2009年06月17日

ルパン三世現る!!




伊当局、邦人2人を拘束 13兆円の米債券を持ち出しか
2009.6.10 23:22

 イタリアからスイスに1340億ドル(約13兆1000億円)相当の米債券を持ち出そうとした日本人2人が、イタリアの財務警察に拘束され、債券が押収されていたことが10日、明らかになった。同国主要紙が伝えた。在ミラノ総領事館も拘束の事実を確認、日本人との情報が本当かどうかを含めイタリア当局に身元など詳細を確認している。

 債券の金額があまりに巨大であることから、当局は偽造の可能性を含め捜査を進めている。

 イタリア紙ジョルナレなどによると、2人は50代の日本人で3日、スイスと国境を接するイタリア北部ミラノの北約50キロのキアッソで所持していたかばんを調べられ、二重底のかばんの下から米国債などが見つかった。2人の名前や所属などは不明。(共同)



ええっ、邦人2人って!!???

イタリアからスイスに1340億ドル(約13兆1000億円)相当の米債券を持ち出そうとした日本人2人が、・・・・・・
イタリアの財務警察に拘束され、債券が押収されていたことが10日、明らかになった。


まあ、「民間」にできる話ではありません。ハッキリ言って!!
何せ、“米国債”ですからねぇ。しかも1340億ドル(約13兆1000億円)相当です。

まあ、ルパン三世が日本の財務省に忍び込んで盗み出したのかも知れませんねぇ・・・・・・・
やるなぁ、ルパン三世!!

まあそれにしても、依頼主は誰なんだろうか、一体!!???

まあ、噂です。あくまでも噂ですけど・・・・・・
郵政民営化で、郵貯簡保資金200兆円とかが米国のとある筋にとかのナントカにで、
その10%ほどのリベートが、つまり、いわゆる、ソレです。
まあ、「成功報酬」とでもいうんでしょうか。そういうのがあるやなしやとか・・・・・・

それにしても、邦人2人って何なんでしょうか???

2人は50代の日本人で3日、スイスと国境を接するイタリア北部ミラノの北約50キロのキアッソで所持していたかばんを調べられ、二重底のかばんの下から米国債などが見つかった。
2人の名前や所属などは不明


「2人の名前や所属などは不明」だそうです(笑)。

しかし、パスポートも持っているだろうし、身元不明はないでしょう・・・・・・
もしかして、「外交官用パスポート」っていうわけですか???

それにしても日本円にして13兆1000億円です!!

民間人の仕業じゃあありませんね(笑)。

まあ、政権交代が迫っているってえことで、いそいで「怪しいおカネ」を秘密裏にイタリアからスイスです。
まあ、それが10億円でも、100億円でも秘密裏てえことになれば、外為法違反。
っていうより、日本からの持ち出しなのか、途中地中海のどこか、まさにルパン三世の世界ですけど・・・・・

で、まあ、その米国債券が偽造とか何とかなんだけど、偽造とかにして話をゴチャゴチャにしようっていうか、
ホントはイタリア政府も承知の上だったのが、末端の警察がそれを知らずに逮捕しちゃったみたいな(笑)。

でも、焦ってるだろうねぇ、日本人の依頼主・・・・・・!!???

誰でしょうかですって???

御想像にお任せします!!

「民間にできることは民間に」ですから、
つまり「民間にできないことは政府が」です・・・・・・

まあ、政権交代って大変なことなんですね(笑)。

それにしても、13兆円の事件、しかもそれが米国債です・・・・・・・

ニュースになりませんねぇ!!???


日本が手持ち米国債をスイスで密売?

 米国やG8が、粉飾によって不況脱出の演出を続け、その演出自体がドルや米国債に対する国際信用を揺るがせている一方で、G20はドル離れを画策している。各国の中央銀行は、来るべきドル崩壊に備え、外貨準備の4-5割を金地金に替えておこうとして金を買い漁っていると、ロイター通信が報じている。(Cenbanks could justify sharp rise in gold holdings-WGC)

 対米従属一本槍のわが日本だけは、無策のままかと思いきや、そうでもないかもしれないと思える事件が報じられた。イタリアG8財務相会議の5日前にあたる6月3日、イタリア北部のミラノからスイスに向かう列車の国境検問で、2人の日本人男性がスーツケースの中に合計1345億ドル分の無記名の米国債を隠し持っていることを、イタリア当局が発見し、資金洗浄を禁じる法律違反(無申告で巨額有価証券を持ち出そうとした容疑)で2人を逮捕した。50歳代の2人は、スーツケースに隠し底を作り、1枚5億ドル相当の米国債を249枚と、その他の米政府系債券10億ドル相当を10枚持っていた。(US government securities seized from Japanese nationals, not clear whether real or fake)



で、先進国財務省首脳会談(G8)がイタリアで開催されているんですよね(笑)。
やっぱりルパン三世の仕業です!!!
  


Posted by 昭和24歳  at 17:40Comments(0)

2009年06月17日

国会中継は終わりました・・・・・



「覚えてろよっ!!」と横ニラミの福田さん。
「ざまあミロ!!」ニヤッと、小沢さん・・・・・


あっ、失礼しました。コレっ、半年チョイ前のやつでした。
そういえば、半年チョイ前は、福田さんと小沢さんだったんですねぇ(笑)。





コレ、麻生vs鳩山 党首討論 2009年5月27日、前回のやつです。
麻生さん、このころは・・・・・
っていっても半月前ほどですけど、まだ肌艶がよろしかったような・・・・・・



で、さっき、国会中継が終わりました・・・・・・
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php



まあ、ボロボロの「カチカチ山」状態の麻生政権です。
心なし、麻生首相、精彩にかけていたような。大分お疲れのご様子です。

こうなっちゃあ、責める方のが有利です。鳩ポッポ兄には余裕すら・・・・・・

まあ、急所、急所を責めまくります(笑)。

で、鳩ポッポ兄が、

「月間の自殺者数が100人、しかも20代が40数%。30代も30数%・・・・・・
こんな国は先進国にはありません。
コンクリートより人の命です。そういうくににしませんか!!???」

そして、

「“国立マン喫”の200億円の箱モノ資金があれば、母子家庭の子どもたち・・・・・・
高校へ行けるんです。修学旅行へ行けるんです!!」

そういって、アソマン総理を責め立てます。

「コレは私の内閣ではなくて安倍内閣の時の・・・・・・」

とかのいいわけですが、

「なんで、そんな安倍内閣の時の、しかも緊急性のない箱モノに補正予算案ですかぁ!!???」

で、

「14万円の就労支援を、補正予算に・・・・・・」

とか言ってましたけど・・・・・・

じゃあ、今、月収14万円で生活している“ワープア”の若者にはどんな政策が???

まあ、間もなく選挙です!!!

  


Posted by 昭和24歳  at 16:40Comments(0)

2009年06月17日

「大政奉還」




鳩山総務相更迭 収まらぬ与党の動揺 「大政奉還」発言も
6月17日8時17分配信 毎日新聞

 「『鳩山政変』でわが党は徹底的に国民の信頼を失った。大政奉還を決断して国民の懐深く帰るべきだ」。下野論と取れる古川氏の発言に、国会内の会場は騒然となった。首相は笑みを浮かべて平静を装ったが、執行部は険しい表情を隠せなかった。


まあ、その意味では、

「なるべき人ではない」人が、だったり・・・・・・

「なるつもりがなかった」人がなったり。

「なってはいけない人」がなったりの、総理総裁のこの3年間でした。

まあ、自民党の敗北は決定的でしょう、戦争でも起きなければ(笑)。


その昔、「田中曽根内閣」っていうのがありました。

つまり、ロッキード事件で手負の闇将軍とかだった田中角栄・・・・・・・
田中派会長の指名で総理総裁に就任したわが郷土の誉れ平成の大勲位こと、

“中曽根康弘内閣”です。

まあ、第71,72,73代と5年の長きにわたってです。まあ、小泉さんもですけど。
結局、中曽根内閣は「ラッキー内閣」であったといえる。つまり、闇将軍の倒壊だ・・・・・
まあその意味では小泉内閣も「ラッキー内閣」であった。つまり「実力者不在」の中の総裁選だったし、
総裁選争いの対抗馬は賞味期限ばかりで、さらに、その前がその前(森内閣)だっただけに・・・・・・

で、小泉さんの後の安倍晋三内閣、福田康夫内閣、麻生太郎内閣・・・・・・
それは自民党の中核に位置しない、まあ、他に実力者がいて表看板だけの“内閣総理大臣”。

つまり今日の、郵政がらみの醜態を見る限り、小泉傀儡であることは想像に難くない。
で、もし「リーマンショック」でもなかったとしたら、小泉傀儡はそのまますんなり決着していただろう・・・・・・

その意味では、あの田中軍団でさえ崩壊した!!
小泉一家の崩壊は別におかしな話ではない。
まあ、民主党サイドを逮捕しまくっている権力だが・・・・・・

つまり、「権力」は「権力」です。
とてもじゃあないが、「大政奉還」許すまじきだろう。
その瞬間、切っ先が「元権力」に向かうことは必至だからだ・・・・・・


まあ、麻生さんも、よもや9月以降も今の位置にいられるとは思っていないでしょうから、
今の内です。「総理」って呼ばれるその御気分を味わえるのも・・・・・


  


Posted by 昭和24歳  at 13:04Comments(0)

2009年06月17日

逮捕することに意義あり

郵便不正 「民主議員、目前で電話」 「凛の会」会員供述 事務所から厚労省に
6月16日15時39分配信 産経新聞

障害者団体向け割引郵便制度の悪用をめぐる虚偽有印公文書作成事件で、「凛(りん)の会」の障害者団体証明書の発行について、同会主要メンバーの倉沢邦夫容疑者(73)が大阪地検特捜部の調べに対し、「民主党国会議員の事務所から目の前で厚生労働省の幹部に電話をかけてもらった」と供述していることが16日、関係者への取材で分かった。倉沢容疑者はこの議員の元秘書で、議員の“威光”を利用して証明書を得ようとしたとみられる。




国会で答弁する村木局長


つまり話に流れだと、、「民主党国会議員」とは、下記“YouTube”の鳩山邦夫民主党時代の元秘書牧義夫だ・・・・・・

まあ、当選二回半の野党代議士の電話で官僚が、政治案件とかで「偽造書類」を作りますか!!???

で、その電話、牧義夫民主党議員は、面識があった元部長にその場で電話し、

「凛の会という団体が証明書の申請に行くのでよろしく頼む。担当者の名前を教えてくれ」

と依頼したという。
ということは、問題はその部長ってだれですか!!???

厚生労働省障害保健福祉部企画課長だった元雇用均等・児童家庭局長、村木厚子容疑者は、
厚生労働省障害保健福祉部企画部長からの命令で「偽造書類作成」を、
当時の部下の同部係長、上村勉容疑者(39)に命じたという話・・・・・・・





まあ、数億円、都合数十億円、いやいろいろあわせたら数百億円にもおよぶ「郵便料金不正」の犯罪。
もしこれが、つまり厚労省のキャリア官僚が承知してやっていたとしたら・・・・・・
しかも、野党の新人同然議員の電話一本でです。とてもにわかに信じるわけにはいきません。


「もう忘れて」厚労省局長が係長にくぎ 郵便不正事件
配信元:2009/06/16 13:28更新

証明書発行は、当時の部長(退職)が国会議員から電話で依頼された「政治案件」だったため、村木容疑者は過敏に反応し、審査や正規の手続きをしないことを黙認したとみられる。


本来逮捕されるべきは、
その退職したとかの元雇用均等・児童家庭局長、村木厚子容疑者(53)の上司であったとされる、
部長ではないのか!!

で、牧義夫議員は逮捕されるのか!!???
また、鳩山由紀夫民主党代表の政治資金を管理する秘書が・・・・・・
“故人献金”疑惑で逮捕かもとか(笑)。

さて、本日党首討論です!!
どんな駒が瓢箪から飛び出すか・・・・・・・
それとも、肩すかしですか???(笑)。 
  


Posted by 昭和24歳  at 10:07Comments(2)

< 2009年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ