2009年01月02日

泣いても笑っても“選挙で~す!!”

泣いても笑っても“選挙で~す!!”




選挙したくない麻生さん・・・・・

そりゃあそうだ、せっかくなっちゃった総裁総理の“イス”だもの(笑)。
月刊“文芸春秋”に、「即解散総選挙」みたいなことを言ったのは、そう言わないとダメだったからで嘘も方便というやつ。

まあ、「政局より経済、国民生活」とかなんだけど、その意味ではうまい具合の神風“リーマンショック”・・・・・
まっ、いずれは自分の内閣で解散総選挙は仕方ネエと思っていたから、嘘も方便で“定額給付金”なんていうのも、定額減税から言われるままに。
しかし、それも通らず、二次補正とかで年明け国会持ち越し・・・・・

ところがだ、神風のはずの“リーマンショック”がトヨタ、キャノン等輸出産業を直撃!!
で、人切りだの首切り、派遣切りだので“俺様首相”、頭ん中こんがらがっちゃって・・・・・・自ら“麻生スーパー”の経営者だって言うのに「カップラーメンが一個400円」だって言ってみたり、
自分が“派遣会社”の経営者だって言うのに「財界」にお願いしちゃったり(笑)。

泣いても笑っても今秋、9月には“選挙”だ!!

まあ、小泉政権の“郵政解散”で上がった、武部元幹事長の後輩のスーパーのオヤジとか、料理研究家とか、応募したら当選しちゃった杉村ナントカとか、舛添の元妻で、財務官僚だった元ミス東大とか、
多分オッコッチャウだろうな・・・・・

だから、本当は、もちろん選挙なんかはやりたくないんだけど、どうせやるんなら、
ドッカーーーンと、勢いをつけて、美味しい嘘も方便の公約で「解散!!」と特攻したかったんだろうけど・・・・・
麻生太郎、なった途端に「やらない!!」って言いだしちゃって、「フンフンフンの福田じゃあダメ」だってんで、麻生にしたのに“カックン”なのが自民党。

民主党だって麻生になった途端、臨戦モードで、ここ高崎だって東三条通の元松原楽器のところに事務所開き・・・・・

まあ、その民主党も候補者がいるのかいないのか・・・・・・
中島政希とかだったとかなんだけど、まっ、常識じゃあ“福田康夫前首相”が敵だし、中島政希にしたって、先の市長選外したりして、
出ると負けだから、民主党本部がそっぽを向いちゃってる(笑)。

そんなこんなで、正直、9月まで解散なしじゃあ事務所代だってバカにならない。
それが、今では、引き揚げたんだろうか、小沢党首のでっかいポスターだけが空っ風に揺れながら苦虫をつぶしている(笑)。

まあ、結局、小泉以降の安倍元首相といい、福田前首相といい・・・・・

「消えた年金5000万件私の内閣で」とか、「私はできないことは言わないんです」とか言って、
それを受けた“福田さん”は「貧乏くじ」とか言っちゃって、公約もヘチマもない・・・・・・


「私とあなたは違うんです!!」

て、ブチキレながらさっさと辞めちゃった(笑)。
ところで、なにが「あなたとは違う」のかさっぱりわからないんだけど、こんどの“麻生さん”もさっぱりわからない。

「漢字読めない、空気読めない」

で、“KYジジョー”とか子どもにも言われて・・・・・・


まあ、今のまんまだと“解散”はせず、最後まで・・・・・と言っても、9月まで居座り。
しかし、与野党問わず代議士連中はたまったもんじゃあない!!
もうそろそろ、嘘もつけなくなるし、与党は有言不実行がバレバレになる。「前内閣のことだから知りません」では済まない。

まあ、このまんま、多分、経済は好転はしないだろうし、それどころか悪化の一途で、
政治も官僚もインチキで、地方では倒産が続出。自民党代議士の支持者企業だってボロボロになっている。


それにしても、ここの選挙区、区割り・・・・・・




福田家と小渕家のために線を引いたような漫画な選挙区(笑)。

5区に至っては吾妻、草津から下仁田南牧と、どう見たって無理のある選挙区割り。
まあ、見事に中曽根家を外してるって言うのも笑えちゃうんだけど・・・・・
まっ、福田も小渕も、庶民なんかは助けちゃあくれない。

さて、泣いても笑っても“選挙で~す!!”

清き一票を!!

  


Posted by 昭和24歳  at 09:55Comments(0)

< 2009年01>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 42人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ