2009年07月11日

明日は都議選です!!




慎太郎まっ青! 都議選民主優勢で新銀行消滅ピンチ
4年連続で赤字100億超


 12日投開票の東京都議選を前に、石原慎太郎都知事(76)の肝いりで設立された新銀行東京(東京都新宿区)の行く末が案じられている。選挙報道に強い大手メディア2社の分析調査によると、民主党が第1党に躍進するのがほぼ確実で、自民・公明の与党と民主など野党の勢力がほぼ拮抗する公算が大きい。最近の流れから与野党の勢力逆転も現実味を帯びており、そうなった場合、新銀行は最悪、清算に追い込まれる恐れもある。

 大手メディア2社の最新情勢調査によると、自民党は現有48議席から、38~39議席に激減。1議席減の21議席と予測される公明党と合わせても59~60議席となり、定数127に対する過半数(64議席)を割り込むことになりそう。






まあ、石原慎太郎も必死です(笑)。

とにかく、今ではほとんどの人が知らない、“石原裕次郎ネタ”です。

23回忌法要に12万人動員した昭和のヒーロー、石原裕次郎特集上映
7月7日11時35分配信 eiga.com

 5日には、23回忌法要イベント「天国からのラストメッセージ『ありがとう』石原裕次郎二十三回忌」が東京・国立競技場で開催され、聖火台の下には石原家の菩提寺である総持寺(横浜市鶴見区)の本堂を再現、120名の僧侶による法要が営まれた。集まったファンは、総持寺での13回忌の20万人には及ばなかったが、実に11万6862人。入場者は無料で、主催した石原プロは総額20億円をかけたという。石原裕次郎さんとはどんなスターだったのか?

まあ、「石原裕次郎さんとはどんなスターだったのか?」

とか言われても、23年も昔の話です。
それも映画全盛時代ですから昭和30年代の話で、テレビのない時代ですから・・・・・・
まあ、石原裕次郎さんも、23年もですから、浮かばれないかもしれません(笑)。

で、テレビ時代の渡哲也が、まるで道化で天国にいるとかの石原裕次郎に・・・・・・

「ゆうさ~~~~ん」

だもの、何が何やらわかりませんん(笑)。
正直、石原裕次郎ってそんなにすごかったでしたっけ・・・・・・???

で、明日が都議選の投票日です。
まあ、東京都民でなくなってから早13年ですからどうでもいい話ですけど。
まっ、麻生さんも「都議選は国政には関係ありません」とかですから・・・・・・

しかし、自公の旗色は相当怪しいみたいですね。
テレビでもほとんどニュースになりませんもの。それに、期日前投票の結果も(笑)。

しかし、麻生さん、国政には影響ないとはいうものの、自民党国会議員には強力な応援要請をとかです。

で、石原慎太郎なんですけど・・・・・・

築地市場移転問題もなんですけど、ホンネは“新東京銀行”です。

 新銀行東京は2009年3月期まで4年連続で100億円を超える当期赤字が続いており、08年3月に都が400億円の追加出資をした。この都の追加出資を認める条件として、「増資する400億円は棄損させない」との付帯決議がつけられている。

 第1四半期決算(09年4~6月期)で黒字転換した可能性が指摘されているが、通期で黒字を確保できるかは依然不透明な状況にある。都議選の結果によっては、新銀行東京は“消滅”の危機に直面することになる。


まあ、その新東京銀行ですけど、事と次第によっては、石原慎太郎の晩節を汚しかねません。
イコール、息子たち国会議員というか・・・・・・
まあ、自民党も目がないので、東京都知事世襲なんていうことも考えてはいないというとは思えないわけですから、
とくに、石原ノブテルのこれからのとっても、都議選は死活です。

で、明日のテレビが楽しみです。
まあ、民主の分裂選挙で、静岡があのザマでっすからねぇ・・・・・・
  


Posted by 昭和24歳  at 23:00Comments(0)

2009年07月11日

ニトリの二段ベッド

シルビー3



 「シルビー3」29,900円 (税込)


ニトリの2段ベッド底板が破損=利用者が落下、骨折-経産省
jiji.com

 経済産業省は10日、家具大手のニトリが販売した2段ベッドの底板が破損し、50歳代の利用者が落下する事故が1月7日に茨城県で発生したと発表した。利用者は背骨を圧迫骨折するけがを負った。ニトリと経産省は今後、詳しい事故原因を調査する。
 同省によると、事故が発生した製品は「シルビー3」。同型の製品が2006年10月ごろから約1万6000台販売されている。

(2009/07/10-20:30)

高崎にもニトリがあります・・・・・・

しっかし、家具屋さんは大変です。とにかく商品スペースとりますから。

まあ、中国製です。
僕もギターメーカーをやってますから、中国製はどうしょうもありません。

まあ、韓国製もそうでした・・・・・・
韓国に発注すると、中国で造るんです(笑)。
で、それを中国がベトナム辺りに造らせるから、しまいにはベトナム製のエレキなんていうのも。

なぜ、韓国、中国製が良くないかって言うと、ハイコストパフォーマンスの国内市場がないからです。
韓国や中国の富裕層は当然自国製の製品は買いません。

まあ、それと職人意識って言うんでしょうか・・・・・・
韓国にしろ、中国にしろ、その意味では極端に身分社会です。
日本の格差社会なんて比較にはなりません。

まあ、今でこそ韓国なんかも、ジャニーズみたいなモノマネやってます。
でも、多分、演奏家というか、ミュージシャンはいませんね。
まあ、中国辺りにそういうマーケットができれば莫大な市場になるんでしょうけど・・・・・・

僕のエレキギターなんですけど、塗装ではピンホールも許されません。

「そんなことどうでもいいじゃあないか」

っていうのが、韓国、中国なんですけど・・・・・
アメリカもそうです(笑)。

自動車がそうであるように、その完成度はビス一本に至るまで日本は職人魂が染み込んでいます。
まあ、今日のようにそれらの仕事を「派遣」にやらせるようになって、
その職人魂は希薄になってるのではと懸念しますが・・・・・

まあ、そんなわけで、日本製の家具はどうしても高額にならざるを得ません。
ビス、金具の素材、メッキ技術、木工塗装技術は世界のトップです。
とくに、ビス、金具のメッキは韓国製、中国製とは一目瞭然で、その質も美しさも格段に違います。

で、ニトリなんですけど、このご時世にテレビCMを打てるなんてもの凄いですね。

まあ、モノがどんどん安くなるご時世です・・・・・・
モノづくりというよりは、「いかにして売るか」が今日の商人気質ですから、
ハッキリ言って、品質に拘りはないのではないでしょうか。

そんな中、ユニクロがひとり勝ちですけど・・・・・・
ユニクロのセカンドブランドの“gu”とかですけど、980円のジーパン買ってしまいました(笑)。
でも、一度選択したら、縮むんじゃあなくて、ユルユルになってしまいました・・・・・・
まあ、980円ですからぁ。今度買うときは一サイズ小さめのを買おうと思っています。

で、ニトリの二段ベッド・・・・・・・

「2段ベッドの底板が破損」

とかですけど、普通ベニヤは強度は結構あるはずなんですけど、
合板の仕方によっては、それと乾燥具合によってはぐずぐずになる可能性があります。
とくに、日本の湿気と、ベッドはそれでなくとも汗で湿気がたまりやすいモノです。

それに、2段ベッド(シルビー3)とかって鉄製の溶接モノか、ビス止めモノですから・・・・・
ハッキリ言って、中国製、もろいです。
それにしても安いですねぇ、29,900円 (税込)ですって。


まあ、一人勝ちのニトリですからいろいろあるとは思いますけど・・・・・・

ちなみに、地場の家具屋さんは全滅じゃあないでしょうか。

そういえば、長女のベビーダンスを買った沖町の中曽根家具は健在ですね。
今から33年前の話です・・・・・
  


Posted by 昭和24歳  at 11:59Comments(2)

< 2009年07>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 48人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ