

昨今の猟奇的事件・・・・・・

“ヒト”も自然の一部なのだ。


訪ねてみたい・・・・・
“ヒト”サイズの町並。

迷道院さんのブログが良い !!
東北ぶらり旅

つくづくわが故郷「たかさき」を考えさせられた。


また、遠野にも行ってみたい・・・・・・

十数年昔、エレキ行商のころには全国津々浦々を訪ねた。

花巻もよかった、大館もよかった。

迷道院さんご案内の登米町は行ったことはないが是非機会があれば訪ねてみたい。

遠野は「はやちね楽器店」まだあるだろうか・・・・・

楽器店、レコード店といえばその地方の文化の拠点。

そういえば酒田の畠山楽器、その酒田も風情のある街並みだった。

高崎も・・・・・・

都市計画「500年の大計」  


Posted by 昭和24歳  at 19:50Comments(2)

2010年05月22日

軍事大国の防衛・・・・・

軍事大国と防衛・・・・・



宇宙軍拡か? 100兆円市場か?

衛星通信・GPS・気象観測など、生活に不可欠となった衛星ビジネスのシェア争い。宇宙兵器配備によって、軍事覇権を握ろうとする米国。熾烈化する“宇宙開発戦争”の実態と最前線をまとめた、話題のベストセラー。
「日本の宇宙軍拡との関わりと宇宙ビジネス」収載。







H2A 打ち上げ成功 金星探査機「あかつき」無事分離
5月21日8時43分配信 毎日新聞

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は21日午前6時58分、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから、日本初の金星探査機「あかつき」など六つの衛星を搭載したH2Aロケット17号機を打ち上げた。約27分後にあかつきを無事分離し、打ち上げは成功した。H2Aロケットでは7号機以降、11機連続の成功。

あかつきは総開発費約150億円。


米国がレーガン政権の時代に中曽根政権にその“SDI”参画をいった。

宇宙防衛:米政権が新たな戦略を立案 軍拡への懸念も浮上・・・・・・

米政府が、
人工衛星の防衛を柱とする新たな宇宙防衛戦略の具体化な立案作業を進めていることが明らかになった。
国防総省を中心に関係省庁で検討中という。
米政府はミサイル防衛など宇宙空間を対象とした防衛政策を進めており、新戦略もこの一環とみられるが、
宇宙での軍備拡大につながるおそれもある。

NASA:シャトル後継機の実用化を前倒し

NASA長官はスペースシャトルの後継有人宇宙探査船「CEV」の実用化時期を従来予定の2014年から、
シャトルが退役する2010年に近づけるため、
開発計画の見直しに着手したことを明らかにした。このため、
日本も参加する国際宇宙ステーションでの研究予算の一部をCEV開発に回す必要性を指摘した。

“宇宙産業=航空産業=軍需産業”

この構図は変わらない。

もちろん宇宙飛行士は全員が“軍人”であり、その軍規律、国防総省の管理下にある。

やはり軍需は米国最大の“公共事業”であり、
その浪費と、その研究開発と事業実施には“戦争”という破壊行為は不可欠。

まさに米国が“ならず者国家”を仕立てて、
開発実験をする、それが実験であり、米国の公共事業なのである。

一発数千万円の“ミサイル”を惜しげもなく、標的も定めずはまさに“ムダ”の極限で、
そのムダのために何の罪もないイラクの国民が犠牲になっている。

ミサイル技術、即、宇宙開発技術に直結。

北朝鮮でさえ、テポドン、ノドンは“人工衛星”の実験だと言うし、
その人工衛星の実験がすなわち戦略核兵器の実験なのである。

テレビでは宇宙飛行士を、宇宙への“ロマン”などといっているが、
ひとつにはそうしたロマンチストの心理を巧みに利用した、“人体実験”・・・・・

宇宙という極限での人間の行動と人体の対応、適応力のテスト。
もっとも、軍人である宇宙飛行士は戦場で兵器を使うようにそのことへの躊躇はないだろうが。

広島長崎の原水爆もひとつには“原水爆”の人体実験で、
米国占領軍は広島長崎の被爆者を完全モニターしている。

いかに人類が冷血な生きモノであるか・・・・・・
もちろん普通に生まれて、普通に人生を全うしていく普通の人間が殆どだが、
そうした普通の人間の暮らし、人生をまるで虫けら同然に扱うのが“国家”という生き物なのだ。

原子力の平和利用・・・・・・
これほどコスト、そして犠牲のかかる“平和”はない。
そもそも、極めて危険物質の“核”がなぜ平和利用につながるのか・・・・・
それは理解のほかである。

日本の原発もその開発コストの数倍の廃棄コスト・・・・・
今後、耐用年数の切れた原発を廃棄するのに50兆円は下らないとは、冗談にもほどがある。

旧ソ連、そして米国の原発も廃棄できずにいる・・・・・・

廃棄できなければ自ずとそれは“公害”となり、
近隣住人の、白血病、ガンの発症を増大させる人的被害を顕著にすることになる。
もっともそうしたところは、マイノリティの居住区で多くはニュースになることはない。
青森県六ヶ所村にしても、“保障金”で解決を図る政治。

ならば、首都移転、安全を言うなら“東海村”か“六ヶ所村”にすればいい・・・・・

60年も生きたらそろそろ、現実を掌握すべきではないだろうか。
テレビは、世界水泳が終われば、世界陸上、サッカーワールドカップ、世界柔道・・・・・・
お笑い番組に、食いもん番組、バラエティー等々。

テレビで、先天性奇形の女の子のドキュメントをやっていた・・・・・
思いっきり泣いてしまった。

25歳のその女性・・・・・・
神奈川新聞の社員だと言う。

“障害はブランド”といって力いっぱい生きている。

しかし恋に悩み、人生に悩みそれでも力強く生きる彼女。


その彼女の彼、高崎だと出ていた。

高崎駅でのデートを映し出していた。

そのメールで知り合った彼とも“終わった”と締めくくっていた。

僕は自分が情けなく、悔しく、思いっきり涙した。

思わず、次女にそれが重なった・・・・・

いつまでもいつまでも涙が止まらなかった。

思わず次女に電話した。

声を聴いた・・・・・

穏やかな声だった。

電話の向こうでその子どもたちのはしゃぐ声・・・・・

「変わろうか・・・・・」

「いいよ」

と言って僕は切った。

また涙があふれる・・・・・・


軍事大国の防衛・・・・・  


Posted by 昭和24歳  at 13:33Comments(0)

2010年05月22日

米国の「北朝鮮ごっこ」(笑)。

米国の「北朝鮮ごっこ」(笑)。



まあ、「眼鏡は顔の一部です」っていうコマーシャルがありますけど・・・・・・
「北朝鮮はアメリカの一部です」(笑)。






「天安」調査結果発表は「戦争局面」、北朝鮮が声明
5月21日11時51分配信 聯合ニュース

【ソウル21日聯合ニュース】北朝鮮の祖国平和統一委員会は21日、韓国海軍哨戒艦「天安」沈没に関する韓国側の調査結果発表について、「現事態を戦争局面とみなし、北南(南北)関係で提起されるすべての問題に対し、ふさわしい形で断固として対処していく」と主張した。北朝鮮の朝鮮中央通信が伝えた。
 同委員会は報道官声明を通じ「傀儡(かいらい)のやからが『対応』と『報復』に乗り出す場合は、北南関係の全面閉鎖、北南不可侵合意の全面破棄、北南協力事業の全面撤廃など無慈悲な懲罰で強力に対応する」と明らかにした。
 同委員会は、「天安」沈没の調査結果について「われわれに対する容認できない厳重な挑発であり、露骨的な宣戦布告と烙印(らくいん)を押す」と主張した。
 沈没事件が北朝鮮の犯行であることが明白になった決定的証拠についても「どこで拾ってきたものか分からない破片とアルミニウムのかけらを証拠物として提示した。特大型の謀略劇だ」と非難した。



まあ、北朝鮮はソ連が創った国です・・・・・・・
で、ソ連がなくなっちゃって、アメリカが拾っただけです。


まっ、もともとは、中国満州、現在の中国東北部もですけど・・・・・・

その社会インフラは戦前の日本が整備したわけです。

で、その後、メンテナンスされてませんからほとんど使い物になりませんけど、

ってなわけで、日本政府は北朝鮮の隅々まで熟知しているわけですから、

北朝鮮人より北朝鮮のことをよく知ってるわけです(笑)。

まあ、今ではアメリカ政府の方がもっとよく知ってるわけですけど・・・・・・

っていうか、北朝鮮の体制っていうか政治は戦前の日本みたいなわけです。

つまり、「金日成」(キム・イルソン)は現人神だったわけです。

で、金正日(キム・ジョンイル)は現人神二世なんですけど、北朝鮮には歴史なんてありませんから、

人権も糸瓜もありません。ただただ「キム・ジョンイル将軍様」を洗脳するしかないわけです。

とかいっても、一般家庭にテレビなんてアルわけありませんから風評です・・・・・・・

まあ、戦前の日本がそうだったわけですからあんまり、そこのところは言えませんけど(笑)。

で、今回の、韓国海軍哨戒艦「天安」沈没事件っていうか・・・・・・

昔なら、「事変」ですけど、普通ならすでに戦争がはじまってます(笑)。

で、「天安」沈没の調査結果について・・・・・・・

「われわれに対する容認できない厳重な挑発であり、露骨的な宣戦布告と烙印(らくいん)を押す」

まあ、「宣戦布告と烙印」なわけですから、戦闘開始なんですけど・・・・・・(汗)。

まあ、アメリカも実に分かりやすい国です・・・・・・

さっそく、ヒラリー・クリントン米国務長官が飛んできて「日本の防衛」とかですけど、たったの3時間で中国へだそうです。

まっ、日本防衛のための抑止力とかですけど、「ハイそうですか」としか言えない日本政府も笑えます。

その日本の脅威はどうみても北朝鮮なわけです・・・・・・

「核開発」もしちゃって、「核弾頭」ももってるかも知れない、「テポドン」、「ノドン」とかのミサイル開発も。

まあ、ソレを考えると「イラク」のフセイン大統領への仕打ちっていうかその扱いは天地の差です(笑)。

イラクのフセイン大統領は「持ってない」し、「開発」もしてない。核どころか「大量破壊兵器」も・・・・・・

そう言ってるのに「隠してる」、「探しても見つからないのは隠してるからだ」っていってとっ捕まえて絞首刑。

ところが、北朝鮮のキム・ジョンイル将軍は・・・・・・

「核開発してます」、「核開発に成功しちゃいました」、挙句、「核弾頭ももってます」なんて言ってるのに、

6カ国協議とかで、「核の廃棄」を訴えるとかって、普通に見たら、まあ、ムチャクチャです。

まあ、そんなわけで、ムチャクチャとかは於いといて、そのミサイル防衛のために「TMD」とか・・・・・・

TMD(シアター・ミサイル・ディフェンス)、つまり、劇場・ミサイル防衛システムとかです。

早い話、ピストルの弾をピストルの弾で撃ち落とすみたいな話で、一基、数兆円とか(笑)。

で、普天間問題もその一環で、「抑止力」とかの話なんですけど・・・・・・

北朝鮮、

「露骨的な宣戦布告 !! 」

とかって、怒っちゃっています・・・・・・・

ハッキリ言って、「泥棒」がいなければ「警官」いらないわけです。

まあ、日本のパチンコ産業30兆円でもってるような北朝鮮なんですから・・・・・・

因みに、北朝鮮の推定国家予算は5000億円とか、ほぼ群馬県の予算です。

まあ、疲れちゃいますけど仕方ないです。

米国の「北朝鮮ごっこ」(笑)。


  


Posted by 昭和24歳  at 08:25Comments(2)

2010年05月21日

2010年05月21日

琴光喜が野球賭博 !!???

琴光喜が野球賭博 !!???



で、「野球賭博」もですけど・・・・・・
大相撲賭博ってどうでしょう ???







相撲協会 「野球賭博」報道で琴光喜本人から場所後聴取へ
5月20日20時50分配信 毎日新聞


 一部週刊誌が「琴光喜がプロ野球賭博にかかわった」と報じた問題で、日本相撲協会の陸奥生活指導部長(元大関・霧島)は20日、夏場所後に琴光喜本人から事情を聴く意向を示した。

 この日は、前日の4親方に続き、記事中で同様に野球賭博にかかわったとされた元力士らの師匠、阿武松親方(元関脇・益荒雄)から事情を聴いたが、親方は記事の内容を完全に否定したという。また、琴光喜の師匠、佐渡ケ嶽親方(元関脇・琴ノ若)も、琴光喜本人が否定していることを改めて報告した。

 陸奥部長は「本人から聞いていない部分がある。もう少し時間がかかると思う」との見通しを示した上で、27日に開かれる定例理事会で、それまでの調査結果を報告する考えも明らかにした。

 また協会は、27日に警視庁から講師を招いて開く予定だった暴力団関係者らとの関係を絶つための講習会を延期すると決めた。陸奥部長は「(今回の問題の)決着がつくまで見合わせましょうということになった」と説明した。【武藤佳正】



「また協会は、27日に警視庁から講師を招いて開く予定だった暴力団関係者らとの関係を絶つための講習会を延期」


まあ、ハッキリ言って、笑っちゃうわけです・・・・・・
「大相撲」って、そういう所なんです。
まあ、それも「伝統」っていうか、「文化」です(笑)。


ソレにしても誰が「チク」ったんでしょうか、琴光喜のプロ野球賭博 ???

まあ、「大相撲賭博」もあるわけです・・・・・

そりゃあそうです、「サッカー賭博」があるわけですから、

「プロ野球」、「大相撲」賭博、

無いなんて誰も思っちゃあいません・・・・・・

まあ、ときどきこうやって騒がれちゃうわけですけど、

なんで、プロ野球とか大相撲が文部省の賭場ッてしないかって言うと、

「八百長」

です。まあ、そこはプロですから「八百長」が上手いわけです。

サッカーは難しいらしいんですけど(笑)。

まっ、イギリスみたいになんでもバクチにしちゃう国もあるわけです。

だから、公然の秘密なわけです「プロ野球」、「大相撲」のソレ。

で、大相撲なんですけど、「八百長」が騒がれてましたけど・・・・・・

琴光喜がやってるんなら(やってないっていってますけど)、

親方衆はほとんどやってますね。貴乃花親方はやってないみたいですけど(笑)。

どうするんだろう、日本相撲協会、内舘牧子さん・・・・・・

どうしましょ !!???

あっ、もう辞めちゃったんでしたっけ・・・・・・

で、週刊新潮だそうです↓

大関・琴光喜(34)=佐渡ケ嶽=に19日、野球賭博疑惑が浮上した。20日発売の週刊新潮が報じているもので違法なプロ野球賭博におぼれ、暴力団関係者から1億円もの大金を恐喝されているという。
2010年05月20日08時07分 / 提供:スポーツ報知

琴光喜が野球賭博 !!???  


Posted by 昭和24歳  at 18:56Comments(0)

2010年05月21日

小沢一郎の逮捕 !!???

小沢一郎の逮捕 !!???



「大久保・・・・・・
検察審査会ってなんだ、あん !!???」

「ムチャクチャですわ、ハイッ・・・・・・」











小沢氏を再び不起訴処分 東京地検特捜部
5月21日16時45分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎幹事長(67)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は21日、小沢氏を再び嫌疑不十分で不起訴処分とした。検察審査会の「起訴相当」議決を受けて、特捜部は小沢氏を再聴取するなど再捜査したが、元会計事務担当で衆院議員、石川知裕被告(36)=同法違反罪で起訴=ら元秘書との共謀関係を認定することは困難と判断した。

 小沢氏は2月4日に不起訴処分となったが、小沢氏を告発した市民団体からの不服申し立てを受けた検審が4月27日、「起訴相当」と議決。特捜部が再捜査を続けていた。小沢氏は再び不起訴となったものの、検審の再審査で「起訴すべきだ」と議決されれば、東京地裁指定の弁護士に強制起訴される。



まあ、去年の政権交代で、実質の最高権力者・・・・・・

小沢一郎、民主党幹事長です。

しかも、東京地検のソレは野党時代のソレです。

つまり、水谷建設が「うたった」とか、世田谷の農地転用がどうしたとか・・・・・・

やるならとっくにやってるはずですね(笑)。

まあ、旧政権の自民党の面々ですけど、東京地検特捜とか、

大阪地検特捜とか、いくら告発されても、ソレも証拠を添付までして、

ソレでも、その告発は「不受理」とか・・・・・・

で、今度は東京地検特捜が「検察審査会」の「起訴相当」を受けて、再捜査、

そして三度目の「任意の事情聴取」とかでした。

で、再び「不起訴処分」です・・・・・・

で、それでも「起訴相当」とその「検察審査会」が再び「起訴相当」で、

「強制起訴」

とかの判断を下すのだとしたら、ハッキリ言って、その検察審査会のメンバー公表すべきですね。

無理だけど・・・・・・

で、その検察審査会ですけど、

2009年5月20日以前は、検察審査会が行った議決に拘束力はなく、審査された事件を起訴するかの判断は検察官に委ねられるため、「不起訴不当」や「起訴相当」と議決された事件であっても、結局は起訴されない場合も少なくなかった(ここ数年でも起訴される確率は2-3割[1])。しかし、司法制度改革の一環として、検察審査会法が改正されたため(刑事訴訟法等の一部を改正する法律(平成16年法律第62号)第3条)、この起訴議決制度が、2009年5月21日から導入され、議決に拘束力が生じるようになった(2009年5月21日に施行)[2]。2010年1月27日には、明石花火大会歩道橋事故について、初の起訴議決がなされ、明石警察署の元副署長が強制的に起訴されることとなった。

<Wikipediaより>


つまり、この日のために自民党政権によって「刑事訴訟法の一部改正」とかで・・・・・・

その検察審査会の議決に「拘束力」が付与されたわけ。

つまり、東京地検特捜の再度「不起訴処分」にも、「起訴相当」で、

「強制起訴」って、

ありかも知れません・・・・・・

そのための、去年の法改正だったわけですから。

まあ、そこまで、拘束、強制力をもたせるなら被告のためにも・・・・・・・

その検察審査会とかの「11人の使徒」は公開されるべきですね。

つまり、ソレが、

♪どこの誰だか知らないけれど、誰もがみんな知っている♪

とかの正義の味方だとしたら・・・・・・

「密室裁判」

になってしまいますから。

小沢一郎の逮捕 !!???  


Posted by 昭和24歳  at 18:01Comments(0)

2010年05月21日

アメリカ人は不思議 !!???

アメリカ人は不思議 !!???


イラクの大量破壊兵器保有を理由に、時間切れでイラク戦争に突入した挙句、今になって「兵器保有の決定的証拠はなかったが、戦争という道を選んだのはフセインだ」と弁明に躍起になる米国大統領。そして911の報復としての戦争を是とする国民。アメリカ人っていったい何を考えているのかわけがわからない、大国だからって思い上がるな、ちょっとは反省しろ!と言いたい日本人も多いはず。でも、アメリカ人は残念ながら「反省しない」国民なのです……。






まあ、普通のアメリカ人と仕事をしたことがあるわけですけど・・・・・

何もかもが大袈裟です(笑)。

専門家の推測と論評が面白い・・・・・

「タイルが剥げるなんていうのは日常茶飯事・・・・・
シャトルの製造メーカーは何度も打上げ中止を“NASA”に言っていた。
それで一回目は中止・・・・・
しかし、タイルが剥げるなんていうことは百も承知で二度目は強行」


なんでも、“NASA”はスペースシャトルからは撤退したいのだと言う。

あの宇宙船・・・・・
とっくの昔に“車検切れ”なのだそうだ(笑)。

もっともアメリカの乗り物、平気でビスは外れるしエンコをする・・・・・
実は、アメリカ人、“タイルが剥げた”くらいでは驚かないのだそうだ。

既に“ギネス物”のヴィンテージ・スペースシャトル・・・・・・

地上500キロ程度ではもうアメリカの宇宙船科学者物足りないとか。

ロシアが参加して、あの開発途上国の中国までが有人宇宙船じゃあ、
なんでも世界一のアメリカ合衆国は我慢がならない。

だから、タイルが剥げようが、
ぼっとかして、宇宙船、飛行士もろとも宇宙の“塵”で、
“生ゴミ”になろうとも“科学進歩”のためには屁でもないのだとか。

宇宙飛行士の皆さんには申し訳ないが、
イラク従軍の兵士の思いをすれば縦しんば“宇宙の生ゴミ”になっても、
勲章つきで、名誉な“オニズカス・トリート”で未来にわたって顕彰される。

実は“NASA”

誰にも真似のできない宇宙計画・・・・・・

“月世界制覇”か、“有人火星探査”を目論んでいるんだとか。

もちろんそうなれば、軍事面でも格段の差ができる。

まさに“スターウォーズ”の宇宙制覇で、
月も、火星も“アメリカ合衆国”のモノ・・・・・・

地上500キロに飛行船飛ばしたところで一文の得にもならない。

当然、日本にも請求書が・・・・・・

これも米国の“公共事業”。

なんたって、「失敗は成功の母」なんだから、

「失敗を怖がっていてはフロンティア・スピリッツが泣く」

“同盟国”には出費の嵩む話ばかり。
日本人一人乗せてもらうのに一体いくら払ったんだろうか。

宇宙飛行士を(笑)。

なんでも、スペースシャトルって今度が最後の宇宙飛行とか・・・・・・

宇宙たって、地球の空なんで、実はホントの宇宙じゃあない。

中国も日本に請求書突きつけてくるんだろうね。
なんだかんだ“イチャモン”つけて。

「乗せてやるから金を出せ」

とかってね(笑)。

もっとも、日本なんて“ロケット”も飛ばさせて貰えないんだから、
尻尾を振ってついていくしかない・・・・・

>「我々は間違っていた」

時に、正直です。なんででしょうか ???

本当は飛ばす前に「我々は間違っている」なんだけどね・・・・・・

正直なんかじゃあない。
大嘘つきなんだ・・・・・・

アメリカは。

イラクの化学生物兵器だって、もともとはアメリカ製。

「見つからないのは“フセイン”が隠しているからだ」
なんて、普通の大人が言う・・・・・?

言いません(笑)。

しかも大統領がです・・・・・・

北朝鮮にだって、

「米国は北朝鮮を攻撃しない」

だって。

そんな簡単に攻撃したりしなかったりするの?

危なっかしいったらありゃあしない。

もっとも、ノリエガなんて米軍、他所の国へ行って逮捕監禁して米国へ連れてきちゃうんだから・・・・・・
逆らったら、なにされるかわかったもんじゃあない。



でも宇宙飛行士の月面着陸・・・・・・

そういえばアレっきりだし。

本当は飛んでなかったりして(笑)。

ハリウッド製の・・・・・・


アメリカ人は不思議 !!???  


Posted by 昭和24歳  at 08:43Comments(1)

2010年05月20日

もう一つのアメリカ、日本

もう一つのアメリカ、日本



「国家とはすべて戦争、征服、犯罪の中から生まれたものだが、ふつうははるかな過去の暗闇がそれを隠している」。ところが、アメリカ合衆国は「皎々たる歴史記録の光のもとで」生まれた。自由を求めて新大陸に渡った入植者たちが、先住民の土地を奪い、「奴隷化した人々の汗と涙」で自給自足を確立し、祖国との血塗られた戦争で「自由と平等」の国家をつくった事実は、隠すべくもなく後世の史家の目にさらされている。だから、誰もがその汚点を非難することができる。著者のポール・ジョンソンはアメリカという国家の成り立ちをこのように特徴づける。確かに、日本の淵源は古代の彼方で渾沌としている。しかし、ジョンソンの「アメリカという国家」は、かなり明瞭に司馬遼太郎の『「明治」という国家』をイメージさせるのである。






米国駐日大使館がホームページに公開する・・・・・・・

日本政府への“年次改革要望書

今日までの改革が、
敗戦時の“GHQ”による大日本帝国“改造”の延長線上にこれがあるのかどうかは“眉唾”だ。

米国大使館のホームページに“情報公開”される“年次改革要望書”。

郵政民営化反対派政治家がこれ見よがしにテレビで言う、
あたかもそれが“機密情報”でもあるかのように・・・・・・
(ネバダリポートも似たか寄ったかだが)

なんのことはない完全なる“財閥”の復活のための情報操作。
敗戦、解体60年後にいよいよ“それ”の完全復活なのか・・・・・・

それの象徴に、あの西武帝国“帝王”の逮捕である(と思う)。
実に意味深ではないか・・・・・・
かくして米連合軍に接収された旧財閥の資産、土地。
戦後新興財閥に二束三文で盗まれるようにして買い取られたそれら。

今や、小佐野の国際興行も危ない。
そして西武がご案内のとおりだ・・・・・
戦後新興財閥は尽く“破産”に追い込まれ、
国家がその旧財閥の代理人となって“法律”を改正してでもその権力と財産を“奪還”しようとしている。

「それを、アメリカに言わせて」


明治維新以来・・・・・・
大日本帝国、天皇を中心とした“神国”はそんな軟ではないのでは(笑)。
確かに“敗戦”はしたが・・・・・

もっとも、その大日本帝国天皇を中心とした“神国”。
その本当の“主”はまさに“闇将軍”で、
天皇を盾にこの“神国”の上座に位置する旧財閥そのものではないのか。

考えてみれば“アメ公”ごときにしてやられる玉ではないだろう。
戦国の時代からヤクザ集団“武家階層”を手玉に焼太りを繰り返してきたその集団。
歴史的に見れば、欧州の何とか、

“ロス”だか“チャイルド”だか・・・・・

それらの盗賊集団と互角ではないのか。

そいつらが下層民に殺し合いを仕組み、世界中から金銀財宝を泥棒し続ける。
そして火の無いところに煙を立てては殺戮合戦をさせながら“懺悔”を繰り返す。

大日本帝国・・・・・・

こことて同じ、政治家なんて、
“アメ公”の手先なんかじゃあないのじゃあないか(笑)。
ニッポンの“闇将軍”のパシリだろう。

米帝の闇の帝王。

誰が好き好んで政治家、道化師の真似なんかするものか・・・・・

日本だって、政治の世界が“闇将軍”だった時には財界も政治家(藤井丙午)を送り出すが、
その闇将軍を失脚させるや、財界、経団連は完全なパトロンに徹し、政治をコントロール。

旧国鉄、旧電々、旧専売・・・・・・・
全てが戦前、戦争に負ける前は旧財閥の持ちモン。
電気、ガス等々、エネルギーから金融まで全てが旧財閥、個人個人の所有物。
そいつらが資産財産の拡大拡張を狙って“起こさせた”のが、
日中戦争であり、満洲建国であり、大東亜戦争であり・・・・・
ではなかったか。

60年目にして復活。

大都市と言う大都市のバブルで二束三文となった土地はただ同然で元の持ち主の手に納まったと言うことか。
西武のプリンスも、ダイエーも・・・・・
この間のバブル、金融機関破綻もそれら負債を公的資金(税金)で贖わせ、
全ての資産を、旧財閥は再取得したのではないか。

その“年次改革要望書”も・・・・・
その方便だろう。

なぜなら、恰もそれを隠すフリをして、
ご丁寧に日本語訳までつけて米国大使館のホームページに掲載する。
まさに日本国政府の無能振りを国民に知らせているようなものではあるが、
それを“旧敵国”にやらせてこの国・・・・・

いや、知らせているのだろうこの国の主。

大日本敵国の復活を。

もう一つのアメリカ、日本  


Posted by 昭和24歳  at 19:54Comments(3)

2010年05月20日

運転免許利権 !!???

運転免許利権 !!???



必殺仕分け人、民主党"蓮舫議員" !!





事業仕分け 教本32億円…運転免許利権にメス
5月20日13時13分配信 産経新聞

 公益法人などを対象にした政府の「事業仕分け第2弾」後半戦が始まった20日、財団法人「全日本交通安全協会」が実施している運転免許更新時講習の“利権”が取り上げられた。講習の資料は毎年約1500万人のドライバーが利用する協会の準独占事業。仕分け人側は「協会の独占を廃して、講習料を引き下げることができるはずだ」と指摘している。

 安全協会には平成20年度まで、国から毎年約1千万円の補助金が支出されていた。常勤役員5人のすべてが、元官僚。常勤職員29人のうち3人も警察庁からの天下りだ。

 運転免許を更新する際に講習を受けることは法律で義務づけられている。講習時間は、5年間違反行為のない優良運転者は30分、一般運転者は1時間。講習手数料は700円から1700円で、別途更新手数料を2550円払わなければならない。

 講習時に毎回資料が配られるが、平成20年度はすべての都道府県で、安全協会の教本を使用。納入冊数は年約1400万部に上る。



道路利権を事業仕分・・・・・・

まあ、運転免許利権なて警察の木っ端役人の浅知恵です(笑)。


道路利権の解体  (2008/03/01)

道路特定財源の問題を自分なりに整理すると、民主党の主張が道路整備について全く新しい仕組みを作ることだとよく理解できました。

現状と改革案を数字で説明すると、国税は揮発油税・石油ガス税・自動車重量税で、本則1兆3190億円+暫定1兆3750億円の合計2兆6940億円です。一方、地方税は軽油引取税・自動車取得税・石油ガス税・地方道路譲与税・自動車重量譲与税で、本則1兆2340億円+暫定9700億円の合計2兆2040億円です。

一般財源化し暫定税率を廃止することで国の取り分は1兆3190億円だけになります。一方、地方は9700億円の減収ですが、国直轄事業の地方負担金を廃止すれば1兆円の予算が自由に使えることになります。地方道路整備交付金の7100億円は引き続き保障し、国からの補助金も同水準を保障すると、これまで通りの約7.3兆円の財政規模となります。

これを全て道路整備に使うかどうかは住民が優先順位をつけて決定することになります。逆に国は地方への補助金などを差し引くと、独自に使える総額は3~4000億円に過ぎず、道路整備の権限と主体は地方に移ることになります。

民主党の改革案は国民には2兆6千億円の減税と物価値上げラッシュの抑制をもたらし、あわせて、地方分権の推進と国土交通省・道路族議員の「道路利権」の解体を意味するのです。

<民主党衆議院議員 いなみ哲男のHP抜粋引用>


まあ、↑のHP記事は2008年ですから民主党野党時代のものです・・・・・・・

で、政権与党になっちゃったら道路特定財源のための「暫定税率」は必要っていうことで、

ガソリン税はそのままです(笑)。

自動車重量税の部分も「暫定」なんですね。

まあ、利権の温床であることは間違いありません、道路特定財源。

で、コチラは国交省という巨大官庁の利権です。

まっ、日本は税金が安いとかナントカ言ってますけど、ご案内のように・・・・・・

公共料金的なものに全て莫大な税金が徴収されています。

ソレが、「特別会計」という、国会審議されることのないもう一つの帳簿、176兆4千億円。
つまり、そのための歳入176兆4千億円は姿の見えない「税金」です(笑)。

まあ、国民年金も厚生年金も、雇用保険も、健康保険も立派な税金です・・・・・・・

電気料金も、上下水道料金も、自賠責保険もです。

まっ、コレまで自民党政権下それらが白日にさらされることはありませんでした。

それらの一部が「グリーンピア」問題でアリ、社会保険庁解体問題であったわけです。

まあ、行政刷新委員会の「事業仕分」もやっと、その1丁目の緒についたところです・・・・・・

運転免許利権 !!???

  


Posted by 昭和24歳  at 18:28Comments(4)

2010年05月20日

世論工作という世論調査

世論工作という世論調査



まあ、いつしか、日本と同じアメリカの傀儡国家です・・・・・
アメリカの飯のタネ(笑)。
生かさず殺さずでしょうか、イラクのフセインは殺しrちゃいましたけど。

口が軽かったから・・・・・・

多分ね(笑)。



北朝鮮声明「制裁なら全面戦争含む強硬措置」
5月20日12時51分配信 読売新聞

 【ソウル=竹腰雅彦】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の国防委員会報道官は20日、声明を発表し、韓国海軍哨戒艦沈没の調査結果について、「政治、軍事目的の捏造(ねつぞう)劇だ」と批判。

 制裁が行われた場合、「即時に全面戦争を含む各種の強硬措置で応じる」と警告した。また、「物証を提示すべきだ」と主張し、国防委員会の調査団を韓国に派遣する意向を明らかにした。

最終更新:5月20日12時51分





で、世論工作っていやあコレです↓

<通りすがりの薬剤師 さんのコメント>不同意堕胎・・・・・
事実であれば鬼畜ですが・・・ 

薬に無知な素人ならともかく、 
医療関係者が、妊娠初期に無防備に薬を飲むとは思えません。

 また、
 看護師が、点滴で「元気になる」などど信じる訳がありません。 

 無知なマスコミが“ピントはずれ”な報道をしているのか、
 それとも何か裏が・・・

まあ、仰るとおりです↓(笑)。

>医療関係者が、妊娠初期に無防備に薬を飲むとは思えません。


>また、
 看護師が、点滴で「元気になる」などど信じる訳がありません。


で、口蹄疫ですけど・・・・・・

コレも降ってわいたような災難・・・・・・・

いったいどうしたというのでしょう。

まあ、火元が韓国だとか中国だとかのお話ですけど・・・・・・

まあ、これで「得する」誰かがいるっていうことです。

一般国民は、素人ですから、まっ、犠牲者で、酪農業者も悲惨です。

つまり、行政はな~んにも困りません。っていうか、この時とばかり張り切っちゃいます(嗤)。

まあ、世襲の赤松農水相も「おカネで解決」ですし・・・・・・

だいいち、ヒガシコクバルが笑えます。こういうとき、キレちゃあイケません、キレちゃあ。

しかし、鳩山民主党、内憂外患です。

普天間、沖縄問題にしたって、ハッキリ言ってなにを今さらです・・・・・・

大かた、1兆円から出してグアム移転が決まっている話。

今日明日の話でシロクロつけろって、それはつい昨日までの自民党の所業。

「政権交代」じゃあなかったんですか ???

つまり、未だアメリカの傀儡なわけ !!???

まあ、戦勝国じゃあないけど、韓国の方が、ハッキリしている・・・・・・

ノ・ムヒョン前大統領自殺しちゃったモノ。

ソレと比べると、前官房長官が官房機密費持ち逃げしようと、かんぽの宿でムチャクチャやられようと、

一切、お咎めなしですから・・・・・・

それどころか、アノ自民党から、「政治とカネ」を言われちゃってるって、

今世紀最大のブラックジョークですから。

まあ、こうやって、ニュース垂れ流して、世論工作っていうか情報操作です(笑)。

ホントなら、新政権が旧政権をその警察、検察権力を縦横無尽に発揮して叩くのに・・・・・・

実際に起きてることはその真逆(笑)。

つまり最高権力者は、他所にいるっていうことです。
  


Posted by 昭和24歳  at 14:57Comments(2)

2010年05月19日

不同意堕胎・・・・・

不同意堕胎・・・・・



事実だとしたら許すまじき行為だ・・・・・・





不同意堕胎 立証難しい事件、女性の物証カギ
2010年05月19日01時52分 / 提供:産経新聞

 人を救うはずの医師はその知識と立場を、自らの保身のために利用し胎児の命を奪ったのか。不同意堕胎容疑で逮捕された小林達之助容疑者の周囲には驚きと怒りが広がった。同容疑は立証が困難とされ、摘発例が極めて少ない。捜査は難航も予想されるが、捜査幹部は「女性が残した“物証”が今後の捜査の鍵を握る」と自信をみせる。

 小林容疑者は平成13年に東海大医学部を卒業。16年5月から、東京慈恵会医科大学付属病院に勤務し同大の腫瘍(しゅよう)・血液内科の助教に。血液学を学ぶため、昨年9月から金沢大付属病院に出向していた。

 「勤務態度はまじめで患者からの評判もよかった」(金沢大付属病院)といい、別の病院関係者も「このままいけば患者さんに人気の先生になっていたかも」と話す。



一般社会とは隔絶された「閉鎖空間」、それがいわゆる・・・・・・

「白い巨塔」




僕も鎖骨骨折で某総合病院へ3か月入院していたことがあったけど・・・・・・

男性医師と女医、男性医師と看護師との不倫。

院長と誰ソレとかの噂は日常。つまり、特殊社会です。

そういえば、役所とか学校もそういうのって多いいとかのお噂(笑)。

まあ、仕事柄でしょうか、どうしても一般社会との交わりは少ない・・・・・・

それにしても、事実だとしたら許されることではありませんけど、

報道映像にも映っていた、小林容疑者の奥さん、可哀そうですね。

不同意堕胎・・・・・
  


Posted by 昭和24歳  at 18:49Comments(1)

2010年05月19日

55歳中学教諭が盗撮・・・

55歳中学教諭が盗撮・・・



学校という“異空間”が閉塞した情況に追い込まれるなかで、子どもたちの心意と心性は大人たちの想像を絶する孤絶の深い闇に覆われ、他者との関係を不可視のベールによって遮断されているかのようである。現場教師が知性と感性と経験をもとに今日の教育情況を検証する。







55歳中学教諭、同僚女性の盗撮画像で交際迫る
2010年5月19日08時11分 読売新聞

 仙台市教委は18日、同僚の女性教諭を盗撮し、交際を迫ったとして、同市青葉区の男性中学校教諭(55)を懲戒免職処分にしたと発表した。

 処分は昨年11月27日付。懲戒処分はすぐに公表するが、「被害者の要望」として半年間公表しなかった。市教委は昨年度の懲戒処分を受けた教職員が計10人(前年度比1人増)とここ5年間で最多とも公表、「教育の信頼を著しく傷つけ、深くおわびする。再発防止に努める」と釈明した。

 市教委の発表では、教諭は昨年9月中旬~10月中旬、職員室の女性用トイレにビデオカメラを設置し、同僚の女性教諭を盗撮。同年10月下旬には、勤務後に女性を学校の用事で話があると車に乗せて連れ回し、「人生をかけている」などと盗撮画像を見せて交際を迫った、としている。

 市教委は、同カメラ1台、パソコン5台などを教諭から提出させ、仙台北署に相談。同署は同12月、教諭を軽犯罪法違反(のぞき)と建造物侵入の疑いで仙台地検に書類送検。教諭は同月28日に、同法違反などの罪で仙台簡裁に略式起訴された。


「人生をかけている」などと盗撮画像を見せて交際を迫った、としている。

55歳っていやあ、定年まであと5年・・・・・・

たしかに、ここで捕まっちゃったら3000万円からの退職金も懲戒免職じゃあパーだから、

「人生かけてる」っていやあそうなんだろうけど、

トイレ盗撮画像を、その被害者に見せて「交際を迫る」っていう神経が・・・・・・

タダもんじゃありません(笑)。

まあ、ソレが「55歳中学教諭」っていうのが、時代を象徴してるっていうわけでしょうか。

ソレにしても、その先生に教わっていた生徒があまりにも悲劇です。

まっ、仙台の教育委員会も公表せざるを得ないんでしょうけど、ソレを知っちゃった生徒・・・・・

下手したら、人生観狂っちゃうかもしれません。

で、コレです↓

市教委は昨年度の懲戒処分を受けた教職員が計10人(前年度比1人増)とここ5年間で最多とも公表、「教育の信頼を著しく傷つけ、深くおわびする。再発防止に努める」と釈明した。

昨年度懲戒処分を受けた教職員が10人って・・・・・・

仙台の教育委員会ってどうしょうもないですね、ホント。

で、コレです↓

 このほか、市教委は、かつて担任した児童の母親に昨年7月、性的な電話をかけたとして青葉区の男性小学校教諭(49)を停職6月の懲戒処分。今年2月に、面談時に児童の母親に2回抱きついたとして、太白区の男性小学校教諭(48)も停職6月の懲戒処分にしたと発表した。処分は昨年8月と今年3月だった。

オイオイ、みんな変態教師じゃあねえか・・・・・・

で、コレ↓

「かつて担任した児童の母親に昨年7月、性的な電話をかけたとして青葉区の男性小学校教諭(49)を停職6月の懲戒処分」
「今年2月に、面談時に児童の母親に2回抱きついたとして、太白区の男性小学校教諭(48)も停職6月の懲戒処分にしたと発表した」


って、6カ月過ぎたらまた平気な顔して授業してるわけ !??

高崎は大丈夫だろうなぁ、高崎は !!???

それにしても変態教師、49歳とか、48歳とか、55歳とかって、カミサンも子どももいるんじゃあないの ?

もしかして独身・・・・・・

そういえば、僕の知り合いの元教師、現役教師は独身ですけど、なにか???

まあ、閉鎖社会ですから、とりあえず聖職者の社会は・・・・・・

55歳中学教諭が盗撮・・・  


Posted by 昭和24歳  at 17:31Comments(0)

2010年05月19日

谷亮子大臣だってぇっ !??

谷亮子大臣だってぇっ !??




谷亮子、スポーツ担当相で入閣か…鳩山“起死回生”衝撃策
5月15日16時56分配信 夕刊フジ

 民主党が夏の参院選に擁立する女子柔道の五輪金メダリスト、谷亮子氏(34)が、選挙前後の内閣改造か新内閣発足に伴い、スポーツ担当相に就任するのではないかとの見方が広がっている。低迷する内閣・党支持率を「ヤワラちゃん人気」でV字回復させ、政権を盤石なものにするためだ。これで谷氏を担ぎ出した小沢一郎幹事長(67)の「政治とカネ」の問題も帳消しにする気なのか。

 「長年、(谷氏は)女子柔道の世界王者として君臨してきた。自己鍛錬して目標、理想を達成する。不撓(ふとう)不屈の精神で頑張ってこられた。そういう生き方や精神は、日本の未来を考えるうえで大変大事だ。政治の世界を通じて、広く国民にアピールしてほしい」

 小沢氏は10日の記者会見で、谷氏の出馬に最大級の賛辞を贈った。先月末、東京検察審査会が「起訴相当」の議決をして以降、会見では不機嫌そのものだったが、この日は谷氏の手をガッチリ握り、満面の笑みを浮かべた。



まあ、なんでもアリだな・・・・・・

高速道路上限2000円も先送り、っていうか、小沢と前原のなすり合い。

ヤラセかも(笑)。

で、結局、コンクリートからコンクリートかぁ !!???

まあ、普天間も、鳩山が最低でも県外とかが・・・・・・

「やっぱり辺野古」

コレも、コンクリートからコンクリートへ(笑)。

で、公務員削減とか、公務員給与カットとかっていう話も、カット !!

まあ、外野で四の五の言われてるけど、レンホーちゃんの・・・・・・

「事業仕分」

なんだか、今度は警察の天下り本丸の、

「交通安全協会」

にも、必殺「仕分け人」で斬り込むとか・・・・・・

大丈夫かなぁ、警察にそんなことしちゃって。

いきなり、「政治資金規正法」とかでパクられちゃったりして、レンホーちゃん(笑)。

それにしても、

「谷亮子スポーツ担当相」

って無理スジすぎやしませんか !!???

だって、柔道着姿以外の「谷亮子」って見たくありませんから。

柔道着姿で国会へ出てくれるんなら応援しちゃうけど・・・・・

どう見たって、アレです、夫婦漫才もどきの、ほら、アレです、コレ↓



正司敏江・玲児の・・・・・


まあ、ぜひとも国会へは柔道着でお願いします。

ヤワラちゃん。


谷亮子大臣だってぇっ !??  


Posted by 昭和24歳  at 14:54Comments(3)

< 2010年05>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ