2009年07月18日

派遣という徴兵制・・・・・・




人材派遣会社、売り上げ過去最高 社員の賃金は減少 (J-CAST)

2008年度の人材派遣会社の売り上げは6兆4645億円で過去最高になったことが、厚生労働省の調査で分かった。売り上げは、4年前の2.7倍にも増え、1986年の調査開始以来、最も高くなった。

一方、派遣社員の賃金は、1日8時間換算で平均9534円となり、前年度より1037円、9.8%減少した。1日平均で1万円を下回ったのは初めて。

[ 2009年1月20日16時19分 ]

人材派遣会社の売り上げは6兆4645億円

で、古い話ですけどこういう現実です・・・・・・

 坂井議員の政策秘書塩野谷晶容疑者(38)らは、人材派遣会社「日本マンパワー」(東京都千代田区)などからの献金約一億二千万円を収支報告書に記載していなかったとして政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕されました。 
2003年3月6日(木)「しんぶん赤旗」


で、今年に入って民主党の議員が“派遣切り”の実態についての質問主意書ですが、
政府というか、麻生首相の答弁はあきれ果てました・・・・・
つまり、派遣という、大日本帝国時代の「財閥→海外進出(侵略)→徴兵」と同じ構図です。

まあ、年間3万人の自殺者っていうのは“戦死”と考えられなくもありません。
とにかくこのような、今日の自民党政権は、少なくとも「総中流意識」と言われた昭和60年代までの自民党ではありません。
平成になって、昭和、戦後の政治家のほとんどが死に、そのほとんどがその孫子です・・・・・

それが今日のこの国民の多くを困窮に貶めたこの国の政治の姿です。


平成二十一年一月二十二日提出
質問第四六号
派遣労働者の「派遣切り」の現状等に関する質問主意書
提出者  山井和則

________________________________________


派遣労働者の「派遣切り」の現状等に関する質問主意書

 昨今、「派遣切り」が社会問題になっている。「派遣切り」は、住居、生活、生命を奪う危険性が高く、その解決は緊急を要する。ついては、派遣労働者の「派遣切り」の現状等について、次のとおり質問する。
一 派遣先から「派遣切り」(中途解除)された派遣労働者は、引き続き、派遣元で残りの契約期間も雇用され続けているのか。あるいは新しい派遣先を斡旋されているのか。あるいは派遣元を解雇されているのか。現状ではそれぞれの割合はどれくらいかお教えいただきたい。
二 派遣先からの「派遣切り」(中途解除)後、引き続き、派遣元と雇用契約が継続している派遣労働者は過半数以上か、あるいは過半数以下か、どちらと推定しているか、また、それぞれ何割と推定しているかお教えいただきたい。さらに、派遣元を解雇されている派遣労働者は過半数以上か、あるいは過半数以下か、どちらと推定しているかお教えいただきたい。また、それぞれ何割と推定しているかお教えいただきたい。
三 二で回答した根拠をお教えいただきたい。
四 二で実態把握していないのであれば、早急に実態調査し、把握すべきではないか。「派遣切り」(中途解除)された労働者の大部分が、その後も派遣元に雇われ続けているのが実情であるのか、逆に、派遣元からも解雇されているのが実情なのか把握しないと、派遣問題解決のため適切な対応策は考えられないのではないか。
五 派遣先から「派遣切り」(中途解除)され、さらに派遣元からも解雇された派遣労働者について、常用型派遣労働者と登録型派遣労働者を比べ、どちらかがより解雇されにくいという実態あるいは調査結果を、国は持っているかお教えいただきたい。
六 舛添厚生労働大臣は一月二十一日の参議院予算委員会で小林正夫委員の「常用雇用が望ましいという今までの答弁は何を意味するか」という質問に対して、「終身雇用が望ましいという意味だ」と答弁された。この答弁は、直接雇用でも間接雇用でもどちらであっても終身雇用が望ましいという意味か。あるいは、終身雇用であり、かつ直接雇用が望ましいという意味か。さらに、間接雇用で終身雇用という雇用形態は、具体的にはどのような雇用形態か。それぞれお教えいただきたい。
七 舛添大臣から、このように終身雇用が望ましいという見解が示されたが、製造業の派遣労働は上限三年であり終身雇用ではない。「製造業に派遣労働は望ましくない」という見解なのか、お教えいただきたい。
 右質問する。

平成二十一年一月三十日受領
答弁第四六号

  内閣衆質一七一第四六号
  平成二十一年一月三十日
内閣総理大臣 麻生太郎

       衆議院議長 河野洋平 殿
衆議院議員山井和則君提出派遣労働者の「派遣切り」の現状等に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。

________________________________________


衆議院議員山井和則君提出派遣労働者の「派遣切り」の現状等に関する質問に対する答弁書



一について
 お尋ねの割合については把握していない。
二から四までについて
 お尋ねの点についての推定は行っていないが、今後、派遣労働者の雇用の安定を図るための施策の推進に資するよう、労働者派遣契約が中途解約された場合の実態把握に努めてまいりたい。
五について
 お尋ねの実態については把握しておらず、また、調査結果についても有していない。
六について
 御指摘の答弁は、労働者派遣に係るものであるか否かにかかわらず、雇用主と労働者との間で期間の定めのない労働契約が締結されることが望ましいという旨を述べたものである。
 また、お尋ねの「間接雇用で終身雇用という雇用形態」としては、一般には、派遣元事業主と派遣労働者との間で期間の定めのない労働契約が締結されているものが考えられる。
七について
 派遣先は、同一の場所における同一の製造の業務について、派遣元事業主から三年を超える期間継続して、労働者派遣の役務の提供を受けてはならないが、派遣元事業主との間で期間の定めのない労働契約が締結されている派遣労働者が、派遣先を変えること等により、三年を超えて製造の業務に従事することは現行制度上可能である。したがって、御指摘の答弁は、製造の業務への派遣労働がすべて望ましくないということを意味するものではない。



とまあ、暇のある人は読んでみてください・・・・・・

今日午後のことですが「民主党の中島マサキです」とかいって選挙カーが徘徊していました。
鳩山代表は中島マサキ氏を公認とかですが、連合群馬は「認めん」ということです。
何があったんでしょうか、中島マサキ氏と連合群馬???

まあ、総選挙で福田さんが落ちるようなことがあれば・・・・・
群馬4区っていうか、高崎も相当全国区で脚光浴びるんでしょうけど、
どうしましょ皆さん!!???
  


Posted by 昭和24歳  at 20:57Comments(0)

2009年07月18日

自民党ってナニ???




まあ、鳩ポッポ兄の都議選での大勝に喜色満面ですが・・・・・・

結果、投票率は56%台です。
早い話、二人に一人は棄権している計算で、もっと言えば「選管」も投票率を水増ししている可能性もあります。
もっと、もっと言えば、よくあるように「投票用紙を紛失」とか、「しまい忘れ」とか・・・・・・
ヒドイ選管になると、「飛ばし」をやったりとか。

まあ、選管も人の子ですね。で、行政ですからいろいろあります。


で、自民党なんですけど、ぐちゃぐちゃです(笑)。

 表情を変えた古賀氏は、東国原知事の擁立について「私の浅はかな考えで、皆さんにご迷惑をかけた。反省している」と陳謝してみせたが、最後にこう付け加え、いきなり途中退席した。

 「地方選の責任は私が取る。その代わり、今度の衆院選は一致結束して戦ってほしい。(東国原氏に代わる)他にいい人が誰かいたら推薦してください」。辞意表明だった。


まあ、「劇場じゃあなくてシアターです」なんてイキガッテいたそのまんまの大将も・・・・・・
梯子を掛けてくれた古賀誠選対委員長が「辞めます」じゃあオタオタするしかありません(笑)。

そんなわけで、「どぎゃんせんといかん」のは宮崎県じゃあなくて、
「そのまんまをどぎゃんせんといかん」とか、宮崎県民の声が沸き上がっているとか。

「私がいれば負けさせません!!」

まあ、歌舞伎でいえば大見得をきったみたいなそんな感じで・・・・・・
しかし、そのまんま東ことヒガシコクバル氏ってそんなにい人気もんでしたっけ!!???

まっ、芸人とか言っても、たけし軍団とかのそのうちの一人といった感じでしかないし、
芸人時代は芸で名を上げるより、スキャンダルでの迷声が際立っていて、それが原因でカミサンとも離婚。
改心、一念発起とかで、早大卒で、故郷で錦を飾ったのがこれまでの経緯。

で、自民党の選対委員長がその「人気ぶり」に血迷ったのが今回の・・・・・・・

丸山和也参院議員(弁護士・タレント)の「『党がだめだから、お力を』ではブームは起きない」発言です。

まあ、この先生も「ブームは起きない」とか言っているようじゃあペケです。

小泉のあと安倍でブームだったはずが、「ボクちゃんお腹痛い」で辞任。
で、福田でなんとかムードを創って、解散総選挙のつもりが「あなたとは違うんです!!」で辞任・・・・・・
で、選挙に勝つにはこの人しかいないっていうんで、「由緒正しいけど育ちの悪かった」麻生さんで。

まあ、ふたを開けてみたら、「漢字は読めない」、「空気は読めない」、おまけに浮世離れしているで、
解散するとかしないとか、するとか・・・・・・

で、投票率56%(都議選)なんですけど、まあ、半分近くの有権者が投票してません。

っていうより、今、ほとんどの人が裏献金とか、事務所費問題とか、スキャンダルとかでもなければ・・・・・・
政治家の名前なんてわからないんじゃあないだろうか(笑)。
まあ、テレビのメディア戦略で毎度おなじみのセンセイは顔くらいは覚えていても、名前は???
そしてそのセンセイがいったいなんなのかもほとんどわからない。

つまり“ノンポリ”。

っていうか、その意味での“ノンポリ”とも違う???

それは、ある意味「安保タダ乗り論」みたいな話で・・・・・・

「平和、平和」

という割にはその対極にある、軍事を含めた安全保障の議論は全くしない。
因みに、スイスは永世中立国だけど、それ相当の軍備があり、徴兵制もある。
一方、中米のコスタリカも永世中立国だけど、アメリカにその安全保障は求めている・・・・・
で、軍隊はない。

だから、こんな不況って言うか、失政で国民が困窮に陥り、
派遣ギリ、ワーキングプア、年間200万円以下の所得者が2000万人超・・・・・・
自殺者が毎年3万人、年金が消えちゃったとか、借金が700兆円とか800兆円とかでも、
その当人たちが怒らず、政治運動家たちが、代わりに怒って見せてくれてもことはそれ以上のことはない。

現実、「生活が苦しい」と感じていて、将来に不安があるという有権者は4000万人とも5000万人とも。
しかし、小泉政治のおかげで今や働けばどんなに最低賃でも所得税が徴税される。
生活費には否が応でも消費税が徴税、年金税、健保、国保税、ガソリン税、自動車税、電気事業ナントカ税・・・・・

で、「自民党ってナニ???」です????

蛙の子は蛙みたいな話ばっかりですからどうしょうもありません(笑)。

まあ、民主党も似たか寄ったかで、まあ、非自民の細川政権で一度失敗していますから・・・・・

鳩山民主党に期待ってえところなんですけど、
今月10日発売の月刊文芸春秋に・・・・・・

「兄鳩山由紀夫は権力志向の強いズルイ男」

そして、遺産相続の話で軽井沢の広大な別荘地を遺産分けす時のこと・・・・・・

「とにかくずるい男です」

とか言っちゃってます。そしてさらに、祖父、父親の艶福かぶりも書かれていて、
祖母と、母がそのことで大そう苦しんでいたとかの下りも・・・・・・

「そこまで書いちゃっていいの」

っていう感じなんですけど、とにかく面白いです・・・・・・


自民党なくなっちゃうかも知れません。
まあ、日本社会党も逝っちゃったんですから、そろそろいいんじゃあないでしょうか(笑)。



  


Posted by 昭和24歳  at 09:34Comments(0)

< 2009年07>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ