2009年01月23日

玉虫色の決着(笑)。

“玉虫厨子”


法隆寺にある国宝だとか・・・・・・



これは“玉虫“そのもの。


で、“玉虫厨子”なんですけど・・・・・

法隆寺にある、飛鳥時代のもので、国宝だとか。

なんでもその“玉虫”の羽が飾り金具の下に貼り付けられているとか・・・・・







けっこう昆虫、その中でも“甲虫類”は漆と同じに西洋では・・・・・
あの、“ストラディバリ”の塗料にも混ぜて使われていたとかです。

つまり、 “キトサン” というやつですか、
現代では外科手術用の糸なんかの素材はカニの甲羅を繊維加工したものだとか。

まあ、そんなスゴイ玉虫なんですけど・・・・・

話は“玉虫色”なんです!!

まあ、自公政権というか、“麻生太郎政権”というか・・・・・

車が売れなくトヨタがどうとか、輸出が激変でソニーがおかしくなっちゃったとか、
百貨店が、スーパーが「値下げ、値下げ」でとにかく大変な努力をしているっていう時に・・・・・
「税金下げる」っていう話ならわかるんだけど、

“増税”

だとかの、財務官僚の操り人形総理(笑)。

「アメリカ合衆国の新大統領だって、一握りの富裕層が豊かになっては国が滅びる」

みたいなことを言って、減税するとか、ホワイトハウスの官僚の給与を現状凍結するとか・・・・・

それに引き替え、何なんだこの国の政治家というかその連中は何を考えてるんだ!!???

はっきりしているのは、これだけ世界中がおかしくなっちまっているっていうことは、
益々、輸出は落ち込むだろうし、世界中で作っている“MADE IN JAPAN”だって売れやあしないだろう。

それに「百年に一度の危機」とか言ってるのに、“消費税増税”を政策に盛り込むか盛り込まないかで、
自民党、揉めに揉めた挙句、「増税は決めたけど、時期は決めない」とかの・・・・・

“玉虫色の解決”

オイオイ、ポンド暴落のイギリスなんて消費税下げたってどんどんスーパーが潰れているだぜ。

1ポンド=121.97円
欧州ユーロ=114.66円


まあ、超円高ですか・・・・・
輸出しても儲からないっていうことのようですが、
まあ、今後数年間は昔のような“モノづくり”に励んだ方がいいんじゃあないのかな。

確かにインフレどうのこうのはわかるんだけど・・・・・
ここまで、派遣ギリとか、しまいには正社員まで勧奨退職とか、退職者募集とか。
どうすんの日本政府!!???

このままじゃあ、税収はどんどん落ち込むし、年金も健保も崩壊しかねない。


この際、「天からおカネを降らせる」しかないんじゃあないの・・・・・・
やっぱり!!


内需に至っては、これまでの、いわゆる高額所得者、富裕層におカネが集まっちゃって、
大衆が“カネ詰まり”になっちゃってるから、モノがはけない。

つまり、今の在庫を一掃する意味でも“戻し税”で大衆におカネを返す・・・・・・


12000円じゃあどうしようもないんで、もっと太っ腹にドバーーーッと!!

だいいち、もうここまで来たら“外為特会”でだって意味ないんだし、
それにこれまで“100兆円”もアメリカ様に差し出しちゃってるんだし、どうせ帰ってこないんだし。


麻生さんももう少しオバマ新大統領みたいに「国民を大切にする」演説でもすればいいのに・・・・・

それが、消費税増税とか社会保障切り捨てで、中福祉中負担とかでは(笑)。
ところで、オバマさんなんですけど、竹中さん・・・・・いかがでしょ???  


Posted by 昭和24歳  at 15:15Comments(6)

< 2009年01>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 44人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ