2010年04月26日

アッパレ、鳩山由紀夫 !!

アッパレ、鳩山由紀夫 !!



宇宙人のことは宇宙人にしか分かりません !!



普天間移設 沖縄の意思は「県外」 県民大会に9万人
4月25日17時27分配信 毎日新聞

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の国外・県外移設を求める県民大会(実行委主催)が25日、同県読谷村の運動広場であり、主催者発表で約9万人が参加した。超党派の普天間移設の大会は初めてで、仲井真弘多知事も初参加。「県外」を求める沖縄ぐるみの強固な意思を改めて政府に突き付け、県内移設を断固拒否する姿勢を示した。


まあ、自民党ですけど思うに、「分断戦略」でしょうか(笑)。

つまり落ち目の自民党です・・・・・・

いろいろと「反民主党」を言ってますけど、効き目がありませんでした。

まっ、どう頑張っても民主党には敵いませんね。

だって、野党になったことがないわけですから、野党の仕事が分かりません。

まさか日本共産党に聞くわけにもいきませんし。確かな野党に(笑)。

つまり、「野党としての戦略」が全く立たないわけです。

で、まとまって、グズグズ落ち目の三度傘よりは、

先ずは「みんなの党」とかの目立ちたがりが抜けて、老人党がたちあがりで、

舛添新党が「打倒民主党」とかで、

「三本の矢」じゃあなあくてバラバラになってギャアギャア騒いだ方がいいんじゃあないかと・・・・・

で、そんな分解自民党がいくら騒いでも、宇宙人は相変わらずです(笑)。

まあ、嘘みたいなおカネ持ちだし、庶民もヘッタクレもないわけですから見事に恍けてます。

で、普天間基地問題ですけど、もう解決してますね。

まあ、「嘉手納基地を返せ」なんていったら、そちゃあ大変でしょうけど(笑)。

それに、米軍基地の話をし始めたらきりがないわけです。

佐世保、岩国、横須賀、厚木、座間、横田、三沢とかです。

まあ、神奈川県なんて県内に米軍基地が3か所もあるわけですから・・・・・・

アメリカ政府だって変な風に騒ぎたてられて「反米運動」みたいになったら大変ですし、

まっ、時代は60年安保とか、70年安保とは違ってそれはそれは民主的ですから、

「アメリカ、出てけーーーっ」ってなったら、出ていかなくちゃあなりません。

早い話、世界には「反米勢力」もかなりありますから、あからさまな「ジャイアン」はできません(笑)。

まあ、鳩山首相、「5月末」って、最初から言ってるわけです。

もちろん、何の意味もないわけですけど。ただ言ってみただけで・・・・・・

つまり、前政権、自民党とアメリカの約束を反故にする話はできる限り大げさにです。

アッパレ、鳩山由紀夫 !!  


Posted by 昭和24歳  at 21:37Comments(1)

2010年04月26日

嗚呼、織田信成デキ婚 !!

嗚呼、織田信成デキ婚 !!






フィギュアのバカ殿・織田信成デキ婚! 結局アノ噂はどうなったの?
2010年04月14日21時30分 / 提供:リアルライブ

 男子フィギュアスケートの「やらかし男」・織田信成クンが、ついに究極の“やらかし”をやってしまったようだ。今回のやらかしは、なんと学生ながらのデキちゃった結婚。

 これまでの信成クンの“やらかし履歴”といえば、誰もが記憶に新しい3年前の夏の「酒気帯び運転→謹慎騒ぎ」を皮切りに、大本番のバンクーバー五輪ではフリー演技中に靴ヒモが切れてしまう世紀の大チョンボ(結果は7位)。その度に号泣する様子がTVで大写しになり、全国に「泣き虫お殿様」としてキャラが定着してしまった。

 そんな困ったちゃんなバカ殿様がなんと結婚! お相手は中学の同級生で、例の謹慎の際にも、信成クンを献身的に支えたという“美談”が、各メディアで伝えられている。しかし信成クンは、まだ関西大学に通う学生の身の上。学生でありながら結婚ということは、要するにデキちゃったから責任を取るワケなのだ。


まあ、学生だからって「結婚」しちゃあイケませんていう話はないです。

なのになんで言われちゃうんでしょうか、信成殿様(笑)。

まっ、お笑キャラです。お母さんそっくりです !!

っていうことは、お父さんが「織田姓」でしょうから・・・・・・

お父さんも「織田信長」ですね。

ハッキリ言って、お父さん、見てみたいですね。

織田信長ソックリだったりして。

それにしても、良く泣きますね。もうすぐパパさんの殿様(笑)。



まあ、すぐ泣いちゃうわけです(笑)。
それにしても、安藤美妃ちゃんはスゴイです!!


嗚呼、織田信成デキ婚 !!


  


Posted by 昭和24歳  at 17:45Comments(0)

2010年04月26日

HOW TO SEX ???

HOW TO SEX ???



カラー写真と図解で読み解く正しい知恵と実践。

まあ、「都合のいい女」みたいなニッポンですけど・・・・・・

ヒモみたいなアメリカとどう付き合うかです(笑)。

まっ、いつまでも「俺の女」みたいな態度でいられても困っちゃうわけです。

で、いくら都合のいい女が「思いやり」で貢いでも、

「当然」っていうか、「当たり前」に思っちゃてるわけですけど・・・・・・

別れるんなら「手切れ金???」みたいなはなしで、日米同盟(笑)。

ハッキリ言って「HOW TO SEX ???」 の日米関係です。









続き。つまり日本にとって、深刻な問題となりうる尖閣諸島問題も、仮に中国が軍事的な侵攻を行っても、米国は「日中間の領土問題には関与しない」として静観する可能性が高い。日米安保体制とは、冷戦を前提としており、封じ込めの対象がなくなり、戦略が変われば、その体制にも質的転換が起こる。

続き。問題は、米国次第で、また中国との駆け引き次第で、日本が「捨てられる」可能性がないとはいえないことです。日本が周辺諸国から侵略されるとしたら、ほとんどは島々を巡る領土紛争の形をとるでしょうが(ロシアとは北方領土問題、韓国とは竹島問題、中国とは尖閣諸島問題)、米国は介入しない。



で、岡田外相も、鳩山首相も「日米同盟」は、

つまり、アメリカ軍の駐留は「抑止力」っていう話なんですけど・・・・・・・

「核の傘」

まあ、いってみれば、冷戦終結で晴れの日にもその「傘」が必要なのか !!???

ですけど、天候不順っていうか、北のミサイル攻撃とか中国の潜水艦とかいって・・・・・・

「オオカミと少年」です(笑)。

「仮に中国が軍事的な侵攻を行っても、米国は・・・・・・・

「日中間の領土問題には関与しない」

として静観する可能性が高い。


まっ、そういうことです国際関係って(笑)。

で、普天間基地がなくなっても「嘉手納基地」とかの巨大な軍事基地は占領されちゃってるわけです。

っていうか、佐世保も岩国も、横須賀も横田も座間も、三沢も・・・・・・

実はアメリカなんですね。

つまり、「戦争に勝ったんだから」っていう感覚です。正直。

で、「55年体制」以降、お妾さんだった政府自民党だったわけですけど・・・・・・・

そのうち、稼ぎのいい「都合のいい女」になっちゃたニッポン(笑)。

嗚呼、貢ぎつづけて60余年!!

寄る歳並みに負けた、「自民党」。で、チーママの民主党が・・・・・・

「最低でも県外」とかって、啖呵をキッチャッタわけですけど、さてそのつづきはで、

なかなかシナリオが描けません(笑)。

「ロシアとは北方領土問題、韓国とは竹島問題、中国とは尖閣諸島問題」

まあ、そんなわけで・・・・・・・

ヤクザなアメリカです。
ベッドマナーは日本次第ですか ???


HOW TO SEX ???  


Posted by 昭和24歳  at 12:51Comments(0)

2010年04月26日

ペコちゃん国家(笑)。

ペコちゃん国家(笑)。



そういえば、不二家騒動はどうなったんでしょうか ???





ところで・・・・・・・

“アベちゃん”のところは“森永エンゼル”である。

この国、大企業と言う大企業が今では“同族企業”。まあ建設土木では“ゼネコン”とか言うようだが・・・・・・
そう言うことなら、“政官財”遍く“ゼネコン”といえるのではないか。

自民党も“同族政党”である。

時にそこの番頭が総裁になり、今はその本流、直系の嫡男が総裁になっている。

戦後、1955年に起きた“保守合同”ですけど・・・・・・・・

そのほとんどが政治家ではなく“官僚”が代々であった。

敗戦時の幣原喜重郎が外務大臣、吉田茂が外務官僚、

片山哲なんていう社会党委員長もいたが帝大法科卒の弁護士。

芦田均が外務官僚、吉田茂、鳩山一郎が東京市議、短命の石橋湛山、そして岸、池田、佐藤と官僚。

そして大番頭の田中角栄、三木武夫、福田、大平と官僚で、

番頭の鈴木、官僚の中曽根、番頭の竹下・・・・・

宇野宗佑とか海部俊樹とか、細川護煕とか官僚、宮沢喜一とかいたが何れもドングリ。

よもや馬鹿馬鹿しい政治家などに官僚はならないということだろう・・・・・

以降、“アベのエンゼルちゃん”までが二世三世というところ。

その同族ぶりは“不二家”の比ではない(笑)。

国会内、高級官僚、大企業トップ、5人に一人の割合で身内である。

地方に行けば行ったで、首長、上級役人、地方ゼネコン、戦前からの地主がこれまた身内で・・・・・

庶民の竈を覗き見している(笑)。

もっとも生半可な国会議員なんぞ地方長老議員に頭は上がらない。

全国区、比例代表では大組織、団体に頭が上がらない。

その意味では、国民大衆は常に蚊帳の外である・・・・・・

で、出るわ出るわ“ペコちゃん疑惑”(笑)。

アベちゃんところの“エンゼル疑惑”も佐田に始まって、

松岡の自殺、伊吹と政治資金詐欺事件が勃発。

そしたら、民主党も小沢に松本に最近は角田儀一とかに政治資金詐欺問題。

自民党の崩壊と・・・・・・

ところで、「痛みに耐えて」っていう話はどうなったんでしょうか(笑)。

民主党政権になって、きっとバラ色の人生、ソレも束の間。

自民党ではこの日本、ぶっ壊れちゃうっていうのが、

モノの半年もしないうちに、その自民党が民主党ではこの日本が可笑しくなっちゃうとか・・・・・・

それでも国民は耐えたまんま・・・・・痛みに・・・・・

そろそろその痛みに、麻痺して慣れてる頃かも知れない(笑)。

ペコちゃん国家(笑)。  


Posted by 昭和24歳  at 11:35Comments(0)

< 2010年04>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ