2009年06月11日

STK倒産しちゃいました!!



中国共産党でも“失業”ですか!!???


「本当の失業者、ホームレスは政府発表の何倍もいる」
日刊ゲンダイ2009年6月8日掲載

政府は景気に明るさを強調するが、その裏では恐ろしい勢いで雇用悪化が深刻化している。4月の完全失業率は5.0%。有効求人倍率は0.46倍。さて、この数字にはカラクリがある。2人に1人しか職がないのである。本来であれば、もっと失業率が上がってしかるべきだ。

「それなのに、5%にとどまっているのは、完全失業率の定義が諸外国とは大きく違うからです。日本の場合は、調査期間中に週に1回でも働けば、失業者にならないし、何よりも働く意思があって求職活動をしたかが問われる。職探しをあきらめた人はカウントされないのです。そのうえ、専業主婦や学生は休職者に入れられ、働く意思があっても完全失業者には入らない。週に1回の日雇い労働で暮らしている人は完全失業者に入らないし、ご主人の収入が減ったので職探しをしている主婦も完全失業者からははじかれてしまう。ここが欧米と大きく違うところなのです」
(労働問題を問い続けている作家の雨宮処凛さん)

欧米の失業率は10%前後。5%の日本はマシかといえば、とんでもないし、そんな日本でも25歳未満の失業率はなんと9.6%だ。欧米だったら、何倍にもなる。若者の雇用環境は崩壊していると言ってもいいくらいだ



4月の有効求人 0.55倍で過去最悪
朝日新聞マイタウン群馬 2009年05月30日

群馬労働局が29日に発表した4月の県内の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・08ポイント減の0・55倍となり、1963年1月の調査開始以来、過去最悪となった。全国平均の0・46倍を上回ったものの、前月割れは昨年10月から7カ月連続となり、県内の雇用情勢は厳しさを増している。

有効求人倍率は、公共職業安定所(ハローワーク)で求職者1人当たりに、企業から何人分の求人募集があるかを数値化したもの。
県内の有効求人倍率が過去最悪を更新するのは、98年8月の0・59倍以来、10年8カ月ぶり。4月の有効求人倍率0・55倍で計算すると、県内のハローワークでは一つの求人を1・8人の求職者が奪い合っていることになる。

さらに厳しいのが正社員で、4月の有効求人倍率(原数値)は0・23倍。1年前を0・42ポイントも下回り、4人以上で一つの求人を奪い合う厳しい就職環境にある。



まあ、失業率とか有効求人倍率とかですけど・・・・・・

役人の発表です(笑)。
まあ、役人、失業の心配は・・・・・悪ささえしなければ死ぬまで安泰ですから、
一般庶民が食えようが食えまいが興味ありません。



で、高崎のSTKが倒産しちゃいましたねぇ!!

なぜ今まで書かなかったかって言うとです・・・・・・
次女夫婦が2年前日その“STK”の注文分譲住宅を購入して、30年ローンで。
で、亭主も、残業残業で、まずまずの職場だし、次女もヤクルトおばさんでそれなりで・・・・・
そろって30歳ですから、新車や、バカでかい液晶TV のローンとかで大変は大変なでしょうが、
子ども3人で楽しいわが家だったんですけど、

まあ、“STK”で決まって、ひと悶着ありました。元々田んぼだったところなんで地盤が軟です。
で、「地盤が」とか言ったら追加工事料を請求だとかで、それも半端な金額じゃあない・・・・・・

で、まあ、娘たち夫婦が58歳になったころ払い終わるんですけど、
まあ、そんなとき僕なんかがいるわけじゃあないんだからどうでもいいんだけど・・・・・

安心保証の注文住宅“STK”が倒産です!!

まあ、分譲一角、7世帯ほどですが、そりゃあ騒ぎだったようですけど。
まあ、生きてりゃあいろんなことがありますから、基本的に「万事塞翁が馬」です。

「家建ってる最中の倒産でなくてよかったじゃねえか」

「まあね・・・・・・」

そりゃあ、手付金打って、ローンを組んで柱も立たない・・・・・・・

「これから上棟です」

なんてぇところで、倒産、バックられたらそれこそ目も当てられません。
そういう施主さん、なんでも50棟近く建築中とかで、被害者もそれなりにいるようです。

計画倒産とかの話も聞いていますけど、まあ、ローンは組んだわ、家は建ちませんじゃあ・・・・・・
泣きっ面に蜂です。行政の救済の話は難しいとか。そりゃあそうですね。
まあ、一時の、小島ナントカと、姉歯ナントカの「耐震偽装マンション」とかと同じで、
パクる方は最初っからそのつもりですから運が悪かったと思うしかありませんね。

まあ、高崎市街地の高層マンションとかもほとんど空き部屋です。
どうするんでしょうか!!???


で、失業率とか、有効求人倍率がどうのこうのなんですけど・・・・・
やがて、失業保険、雇用保険特別会計も底をつきます。
まあ、国、行政でやっている保険とか、自動車の自賠責以外はほとんど底を尽きかけています。

まあ、郵便局も民営化と言いいつつ、全社員の半分近くがアルバイトで“ワープア”です。
求人ジャーナルあたりの募集でも、「時給760円~」とかですから郵便局、最賃法に抵触しない程度です。
で、上の方がかんぽの宿叩き売りとか、郵便料金の郵便法違反だとかで、無茶苦茶やってます(笑)。

とにかく、役所も「ワークシェア」するどころか、派遣ですませています。
そりゃあそうです。地方財政も大赤字なんですから、ホントなら役人の賃金下げなくちゃあいけないけど・・・・・
まあ、定年退職とかで自然減のところは、都合のいい「民営化」で派遣アルバイト役人で特権死守です。

もう民間では雇用は難しいですね・・・・・・
行政赤字だからっていて増税なんかしたらそれこそ国民死にます。

政府はどんどんおカネを印刷して、役所で、今最も求められている、不足している医療介護分野に・・・・・・
公務員として雇用すべきです。
公務員として雇用した上で、特老介護施設、医療機関に「出向」という職制形態にすべきです。

高校新卒者などは四の五の言わずに公務員として採用する・・・・・・
さもなくば、給与をもらいながら、介護職、看護職の勉強をする。

いわば、自衛隊、つまり、それも国としての社会自衛手段じゃあないでしょうか。
機関銃担ぐ自衛隊員の募集じゃあなくて、介護、看護部門の防衛省職員。

庶民は、高級ホテルのバー、高級料亭で飲み食いすることは望んでいません。
普通に、安心して、結婚して子供を産み育てられる生活ができればそれで十分なんです。
必要とあらば、生活必需品は配給にしたっていいじゃあないですか、自衛隊みたいに・・・・・・

民間にできること民間に」の小泉節でしたけど、
その線でいうなら、「民間にできないことは国が」です!!


もう民間では雇用の保障はできません・・・・・・
会社、潰れちゃったらお終いですから。

STKの社員さんも、太田の花火師とかの社員さんも大変です。
井上工業の管理職だった友人も・・・・・・
「人生を途中でぶった切られた思いだ」と申しておりました。ハイ。
 



  


Posted by 昭和24歳  at 17:50Comments(0)

2009年06月11日

麻生“ウルトラマン太郎”参上!!!

麻生“ウルトラマン太郎”参上!!!




衆議院はどうやら任期目一杯の様相ですね。
もっとも、鳩山総務相と郵政CEO、西川善文の騒動も裏返せば・・・・・・
小泉・竹中グループvs自民党守旧派の権力闘争でしょうか。

しかし、政治家引退を表明している小泉に、
なんで西川にあそこまで言わせる力があるんだろうか不思議ですね。


 「私は民営化を引き受けた責任を全うしたい」と・・・・・

当然権力闘争ですから、民営化勢力と旧郵政省官僚勢力は衝突するでしょう。
ならなぜ、小泉は「辞めなければならなかったのか」です。


身障者団体を偽装したタダ同然の郵便料金事件は厚労官僚の逮捕者まで出しての政治家(民主党)がらみの疑獄事件ですが・・・・・・
その政治家はあまり騒がれていません。当然です、「野党議員」に行政に圧力をかける力はないからです。
つまり、「野党議員の口利き」はあったにしろ、ホントは与党議員のはずです(笑)。

まあ、「かんぽの宿疑獄」以後の政府が100%の株式を持ち、
CEOの上に総務大臣が最高責任者としてそのCEOの任命権を持つという・・・・・
そういうのは「国営企業」と、ホントはいうのですが、ここでスッタモンダシテいるわっけです。

何故小泉は引退宣言などしちゃったんでしょうか!!???
権力を放棄した格好ですが、総理経験者が政治家を辞めてしまっては院政とか闇将軍とか・・・・・
そこのところで、今日のような事態を万が一にも想定していなかったんでしょうか。


で、西松建設献金疑惑についての、産経ニュース抜粋引用です。

【西松事件報告書(30)】資料編 小沢一郎代表代行ヒアリング (2/3ページ)
産経ニュース 2009.6.10 22:33


(飯尾座長)

-今回の事件を機に、ゼネコンから多額の政治資金を受け取っていたのだから、その使い道を全体的に説明すべきだという意見がありますが、政治資金収支報告書に記載された献金の使い道について、全体的に説明していただくことはできませんか。

(小沢代表代行)

-私自身は、すべて政治資金規正法による公開のルールにのっとって、頂いた政治資金の使い道を収支報告書に記載し明らかにしてきたところであります。これは、総務省のホームページに掲示されていますから、誰でも見ることができます。それから、今の法律では事務所費の明細や領収証も公開されることになっていますが、法律が改正されるまでは、事務所費については明細や領収証を公開する必要はありませんでした。しかし、以前あるマスコミに陸山会の事務所費が不正に使われているという記事を書かれた際に、平成19年の2月ころだったと思いますが、国会内で記者会見を開いて、平成15年から17年分の3年間の事務所費について、電話代や切手代に至るまですべての領収証を付して公開しております。今回も同じようなことをすればいいではないか、といわれるかもしれませんが、事務所に強制捜査が入ったときに会計関係の書類をほとんど持っていかれてしまったので、説明する術がありません。

抜粋引用終了。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090610/stt0906102234037-n2.htm
1・2・3ページとあります。

上の記事からすれば、制度にこそ問題はアレ、小沢一郎前民主党代表としては、当たり前すぎるほど・・・・・

「法律に則って」です。

で、足利事件を巡って最高検の伊藤鉄男次長検事が謝罪会見です。

もし、小沢一郎公設第ち秘書の無罪が証明されたら「国家権力」はどうするのでしょうか・・・・・
かつての、造船疑獄、炭管疑獄の故・田中角栄元首相も、福田赳夫元首相も裁判では無罪になっています。


それとも、麻生政権は土壇場で奇策を講じるのでしょうか!!???

まあ、前にも書きましたけど、小泉元首相まで行かなくとも、民主党の主張通り・・・・・・
「竹中平蔵」の証人喚問、参考人招致でも現実のものとなれば、自民党は大打撃になります。

足利事件で最高検次長検事が謝罪した・・・・・・

麻生太郎首相、自民党政権の秘策は・・・・・・

小泉元首相、竹中平蔵元総務相(郵政民営化担当大臣)、宮内義彦オリックスCEOの逮捕でしょう!!

それも、「麻生首相主導」の・・・・・

「自民党党内革命」とか言って、国民向けに、

「麻生太郎は徹底的にやります!!」
とか言って、ウルトラマン太郎役を演じることです。


まあ、自民党を救うにはこの方法しかありません・・・・・・ハイっ!!

小泉さんには自民党のために臭い飯を食ってもらうことです・・・・・・

で、裁判では「竹中に騙された」ふうにして小泉元首相は無罪。
で、竹中と宮内は最高裁まで法廷闘争で、まあ、5年、10年・・・・・20年・・・・・・
その内には国民みんな忘れますから(笑)。


で、自民党、小泉チルドレンを一掃して、本籍自民党の民主党議員を出戻らせて、
とりあえず「身綺麗になりました」ってなもんで、まあ、また国民騙せましつづけることができます。

まあ、いくら虎の門の、アメリカの差し金だとか言ったって、
そりゃあ表向きは独立国ですから、司法介入できる場合と出来ない場合があります。
つまり、日本政府がしらばっくれて、「検察暴走」を演技させればいいことです・・・・・・・

どのみち、軍事占領されているんですからそれ以上は逆らえませんし、
アメリカにしたって、日本にこけられたらそれこそ一大事ですし、
その意味では、「友愛」とかナントカよりは、
マンガ好きの方が使いやすいに決まってますから(笑)。 
  


Posted by 昭和24歳  at 13:09Comments(0)

2009年06月11日

蟹工船(小林多喜二)




小林多喜二

4歳の時に北海道・小樽に移住。生活は豊かではなかったが、伯父からの学資を受け小樽商業学校から小樽高等商業学校へ進学。在学中から創作に親しみ、文芸誌への投稿や、校友会誌の編集委員となってみずからも作品を発表するなど、文学活動に積極的に取り組んだ。小樽高商の下級生に伊藤整がおり、また同校教授であった大熊信行の教えを受ける。この前後から、自家の窮迫した境遇や、当時の深刻な不況から来る社会不安などの影響で労働運動への参加を始めている。


蟹工船



カムチャツカの沖で蟹を獲り、それを缶詰にまで加工する蟹工船「博光丸」。それは、様々な出自の出稼ぎ労働者を安い賃金で酷使し、高価な蟹の缶詰を生産する海上の閉鎖空間であり、彼らは自分達の労働の結果、高価な製品を生み出しているにも関わらず、蟹工船の持ち主である大会社の資本家達に不当に搾取されていた。

情け知らずの監督者である浅川は、労働者たちを人間扱いせず、彼らは懲罰という名の暴力や虐待、過労と病気(脚気)で倒れてゆく。初めのうちは仕方がないとあきらめる者や現状に慣らされた者もあったが、やがて労働者らは、人間的な待遇を求めて指導者のもと団結してストライキに踏み切る。

しかし、経営者側にある浅川たちがこの事態を容認するはずもなく、海軍が介入して指導者達は検挙される。国民を守ってくれるものと信じていた軍が資本家の側についた事で、目覚めた労働者たちは再び闘争に立ち上がった。



 「伊勢崎署占拠・多喜二奪還事件」資料集

昭和6年9月6日、7日にかけて佐波郡伊勢崎町、現在の伊勢崎市で発生した伊勢崎警察署占領事件・・・・・・
今日の大不況での、国民の生活困窮、派遣村とかで蟹工船ブームだそうです。

蟹工船、小林多喜二と言えば日本共産党ですが、それは戦前、昭和ひとケタの非合法下の日本共産党の話。
今日では、テレビでおなじみの下膨れ顔の志位和夫委員長(世襲党員)で大分世代交代をしているが・・・・・・
この所のテレビでの小池参議院幹事長の「政権交代は望まない」といった発言が物議を広げている。

つまり、遅くとも9月には実施される衆議院選挙で、自民党も民主党も同類だということで、同じ野党ではあるものの、
民主党との選挙協力、政権協議には参加できないとかです。その意味で・・・・・

「政権交代は望まない」

ということなのだろうが、それでは自公政権のままで良いということ同義である。
つまり日本共産党は自公政権を補完していることになるのではないか。

では「どうする」というのだろうか・・・・・・
日本共産党が政権を取るということはまずあり得ない。しかし、その意味で、たとえ民主党が自民党と同類であるにしても、
ここにおよぶ「政権交代」は少なくとも、国民がこれまでの政治の真相を知りうる唯一の手段ではないのか。

「蟹工船」で、日本共産党ブームとか浮かれた意見もそこにはあるが・・・・・・
ハッキリ言って、その「蟹工船」の時代、小林多喜二が生きた日本共産党のそれとは非合法、合法においても比べるべくもない現実であろう。
少なくとも多くの国民がこのネット社会の出現、その意味では意識革命さえ生んでいる・・・・・・
そしてそのことからは、自民党の実態、民主党の実態、加えて日本共産党の実態も知り得ている今日である。

日本共産党は、今日のこの日本社会、国家体制を外から、いわれる「革命政党」として、
つまり、日本共産党による「革命」で政権奪取しようとしているのか。

今はそのような時代ではない。
少なくとも、世界における社会主義国もその多くがほとんど失敗しているし、
ソヴィエト連邦の崩壊、東欧の民主化をみても、そのことの現実は疑いようのない事実ではないか・・・・・・

へぇ~小林多喜二が伊勢崎にね・・・・・・
なにかと、群馬はそれなりにそれなりなんですね。

五万石騒動といい、群馬事件といい、今は静かですが(笑)。
  


Posted by 昭和24歳  at 07:42Comments(0)

< 2009年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ