2009年07月04日

まんまのまんま




東国原知事「ぼくが行ったら負けぬ」「次の知事は傀儡」
asahi.com 2009年7月2日10時47分

 宮崎県の東国原英夫知事は1日、高千穂町で開かれた県民フォーラムに出席し、改めて国政転身への意欲を示した。地域の課題について住民と意見交換する場だったが、出席した約50人の町民の関心も知事の出処進退に及び、知事が自らの「後継者」に触れる一幕もあった。

 「一介の(県)知事がいきなり大臣とか首相候補に指名されるなんてありえない。でも歴史を変えなくてはならない」「国政に行きたいのではない。国を変えたい、制度を変えたい」「たった一人の反乱だと思っている。5年後10年後、こういうチャンスが来るかはわからない」

 東国原知事は冒頭のあいさつで、得意の地方分権論を披瀝(ひれき)し、国の制度を変える必要性を熱く語った。

 さらに、自民党サイドからの次期衆院選への出馬要請に対する受諾条件に、自身を総裁候補にすることなどを挙げている点に関連し、「民主党は次期代表に私を選ばないでしょう。自民党総裁になる方が可能性は民主党(代表)より高い」などと話した。

 会場の出席者からは、次の衆院選をめぐる知事の動向に関する質問が相次いだ。

 ある男性は「(衆院選で)自民党が負ける可能性も言われているなかで、なんで自民党なのか」と質問。知事は「良い質問ですね~」と応じた後、「ぼくが(自民党に)行ったら負けません。負けさせません」と自信顔で答えた。



「ぼくが(自民党に)行ったら負けません。負けさせません」

確実に、ほとんど減る“小泉チルドレン”の84名???

まあ、「負けさせません」はいいんですけど・・・・・・

やっぱりアレですか、犬や猫も立候補させるんですか???
馬の骨も・・・・・???

で、コーメー党の方とはどうなってるんでしょうか?
あの、4年前の「小泉旋風」はコーメー党支持母体のヤラセとかだったとかなんですけど。

つまり、コーメー党とかのアレじゃあないとアアは熱狂的にはならないんです・・・・・とか(笑)。

まあ、いくら鳩ポッポ兄民主党代表が「故人」とかのユウレイから献金だとかでも・・・・・・
まっ、アレです。国民正直言って、くたびれています。

正直、わが家のアマゾネスは「キモイ」とかです。
そう・・・・・マスゾエさんもですけど・・・・・

まあ、「キモサ」じゃあ、ポッポ兄もかなり勝負してますけど・・・・・・

しかしああいう“顔を、一日中、朝っぱらから魅せられちゃあたまりません。

それにしても、ヒガシコクバル知事・・・・・・

「1週間に1回は(宮崎に)帰ってきて『これはこのようにして』と口出しする。
事実上の知事はぼくだから、次に知事になる方は傀儡(かいらい)政権ですね」。


まあ、冗談にしても言ってはいけません・・・・・・

「・・・・・・次に知事になる方は傀儡(かいらい)政権ですね」

まさか、そんなんでヒガシコクバル知事に後継指名された“人物”、知事、引き受けるんでしょうか???(笑)。
だって、知事選挙はするんでしょ!!???

後継指名って、“ツーツーレロレロ”時代の相方、大森うたえもんさんですか????
それとも、公設秘書とかの、たけし軍団の同じ釜の飯の人・・・・・・????

 「ぼくが(自民党に)行ったら負けません。
負けさせません」


自民党も、どうしちゃったんでしょうか・・・・・・

ところで、“幸福の科学”って、高崎にもあったんですね。

どうなるんでしょうか・・・・・・
  


Posted by 昭和24歳  at 08:34Comments(0)

< 2009年07>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 43人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ