2009年06月05日

政府、テレビ屋に定額給付金(笑)



麻生さんの決まりの、
サルマネのごあいさつポーズ・・・・・



首相インフルCMに2億8000万円

6月5日12時10分配信 時事通信

 政府は5日の閣議で、麻生太郎首相が登場した新型インフルエンザ対策のテレビCM費用は2億8783万円だとする答弁書を決定した。鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に対する答弁。
 CMは、首相が「政府や自治体が発表する情報に注意し、冷静な対応をお願いします」と呼び掛ける内容。先月19日から今月1日まで全国で放送された。鈴木氏は質問主意書で「首相自ら出演することで国民に大げさな印象を与え、かえって効果をなくしてしまうのではないか」と指摘、首相の出演に疑問を呈した。 


政府、テレビ屋に定額給付金(笑)

まあ、電通も博報堂も、フジもTBSも読売も赤字です・・・・・・・
そりゃあそうです。トヨタも単年度だけど超赤字決算だっていうんですから、
テレビで宣伝するどころの話じゃあありません。

“エコ”ナントカとか言って、トヨタもパナソニックも・・・・・・・
お国、政府に販売費補助を厚かましくも請求しています。
まあ、残念ながら、キャノンには「エコ」とかの縁がありませんので・・・・・・・
でも、「エコ・プリンター」とかでも、無理やりこじつけて援助求めます?(笑)。

そんなわけで、テレビも、新聞も“CM”埋まらなくてバーゲン状態だとかです。
笑えるのは、フジテレビが、お台場が一般国民向けに「スタジオレンタル」始めました(笑)。

まあ、大不況の中のテレビ業界です!!
で、契約の看板テレビ芸者は値引き交渉すればすみますが、局アナとか社員はそうでなくとも高給です。
だから、ボーナスシーズンで、CM売り上げは激減で「さて困った」っていう話で・・・・・

政府に「インフルエンザCM」とかで2億8000万円です(笑)。

まあ、「なんでも言うことを聞きますから、総理!!」

って言う感じで、政府に営業です(笑)。

なにも、2億8000万円もの税金使わなくたって、選挙時の政見放送みたいに、国営放送「NHK」があります。
まあ、こんな時期です。できるだけ税金の無駄遣いはやめましょうって言う時になんで!!???


民草、平民、率直な疑問です???

まあ、緊急経済対策の15兆円某にしたって、特定の特権集団への定額補助金です。
米国債に40兆円とか、テロ対策の13兆円とか・・・・・・

そんなことなら、国民、平均所得者層以下に消費税還付とかで「おカネを回す」とかして、
エコだとか、高速道路1000円ポッキリとかやってないで、国民におカネ回せばみんな使ってくれます。
結局、そう言う還付金は全額消費に回ります・・・・・・
つまり、正真正銘の「カネは天下の回りモノ」になります。
それを、関係者だけにおカネをバラマク「緊急経済対策」では、平民、民草は後々の税負担だけです。


まあ、政府、マスコミ対策で「官房機密費」使いまくってるんでしょうけど・・・・・
ところで麻生さん、次の民放CM は????
そう言えば、麻生さんの会社も・・・・・・・
福岡ではテレビ局とかやってますよね(笑)。 
  


Posted by 昭和24歳  at 20:06Comments(0)

2009年06月05日

足利事件、冤罪と裁判員制度




<足利事件>菅家さん釈放 同時期のDNA鑑定、最高検が証拠保存指示 再審請求に備え
6月5日8時37分配信 毎日新聞

菅家さんを釈放した異例の事態を受け、最高検は4日、足利事件と同時期にDNA型鑑定した事件について、被害者の着衣など関連証拠を保存するよう全国の地検に指示する方針を明らかにした。
足利事件以外で再審請求が出た場合に備えるためという。



菅家さん 年内にも無罪確定 検察側、有罪立証見送り
6月5日15時32分配信 産経新聞

栃木県足利市で平成2年、保育園女児=当時(4)=が誘拐、殺害された事件で、再審請求中に釈放された菅家(すがや)利和さん(62)=無期懲役が確定=の再審公判に備え、検察当局は新たな有罪立証をせず、無罪の論告をする方針を固めたことが5日、分かった。菅家さんの再審無罪が確実となった。


足利事件「極めて重く受けとめている」 森法相
配信元:産経新聞 2009/06/05 11:39更新

森英介法相は5日の閣議後会見で、足利事件で無罪の可能性が高まったとして4日に釈放された菅家利和さんへの謝罪などについて「検察としては極めて重く受け止めており、いずれ適切に対処すると思っている」と話した。


証拠を偽造する国家犯罪!!  




再審請求を棄却 足利の女児誘拐殺人
2008.2.13 12:14

 栃木県足利市で平成2年、4歳の女児が殺害された「足利事件」で、宇都宮地裁(池本寿美子裁判長)は13日、殺人とわいせつ目的誘拐などの罪に問われ、最高裁で無期懲役が確定した元幼稚園バス運転手、菅家利和受刑者(61)の再審請求を棄却した。弁護団は東京高裁に即時抗告する方針。

 池本裁判長は、弁護側が出したDNA型鑑定などの新証拠について「証拠価値は乏しい」などとし、いずれも認めなかった。



【足利事件】「捜査は妥当だった」「思い出したくない」 栃木県警元幹部ら
産経ニュース 2009.6.4 12:11

 足利事件で菅家利和さん(62)の釈放が決まった4日午前、事件捜査にあたった元栃木県警幹部らは「捜査は妥当だった」と強気の姿勢を示す一方、「事件のことは思い出したくない」と複雑な表情をみせた。

 「えっ、そうなの」。県警職員は庁舎内で菅家さん釈放決定のニュースを見ると、絶句。幹部らが情報収集に追われた。

 当時の刑事部長(75)は「無罪が確定したわけではない。問題はこれから。法律に基づいて妥当な捜査をし、自供も得ている。(菅家さんが)やったと信じている」と話した。



「事件のことは思い出したくない」

「事件のことは思い出したくない」だが、ぜひ「思い出して」もらわなければいけない。

当時有罪判決、無期懲役を求刑した検察も、判決した裁判官も・・・・・・
そして再審も棄却した高裁の判事も、ぜひ「思い出して」もらわなければならない。


国家の判断の誤りというか、国家権力の面子から、一人の国民の17年間という時間を奪う。
当然、その誤りから、冤罪というあってはならない国家犯罪で、
本来、国家が守るべき国民一人の「命」をも奪う、奪ってきただろうと思われる国家犯罪の事例。

最高裁での再審決定の報だ!!



無理やり、証拠を偽造、捏造され殺人犯に仕立てられた「菅家利和さん(62)=無期懲役」だ。

で、裁判員制度です・・・・・・

誘導される判決国民が巻き込まれる・・・・・・
このように、証拠をデッチアゲラレ、「自供だ」、「自白だ」、「証拠だ」で重罪刑事犯容疑者を裁く。

裁いてしまった・・・・・・
もしそれが、今回の“足利事件”のような結果、
国家犯罪の共犯者とされたらどうするのか!!???

今それが問われている!!! 

  


Posted by 昭和24歳  at 18:05Comments(2)

2009年06月05日

かんポッポの宿(笑)。



そりゃあ、アンタいいよ!!
何せ30億円損しても笑ってられるんだから・・・・・・



結局、「かんぽの宿」の決着は!!??? 




追及される「かんぽの宿」


“日本郵政”西川善文社長 進退問題の呆れた内情
2009/5/14 10:00

 オリックスへの「かんぽの宿」譲渡問題に端を発した一連の不祥事で大揺れの日本郵政グループ。6月に行われる株主総会を前にして、西川善文社長の進退問題がクローズアップされている。「続投か辞任か」――。
 かんぽの宿譲渡問題以降も、かんぽ生命不払い・未払い問題、障害者団体を隠れみのにした不正郵便事件、さらには西川善文社長の古巣である三井住友銀行グループとの“癒着”疑惑まで飛び出す始末だ。それなのに役員報酬の凍結や減給すら実施していないのだ。フツーの企業ならトップは引責辞任だろうが、驚いたことに「西川続投」説が有力というのである。

(日刊ゲンダイ2009年5月11日掲載)

まあ、 “小泉改革”って何だったんだろう!!??? 

っていう話で・・・・・・
まあ、「リーマンが逝っちゃって、ブッシュの共和党も逝っちゃって」っていうのは、
いわゆる、「経済一流」だけど、「政治は三流」だとかのお日本だったけど、結局、どっちも三流だった!!
っていう話がこの結末なんじゃあないの(笑)。

まあ、政治は100%世襲のそれで、やっぱりなんなんでしょうか・・・・・・???
ただ、もくもくと、こんだけ虐げられても、文句ひとつ言わずに労働に勤しむ平均的日本国民です。
で、チョイとマズクなると・・・・・・

「オマエが悪い、自己責任だ」

とかで、毎年3万人が、いや、変死をカウントすれば10万人からが“自殺”するという、
自虐国民、マゾ国民が日本国民です。

まあ、労災に見られるように、己をイジメ抜いて、あげく死んじまうほど仕事に埋没・・・・・・
まあ、今に始まったことじゃあありません。
高度経済成長の時代だって「企業戦士」でしたし、僕らが中学生、高校生の時代も、

「受験戦争」

とかで、せっかく戦争が終わって「平和です」っていうのに、
そんな企業戦士に、受験戦士、あげくが、日本赤軍とか、革マルとか、民青とかの内ゲバです。
まあ、そういう若者が、米軍の占領下に「世界同時革命」とかのギャグでした(笑)。

まあ、それもこれも、「平和の代償」で、生き残った1億2千万人からのニッポン国民、お陰様・・・・・・
っていう話なんですけど、結局、全てが終わってみたら、

「100年に一度の危機」

とかで、まあ、なにがあっても、よほどの内戦とか、革命でもなければ浮世の君がの政治です。
経済だって、その、アメリカ発の世界同時恐慌、不況で・・・・・
トヨタがいけません、キャノンが参っちゃうとかの話だけど、これまでの「丸儲け資産」が国外にたんまり。

で、日本国内では、「参っちゃった」ふりをして税金で単年度の赤字を穴埋め・・・・・・
エコだとかなんだとか、トヨタも、パナソニックも、日本の失業率が公称9%だっていうのに、
まあ、「政官財ファミリー企業」ですから、結局、エコカーもエコ家電も買えない“ワープア”の消費税で、
お金持ちが豊かに生活する、まあ、「パクリ社会」、政官財が織りなす、「オレオレ詐欺社会」です(笑)。





まあ、そんな政官財ファミリーで、15兆円の「国営マンガ喫茶」みたいのを立法しちゃうんですから、お笑いです。
高速道路が“土日祝日”、「1000円ポッキリ」とかで、年間5000千億円の予算です。
で、ホントに困っている国民とか、運送屋さんとかは使えません・・・・・・
この、「100年に一度の危機」でも、エコカーに買い替えて、行楽、レジャーに「高速道路スイスイ」っていう、
つまり、豊かなニッポン国民だけの「危機、焼け太りパスポート」みたいなもんです。

早い話、豊かな生活者のために、ワープアな、ビンボーなニッポン国民が・・・・・・
年間200万円以下の所得から“5%”の消費税、当然、微々たるもんですけど所得税を毟られてます。
年間10万円強です。そんなワープア国民が1000万人超だとかですから、1兆円です。

ちょうど、「1000円ポッキリ高速道路」と、
「エコ家電」、「エコカー」買い替え減税分です。


まあ、「かんぽの宿事件簿」では三井住友銀行とゴールドマンサックスとかと、オリックスの「三人組」です。
竹中平蔵元「郵政民営化担当大臣」の言い草は・・・・・・

「そんなこと言ってたら民営化なんてできませんし、誰も『かんぽの宿』買ってくれませんし、
誰も、社長を引き受けてくれません」


とかでしたけど、テレビ朝日の「サンデープロjジェクト」での話です。

まあ、毎度お馴染みなんですけど、コメンテーターとかのアデランスのおっさんですけど・・・・・・
“株式会社 ドリームインキュベータ ”とかの会社です。







代表取締役会長  堀紘一
代表取締役社長  山川隆義
取締役(非常勤)  井上猛
社外取締役     田原総一朗(評論家、ジャーナリスト)
特別顧問      宮内義彦(オリックス株式会社会長グループCEO)


まあ、世の中の仕組みっていうか、この国の仕組みってこんなもんです(笑)。
こんなのが、縦横に絡み合って「焼け太り政策」なんですから、民草、一般国民なんて“屁”です。


まあ、これが小泉改革の実相でしょう・・・・・・
そりゃあ、西川善文日本郵政CEOは死守でしょう。
不正郵便の郵政官僚の不祥事とか、局長レベルの大量DM不正にかんぽの宿事件です・・・・・・

普通なら、普通の民間なら責任を取って辞任です!!
ところが、この三人組の場合は、「責任があるから再任」だそうです(笑)。
  


Posted by 昭和24歳  at 10:28Comments(0)

< 2009年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ