2009年06月23日

やまだかまち




居間兼アトリエだという・・・・・・

所狭しと作品が無造作に四方の壁にもたれるようにして幾重にも重ね起きされている。

「舞妓さんじゃあないですか」

「ああ、アレね。10年くらい前3時間で描いた」

「3時間で描いたって・・・・・デッサンをですか?」

「いや、いや、全部だよ、全部・・・・・
私の画はねぇ、早い、上手い、高いだぁ!!」

そういってそのT先輩は「カッカッカァ」と笑った・・・・・・


数日前から一献を約束していた。

「パリから帰ったら電話するから、私んちで飲もう」

そんなこんなで、一昨日、貰いものの壱岐の麦焼酎、一升ぶら下げて・・・・・
夜9時ころ僕は和田橋を渡ってその先輩の家を訪ねた。

「いらっしゃいいらっしゃい・・・・・
今夜は君がくるというので、きんぴらとナスの田楽にホタルイカの干物・・・・・・
こんなもんでいいかなぁ」

そういって「カッカッカァ」と笑いながらそのアトリエ兼居間に僕を案内した。

「先輩、こりゃあアトリエ、居間って言うより物置じゃあないですか???」

僕がそう言うと・・・・・・

「そうかそうか、みんなそういう、君もそう思うか?
いや、見せたいものがあるんだけど、探すのが大変なんだ、さがすのが・・・・・」

何十点だろうか。作品が無造作に置かれ、絵画ばかりでなく骨董品やら、自作の蒔絵の作品とか・・・・・・

「さあ、飲もう飲もう・・・・・・
貰いもんだけど、高そうだろコレッ!!???」

そう言いながら、桐箱を「面倒くせぇなぁ」といいながら、
“谷川”とか書かれている、なんだか大そうな一升びんをおもむろに剥きだすと・・・・・

「さぁっ!!」

と、これも手製の蒔絵のぐい呑みに注いだ。

実はその先輩は“やまだかまち”が小学校3年の時の担任だった・・・・・・
その後、その“やまだかまち”の存在を世に広めるきっかけをなしたことは知る人ぞ知る、
そんな奇特な人物である。

普段はあまり自分を語らない先輩だったが・・・・・・
酔いも回ったか、自分から当時の話、そして“かまち”が死に至るまでの話をしだした。

“かまち”が教え子だということは、あの氷室(本名ではありません)も松井もだということになる。

僕がそれを訪ねると・・・・・

「ああ、、氷室も、松井も教え子だよ。実は布袋もだ・・・・・・
新島で美術の講師をしている時だった」

そう言うと、その当時の写真を、「ほら」と見せた。

「氷室だったか、松井だったか、『先生、かまちが死んだ』って電話があったんだ・・・・・
驚いて駆けつけると、上半身裸でエレキの電気コードを身体に巻きつけてぶっ倒れてやがった。
ちょうど胸のあたりに何か痣のような斑点があったな・・・・・君、エレキで感電死なんてあるのか???」

「先輩、エレキギターそのものは極めて微電流しか流れませんよ。しかもエレキコードはシールド線といって絶縁してある。
まあ、そのシールド線を裸、皮膚に直接巻きつけて・・・・・
どの程度の出力のギターアンプだったかは知りませんが、もしそうだったとすればシールド線を破ってあったか・・・・・
なら、自殺ですよそれは。まあホントに死ぬつもりはなかったかもしれないけど、遊んでてかも」

「そういやあ、布袋がそう言ってたなあ、自殺だって・・・・・・
とにかく、かまちはギターが上手かったらしい。『かまちがギターやってたら、俺ギター辞めてたかも』って言ってたからなぁトラヤス・・・・・
まっ、それにしてもかまち親がいけませんでしたね。親父さんが前橋の女子高の教師でだったんだけど、かまちのそれは奇行としか映らなかったようだ。親父さんには。
その死ぬ直前もあることが原因でかまちを親父さん、叱責していたらしい。母親が言うにはね。
つまりあいつは親の存在をとっくにその意味では超えていたんだ。ホントもったいない奴を失ったよなぁ」

「しかし先輩、今生きてりゃあ47、8ですか・・・・・・
下手をすれば鳴かず飛ばずで、ホラ、『早い、上手い、高い』の先輩みたいな画家・・・・・・」

「そっかそっか。君が言うとおり300年後に売れるみたいな・・・・・かぁ???」

すでに時計は深夜2時を・・・・・

近々、東京で個展を開くとか言いながら舟を漕いでいた。

しかし高崎にはいろんな人物がいます。
平成の大合併で、榛名町、群馬町、箕郷町、新町・・・・・・
そして吉井町も高崎市だということになると、その歴史に残る人物は結構な数になる。

人の縁とは面白いもので・・・・・・
つながる者同士はどこかを手繰ると必ずつながっている。

ちょうど一升瓶が空っぽになるころ酔い覚ましにごろ寝した・・・・・・

  


Posted by 昭和24歳  at 17:23Comments(2)

2009年06月23日

そのまんまで自党衆院議員って?




自民・古賀選対委員長、東国原宮崎県知事と会談へ 自民党からの衆院選出馬要請の見通し
6月23日11時52分配信 フジテレビ

自民党の古賀選対委員長は23日午後、宮崎県を訪れ、東国原知事と会談する。この会談で、古賀選対委員長は、単に選挙支援を求めるだけでなく、自民党からの衆院選への出馬を要請する見通しであることが明らかになった。
自民党の古賀選対委員長と東国原知事の会談は、宮崎県庁で23日午後に行われる予定で、その会談内容について、自民党幹部は、FNNの取材に対し、「東国原知事に次期衆議院選挙への出馬を要請することになるだろう」と明言し、単なる選挙支援にとどまらず、自民党から比例区などでの出馬を正式に要請する見通しであることを明らかにした。
麻生政権の支持率が低迷する中、人気の高い東国原知事を自民党の候補者とすることで、勢力拡大につなげたいとの思惑があるものとみられる。

最終更新:6月23日12時27分


自民党選対としては“B層国民”狙いに絞るしかありませんね(笑)。
まあ、このまんまでは、そのまんま「自・END」は間違いない!!


まあ、そのまんま東知事も春秋するところですね・・・・・・

はっきり言って、相当な確率で自由民主党は「野党」になります。
で、まあ、友愛とかで大きな政界再編なんて言うことがすでに織り込みずみの今日の政局だとしても・・・・・・
その新党がそのまんま東氏を拾うとは限りませんから。

まあ、自民党の古賀選対委員長も「ボロ負け」の体は避けたいでしょうから・・・・・・
同じ下野するにしても、それなりの力を温存した形でがメンツです。

まあ、この際、藤原紀香さんなんていう話もあり、
まあ、潤沢な官房機密費をふんだんに使って選挙対策でしょう。
つまり前回の「小泉チルドレン枠」が84議席あります。座視すればそれがそっくりそのまんま民主党に行きかねませんから、
古賀選対委員長としては必死です・・・・・

まあ、それにしてもこれだけ景気が落ち込んでは選挙どころではないはずです。自民党。
百貨店売り上げ、スパイラル状態に落ち込み・・・・・・
自動車も、家電も、補正予算頼みで、つまり「企業生活保護」です。

で、いつも言われていることですが、この国の金融資産1400兆円とかですけど・・・・・・
郵便局だけで340兆円だったんですからものすごいですよねぇ。
で、そのほかの大手金融、が束にしたそれが250兆円とかで、正味、現ナマのそれ・・・・・・・
つまり、現金化できる資産は600兆円とか、700兆円とかです。
あとは、損保とか、生保で、実際には解約しない限りは現ナマにできない。

で、こんなヘッドラインです・・・・・・

預金や株式など金融資産 「25万円未満」20代の4割弱
6月23日8時17分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

20代の4割弱が25万円未満の金融資産しかない-。20代の若者のライフプラン(生涯設計)に関する日本ファイナンシャル・プランナーズ(FP)協会の調査から、そんな実態が明らかになった。不安に思うことについては、「日常の家計管理」や「職の確保」といった回答が目立つなど、将来よりも当面の問題に目が向いているようだ。


そこで、浅はかな考えなんですけど、いっそのことその金融資産に一律持ち分に対して10%課税したらどうでしょうか。
当然、貯金が25万円の人でも、1億円の人でも1率に10%課税する・・・・・

つまり、現金化できる金融資産が約600兆円ですから、その10%ならば60兆円です。
もちろんそれに合わせて減税もする。

で、今度の世紀の愚策とかの「定額給付金」の総予算が2兆円ですから・・・・・・
60兆円といえばその30倍です。で、定額給付金が大人、就労世代が12000円ですからその30倍といえば360万円です。
でつまり、360万円の定額給付金ということになります。

つまり「富の再分配」です・・・・・・・

富の再分配・所得再分配は、貧富の差を緩和させ、階層の固定化とそれに伴う社会の硬直化を阻止して、社会的な公平と活力をもたらすための経済政策の一つである。富の再分配・所得再分配が指し示す範囲はかなり広く、富裕層・貧困層間の所得移転から先進国・発展途上国間の所得移転までが含まれる。

富の再分配・所得再分配は、資源配分の公平性を確保し、社会に流動性をもたらす効果がある。低所得者にも階層の上昇の機会と公平性をもたらす一手段でもあり、現代民主主義国家に必要不可欠な要素となっている。


つまり、六本木ヒルズの下のホームレスをなくす政策です。

富の再分配・所得再分配は、資源配分の公平性を確保し、社会に流動性をもたらす効果がある。
低所得者にも階層の上昇の機会と公平性をもたらす一手段でもあり、
現代民主主義国家に必要不可欠な要素となっている。 


つまり今日のこの日本の不況は、富の滞留から起きている・・・・・・・
現実に1400兆円も、あるいは600兆円も現ナマがあるというのにそれの流動性が全くない。
事実、国民世帯の平均貯蓄高が約1500万円とかで、中間層世帯のそれが600万円前後だというから、
総世帯数5000万弱とすれば、言われる数字はまんざら嘘ではない。

まあ、360万円の定額給付金を全部パチンコ、競輪、競馬、競艇、オートに打たせるわけにはいかないから・・・・・・
パチンコ、公営ギャンブルでは使用不可能な状態にした、日銀券ではない、政府紙幣で給付すれば良い。

一人当たり360万円だと3人家族で1080万円・・・・・・

これを、「富の再分配特措法」として、3年間やればこの国はガラリと変わる・・・・・・はず。だと思います(笑)。

だって、事実、おカネはあるんだから・・・・・・・
結局その間、国民一人一人がさらなる努力精進研鑽して経済力をつけていけば、
内需は格段に増大し、トヨタにしろ、パナソニックにしろ、ヤマデンにしろ、つまらん節税、脱税に気を配ることなく・・・・・・・

「発展する」かもね!!???

あんまり暑いんで、夢が覚めちゃいました(笑)。

そのまんま東知事・・・・・・
「富の再配分」
本気で考えてみませんか!!???
一人360万円はともかく、その半分でも・・・・・・
  


Posted by 昭和24歳  at 15:23Comments(1)

2009年06月23日

前橋市会議員の架空領収書・・・・・



前橋市議会議員選挙の当選証書用

前橋市議会政調費問題:架空の領収書添付 清新ク幹事長「おかしい」と認める /群馬
毎日新聞

前橋市議会の一部会派が市政の調査研究費として支給される政務調査費を不適切に支出していた問題で、清新クラブが実際は実施していない市政報告会の領収書を政務調査費の収支報告書に添付していたことが7日、分かった。清新クの岡田行喜幹事長は「なぜ、このような領収書があるのか分からない。経緯を調べる」と話しており、公費支出をめぐるずさんな管理がまた一つ明らかになった。

 毎日新聞が情報公開請求して入手した政調費の収支報告書に添付された領収書のコピーによると、清新クは1月16日、「市政報告会会費」として前橋市内の製造業の協同組合に対し、1万円を支出したことになっている。

 しかし、この組合は毎日新聞の取材に対し「市政報告会など頼んでいないし、実際にやっていない。領収書も出していない」と回答。この日は総会を開いており、そこに出席した市議はいたという。組合理事長は「市政報告会など、まったく覚えがない。こんな領収書を出すわけがない」と憤っている。

 収支報告書によると、この1万円の支出名目は「組合総会(参加費)」となっており、領収書の支出名目と矛盾する。この組合の総会に参加した市議は「領収書をもらったのは私だが、支出名目に『市政報告会会費』と記入した覚えはない」と話している。

 政調費は所属議員の数に応じて会派に支給されることになっており、支出には会派の承認が必要とされる。岡田幹事長は「この組合で清新クが市政報告会を開いたことはなく、おかしな領収書だと思う」と認めたが、だれが支出名目欄に「市政報告会」と記入したかは不明。「提出に至った経緯を調べたい」と話している。【杉山順平】



前橋市議会政調費問題:「身引く気ない」、不信任案提出で議長 /群馬

 前橋市議会の政務調査費を巡る問題で、一部会派から不信任決議案を提出されたことについて立見賢三議長(清新クラブ)は13日、毎日新聞の取材に「自ら身を引く気はない」と述べ、自発的辞任はしない考えを示した。

 不信任決議案の提出理由で、所属会派の清新クの政調費収支報告書提出が条例に定める期限より52日も遅れたことを容認したと指摘されたことについて「早く提出するよう注意してきた。容認はしていない」と反論。「辞めれば自分が悪いことをしたと認めたことになる」と話した。

 立見議長の不信任決議案は12日に市民フォーラムと共産党が、それぞれ提出。他会派にも同調する動きがあり、早ければ15日にも本会議で可決される公算が大きい。ただ、決議案は可決されても法的拘束力はない。可決された場合の対応について、立見議長は「その時に考える」としている。

 市民フォーラムと共産党は、議長の不信任決議案のほか、清新ク所属の町田徳之助副議長の不信任決議案も提出している。【杉山順平】



しかし正副議長が引責辞任です。

「辞めれば自分が悪いことをしたと認めたことになる」と話した。

まあ、辞めたっていうことは「自分が悪いことをした」ことを認めたということか(笑)。


前橋市の政務調査費は議員一人当たり年間120万円・・・・・・
まあ、架空、嘘、偽装の領収書ではなくて「架空」、ありもしないことをあったように見せる。
これだもの、偽の領収書とか、水増し領収書とか、いわゆる行政部門でいろいろ指摘されている“裏金”です。
行政を監視監督する立場の議会が「政務調査費」、公金を裏金にしている(笑)。

そうこうするうちに、6月20日(土)の上毛新聞一面には、

国保税値上げ!!

そんなニュースが容赦なく市民に突きつけられていました。

不景気で税収減が要因

まあ、不景気で税収減なら、市民増税することより、歳出の徹底的削減が筋だろう!!

ところが、こんな事件だ・・・・・・

生活保護患者の手術偽装、不正請求容疑 奈良・大和郡山

奈良県大和郡山市内の民間病院が、入院中の生活保護世帯の患者数人に手術をしたかのように装って計百数十万円の診療報酬を不正に受給していた疑いが強まり、県警は21日にも、詐欺容疑で同病院などを家宅捜索する方針を固めた。県によると、同病院は生活保護費の受給者を多く入院させており、県警は、ほかの患者にも架空や不必要な検査、手術をした疑いがないか調べる方針。病院側は不正受給を否定している。

まあ奈良大和郡山は容疑の段階だが、12年前こんな事件が・・・・・

20億円詐取、不正請求の手口を徹底追及!
逮捕直前! 安田病院院長直撃インタビュー


「ここは本当に病院ですか?」
ある入院患者は思わずそうつぶやいた。
診療報酬の不正請求、無資格診療、でたらめ投薬、職員の暴行で死に至った患者……
そこではありとあらゆる「犯罪」がうずまいていたにもかかわらず、長い間見逃されてきた。
日本医療界の暗部が露呈し、大きな関心を呼んだ事件の核心にせまる!


国民が国保税、社会保険税で負担し、さらに窓口実費で70%を負担している総額35兆円ほどの医療費。
その30%近くが不正請求に消えているとかだ・・・・・・
とにかくこの国は上のほうほど腐っている。腐りきっているといっても過言ではない!!

国地方の裏金、水増しされる公共事業・・・・・・

とにかく、不景気で税収減なら使わなければいいだろう。
今すぐ道路建設工事が必要なのか???
それが補正予算を付け刃で組んでまでする景気対策なのか!!???

歳出をカットするどころか、増税だという。
それでは、一つの家庭に例えるなら、家計所得が減少したのに、予定していた・・・・・・・

「液晶テレビは買います」、「エコカーは買います」、「海外旅行へは行きます」で、

もうローンは目いっぱい使ってるから、家族でアルバイト・・・・・・

つまり、豊かな生活とかのために「強制労働」ですか!!???

ちなみに高崎市の政務調査費は前述してますが議員一人当たり年間100万円です。
高崎市の場合は、領収書の添付は不要ということです。
情報公開請求があれば、応じるということですが・・・・・・・

前橋市議会では添付義務があるそうです。
その添付義務が当ても架空、つまり領収書をデッチアゲルわけですから・・・・・・
添付義務がなければ、推して知るべしです。

  


Posted by 昭和24歳  at 11:27Comments(0)

2009年06月23日

三井住友郵政グループ

三井住友郵政グループ




大臣はクビ!!


西川善文CEOは続投だそうです!!???
まあ、リリーフ監督の砂糖ナントカ国家公安委員長兼務の総務相が、報道によるとです。



<郵政人事>西川社長続投で決着 報酬3割返上…総務相了承
6月22日19時35分配信 毎日新聞

 日本郵政の西川善文社長は22日、業務改善命令に対する報告書の最終案を佐藤勉総務相に提出した。併せて「かんぽの宿」の一括売却問題などで混乱を招いた責任を取り、自らの報酬を30%、3カ月返上する処分案も報告した。これを受け、佐藤総務相は政府として西川社長の続投を了承することを表明した。鳩山邦夫前総務相の辞任まで引き起こした日本郵政のトップ人事をめぐる混乱は、ひとまず収束することとなった。

 佐藤総務相によると、最終案には▽ガバナンス(企業統治)強化のために「日本郵政グループ経営諮問会議(仮称)」を設置する▽奥田碩トヨタ自動車相談役、丹羽宇一郎伊藤忠商事会長、牛尾治朗ウシオ電機会長ら社外取締役の中から3カ月以内に会長を選び、諮問会議の議長を兼任する--などが盛り込まれた。

 また西川社長以外に、高木祥吉副社長ら役員4人も報酬10%を2~3カ月返上する処分を実施。西川氏に近い4人の幹部が退職し、かんぽの宿の売却先選定に関与した担当部長1人を配置転換する方針も示されているという。

 佐藤総務相は記者団に対し、麻生太郎首相や河村建夫官房長官、与謝野馨財務相に報告書の内容を伝え「基本的に了承いただいた」と話し、政府として西川社長続投を了解したことを明らかにした。

 一方、西川社長は報告書案の提出後、「(処分は)機関決定していないので、考え方だけ伝えた」と述べるにとどまり、報告書の具体的な中身については話さなかった。

 日本郵政は24日、報告書を正式に佐藤総務相に提出する予定。【望月麻紀、中井正裕】


まあ、麻生首相も「民間会社なんだから政治が人事に介入するのはいかがなものか」みたいな、
わけのわからないことを、この間の党首討論でも言ってましたけど、いろいろとか介入しているみたいです(笑)。

で、西川CEOなんですけど・・・・・・

「かんぽの宿」の一括売却問題などで混乱を招いた責任を取り、自らの報酬を30%、3カ月返上する処分案も報告した。

まあ、「混乱を招いた」とかの、そんな生易しい問題じゃあないでしょう???

普通の「民間会社」なら、よそから来た社長が、古巣への便宜供与や・・・・・・
あの手この手のカムフラージュで古巣との取引関係にある連中に、新会社の優良資産をタダ同然で払い下げる。

こんなのは、もし株主がいれば「株主代表訴訟」か、「株主総会」は大混乱、代表取締役退任要求決議・・・・・・
役員総会では「代表取締役解任動議」で賛成多数となり・・・・・・クビです。

三越事件

 取締役会で岡田は腹心の杉田忠義専務に議長を交代したが、岡田解任決議案が杉田から発議され、16対0で可決成立し、その場で岡田は非常勤取締役に降格となった。このとき岡田が発したとされる言葉「なぜだ!」はこの年の流行語となった。

まあ、いくら自民党の非常識派が「日本郵政グループ」は民間会社だからとはいえ、未だ株主は国、政府、つまり国民です。
その国民の目を欺いて、自ら「混乱」と認める不祥事、いや株主背信、犯罪的行為バレタ。
さらに、この340兆円もの国民資産を民営化するというのに、ほとんどその実態が国会審議されないまま、
挙句、株式が公開され売却されれば、それこそ、その巨額な資金と有する動産、不動産資産に移転するだけ・・・・・・

ならば、その株式売却益は国民の、少なくとも、郵貯に預貯金、かんぽに保険金預託をする国民に還元されるのか。
あの、バカ騒ぎをした“NTT株”、最高価格一株300万円超も一体どこへ消えたのか・・・・・
さらに、日本電電公社時代に「債権」と法律的にも認められていた電話加入権「約5000万件=3兆5千億円」はそっくり民営化後どこかに盗まれた。

日本郵政「経営陣一新を」=鳩山前総務相

6月22日10時16分配信 時事通信

 自民党の鳩山邦夫前総務相は22日午前、日本郵政が作成している保養・宿泊施設「かんぽの宿」売却問題をめぐる業務改善計画について、都内で記者団に対し「日本郵政が今までの経営陣では駄目だと分かったわけだから、まず経営を一新することが業務改善計画の基本になくちゃいけない」と改めて強調した。 

まあ、これがおおよその国民の常識でしょう・・・・・・
しかし自民党は何を恐れているんでしょうか!!???
西川続投とは・・・・・・


しかし、完全民営化なのに「日本郵政」って言うのおかしいですね。
やっぱりどこかで「政」・・・・・・
マツリゴトが絡んでるんでしょうか???

  


Posted by 昭和24歳  at 06:46Comments(0)

< 2009年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ