2010年04月02日

亀田興毅、引退宣言 !!

亀田興毅、引退宣言 !!



自分の不甲斐なさを「アホや」と嘆き・・・・・・


興毅「引退宣言」に関係者イラッ!2010年04月02日08時07分 / 提供:スポーツ報知

 先月27日のポンサクレック戦で王座を陥落したプロボクシング前WBC世界フライ級王者の亀田興毅(23)=亀田=が1日のブログで「引退宣言」した。その後、エープリルフールの冗談と明かしたが、セコンドライセンス無期限停止中の父・史郎氏(44)の暴言問題への対応に追われている関係者らは、不快感をあらわにした。

 午前のブログで「試合が終わってから考えたけど、引退することを決めました」とつづった。だが、4時間半後には「エイプリルフール」の題名で更新し「毎年恒例の俺の嘘にはみんな引っかからんなぁ…(笑)」と告白。「俺が弱かったから負けただけ」と敗戦の悔しさをにじませた。

 興毅流の“ファンサービス”かもしれないが、史郎氏への処分をめぐって微妙な時期にあるだけに、ある関係者は「(ブログは)残念。今はおちゃらけられる状況ではないはず」と表情を曇らせていた。



まあ、引退するわけはありません・・・・・・

おカネかかてますから(笑)。

でも、コレでした・・・・・・↓



3月27日に有明コロシアムで行なわれたWBC世界フライ級タイトルマッチ、亀田興毅とポンサクレックの試合観客席は見事にガラガラだった。


まあ、仕方ありません・・・・・・

そういう時代じゃあないのかも知れませんね。

民主党政権って(笑)。

結構、国民マジになるんです・・・・・・

時効政権と違って(汗)。

よって、お笑いブームもそろそろお終いかも知れません。

他人のバカを笑っていても仕方ありませんから・・・・・・

日経平均は続伸、円安背景に連日の新高値
4月2日16時2分配信 ロイター

明らかに、自公政権より景気が上昇 !!

こっそり、日銀も万札、増刷してますし・・・・・・

新型オペ拡充、景気・物価の改善を確かなものに=日銀総裁
3月17日16時46分配信 ロイター

早い話、カネ回りをよくしているってえことです。
亀田興毅、引退宣言 !!


  


Posted by 昭和24歳  at 17:21Comments(0)

2010年04月02日

ヤマデン2兆円達成 !!

ヤマデン2兆円達成 !!



このような誇れるほどのヤマダ電機の売上高が、ほんの10年前まで今の1/10にも満たなかったと言ったら、信じてもらえるでしょうか。そう、ヤマダ電機はまさに、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長している企業なのです。




ヤマダ電機、国内家電量販店初の「売上高2兆円」達成
4月1日10時39分配信 オリコン

 家電量販店のヤマダ電機は1日、平成22年3月期の売上高(概算速報値)が2兆円を達成したと発表した。同社によると「国内専門量販店としても初。世界の家電量販専門店としては売上高第2位」になる。


まあ、わが家はテレビと冷蔵庫、洗濯機はコジマ・・・・・・・

まっ、古い話です、もう10年は使ってますから(笑)。

でも当時は高崎ではコジマの方が勢いはありましたね。

っていうか、ヤマデンは10年前はどこにあったでしょうか !??

飯塚と片岡でしょうか ???

で、パソコンはどういうわけか、代々、ヤマデンです。

初めてのワープロは新宿のヨドバシでしたけど・・・・・・

その頃、当時はヤマデンも、コジマもありませんでしたし(笑)。


まあ、ヤマデンの2兆円ですけど・・・・・・

かつてはあのダイエーですけど、グループ総売上5兆円とかでしたけど。

ダイエー会長・中内功「戦争」と「革命」

栄枯盛衰は世の常ですね・・・・・・

ヤマデン、水を差すわけではありませんけど、例外はありません(多分)。

ヤオハンっていうのもありましたね。

やはり、飛ぶ鳥を落とす勢いでした、あの頃は・・・・・・

和田一夫に聞く「ゼロからの再出発」

勝ち過ぎはイケません。
まあ、勝ってる時は分かりませんね(笑)。


ヤマデン2兆円達成 !!

  


Posted by 昭和24歳  at 16:46Comments(2)

2010年04月02日

脱税はケイマンで !! (笑)。

脱税はケイマンで !! (笑)。



「“黄金の羽根”を探す私の旅はここから始まった」。これは『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『マ ネーロンダリング』(ともに幻冬舎刊)のベストセラー作家にして、「海外投資を楽しむ会」の創設メンバーで ある橘玲(たちばなあきら)氏のことば。人気の『ゴミ投資家シリーズ』(「海外投資を楽しむ会」著、角川メ ディアワークス刊)の後継本としても位置付けられる本書は、「大富豪でなくても人生は楽しい」をコンセプト に、“税金天国”を使いこなして、Cool & Smart な投資家になるための超実践術をガイドしている。豊かな人 生を実現するための最初の一歩を踏み出そう。





タックスヘイブン、国税庁へ脱税情報を提供
4月2日9時14分配信 読売新聞

 国税庁が、税率の低いタックスヘイブン(租税回避地)として知られるカリブ海の英領ケイマン諸島との間で、脱税などの発見を目的とした情報提供を受けることで合意したことが分かった。

 近く具体的な情報提供を要請する。日本がタックスヘイブンとされる地域から情報を入手できるようになるのは初めて。タックスヘイブンが法人や個人の資産隠しに悪用される例が目立っており、国税当局は今後、情報を基に積極的な解明に乗り出すとみられる。

 政府関係者らによると、日本は海外に資産を流出させる方法などでの脱税を防ぐため、他国と情報交換協定を締結するなど対策を進めている。タックスヘイブンとされる国・地域との交渉も進め、昨年には、英領バミューダと協定締結の基本合意に達したが、まだ発効しておらず、情報交換は実現していない。 最終更新:4月2日9時14分

カリブ海の英領ケイマン諸島


まあ、ケイマン諸島っていえば思い出すのが「ホリエモン」です。

で、何故か沖縄で、ライブドア事件の核心を知る取締役、野口英昭元エイチ・エス証券副社長が自殺というか消されちゃったわけですけど・・・・・・
つまり、ケイマン諸島っていうか、沖縄諸島がいわゆる平成成り金、「ヒルズ族」のアレだったわけです(多分)。
で、ライブドア事件とかの騒ぎになっちゃって、「ホリエモン」が「無一文」とかですけど(笑)。



東京=香港=シンガポール=沖縄=ケイマン=スイス
ソース:http://d.hatena.ne.jp/milkbottle/20060201

まあ、色々ありました、高崎競馬買収とかも(笑)。
で、結局「なんにもなかったような」その後なんですけど・・・・・・

那覇港フリーポート特区で民間貸与が可能に
2002年10月10日

まっ、自民党政権、沖縄でひと儲けで張り切ってましたけど・・・・・・
政権交代しちゃいました(笑)。

で、国税が、

「カリブ海の英領ケイマン諸島との間で、脱税などの発見を目的とした情報提供を受けることで合意」

とのことです・・・・・・
つまり、自民党政権時代は国税のマルサには「ケイマン出張」の予算がつけてもらえなかった(笑)。
で、民主党政権になってようやく「出張旅費」が・・・・・・
まあ、名だたる企業っていうか、証券、保険屋さんがケイマンとか、某、巨大宗教法人もケイマンとかです。

つまり、税金は安ければ安いほどいいわけです。
ホントはびた一文、一銭も取られたくないわけです・・・・・・

だけど、デフレギャップが50兆円の今、そのおカネがきっとどこかにある(笑)。

ケイマン諸島、英国領 !!!

まあ、七つの海を制覇した「大英帝国」ですから、そりゃあスゴイです。
海賊の宝物を奪っちゃうわけですから・・・・・
つまり、大英帝国は「悪くありません」っていう話です(笑)。

まっ、かと言って、ソレって、海賊から奪い返してくれたわけじゃあなくて・・・・・・

っていうわけです。ハイッ !!

脱税はケイマンで !! (笑)。  


Posted by 昭和24歳  at 15:19Comments(0)

2010年04月02日

仏教と資本主義。

仏教と資本主義。



奈良東大寺の大仏建立に重要な働きをした行基は、利他の菩薩行を推し進めて、革新的な労働倫理、職業観を創り出した。これはマックス・ヴェーバーが、西欧の近代資本主義の精神的な推進力としたカルヴィニズムの倫理と相通ずる。つまりわが国には、八世紀の天平時代、すでに“資本主義の精神”が存在していたのである…。日本に独自に開花したその源流をたどりながら、資本主義という「哲学」の本質に迫る。





あれこれ言ってもこの国は“仏教国”ではないだろうか。

キリスト教徒もいるにはいるが・・・・・・

それは僕が“JAZZ”を信奉するようなもんで、
宗教というよりは“精神芸術”のようなものではないか。

夫々が“無宗教"と“無信心”をいうが、生まれるときは別として、
死ぬ時はだいたいが“寺”に入り・・・・・
否が応でも、般若心経に送られて彼岸をわたることになる。

残念ながら、己の力の及ばないその時には俄か坊主であろうが、生臭坊主であろうが・・・・・
ムニャムニャ言われ、

“チ~~~ン”

で、生涯に蓋をされる。


世界の仏教圏・・・・・
とはいうものの、本家本元の元祖“仏教”のインド(確か)では、

ヒンドゥー教徒82.7%、イスラム教徒11.2%、キリスト教徒2.6%、シク教徒1.9%・・・・・

なな、なんと、“仏教徒は0.7%”!!

しかし日本は面白い・・・・・

生まれてお宮参り、七五三、結婚式は様々だが何れも、冠婚葬祭業者の“カモネギ音頭”で、
国家神道で祝詞をあげて、アーメンから妙法蓮華経まで。
そして最後の“チ~~~ン”はその殆どが南妙法蓮華経か、南無阿弥陀仏・・・・・

さらに、1週間と空けずにクリスマスから、お正月様。
そのお正月様のひと月前には“戎様”と秋の彼岸に墓参り。

そういやあ、街中にお寺だらけのこの町あの町・・・・・
そう思うと、この国の信仰というか宗教といか、
それは、宗教の“百貨店”か“ショッピング・モール”。

さらに外国に門戸を開いたせいか、
彼方此方でイスラムの小規模“モスク”がちらほら・・・・・

ところで、キリスト教には“輪廻思想”はないという。

それは、一回コッキリの人生。

「ケ・セラセラ」とか「レット・イット・ビー」とかで、

神に召されて一巻の終わり。

仏教は何度も何度も生まれ変わるという・・・・・・

“輪廻思想”

牛に生まれて人間の供物になったり、
ネズミに生まれ変わって猫に食われて罪滅ぼしをしたり(笑)。

何度も何度もそれを、輪廻を繰り返しようやく成仏「仏」に“成”れる。

それがいつのことかはわからないが・・・・・・・・
とにかく信心深ければ深いほど早めに“成仏”できるとお釈迦様は説く。

しかし外国の仏教は日本の“仏教屋”よりは敬虔が優れているらしい。
中国は例のおかげで宗教はご法度だが・・・・・・
お隣韓国も、いつのまにか「キリスト教」とか「儒教」とかのお国。

東アジア、共産主義国、社会主義国を除く仏教国・・・・・・

タイ王国などは極めて敬虔が優れていると聴く。

まさか坊主がベンツに乗ったり、戒名料で40万円、70万円とかのお品書きを出したり・・・・・
そして言うに事欠いて、「税務署が五月蝿いから値引きはできません」では、

“お釈迦様”も草葉の陰で苦笑い・・・・・

わかった!!

日本は“仏式近代資本主義”なんだ。

それにしても宗教って、いい加減ですね(笑)。

悪を取り締まっても、次の悪が現れるのです。

悪徳政治家を取締っても、次の悪徳政治家が現れるですね・・・・・

国民承知してるんだろうけどね。

しかし“嘘も方便”です。

で、「政治とカネ」って、自民党の専売特許と思いきや・・・・・

その元祖「政治のカネ」から「政治とカネ」とかですから(笑)。

仏教と資本主義。
  


Posted by 昭和24歳  at 07:58Comments(0)

< 2010年04>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ