2009年07月01日

このまんま東総務相か!!???




麻生首相 東国原知事の入閣で調整 分権改革担当を検討
7月1日2時31分配信 毎日新聞

 麻生太郎首相が閣僚人事で、次期衆院選に自民党公認候補として擁立を打診している東国原英夫宮崎県知事を入閣させる方向で検討していることが6月30日分かった。首相は閣僚の兼務解消などに伴う人事を一両日中に断行する方針で、東国原氏を地方分権改革担当などのポストで処遇することで調整している。衆院選に向け、国民的な人気の高い東国原氏を自民党の「選挙の顔」にすることで、民主党に対抗するのが狙い。

そのまんま、あのまんま、そしてこのまんま総務相ですか!!???

で、宮崎県知事はそのまんま、あのまんま、このまんまですか・・・・・・・

今、NHKのあの若白髪でジミ~な登坂さんが「新閣僚人事」をお伝えしています。

経済財政担当大臣に林芳正参議院議員をとかです。
まあ、山口の麻生太郎でしょうか。典型的な世襲です・・・・・・

で、このまんま東知事の件はどうなんでしょうか???

まあ、民主党の鳩山が、結局あのザマですから・・・・・・・
残念ながら、今度の選挙、国民の選択肢はなくなっちゃいましたね。

政権交代しても、大嘘つき、大泥棒が首相じゃあ洒落になりませんから・・・・・・


中国の文化大革命の発端がこれでしょうね。

まあ、その、いわゆる“文革”にしても早い話が中国共産党内の政権闘争なんだけど、
まあ、いわゆる、金持ちが、大嘘つきで、大泥棒だから、そこを狙われた・・・・・・
貧困にあえぐ貧乏な大衆を先導するには実に巧妙な戦略だった、毛沢東のそれ。

しかしまあ、中国共産党政権の中華人民共和国が誕生したのが1949年、僕の生まれた年です。
で、そのほぼ17年後に文化大革命が1966年、 紅衛兵とかによるブルジョアの粛清です。

で、1989年の天安門事件で、今日の中華人民共和国の「一国二制度」的な経済解放となったわけだが・・・・・・

しかし、人間の営む社会というのは儚いですね。
多くの、普通の国民は、衣食住足りて、そこそこに贅沢というか、家族が楽しめ、生活できればそれで満足なんです。
それなのに、この国の政治は、確かに戦後復興は一つの国家目標として米国の庇護の下になされましたけど・・・・・・

くどいが、世襲政治繚乱となった橋本政権以降、国民生活は悪くなるばかり・・・・・・
佐藤、田中、福田、大平、三木・・・・・・そして中曽根と、いろいろ言われたが彼らには戦争に対する贖罪意識があった。
政治として、あの敗戦を受け止め、占領軍政府ともそれなりに対峙した・・・・・

とはいうものの、その戦後のその政治家たちの罪は大きい。

なぜなら、誰一人として政治的後継者を育てなかったからだ。
そのほとんどが、自分の息子、娘、孫、孫娘を、その極めた深刻な政治という「戦争」にあててしまっている。

だとするなら、このまんま東内閣総理大臣もいいのではないかとさえ思ってしまう。
なぜななら、そこに経験不足とか、身の程知らずとか、顔を洗って出直せとかいうものもいるが・・・・・・
じゃあ、そういう彼らが、これまでいったいこれまで何をしてきたというのか。

そこに映る実態は、「国民生活の破壊」だけではないか!!???

これから良くなるのか!!???
今の、10代、20代、そして必死に子育てする世代に、明るい将来を見せているのか???

結果が、国地方1200兆円の借金ではないか・・・・・・

では、その1200兆円で国民が豊かになったか????
国民に明るい将来を見せているか???

10年以上、毎年3万人超の自殺者。
年間所得200万円以下の国民が2000万人超・・・・・・
派遣ギリ、ワーキングプア、そして実質10%台の失業者、児童虐待、家庭崩壊等々。

夢の超特急、夢の高速道路、夢の海外旅行・・・・・・

僕らが、戦後世代の僕らの夢がすべてかなって・・・・・・

じゃあ、今の子供たちに、今の若者たちに、どんな夢をこの国は見せてくれるのか????

僕らが10代のころ、20代のころの悩み苦しみには、その先に少なからず確かな明るさが見えていた。

還暦を迎えたこのぼくが、こうしてブログをかけるのも、エレキを弾いてジャズを歌えるのも・・・・・・
あのころ、あの時代、遠い先に見えた明るさだった。

今、この瞬間、ネットカフェで生活する若者、ホームレスになる若者・・・・・・

実は僕らも、20代のころは、日雇い工場で働き、高速道路、地下鉄建設現場のアルバイトをし、
悶々とした日々を過ごしていた思い出がある。
しかし、夢を見た、夢が持てた、そして少なからずその夢に近付けた・・・・・・
当時、その夢の中で喧々諤々の論争をした友人の中には超一流のミュージシャンになっている奴もいる。

都会に出て、傍目にはフーテンと呼ばれ、社会にはそむき、大人には反抗し・・・・・・
それでも、時代は、まさに時代は「俺たちの時代」だった。

壊れるしかないのかもしれない・・・・・・
壊すしかないのかもしれない・・・・・・

笹川尭自民党衆議院議員が、そのまんま東の言葉に、

「アホらしいっ!!」

と一蹴したが、その言葉をそのまんま今の自民党政治、いや、民主党、ナンミョー政治に返そう!!

泥船は、そろそろ沈んでもいいんじゃあないだろうか・・・・・・

一度破壊されるべきだ!!

でなければ、若者の未来はない!!
貧困の連鎖は終わらない!!
無様な民主党!!

選択肢のないということは、怪我の巧妙かもしれない・・・・・・
そして、それはあなたが決めることだ!!
  


Posted by 昭和24歳  at 18:58Comments(0)

2009年07月01日

鳩に豆鉄砲(笑)。




<鳩山代表>個人献金5.9億円、匿名が6割 友政懇関連
7月1日13時17分配信 毎日新聞

 民主党の鳩山由紀夫代表の資金管理団体「友愛政経懇話会」(友政懇)が政治資金収支報告書に虚偽の記載をしていた問題で、友政懇が98~07年の10年間に受け取った個人献金は総額約5億9000万円に上ることが分かった。このうち「5万円以下」の条件を満たす匿名献金が6割を占めている。鳩山代表は30日の会見で、虚偽記載の背景について個人献金の少なさを挙げたが、説明に矛盾が生じている。

 政治資金収支報告書などによると、友政懇は98~07年に年間約2700万~1億1000万円の個人献金を受けていた。匿名献金は毎年約560万~8200万円献金されており、10年間の総額は3億4000万円に上る。特に03年(8200万円)は個人献金全体の約74%を占めていた。政治資金規正法では、年間5万円以下の献金については、氏名などの個別記載の必要がない。

 鳩山代表は30日の会見で、秘書が05~08年の収支報告書に、故人や実際には献金していない約90人から計2178万円の個人献金を受けたとの虚偽の記載をしていたことを認めた。理由について「私への個人献金が少なかったので、それが分かったら大変だったという思いがあったと推測している」と釈明した。しかし個人献金、とりわけ匿名献金の総額は他の国会議員に比べて突出して多い。【杉本修作、松本光央】


 
鳩山氏虚偽記載 「説明責任」なお危険な賭け
7月1日7時58分配信 産経新聞

 民主党の鳩山由紀夫代表が30日の記者会見で、自身の資金管理団体の政治資金収支報告書に、虚偽の記載をした問題を釈明した。「政治とカネ」問題の説明責任を自ら果たすことで、盛り返した党勢の退潮を最小限に食い止める狙いがある。ただ、中央突破を図った鳩山氏の賭けは、かえって世論の不信感を増幅させる危うさもはらむ。次期衆院選後の政権交代の実現に向け、民主党の屋台骨が再び揺らいでいる。


偽装献金「あくまで一秘書がやったこと」…鳩山代表
6月30日22時11分配信 読売新聞

 鳩山代表は約50分にわたる会見中、終始硬い表情。自身は記載内容を全くチェックしていなかったとして「大変申し訳ない」と何度も陳謝して監督責任は認めたが、 「あくまで一秘書がやったこと」 と強調した。


国会議員センセイの所得資産効果がされました・・・・・

そういえば、ポッポ弟の鳩山邦夫前総務相は“リーマンショック”のおりに、

「私は30億円損しました。兄貴は40億円・・・・・・」

まあ、そこに、公開された資産との大きな開きがあるわけです。
つまり30億円も、40億円も「損できる」っていうことは・・・・・・・
少なくとも数100億円は持ってなければ損のしようがありません(笑)。

まあ、金持ちはケチです・・・・・・
政界でも有名なケチだとかです。ポッポ鳩山ブラザースって。

ついに出ちゃいましたね!!

秘書が、秘書が!! 

です(笑)。

まあ、すっかり騙されちゃいましたね・・・・・・
麻生タロタロ首相との党首討論で、ベタベタの友愛でしたけど。

まあ、 “故人献金”です!! 

まあ、ずっとこんな調子だったんでしょうねぇ・・・・・・

つまり、「おカネの洗濯」です(笑)。

自ら言っちゃってます・・・・・・

公設秘書は弁護士の調査に対し、

「本来、直接これらの方々に寄付をお願いすべきなのに、それを怠ったため、虚偽の記載をした」

と説明。記載内容に合わせ、鳩山代表から預かっていた年間1000万円以上の個人資産を充てていたという。

ならば当然、その年間1000万円は「鳩山由紀夫」から「友政懇」への寄付としなければいけません。

つまり政治資金にかこつけた「脱税行為」です!!

まあ、その鳩山由紀夫民主党代表の資産公開ですけど、資産総額・・・・・・・

 “16億5641万円” 

とかです・・・・・・

正直者の、弟、ポッポ鳩山邦夫の、
「30億円損しました。兄貴は40億円です」
とは辻褄が合いませんね(笑)。


まあ、大嘘つき、大泥棒なわけです!!
で、警察とか自衛隊とかはそういう大嘘つき、大泥棒の生命と財産を守るためにあります。
つまり選挙とかで、国民はそういう大嘘つき、大泥棒を選んでるわけなんですけど・・・・・・

まあ、選挙とか言っても投票するのはそういう大嘘つき、大泥棒の一味です。
投票率50%台っていうことは普通の国民、一般大衆は投票してませんから・・・・・・

まあ、彼の太平洋戦争がそうでした。
「国民の生命と財産を守る」
とかは大嘘で、大泥棒一味の「生命と財産を守る」ために鉄砲玉になったり、盾になったり・・・・・・

まあ、残念ですけど、民主党の化けの皮がはがれちゃいましたね(笑)。
鳩山のは、小沢より数倍悪質だわ!!! 
  


Posted by 昭和24歳  at 17:33Comments(0)

< 2009年07>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 43人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ