2009年06月07日

ポッポ兄弟船

兄弟船




米国に釘を刺された「岡田代表」。
そして釘を刺させた「小沢一郎」。


郵政民営化賛成の「岡田民主党」、今朝のNHKでも言っていた・・・・・
党内、逓信労組は大丈夫かの司会者に、
「大丈夫です」と、「集約します」といった・・・・・・
「どうしても小沢さんは必要です」ともいった。

虎ノ門のリークで橋本派は壊滅寸前です。
森派も危ない・・・・・・・
次々とスキャンダルを流されている。
森喜朗も、中川秀直も調子付けばスキャンダルを焚きつけられる。

郵政民営化は国鉄、電々の解体の比ではないという。
2百数十兆とも言われる郵貯簡保資金・・・・・・
そのほとんどが、国債、財投へ。


昨夜、与謝野馨代議士がいっていた・・・・・

「この資金がいずれ民営、『銀行』になるということは、
日本の金融機関の終わりを意味する」と。


国債のほとんどを保有する、郵貯簡保、民間金融機関・・・・・・
国債の利子は国の税金。
結局のところ国民大衆が消費税の増税で負担させられる。
金融機関の負債は国民負担、生保の運用減も国民負担。

挙句、預貯金金利「ゼロ政策」で、国民が本来なら受取れるはずの預貯金利息は、安くとも3%なんですけど・・・・・
実質四百兆円の預貯金金融資産年単利で、年間12兆円が消えている。
つまり、銀行に預けていても、生保に預けても本来、12兆円づつ増えていくはずが・・・・・
「ゼロ円」です(笑)。

つまり、政府に盗まれているのと同じです。ハッキリ言って。

その上、この間の国債残高と政府保証債、財投債への利子(税金)は、ほぼ、700兆円です。

さらに地方債を加えたら、1千兆円の「1%」だとしても、10兆円の利子で、それは国民負担。

民主党政権の筋書き・・・・・・

小泉首相が言うように、「自民党をぶっ壊した」のは事実だろう。
自民党=田中派、竹下経世会、橋本派、もう復権はないだろう。

笑えるが、小泉、小沢・・・・・これがシナリオ。
もちろん、虎ノ門のシナリオ。
岡田は「ピエロ」でしかない・・・・・
いわゆる大金持ちのボンボンで、官僚出身で、まず「汚れてない」ということだけで代表でした。

国会議員のセンセイのみなさん、後3年、ここで組閣から外されても・・・・・・
政治家としての「収入」は保証されている。
選挙がなければ、何もしないほうが「金は貯まる」んです。

だからほとんどのセンセイは忙しそうなフリだけで「献金、献金」の「ケンキン虫」です。
何にもしないなら、秘書も事務所も要らない、年間5千万からの収入はそっくり貯金が出来る。
だから、秘書は息子とか、娘とか、弟とか妻とか、つまり家族です。
だから政治家って「家内制手工業」みたいなもんです。

で悪徳秘書には「〇☓国会議員秘書」とかの名刺を持たせて・・・・・・

「これで自分で稼げ!!」

で、ピンはね。まあ、政治家ゴロですからそこは心得たもんで、
終いにはセンセイのケツをかくような大物悪徳秘書もいます・・・・・・・
多分、故・中川一郎の秘蔵っ子秘書から代議士になった“MS”代議士なんて典型でしょっ(笑)。

だから、「秘書が、秘書が」はその意味では正解です。

つまり、センセイはピンハネしてるだけだから・・・・・・・
そのカネがどこからのカネかはわからないんですから???

橋本派だって、そろそろみんな引退の歳・・・・・・
業界にいい顔して、裏献金貰って次の選挙には出なければいい。
下手をすれば選挙制度もいじくる。

小泉、小沢、古賀、亀井・・・・・・
若手は松下政経塾(整形塾)が虎ノ門に抑えられているという。

しかしなんで小沢なんだろうね(笑)。

自民党、社会党をくっつけたくらいだから、そりゃあ・・・・・・
何でもありに違いない。

どうしようもない・・・・・・・

2004/ 9/19 17:21

-------------------------------------------------------------------------------------------------

上の文章は2004年ですから今から5年前の話ですね・・・・・・
な~んにも変わってませんね。

読み返してみて面白いのは、「与謝野馨の発言」です。
多分、与謝野馨は郵政民営化は反対だったんじゃあなかっただろうか、最初は・・・・・・
だから、

「この資金がいずれ民営、『銀行』になるということは、
日本の金融機関の終わりを意味する」


それが今では、万が一の総理、総裁候補で、財務大臣ですから・・・・・・
きっと日本の金融機関は終わっちゃってるんでしょうね。

しかし、まあ、「アメリカ発世界恐慌」とか、「リーマン・ショック」で、
パクるつもりでいたアメリカが可笑しくなっちゃった。
まあわかりませんが、ゴールドマン以外はほとんどが国有化だとかだし、
自動車産業の総本山のビッグ・スリー、クライスラー、GMがご案内の通りです。

アメリカがコケテくれたおかげで、ポッポ弟が「かんぽの宿は出来レース!!」とかで、

「おれの首か、西川の首か、どっちだっ!!???」

と、盟友、親戚の麻生太郎総理にウナッテます。

そしたら出戻り代表(民主党)のポッポ兄が、

「民主党に出戻らないか!!???」とかです。

もっともこれで、ポッポ弟、民主党に「出戻ったら」、 「出戻り、家出、出戻り」です。

まあ、日本有数の金持ちらしいから、

「カネのことなら言うな!!」なんでしょうけど、ポッポ兄弟船(笑)。
  


Posted by 昭和24歳  at 08:21Comments(0)

< 2009年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ