2009年07月23日

ニュース速報!!




りそな銀行、顧客情報が書かれた伝票などおよそ33万件を紛失と発表
7月22日20時12分配信 フジテレビ

 りそな銀行は、顧客情報が書かれた伝票などおよそ33万件を紛失していたと発表した。
りそな銀行によると、全国の113の支店で紛失が確認されたのは、顧客の氏名・住所・口座番号や取引金額などが書かれた伝票やマイクロフィルムなどで、1975年から2009年までの、およそ33万件の顧客情報が含まれているという。
保管期間が過ぎたほかの書類と一緒に、社内で誤って廃棄されたことが主な原因とみられていて、りそな銀行では、「深くおわび申し上げます」とコメントするとともに、外部に情報が流出した可能性は極めて低いとしている。



りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍
2006年12月18日(月)06:07 朝日新聞

 自民党に対する大手銀行の融資残高が05年末で約80億円に達し、3年間で倍増したことが17日、わかった。03年春に実質国有化されたりそな銀行が同期間に融資残高を10倍に急増させたためだが、三菱東京UFJなど3メガバンクは融資を圧縮しており、自民党から3メガへの返済をりそなが肩代わりした形だ。3メガは政治献金の再開を検討中で、再開すれば政権与党に対する融資の返済原資を今度は大手行自らが穴埋めする構図になる。利用者などからの疑問の声も高まりそうだ。

 自民党本部の毎年の政治資金収支報告書によると、05年末の銀行の融資残高はりそなが約54億円と突出。メガバンクは旧東京三菱(現三菱東京UFJ)銀行が3億7500万円、旧UFJ(同)、みずほ、三井住友各銀行が7億5000万円となっている。

 メガバンクの融資残高は02年末で約33億円だったが、05年末には約7億円減の約26億円になった。一方、03年春の経営危機で約2兆円の公的資金が投入されたりそなは、02年末(当時は大和銀行)の残高約5億円から、05年末には約54億円まで急増させている。

 衆参両院に支店を持つりそなは旧大和銀行時代から永田町と関係が深く、国政選挙で資金を工面してきたとされる。

 大手行は93年の総選挙の際、当時の都銀8行が自民向けに総額100億円の協調融資を実施。将来の企業献金を返済にあてることが融資条件で、経団連(現日本経団連)の平岩外四会長(当時)が「経団連が返済に協力する」との念書を銀行側に示したとされる。

 返済が必ずしも確実とは言えない政党融資に対し大手行は当時から慎重で、その後の政党交付金制度のスタートや不良債権問題、公的資金注入などで慎重姿勢をより強めた。りそなだけが融資を増やした理由について、りそなホールディングス広報部は「融資の個別案件には答えられない」としている。

 公的資金完済を機に、メガバンクは98年以降自粛してきた自民党への政治献金を再開する見通し。再開すればりそなや自行の融資に対する返済資金の一部を、銀行自らが負担する奇妙な構図になる。その間、大手行は経営危機寸前まで追い込まれた不良債権を公的資金で処理し、過去最高の利益水準まで回復した。

 旧第一勧業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)出身で、作家の江上剛氏は「献金の形で返済の一部を事実上免除するのは、タコが自分の足を食うようなもの。大手行は公的資金や超低金利で巨額の不良債権を処理できた。利益還元で優先すべきは政党ではなく、国民や利用者ではないか」と批判している。


さてと・・・・・・  


Posted by 昭和24歳  at 21:29Comments(0)

2009年07月23日

コケにされた群馬4区の有権者

コケにされた群馬4区の有権者





小沢民主党代表代行の鶴の一声というか、天の声で、
「全国区の新人擁立」

とある。今朝の上毛新聞だが、実に腹立たしい限りである。

つまり、福田康夫前首相への“刺客”ということか!!???

群馬県民というか、群馬4区(旧群馬3区)の有権者も随分と舐められたもんである・・・・・・

正直、これまでの自民党の政策にはとっくの昔に我慢の限界を超えているのは僕だけではあるまい。
当然、かなりの有権者が、今度の選挙が政権交代・・・・・・
つまり、自民党政治の「棚卸」というか、戦後政治の総決算を民主党内閣でやってもらいたいと思っているのではないか。

つまり、今度の総選挙は群馬4区の有権者が試されているということに他ならない・・・・・・・
勝敗はともかく、中島政希氏が、福田康夫前首相に勝てるかは現状では九分九厘ないだろう。
しかし、「一厘」はある。しかも、例え負けるにしても、それなりに肉薄することで、
そこに保守王国の終焉が予想されるはずだ。

先の郵政民営化賛成反対を焦点と小泉劇場は国民、それも、普通に生活する国民に不安と混乱をもたらすだけだった。
とくに、医療改革で医療機関従事者、その介護分野でも給付は下げられ、逆に介護保険料は年ごとに、増税・・・・・
公共事業の切り捨てで、土木建設関係の倒産も相次いでいる。

つまり「三位一体の改革」とかで、確実に地方自治、行政を混乱させた。

「郵政民営化はバラ色の未来」

とかだが、竹中平蔵元総務相に言わせれば、その途中だという・・・・・・・
では、自民党政権で、いったい、その「途中」とやらがいつまで続くのか、そしてそこへの「世界金融恐慌」である。

国民はもはや自民党政権の下での生活には疲労困憊している・・・・・・・
年間200万円以下の所得で生活する、いやそれ以下だろう。そんな国民が2000万人に。
そして年間の自殺者が10年連続3万人超、実際は10万人規模だ・・・・・

挙句、「責任ある政党は消費税増税を言わなければならない」とまで言う。

そして、「民主党の政策は夢物語」だと言いつつ、自公政権は、その夢さえも殺ぐ政策ではないか。
財源を言うが、年間200兆円からの実質国家予算、その配分を、仕組みを変えるだけで十分ではないか。
そして税制そのものを、昭和50年代の制度に改正すれば大方のケリはつく。

くどいが、民主党さんよ、国民有権者は疑心暗鬼ながらも今度ばかりは自民党ではなく、民主党を選択するはずである。
昭和24年生まれの一人の市井人が眺める今日の自由民主党は、かつての・・・・・・・
確かに、常に「政治とカネ」、汚職等々、止まることはなかったけど、強いて言うなら田中角栄までの自民党とは、
その姿かたちは、まったく異なったものになってしまっていると映る。

たしかに、日本共産党の言うとおり、「自民も民主も根っこは同じ」はその通りだろう・・・・・・
しかし、それを変えるのが、国民の政権選択の力じゃあないのだろうか。
なぜなら、国民には選択肢がないからだ。そういう、日本共産と政権を望む日本国民を皆無のはずだ。

群馬4区のことは群馬4区の有権者が決する!!

全国区、著名で、人気者で・・・・・・
そんな新人て誰ですか!!???
多少なりとも、群馬4区に縁のある人物なんでしょうか???


ならば、小沢さん、あなたが来ればいい。
あなたが、群馬4区の民主党公認候補として福田康夫前首相と巌流島はどうでしょう。
小沢さん、東京のどこぞの選挙区からとかのお噂でしたが、あくまでもお噂だったようですね。
中途半端な、「全国区」の人物じゃあ、いくらなんでも福田康夫前首相に失礼千万というものです・・・・・・
せめて、あなたか、菅さんか、岡田さんか、鳩山さんか・・・・・・


その辺の評論家とか、小説家とか、スポーツ選手とか、ましてや俳優とかでは、
群馬4区の有権者は許しません・・・・・・

群馬4区の有権者次第です。

中島政希候補でも投票率が限りなく80%に近付けば勝算ありです・・・・・・
前回の05年の総選挙結果は、日本共産党の酒井悦夫候補は、確か13,809票(7.32%)で、
中島政希候補が56,364票(29.87%)、そして福田康夫元官房長官(当時)が118,517票(62.81%)でした。

がしかしです、がしかし、これは小泉劇場選挙でした。
これまでの福田康夫前首相の得票数は00年も03年も9万票台だったのです。
それに対し、民主党の03年の富岡由紀夫候補48,427票、00年の中島政希候補49,063票・・・・・・・
そしてこのときは日本共産党、野村喜代子候補20,284票(投票率00年、03年とも約60%、
そして、小泉劇場選挙のときがなんと67.03%でした。
で、、群馬4区の有権者数は287839人ですから、その時点で福田康夫候補が1従来の9万票台を118,517票に底上げした、
3万票と、日本共産党票を加算すれば中島政希候補が5万票台だからその時点で得票数はほぼ同数になる。
それプラス、投票率が5%、あるいは限りなく10%増ともなれば逆転の勝算ありだ!!

ハッキリ言って、極めて保守的な県民性というか、地域性です・・・・・・
中途半端な“全国区”ではアウト!!
ならば、中島政希候補の3度目の正直に賭ける方が群馬4区の有権者には心が届くと思うが。



今朝のその上毛新聞の腹立たしい記事を抜粋引用する。

引用開始・・・・・・

角田氏は、

「4区は福田康夫前首相と戦う全国屈指の注目区。
公認は我々全員が担げる候補でなくてはならない」


と強調、党本部が推す新人に賛同する意向を示した。
県連人事についても、支持している富岡氏が会長となることから了承するとみられる。

新聞にもあるが、民主党群馬県連は不正経理問題から・・・・・・・・
いわゆる、旧自民党系と旧社会党系の労組とごたごたが続いている。

まあ、そのゴタゴタで、連合群馬、つまり労組系が、鳩山派、
つまり旧自民党の保守系である中島政希氏を支持できないということだそうだ。



朝鮮総連(北朝鮮)から献金を受け、それを隠していた
角田儀一民主党元参議院議員・・・・・・


裏献金疑惑

2007年1月に、2001年に実施された参院選期間中に寄付された個人および企業・団体からの献金2500万円ほどが政治資金収支報告書に記載されていないことが読売新聞や週刊新潮で報道された。寄付元には連合群馬(日本労働組合総連合会群馬県連合会)(1000万円)、群馬県教職員組合(600万円)、社民党県連(30万円)の他、政治資金規正法で寄付が禁止されている外国人団体にあたる朝鮮総連系の在日本朝鮮群馬県商工会(50万円)も含まれている。16日には自民党の中川秀直幹事長が「国民から疑念を持たれることがあってはならない。本人が有権者に分かりやすく説明する必要がある」とコメントするなど与党から説明責任を追及する声が出ており、本人は指摘された献金について「指摘された献金入金の事実はない」と否定していたが、角田義一の資金管理団体「角田義一政治経済研究会」の名義で領収書を渡していたことが発覚し、責任を取って1月26日参議院副議長辞任を表明。辞任理由は「副議長にとどまることは国会全体の運営に影響する」というものであり、副議長は辞任したものの、議員については残り半年間の任期を全うしたいとして、7月28日の任期満了まで議員は辞職しなかった。

2007年7月2日に記者会見を行ったが、党本部から厳重注意処分を受けていることを挙げ、「この件は一件落着しているので、質問には答えません。答える、答えないは私の自由です」と声を荒らげる場面があった。


つまり民主党とはイデオロギー政党なのか!!???
官公労組、連合等のご機嫌伺いをする、国民の方を向かずに・・・・・・
そんなことでは、この先知れたものであろう。
  


Posted by 昭和24歳  at 12:15Comments(0)

< 2009年07>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 47人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ