2019年09月16日

NHK「れいわ」「N国」日曜討論から排除?

NHK「れいわ」「N国」日曜討論から排除?

大本営発表~

">「れいわ」出演させない可能性あり、NHK『日曜討論』
 NHKが『日曜討論』に「れいわ新選組」「NHKから国民を守る党」を出演させない可能性もあり得るとの見解を示した。これに対し、「れいわ」の山本太郎代表は出演依頼がない場合、抗議も辞さない構えだ。

 『日曜討論』は7月の参院選後、各党の代表者による討論を1度も放送していない。筆者がその理由を尋ねたところ、「お答えできない。NHKの自主的な判断で決めている」と回答した。「来週はマラソン番組で放送はない」とのこと。

 先の参院選で政党要件を獲得した「れいわ」と「N国」は出演できるのかとの質問に対し、「今の時点ではお答えできない」「国政への参加状況を随時見ながら、編集権に基づいて検討中」と回答。

 「では、これら2党を出さない可能性もあるのか」とただすと、「報道機関の自主的な検討の結果として十分ある」と答え、排除もあり得るとの見解を示した。


>『日曜討論』は7月の参院選後、各党の代表者による討論を1度も放送していない。

そういやあ、昨日はマラソンだった・・・
消費税増税前で「テレビ討論」どころじゃあない気持ちはわからないでもないが、Vだっていいんだし。
改造内閣っていうこともあるし、各党代表、幹事長でもいいから普通ならやるよね。


で、「れいわ」「N国」出す出さないは「報道機関の自主的な検討の結果として十分ある」って、「れいわも」「N国」も国政選挙によって選ばれ、政党要件も得たれっきとした憲法に準じた国民の政党ではないのか。

いや、民法が出さないというのはわかる、スポンサーとの関係とかいろいろあるし、出すも出さないも自由なんだろうが・・・

いみじくも「NHK」はその予算執行でも国会の委員会審議を経るという公共放送機関ではなかったのか。

それとも政権与党の御用放送局、メディアなのか。

そもそも、「れいわ」「N国」を出す出さないということに「国政への参加状況を随時見ながら、編集権に基づいて検討中」と、まるで身体検査、検閲するような行為が許されていいのか。

もしそうだとするなら「国政への参加状況」なんだが何を基準に検討の結果が出るのか公開すべきだろう。

「れいわ」出演させない可能性あり、NHK『日曜討論』
  


Posted by 昭和24歳  at 10:12Comments(0)

2019年09月15日

消費税はデジタルマネーで還付

消費税はデジタルマネーで還付


1994年(平成6年)の平均家計所得660万円
2016年(平成28年)   〃     560万円


平成元年4月から平成31年3月末までの国民からガメた消費税、返してくんないかなぁ。

できないことじゃあないよねぇ、だってトヨタ自動車なんて豊田税務署からこの30年間で9兆円近く、大企業全体で30兆円返してる。

まあ、ね。大企業には法人税減税、穴埋めに困民からガメた消費税。富裕層への減税も困民からガメた消費税で穴埋め。

れいわ新選組の山本太郎も甘いね、ま、いいけど、どう見たって今日の飯に困る生活してないから「消費税廃止」だって。

甘いよ、太郎くん。あっ「太郎くん」じゃ太郎いっぱいいすぎてわからないか、「山本の太郎くん」。

コレなんだが↓
お金配ります
〜デフレ脱却給付金・デフレ時のみ時期をみて〜
この政策ならば、確実にデフレ脱却は出来ます。
一人あたり月3万円を給付。二人ならば月6万円、4人ならば月12万円。
インフレ率2%に到達した際には、給付金は終了、
次にデフレ期に入った際にまた再開します。

https://v.reiwa-shinsengumi.com/policy/

違うだろ、給付じゃあないよ還付だろ。今までガメられた30年分の消費税、国民大衆に返してからってぇ話だろ。

消費税で社会保障、年金「100年安心」だったんじゃないの。30年デフレ、明らかに政策の失敗。

普通に企業なら30年も給料減らし続け、株主配当なかったら社長は責任取らされて首チョンパだけど日本国株式会社は知らぬ顔の半兵衛。

あのね、だから政府は政策の失敗を認めて今まで徴収した消費税一旦返しなさいよ、月賦でいいからさ。

財源、ざっくり、あるじゃないの国民大衆から所得移転した400兆円からの大企業内部留保とお金持ちの金融資産1200兆円が。

貯めとくだけで使わないお金。利息安いから株式投資、そこで儲けたお金の利息は1億円儲けても、100億円儲けても20%と優遇。

ま、大企業、金持ちに優遇しといたら自民党に数千億円の献金が入るから、国民大衆を優遇したって献金してくんないし。

だから政党助成金とかで、国民大衆から無理やり引っ剥がしガメる。

金あるんだよ、もちろん消費税で吸い上げたお金、スーパーから、八百屋、魚屋から回収した「日本銀行券」。

それ、困民からチューチューして自民党支持者の経団連で山分けしてるだけ。

んなことより、なにより政府は国民に消費税返して政策のリセットしなけりゃダメ。

困民、平均家計所得500万円、平成元年から下がり続けてる。つまり、下がってる分が消費税っていう話。

つまり、この30年間というもの毎月平均消費税5%として、ガメられた年間消費税ざっくり25万円。

つまり、「25万円X30年=750万円」を返してもらいたい。

オイラも高崎税務署で毎年確定申告で12万円くらい返してもらってる。源泉徴収分だけどね。

ま、平均ひと家計750万円、チリも積もれば山となるで「750万円」かえってきたら一挙に景気回復します。

今、生活保護受けてる人も、就職氷河期世代で非正規のあなた、30年前あなたのためにご両親が使った消費の消費税を返してもらう。

つまり、そうやって消費税でチューチュー吸い上げてもみんな政府関係者の懐に入っちゃうから株価は上がって戦後最大の好景気とかだが、

国民は困窮し子どもの7人に一人が貧困という発展途上国並みの生活しかできないという日本という「美しい国」。

財源ならあるはずだ。だって国民大衆が払ってんだから「372兆円」。回り回ってどこかで溜まってるんだし。

消費税はデジタルマネーで還付
  


Posted by 昭和24歳  at 19:40Comments(0)

2019年09月15日

日本国債は打出の小槌(^-^)

日本国債は打出の小槌(^-^)


マイナス金利下の国債発行は「一石三鳥」のプラス政策
 8月29日に長期金利の代表指標である10年物国債金利が一時▲0.290%と、2016年7月下旬以来、約3年1ヵ月ぶりの低水準となった。

 超低利が長く続くなかで、期間が長くなるほど金利が低くなる「逆イールド」が期間7年物まで続いている。しかも、マイナス金利は15年までというかつてない状況だ。

 なぜこうしたことになったのか。だがこの事態は“絶好の機会”でもあるのだ。

高橋洋一:嘉悦大学教授
経済・政治 高橋洋一の俗論を撃つ!
2019.9.5 5:05 DIAMOND online
https://diamond.jp/articles/-/213846?page=2

山本太郎に教えてやろ!!

つまりこういうことです・・・

10年物国債利回り マイナス0.2%
100兆Xー0.2=2兆円
100兆円の国債を発行すると2兆円の金利が政府に入る。
つまり、102兆円が歳入となる。
そして100兆円は10年後返済のために凍結する。
それを10年後に返す。


高橋先生おっしゃることには…

なぜ国債がゼロ金利か?

答えは「国債の発行数が少ないから」どとか。

高橋洋一元大蔵省職員理財局資金企画室長、2006年に発足した安倍内閣での内閣参事官(内閣総務官室)を経て、2008年(平成20年)3月31日付けで退官した。

ま、山本太郎も言ってるんだが「国債」を発行してパラダイス論、「モダン・マネタリー・セオリー」(MMT)よりわかりやすいよね。

つまり日本政府は、そして財界はお金ジャブジャブ、庶民はカスカスだけど。

で金持ちは金使わない、投資もしない、で、金融市場に1200兆円とも、1500兆円ともお金がウロウロしてる。

ま、政府が税金下げるからです、お金持ち、資産家の所得税やら、配当税をね。

そしたら当然、政府の税収減りますからお金持ちからも非正規からも均等に消費税として徴収して税収減の穴埋めです。

すうると、ますますお金持ちはお金持ちに庶民はますますカスカスに。

まあ、アベ政権っていうか自民党政権この20年で庶民の所得半分にしてくれちゃいました。

で、経済成長ほとんどしてませんから、そらお金持ちにしたって財界にしたってGDP500兆円規模は変わりませんから・・・

そしたら、そこの所得分配率、お金持ちにより多く、庶民により少なくするしかありません。

ま、仕方ないです。政府が全くまっとうな所得配分、労働分配しよとしませんから、100兆円の国債発行して2兆円分利払いです。

ま、アレです、政治家も本質、お金には困ってませんから大企業労組、公務員労組の支持を受ける野党は口だけです、やる気だけ。

どこの国だって政府の資金、国債で毎年3%~5%台の成長はしている。そしたらアメリカじゃあないけど庶民の所得倍増です。

日本政府はなにやってんだってぇ話です。何のためのマイナス金利だってぇ話。
日銀のETFの保有残高は二十三兆円を超えどうするんだってぇ話。
アベノミクス維持のために株式市場支え続けて、外資に抜かれてどうするってぇ話。


日本国債は打出の小槌(^-^)

  


Posted by 昭和24歳  at 11:34Comments(0)

2019年09月14日

【加計学園】のり弁が幕の内に(笑)

【加計学園】のり弁が幕の内に(笑)

https://drive.google.com/drive/folders/1WIzKGT4vMtqEHfomZRogtelEG1CO88nO

»加計学園関係文書“黒塗り”忘れる

 加計学園獣医学部への補助金の関係文書について、愛媛県が非開示としていたにも関わらず、情報公開の請求に対し、黒塗りをせず開示していたことがわかりました。

 「心よりおわびを申し上げます。どうも申し訳ございませんでした」(愛媛県の会見)

 愛媛県によりますと、誤って開示したのは今治市に去年、開学した加計学園獣医学部に対する県の補助金をめぐる2017年度と昨年度の文書です。県は先月26日に住民から情報公開請求を受け、工事の契約金額や加計学園の担当者名などを黒塗りにして公開することを決定していました。しかし、担当者が黒塗りにするのを忘れ、すべて開示したということです。

 11日、今治市の職員から「インターネット上に文書が公開されている」と連絡を受け、発覚しました。県は今後、加計学園などに謝罪する方針で、「複数でチェックするなど再発防止を図りたい」と話しています。

<引用:2019年9月12日TBSニュース>
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3776633.html

>情報公開の請求に対し、黒塗りをせず開示していたことがわかりました。

ま、「情報公開」とはそういうことです。

「のり弁」で出すということはやましい事があるから、邪です。

今回の愛媛県の「黒塗り忘れ」は「ミス」ではなく「正義感」からでしょう。

> 「心よりおわびを申し上げます。どうも申し訳ございませんでした」(愛媛県の会見)

えぇっ、真っ当な「情報公開」やったのになんで謝んの?

>県は今後、加計学園などに謝罪する方針で、「複数でチェックするなど再発防止を図りたい」と話しています。

「加計学園」などに謝罪っていうことなんだが総事業費「約186億4千万円」の補助金、税金の使い道を使途不明にしていいわけがない。

愛媛県の担当者「再発防止を図りたい」って、じゃ、今後はしっかり隠すっていうこと?

ま、愛媛県の担当者、当局、お気持ちは分かりますが、そう言わなければならない、お気持ちは。

まあ、普通に「三権」が機能してたらこのお金の流れ次第では加計学園理事長さんも相当厳しいお裁きは覚悟ですね。

つまり支出金額の支出先と支出先の「受け取り金額」が合致してるかどうかです。

ま、出てはいけない書類が出てしまった以上はアウトです。

【加計学園】のり弁が幕の内に(笑)
  


Posted by 昭和24歳  at 12:25Comments(0)

2019年09月13日

バッジシステム

バッジシステム
"Base Air Defense Ground Environment"
2006/5/25(木)


騙され易い国民性・・・

根っからのお人好しなんだろうか(笑い)。

ということは、明らかにこの国を為政する種族は“和らぎ”の民族ではないことになる。

中国も韓国も、そして北朝鮮も日本の国連“常任理事国”入りをこぞって非難する。
未だ歴史の反省もない、侵略国家が国連の安全保障の中枢はとんでもないというのだそうだ。

しかしそれは事実かもしれない。

昔、60年前とはいえ、その歴史的背景はともかくも、日本軍部による朝鮮半島併合と北東アジア侵略。
このことは生前、満州建国時の官僚トップ、岸信介がフジテレビのインタビューで答えている。

「どうかといわれれば、確かに“侵略”戦争であった」と。

しかしながら、韓国、朝鮮、中国民のみにあらずこの日本国民も今日に至るも“騙され”続けていることにその'45年の敗戦を境にするも気付いてはいない。

今日、魚釣島、竹島問題と、取ってつけたように政治問題、領土問題と喧しいが これとてあの延長線上以外のなにものでもなく、それは、朝鮮半島国家にしろ、中共にしろそこの支配者の内政上の都合でのたまわっているに過ぎない。
翻って、この国、政府も先刻全てを承知の上での終章狼狽を演じているのだろう。

もっとひどいと思われるのは、そのシナリオは、話題の“6ヶ国政府共同作業”であるということ・・・

東西冷戦終結後、連日連夜“狼と少年”が真昼間から演じられている。


2000年度から動き出した“バッジ・システム”自動警戒管制組織。

国内28箇所にあるレーダーサイトをネットし、海上には4隻の“イージス艦”。空からは“AWACS”、そして空自基地からは“F-15”と“F4EJ”、そして地対空ミサイルの“ホーク”と“パトリオット”で日本国土進入敵機を一斉撃墜する。

さらに打ち上げ費用2千億円、年間維持費50億円の偵察衛星打ち上げ・・・

湾岸戦争で実証済みの命中率1割以下の“パトリオット”のライセンス生産が三菱と東芝。
“AWACS”は伊藤忠、“F-15”と“F-4”は三菱と石播。

ここ群馬でも高崎近郊で日産が“迎撃用ミサイル”を中国火薬と作っている。

こうした組織は“火”があろうがなかろうが“煙”には立ってもらわなければならない(笑)。

その“煙”が北朝鮮の“テポドン”であり、韓国の謝罪要求と“竹島”であり、 中国の尖閣諸島と排他的水域の領海問題。

中国原潜を領海侵犯させ、石原都知事に“南鳥島”を防衛すると言わせて見たり、中国、韓国人の日本国内犯罪を放置してみたり。

いずれも政府中枢、この国の支配階級には危害の及ばない話。
ひとたび、高級官僚、与党政治家の家族にでも危害が及ぶようなことになれば、直ちに国家権力を総出動させて戒厳を敷く。

今日の、高度成長期以前にも増しての政治の荒廃は、竹下内閣あたりからではないだろうか。

金融地下組織との、暴力団との、官僚組織との完全な癒着構造。

それは癒着というよりは、“二人三脚”構造・・・

今はその生き証人、当事者は“民主党”と、看板を付け替えた“小沢一郎”しかいない。
あとは、政治家の竹下、金丸、中西、暴力団の石井進、東京佐川の渡辺等々が骨壷の中。

前にも書いたが、そう、今のこの国はあの時のまま。

あの時の利権構造を、戦後官僚政治の“岸派”の、岸、福田の嫡子小泉が、それを吉田、佐藤、田中、竹下から利権奪取の総仕上げをしているに過ぎない。

“ソフトバンク”が、“ライブドア”が、そして“フジ”がと言ったところで、こんなものは、国民の耳目、関心を政治抗争から逸らすための情報操作でしかない。

第一、“IT産業”といったところで、そんなもん、金融業界の“消費者金融”みたいなもので、この国家権力はいつでも瞬時にそいつらを“犯罪人”に仕立て上げることは朝飯前。

リクルートがそうだったように今日のこれも時代の空花だろう。
国民はすぐに飽きる(笑)。

こんな娑婆の騒動に救われたのが、社会保険庁に、NHKに、エログロ国会議員。

そしてニュースの俎上にも上らない“幽政罠営化”は300兆にも届かんとする資金争奪の総仕上げ。
旧、吉田・・・田中、竹下派にとっては生き死にの問題。

ふと思い出した“防衛庁水増し”事件。

じゃあなかった“防衛施設庁”の水増し汚職事件・・・じゃあなかった・・・

あれ~ぇ、なんだっけ? そうそう『防衛施設庁談合汚職事件』だった。

しかし、所管大臣が同じ“ヌカガ”とは国民も“ヌカ”ったもんだ。

ひとつが捕まればまたひとつと・・・追い払っても追い払ってもブンブン五月蝿い銀バエのよう。

政治腐敗、構造には始まりばかりで“終わり”がない。

バッジシステム
"Base Air Defense Ground Environment"

2006/5/25(木)
  


Posted by 昭和24歳  at 10:52Comments(1)

2019年09月12日

米、経済成長3%でも叩かれるトランプ

米、経済成長3%でも叩かれるトランプ


トランプ氏支持率、景気不安で失速=貿易戦争で物価高騰に懸念-米世論調査
 【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は10日、トランプ大統領の支持率が38%で、7月公表の前回調査から6ポイント低下したとする世論調査結果を掲載した。不支持は56%。米中貿易戦争が過熱する中、景気の先行きに対する不安から、政権がよりどころとする経済政策への不信感が高まっている。

 経済政策への支持率は前回調査比で5ポイント低下し46%。前回調査では移民対策、銃規制、気候変動など政策分野別の支持率のうち、経済政策だけが5割を超えたが、今回は不支持が47%で支持を上回った。
 米経済の現状が「とても良い」または「良い」と回答したのは56%と比較的高水準だが、昨年11月比で9ポイント低下。60%が来年にかけて景気後退局面に入りそうだと予想した。
 トランプ政権の貿易・経済政策で景気後退の「可能性が低くなる」と答えたのは16%にとどまり、43%が「可能性が高くなる」と回答。とりわけ中国との貿易戦争による物価高騰に対し、60%が懸念を示した。
<引用:2019年09月11日14時33分 時事ドットコム>
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091100727

>10日、トランプ大統領の支持率が38%で、7月公表の前回調査から6ポイント低下

まあ、日本とは「アベコベ」で、日本では20年デフレで給料半分になってもアベ首相支持率上昇ってぇんだからイカレテマス。

アメリカなんて、20年間で給料が倍になってるってぇのに、叩かれるトランプ大統領ってカワウソ。

日本なんて20年間で給料が半分になっちゃってその分がそっくり大企業、富裕層の懐でジャッブジャブだっていうのに「大惨事アベ政権」が「大惨事の惨事」だっていうからデフレの大行進。

で、ひきつづき「デフレ担当大臣」が財務大臣のタロタロだから、そりゃデフレ脱却できませんね。

それに加えて、NHKがTBSが日テレがテレ朝がフジテレが電通から買ったアベヨイショニュース、数字いじくりまわして捏造ニュース垂れ流しだから・・・

とくに若者層に高支持率だって言うんだけどホントかなぁ、ま、就職氷河期の非正規、派遣は選挙どころじゃあないですから。

うんだけど、もしトランプ再選されなかったらどうするんだろアベ閣下、「これまでにない強固な日米同盟」なんだが。

ま、「二階から目薬に」よると、「アベ四選強烈に支持」とかなんだが、ま、自民党には昭和の妖怪の孫しかいないのかねぇ。

それにしても、アベの次は誰もやりたくないだろうから、適当なのくっつけて一休みしてまた魔の、悪夢の「アベ自民党政権」でしょうか?

米、経済成長3%でも叩かれるトランプ
  


Posted by 昭和24歳  at 10:21Comments(0)

2019年09月11日

やっぱ、日本の首相は一年交代がいい(笑)。

やっぱ、日本の首相は一年交代がいい(笑)。


第4次安倍再改造内閣が発足 首相、改憲へ基盤強化狙う
 第4次安倍再改造内閣は11日午後、皇居での認証式を終えて発足した。安倍晋三首相は午前に決めた自民党四役ら新役員人事と合わせ、憲法改正の実現に向けて政権基盤の強化を狙う。新体制で、全世代型社会保障改革や消費税率引き上げを踏まえた経済対策など当面の課題に取り組む。夕方、官邸で記者会見し、政権運営の方針を示す。
<引用:9/11(水) 17:16配信 共同通信>
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6336237

>第4次安倍再改造内閣は11日午後、皇居での認証式を終えて発足した。

どうでもいいけどさぁ。なんだよ「第4次安倍再改造内閣」って、いい加減飽きましたね。

正直、日本は経済一流で、官僚は超一流、政治はド三流。

大体にして超一流の官僚になれないのが縁故で政治家に人生滑り止め(笑)。

昔っから相場はそう決まってた。田中角栄が出てきておかしくなっちゃったけど・・・

だって尋常高等小学校しか出てない土建屋のオッサンの方が比べもんにならないくらい超超優秀なんだから東大法学部トップクラスが地団駄踏んだけどどうしょもない。でロッキード事件を仕込んだのがその超一流の「東大法学部」の連中でした。

まあ、日本の首相なんて、っていうかどう金をチョロまかすかしか考えてないから中曽根さん以降はリクルート事件で東大法学部の落ちこぼれ政治家がほとんど持ってかれた、超優秀の「東京地検特捜」という東大法学部卒に。

しかしアレだ、どのみち横田幕府の占領政策は続行中だから、贈収賄事件を仕込まれると直ぐにひっかっちゃう東大法科落ちこぼれ政治家。

まあね、日本の高度成長演出したのも超優秀な東大法科卒の高級官僚だったわけです。政治家なんて糞の役にもたちゃあしません。

世の中、カネカネカネで日本経済強奪作戦が「バブル経済」演出。ま、並み居る新興財閥は西武(国土)、国際興業、ダイエーなんかも膨らますだけ膨らまされてサルベージされちゃいましたしアメリカっていうか国際金融資本とかに。

そしたら、「なんてったって小泉」ですから「ゆうちょ」もそっくりサルベージされた。でもって小泉が5年踊って世の中ズタズタ。

失われた20年のはじまりはじまりでした。そこで踊ったのがどういうわけかなんの経験も力も頭もない昭和の妖怪の背後霊のチカラだけだったから一年ともたなかった。

そしたら、我が郷土の誉れ「あなたと違うんです」が、そら、ずっと格下の初心者マークの跡目なんか継げますかとばかりに嫌味たっぷりに、一年。

そしたらそしたらすぐその気になっちゃうヤクザっカブれの変なおっさんが踊りだしちゃったけどこれも一年未満。

ま、自民党もそんだけ踊ったら流石に踊り子がいなくなっちゃって高級官僚も万歳しちゃったら、まっ、「ツナギ」で民主党、積木くずし政党。みんな俺が一番、あたしが一番で、おまけに高級官僚の言うことを聞かない。

まあ、東日本大震災で大津波、原発爆発で踊り場、ステージがみんな壊れちゃった。もっとも野田じゃあ踊りも歌も下手くそで、そもそも総理大臣なんていう玉じゃあない。

で、自民党政権なんだけど、これも超一流の東大法科卒の高級官僚の書いたシナリオなんだろうね。っていうか占領政策のです。

「政治主導」ですて。官僚、局長クラス以上の人事権を官邸が差配するって、スゴイね、アベちゃんやるねなんだけど「官邸」って呼んで字のごとく「官僚」の「邸」ですから仕掛けだらけです、上手踊らないと消されます。

ま、「失われた20年」とかなんだが、だったらその20年を奪った、盗んだ奴がいるってぇことです。

ホントだったら、日本国民がその20年間所得として再配分されるべき日本銀行券は1000兆円超。優秀な東大法科卒の財務省高級官僚がまともな経済政策してたら経済成長率最低でも3%、コレ、アメリカ並み、世界的には低成長です

そしたら20年間で日本のGDP1200兆円くらいと中国並み、1400兆円に。

で、今の現実は日本が500兆円とアメリカの四分の一経済セロ成長。つまりアレです、日本のGDPが人口規模から言ってアメリカの半分くらいになるとアメリカも中国も驚異でしょうね、軍事的に。

ま、日本国民は羊のような国民です。実るほど頭をたれます。上の顔ぶれ見ても、世襲か東大法科の落ちこぼ、救いようないです。

しかし、高級官僚は選挙では選べませんから、高級官僚を公僕として使いこなせる政治家を作らないと・・・

やっぱ、日本の首相は一年交代がいい(笑)。
  


Posted by 昭和24歳  at 20:24Comments(0)

2019年09月11日

2006/7/28(金) の徒然

あるか無いか分らない・・・


それが、如何に非民主的であろうが自分達が数世紀に亘って先住民を暴虐しつづけ・・・
アフリカ黒人を奴隷、家畜の如く扱い、それすら何も無かったように「民主的」を謂う。未だに、自国に在って、差別は続いているではないか。



誠に、「都合の良い」大衆が此処にいる・・・

この国の大衆の事だ。為政者、政権にとっては願っても無い事だろう。普通に考えればそうなる。
米国大統領の演説のすぐそばから、どこのチャンネルを回しても漫画チックな番組ばかり。後は、繰返し垂れ流す「松井、イチロー、大相撲、サッカー」のスポーツ芸能ニュース。
言わされる方も、馬鹿慣れしたのか、優秀な大学を出て競争率の高いメディアに就職したにも関らず三流芸人並みの、オチャラケで台本どおりの文句。
 
選挙は近い・・・それでも、戦争。

本屋に行けば毎度お馴染のちり紙交換じゃなく“金正日”が所狭しと並んでる始末。
テロだ、テポドンだ・・・と、「選挙」どころではない、と云うのだ。 
しかし実は選挙の時に、「選挙どころではない」のは、被選挙人にとって、これほどウマイ話は無い。
大衆は、拗ねて、与太暮れて・・・新聞に踊る、桁違いの乱脈の金額。何百兆円の負債・・・なんて、ピンと来るものではない。
100兆円なんて云ったら、100兆円と書くのは簡単だが、数字でちゃんと書いたら偉い事になる。
 
“100,000,000,000,000円・・・”

と云うことだからそんな事書かれた日には、新聞紙面、数字だけでいっぱいになっちゃう。
何処も彼処も、タレントがニュースキャスター。
テレビでやっている事は、戦争の報道と、喰いモン、温泉、デパ地下、役者のスキャンダル・・・
味噌も糞も一緒・・・そこへ提灯政治家や、出たがり家の「評論家」。
何を言ったって場当たりでただの言いがかり、それは「おまえも一緒だ」と云われそうだが、それにしても・・・・それにしてもだ。

都合の良い「大衆」。

それは立派かもしれない・・・70過ぎの、石原裕次郎の兄貴しかならない東京都知事。
他にいねえのかよ・・・それこそ、当世流行の、少し古いが、

「何でかな~~~アッ、何でかな~~~」だね。

1億総白痴国家・・・本当に、テポドンでもお見舞いされたらどうするんだろ・・・

ブッシュにしろ、共和党選挙対策の「戦争」ごっこ。
来年は大統領選・・・次は民主党か・・・いや、やっぱ、共和党か・・・大統領。

しかし、この国は狭すぎる。地下鉄サリンですら、「国家補償を・・・」なんて、未だ言わせている。
彼の、教団、莫大な資金を隠し持っているはずなのに・・・それを司法は裁かない。
いやっ、裁けないのかもしれない。都合の悪い人がいるのだろう。

都合の良い「大衆」は、都合の悪い「為政者」にとっては、実に、「都合の良い」存在だ。

「党首討論会」井戸端会議。

蝋人形みたいに血の気の無い小泉純イチローにも癖癖するが、小沢もいただけない・・・なんだありゃ(笑)。
英国なんぞは10時間にも及ぶ討論だと云うのに・・・民主党40分(?)で、チ~~~ン。
共産党も社民党も埒外にされちまった。

何のつもりかこの期に及んで、というしかない。
まさに「お笑い共産党」。なんなら政権取れよ・・・全く。どいつもこいつも、下手に学校だけ出て知識は在っても、知恵の欠片も無い。
日本でも数千人規模で「反戦デモ」・・・そう云うのを「後の祭り」だって云うの。もうやるって決めちゃってるのに「ハンタ~~~イ!」じゃあ、屁のツッパリにもならない。

ところで、「反戦」は「反戦」で良いんだけど、今までまともにその「市民」、投票行動してきたのかね・・・
何だかんだ云っても、その時の雰囲気で決める「大局的」な小泉自民党が政権にあるって云う事は、
大方の「市民」。投票してないか、その時の雰囲気で「純イチロー」ブームに浮れていたんじゃあないのかな、正味の話。そして今度は岸信介、昭和の妖怪の孫の安倍晋三“ブーム”創り(笑)。 
今度ばっかりは、次に「北朝鮮」控えているし・・・お隣の「金さん」、イラクに気を盗られている内に何をしでかすか分ったもんじゃあない。

笑ってる場合じゃあないけど、「小沢イチロー」の方が色々あっても「正論」に聴こえちゃう。だってまさにその通り、「日本人拉致」なんて、明らかに「国家テロ」。
それでも、国交正常化だなんて云って、「日朝平壌宣言」遵守を求めるなんて、まさか本気ではないだろうけど、大衆をはぐらかしている。
先方の、金さんが、

「私がやりました」と云っているのに・・・

「これからはしないで下さいね」じゃあ、子どもの使いにもならない。

今時は子どもだって、もっとまともな喧嘩をするもんだ。アメリカだったら、アメリカ人が拉致されたら、それこそ今頃「北朝鮮」なんかない。
日本人堪らないよ・・・拉致されても「国家」は20年も、ホッポらかしなんだから。日本の政治家なんてその事実すら「無い」って、言張ってたんだから。
しかし、社会党、共産党・・・そう云う意味では「厚顔」だね。平気の平左で・・・「知らなかったんだから」と開き直ってる。
自民党もかなり酷いけど、化粧直しした、旧社会党系民主党、社民党、確信犯的思想集団の共産党・・・
国民大衆、泣くに泣けないね。

それにしても、しょうがないか・・・選挙に行かないんだから。端から、俎板の鯉・・・どうにでもしてチョ、って云う感じ。
マインドコントロールなんて洒落たモンじゃあない。戦争だ、って云うすぐ後に・・・
マリナーズ、イチロー、ジョージマ、マツイの「大リーグニュース」、それに今は“カメダ”の世界戦がなんて平気で云ってるんだから。

次は、テポドン・・・自分の玄関先に飛んで来るかもしれないって云うのに。
まさしく「総、吉本現象」。
「総白痴化症候群」・・・日本人全員が優良債務者。ほんとは、お人好し「債権者」なのに・・・
アメリカ国債、1ドル240円くらいの時に、「100兆円」も付合わされて、一時は、80円くらいまでに目減り。
やっと、118円・・・でも、半分以下。
中曽根元総理大臣が、テレビ演説で「アメリカ製品を、年間一人6万円くらい買いましょう」なんて。
「円高」だからだって・・・
自分で勝手に、ロン、ヤスで浮沈空母の挙句詰め腹切らされて・・・アメリカの日本への借金、半分以下にして生き延びている。
今になって、国民、塗炭の苦しみ・・・松下も、ソニーも、日本の地上げ屋もみんな巻上げられちゃった。
今では、竹中平蔵を手下に、日本の銀行から、ゼネコン、スーパーまでそっくりかっぱろうとしている。
純情な金貸しが、ヤクザな債務者にゴネられている図。全く・・・笑わせてくれるよ。

あるか無いか分らない・・・
  


Posted by 昭和24歳  at 09:28Comments(0)

2019年09月10日

アベ吉本新悲喜劇内閣

アベ吉本新悲喜劇内閣

「モリカケ学園ドラマ」近日公開乞うご期待!!

萩生田氏、入閣で消せるか「荻生田」誤植 過去には新聞、他党からも...
・・・また、いわゆる「加計学園問題」をめぐって当時、文科省と絡んでその名前が報道に度々登場した。たとえば2017年6月には、萩生田官房副長官(当時)と文科省局長とのやりとりを記録したとされる文書を文科省が公表。獣医学部新設に向けた安倍首相の意向を萩生田氏が伝えたとされる内容も含まれていたが、萩生田氏は「不正確なもの」「(加計学園に関連して)総理からいかなる指示も受けたことはない」と、強く否定するコメントも発表した。
<抜粋引用:9/10(火) 18:04配信 J-CASTニュース>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00000009-jct-soci

千葉科学大学危機管理学部で客員教授(加計学園)ってギャグです(笑)。
まあ、吉本とどっぷり、税金たんまりつぎ込んで、はっきり言って国民舐めてます・・・
いや、国民舐められてます。ハギウダもんか大臣って。


まあ、もう人材いませんから魔の3回生(笑)。

早速、野党手ぐすね引いてるけど、どんなもんだろう。

上野宏史で点数稼げるだろうか、山本太郎はいないし。

ま、ギャグ内閣なので突っ込みどころ満載なんだけど野党、なんだかなぁです(^_^;)

シンジローが「環境大臣」内定とかだが受けるのかな軽い役職だし。

でオリンピックが橋本聖子。外務大臣が陰険なM、防衛大臣がクシャおじさん。

どうなんだろ、ラストエンペラー、愛新覚羅溥儀、そろそろ日本、リセットしないと。

フリーズしたまんまじゃあ国民終わっちゃいます。

アベ吉本新悲喜劇内閣
  


Posted by 昭和24歳  at 22:07Comments(0)

2019年09月10日

「国会議員としてはちょっと下品」小倉さん事件・・・

「国会議員としてはちょっと下品」小倉さん事件・・・

↑この人のことですか小倉さん?
ほんじゃ、下品じゃない政治家って、教えて?


小倉智昭氏 N国党首立花氏の言動は「国会議員としてはちょっと下品」
 キャスターの小倉智昭氏(72)が10日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に生出演。NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)の動画投稿サイト「ユーチューブ」での訴えに対し、「国会議員としてはちょっと下品」と批判した。

【写真】「今直ちに辞めることはしない」と会見を行った立花党首

 立花氏は9日、国会内で記者会見を開き、警視庁から脅迫容疑で事情聴取を受けたと明らかにし、「今直ちに辞めることはしない」と述べ、有罪となった場合には議員辞職する考えを示した。
<抜粋引用:9/10(火) 8:54配信 スポニチアネックス>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00000086-spnannex-ent



>「国会議員としてはちょっと下品」

国会議員て、「下品」じゃないと務まらないんじゃないの?

そもそも政党交付金てぇの貰うこと自体が下品。

国民一人赤ちゃんから爺バアまで250円て、クリーナ政治を目指すため、企業献金を受けないようにするため。

そう言いながら企業献金ガッポしちゃって挙句が裏献金ガッポ。

そうかと思えば上野ちゃんみたいな見るからに下品で秘書に「受託収賄になっちゃいますよ」言われてる奴いるし。

とりあえず自民党にはもう人材はいないみたいですね。秋の国会が賑やかになりそうです。

まあ、「私物国会」アベ、麻生、ニカイは「2階からメグスリ政権・・・

「国会議員としてはちょっと下品」小倉さん事件・・・
  


Posted by 昭和24歳  at 14:03Comments(0)

2019年09月10日

奇跡の星の街「たかさき」

奇跡の星の街「たかさき」

この星の街・・・
山があって、森があって、河があるから、
生活できている。


台風15号抜けるも、次の台風の卵が発生へ
あす火曜日午後9時の予想天気図をみると、この熱帯低気圧がさらに発達し、中心の気圧は1000hPaと予想されています。

フィリピンの東でこの時期、このような熱帯低気圧が発生すれば、あとは台風になるばかりという感じもしますが、まだ気象庁からは台風に発達する云々の予想は出ていません。

しかしながら種々の計算では、今後台風となり、今週末からの3連休に沖縄を中心とした日本付近に影響する計算も出始めていますので、今後の動向に注意が必要です。
a>
<抜粋引用:杉江勇次 | 気象解説者/気象予報士/ウェザーマップ所属 9/9(月) 10:37>
https://news.yahoo.co.jp/byline/sugieyuji/20190909-00141841/

まあ、災害に遭われた地域に住まわれる皆さんには申し訳ないがこの時期超大型給水車は大自然の恵みです。

先日、ラジオ高崎でやってたんだが昭和40年代その雨が降らなくてとうじの沼賀健次市長が雨乞いをやったとか、澄んだ声のアナウンサーのお姉さんが言っていた。
で、その沼賀健次市長の雨乞いで実際、雨が降ったかどうかまでは聴きそびれてしまったが・・・

ま、台風なんだが来れば来たで騒ぎだし来なければ来ないでこれまた大変秋の収穫どころではないわけです。

そう言えば、カミさんの実家、南八幡の阿久津ってぇところなんだけど納屋の天井には舟があった。聞く所によるとその一帯、烏川都鏑川に挟まれていてまだ堤防が整備されてない時代台風が来ると大水が出てその河川が氾濫することしばしだったそう。

ま、あの辺り、今は堤防も整備され、田んぼも昔のまんまだけど高崎の街中とひきかえ未だ「明るい農村」の趣です。

そんなわけで、奇跡の星の街「たかさき」なんだけど徳川家康もいいところに目をつけたよねぇ。戦国時代を治めて、戦ってぇ事もないだろうってぇんで箕輪の山城から平地の高崎(和田)に城を移した。

そこからが高崎、260年の歴史なんだが、歴史上残る災害という災害がない。もちろん海岸線じゃあないから津波もない、豪雪もない、大雨で河川の氾濫とか言っても広大な平野部のそれではないので大災害には、今でも出くわすことはない。

そうだね、高崎市に限って言えば「榛名山」のおかげだろうね。どんな大雨も榛名の山、森林が吸水してくれる、しかもそれが飲み水として濾過して吸水してくれる。高崎市民、榛名山に足を向けて寝たらバチが当たります(笑)。

そんなわけで、全国津々浦々の皆さん、「高崎」をご存知ない。それは結構なことです。つまり天災にしろ人災にしろ新聞、テレビネタになることがないってぇことですから。

ま、その分ここに暮らしたであろう中世、近世の原住民自然災害がない分その危機感がない、備えも必要ないから人間おっとりしている、呑気な父さんが多くてその分「かかあ天下」(笑)。
往々にして「博打好き」、まあ、上州って言ったら博徒、ヤクザ発祥の地。まあ、それなりに自給自足で生活できた土地柄だったんでしょうね。

実は俺の実家も「百姓」でした。親父の前までは。今の豊岡、八幡の工業団地でコメ麦作って、剣崎の山で桃作って梅作って、家の周りでナスきゅうり作ってお蚕やって豚飼って、牛飼ってとりあえず自給自足。

そら、百姓だの、カッペだの言われたけど戦時中は配給、戦後は街中で食うや食わずの生活からしたらそら自然の恵みに囲まれてましたから。

そんなわけで、誰も知らない「高崎」だけど、そらね北海道から来た経大生、四国の鳴門海峡を渡ってきたわたって来た、東北の豪雪地帯から来た経大生の皆さんかかあ天下との生活でほっこりしています。

奇跡の星の街「たかさき」


  


Posted by 昭和24歳  at 08:56Comments(0)

2019年09月09日

奇跡の街「高崎市」

奇跡の街「高崎市」


まあ、高崎なんだけどホント自然災害ってないね。

生まれ育って70年になるんだけど、戦後の20年、30年代のインフラのまだ整ってない時代を除いては災害とは無縁の高崎。

ま、大雪、70センチの積雪っていうのがあって中銀のアーケードが崩落しちゃったりはあったけど、まあ、奇跡の街ですね、高崎市。

仕事柄日本中飛び回ってたけど、北海道の雪は恐怖だったね。青森の雪も。

秋田も山形も米沢とかも雪が見る見るうちに積もってく。そうそう札幌だったけど路駐してたら雪で車が見えなくなっちゃって慌てた(笑)。

「上州名物空っ風」なんて可愛いもんで、国道8号線の冬の嵐なんて、そら、恐怖でしたね。

北陸、福井の豪雪もハマっちゃうともう大変名古屋まで出るのに二日かかり。鈴鹿あたりの大雨も恐怖。大分の嵐もハンパなかった。

高崎は奇跡の街、天国。今度の台風15号でも遠くの親戚が関東地方上陸なんてぇんで心配して電話してきたけど、夜中だったし目が覚めませんでした。

ま、奇跡の街高崎なんだけど、それって「高崎の街」だけね。悪いけど、榛名とか倉渕の方はどうなんだろ150ミリとか200ミリの豪雨。

まあ、うまい具合に関東平野の最北で上毛三山があって三國連山があって、結局緩衝効果があるんだろうか台風とかの。

で、エレキの行商で、「地元は高崎」って言うと誰も知らない。群馬って言うと「雪、大変でしょ」って。

まさに、グンマーでみんな、熊が出たり猪が出たり、温泉もあって、とにかくど田舎っていうイメージが定着してます。

で、近年だけど高崎の駅前周辺地域は奇跡の発展を遂げて、ま、新幹線のおかげって言ったらそれまでなんだけど、でも通過点じゃないの?

高崎アリーナができて、芸術劇場ができて、そしてコンベンションGメッセだけど、所詮カッペだからやっぱり東京のプロモーターに美味しいところ持ってかれちゃう。つまりハコ貸し、中抜きです。

所詮、グンマー、高崎ですからそら、超一流のやり手には勝てません。そら東京の即ソールドアウトと、奇跡の街「高崎」のソールドアウトじゃあ稼ぎが違いすぎ。

さすが、高崎市長さま、身の程知ってますから豪華だけどそこそこの規模に収めてやってる感、演出上手いです。

そうです、成功しなくたって失敗しなけりゃあいいんですから。Gメッセってどうなんでしょ。一太知事の直滑降ですか、だったらスラロームの方がよろしいのでは、と。

やっぱ、北陸新幹線の奇跡の街「高崎」通過は痛かったかもしれませんね。JRに無視されちゃってますから。

それでも、奇跡の街「高崎」です。駅前だけだけど。中銀界隈なんとかなりません?

ぐるりん、無料タクシー、人のいないとこ走ってますけど。たかちゃりは飯塚方面の外人さんには親切ですね。

奇跡の街「高崎市」
  


Posted by 昭和24歳  at 20:51Comments(0)

2019年09月09日

信子さまのお兄さまは太郎さま

信子さまのお兄さまは太郎さま

「私物国家」
信子さまが腰椎骨折で入院=お住まいで転倒、全治3カ月
 宮内庁は9日、寛仁親王妃信子さま(64)がお住まいの宮内庁分庁舎(東京都千代田区)で転倒して背骨の一部の腰椎を骨折し、慶応大病院(新宿区)に入院されたと発表した。

 全治約3カ月で、9月中の公務は取りやめる予定。

 同庁によると、信子さまは8日夜、宮内庁分庁舎の部屋で転倒。痛みがあり、9日朝に慶応大病院を受診したところ、第一腰椎椎体骨折と診断され、そのまま入院となった。入院は1~2週間程度で、その後も数週間安静が必要となる。

 信子さまは麻生太郎副総理兼財務相の実妹。 

<引用:9/9(月) 15:46配信 時事通信>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00000047-jij-soci

>信子さまは麻生太郎副総理兼財務相の実妹。

つまりアレだ、そういうのってまずいんじゃあないの?
皇室つながりが国会議員、閣僚、財務大臣っていうの。実妹ってアリなの・・・
そしたら、「太郎さま」って書かなくちゃあいけないんじゃない、畏くも。


しかし、太郎さま、皇室の末席とは言え信子さま御兄君、高貴なお人にしては態度もお言葉も品が悪いよね。

そこいらへんのセメント屋の若旦那じゃあないんだからさぁ赤坂とか青山とか会員制クラブの妙齢のご婦人ってアリなの?

恭しくも、畏くもヒゲの殿下、故・寬仁親王の義兄って、そこいらへんのあんちゃんじゃあないんだからさ。

そら、下々とは格が違うわけですから、そら国会議員なんてぇ下衆な生業は日本国のためにも、皇紀2600年に恥ずかしぬようにだ。

ま、よくも右翼の面々が黙ってますねぇ。そしたら麻生太郎さまの奥方は故・鈴木善幸元総理大臣の三女、麻生千賀子夫人だから・・・

つうことは故・鈴木善幸元総理大臣の長男、鈴木俊一オリパラ担当大臣も皇室つながり、やっぱ、まずいよね。

政治って、政治家って善きにつけ悪しきにつけ清濁併せもつっていうか俗世の最たるものなんだから、畏くも、畏くもの皇室と関わってはイカンねぇ。

まあ、麻生太郎さまなんだが、寛仁親王妃信子さまとは兄でもない妹でもないということじゃないと、独裁国家じゃあないんだからさ。

それとも、アレ、日本国ってホントは私物国家、独裁国家なの?

で、麻生太郎さま財務大臣兼副総理兼デフレ脱却担当大臣つうことなんだけど6年もやっててデフレのドツボ、辞めたら政治家。

信子さまのお兄さまは太郎さま
  


Posted by 昭和24歳  at 20:01Comments(0)

2019年09月08日

恩賜“永田町動物園

国会という、恩賜“永田町動物園”

恩賜“上野動物園”というのがある・・・・・・

ご案内だろう。将軍“家定”とともの“天璋院篤姫”の墓所のある上野の森、寛永寺のある「動物園」がそれだ。
“恩賜”とは「天皇・君主から物を賜ること。また、その賜り物」。
つまり、“恩賜上野動物園”とは天皇からの賜りモノとして明治15年に開園した日本最古の動物園・・・・・

そう西郷さんの銅像のあるところだ!!

“上野”と言えば「上野の山」。「上野の山」といえば“上野戦争”、「上野戦争」といえば
幕府軍彰義隊は上野寛永寺に立てこもり官軍に敗戦。
その後、幕府軍は宇都宮、会津若松へと・・・・・とが歴史の趨勢・・・・・

まあ、今日、戦後60余年。日本が彼の大戦に敗退し連合軍(主に米政府)の占領政策の下に日本は新たな歴史を刻み始めた。
そこで、その歴史だが、奇妙と言うか滑稽と言うか、バカバカしいというか・・・・・・・

まさに「天皇・君主からモノを賜ること。また、その賜りモノ」のごとき、そのままの、

それが国会という、恩賜“永田町動物園”である。

わからない!!???

新・日本国憲法になんと書いてあるかは???

しかし、天皇は国民統合の象徴であって国権の最高機関を差配する立場ではないのではないか。
“象徴”というのなら、そこの全てを超越して、日本人が、日本民族が国形を一にするための、その意味での哲学としての存在であるべきだろう・・・・・

なぜこんなことを書くかというと、その意味で戦後このニッポンを良くも悪くもここまで世界第二の経済大国にまで成長させたのは、
橋本龍太郎、小渕恵三だとか、森嘉朗だとか、小泉純一郎だとか、安倍晋三、福田康夫、そして麻生太郎なんかじゃあない!!
上に挙げた“内閣総理大臣”は全員が世襲、ここに来て三代の内閣総理大臣はとくにそこのところになんともいえない異臭がある。
なぜなら、彼らの父親、祖父がその“内閣総理大臣”だったからなのだ。

今日の、衆議院“テロ特”特別委員会・・・・・・・

まあ、麻生太郎は、そのまんま麻生太郎なんだが、笑えるのは、“テロ特”といえば防衛省、そして外務省なんだが、
その防衛大臣の“浜田靖一”氏はご存知、自民党、政界の暴れん坊こと、元青嵐会、浜田幸一元衆議院議員の息子だ。
そして、外務大臣の中曽根博文氏は、父君が平成の大勲位、第71 - 73代内閣総理大臣中曽根康弘その人だ・・・・・・

その浜田靖一防衛大臣、どことなく“浜田幸一”そのまんまなのだが、味も塩っからけもない、それよりなによりなぜか、答弁がチンプンカンプン・・・・・・
しかも、痩せても枯れても“浜田幸一”、自称“ヤクザ”が政治家になったと言う強面なんだが、
テレビで見る限り氏がそこに存在する、存在しなければならない理由が、どうしても思い浮かばない。

中曽根博文外務大臣もなんだが・・・・・・



髪の毛は白髪が目立つとはいえどういうわけか、これでもかというほど「フサフサ」。
父親、平成の大勲位、中曽根康弘元内閣総理大臣は50半ばにしてすでに“バーコード”状態の頭髪であらせられた。

まあ、ご両人とも、その意味では運悪く「政界の暴れん坊」、そして「政界の風見鶏」のご子息・・・・・・
否応なしに“父君”とは比較され、その意味では好奇の対象とならざるを得ない。

官房長官が世襲、総務大臣が、防衛大臣、外務大臣、財務大臣、農水大臣、国交大臣、ナントカ大臣、ナントカ大臣と・・・・・・
そのほとんどが、親譲り、祖父譲りの蛙の子は蛙のお玉杓子だらけ(笑)。


そもそも、政治なんて「ナイモノねだり」なんだ・・・・・・
国民も、どこかでそこら辺を妥協すると言うか諦める。そしてその妥協の産物、曖昧ではあるもののこのニッポン国はここまで来た。
それはある意味、いいにつけ悪しきにつけ、「創業者」の「創業者」たる所以の経験と実行力だった。

残念ながら、その“世襲”にはそこに言う「経験も実行力も」ない・・・・・
ただ、親の、祖父の、祖祖父の“虎の衣”を被ってそこにいるだけでしかない。

そして、それは、その意味では『思想政党』もその“思想”は世襲されている・・・・・
共産党も、社民党(旧社会党)の面々も、そこにいう思想家の世襲だ・。
民主党にも、いや、民主党には自民党のような世襲と、その思想家の世襲両方がゴチャ混ぜでいる。

まあ、公明党なんぞはその典型で“宗教世襲”・・・・・・

つまり、彼らには「世間」という世界はない。

当然、「世間体」とか「恥ずかしい」なんていう感覚も全く持ち合わせてない。


恩賜“永田町動物園”

なにやら得体の知れない生き物が蠢いている・・・・・


 

そういえば、あの“さくらパパ”とかの横峰良郎民主党参議院議員、
そして“姫の虎退治”の姫井由美子民主党参議院議員、新党結成だのなんだのともめたあげくシュンとなった・・・・・

その後どうなったんでしょう!!???

いや、実に、気色の悪い生きモノですね、恩賜“永田町動物園”のそれ・・・・・・

しかも餌代だけでも700億円超!!???

  


Posted by 昭和24歳  at 20:21Comments(0)

2019年09月08日

10年一昔「アベからアベ」そのまんま(笑)

10年一昔「アベからアベ」そのまんま(笑)

偽造、捏造、アベシンゾー・・・

2008/05/20
「福祉だ、教育だ、環境だと、分捕り合戦を大臣を先頭にしてやっている。情けない。黙って許すわけにはいかない」。

と憤慨して見せる。

そして、“道路財源には手を突っ込むな!!”とばかりの次の言葉・・・・・・

「党の税制論議の中で、消費税を含めた真剣な議論が必要になってきている」。

ところで報道用では“ガソリン価格”、近い将来には限りなくリッターあたり“200円”に近づく。
経済分野の政府報道では、

「今日の好況は戦後最長で――――
東証一部上場上位10社は先の決算では増収増益だが、来年の決算あたりからはいくらか陰りが見えると予測。
米国のサブプライム問題、円高、そしてガソリンの急騰による物価の上昇で日本経済のみならず世界経済の減速も顕著・・・・・」云々。

つまり、今日、この間の日本経済は“好況に沸いていた”・・・・・・
しかも戦後、特需、神武、岩戸、オリンピック、いざなぎ、そしてバブル景気を超えて“最長”とか。

さて、政府は今日ののこの最長の“好況”をなんと命名するのか―――――

新聞報道等では2003年春以降、「バブル崩壊からも立ち上がり本格的好況の兆し」とかだが、
2003年といえば小泉政権真っ只中、訪朝、金正日との会談の翌年。有事関連法やイラク特措法とまあ小泉カイカク・・・・・・

「カイカクなくして成長なし!!痛みに耐えてよくやった!!感動した!!」

で始まり、とにかく国民には「“痛み”に耐えてよくやってくれ!!」とばかりの小泉劇場型政治のなかの“好況”だった???

そして小泉、安倍、福田と・・・・・・
未だその好況は持続中だというのだから笑っちゃうといえば笑っちゃう(笑)。

その好況の中の年間3万人超の自殺者数、漫画喫茶、ネットカフェ難民、ホームレス、そして年収200万円以下のワーキングプアが1千万人・・・・・・
独居高齢者の死、赤ちゃんポスト、老々介護の末の夫殺し、妻殺し、そして心中。極めつけが“硫化水素集団自殺”だろう。

これのどこが、「戦後最長の好況」だというのか!!

それを名づけて“デジタル景気”だという。

いや、小泉“ジュンちゃん”景気でしょ!、安倍“ヘナチョコ”景気でしょ!、そして福田“フフフ”景気でしょ!!

〆て、自公“清和会景気”

小泉政治の5年間で公債残高540兆円から780兆円へと、なんと“ジュンちゃん景気”は、“240兆円”もその請求書を新たに国民に突きつけた。

その間政治は、公明党、坂口力厚労大臣の「百年安心年金」がとんでもない騒ぎになっている。
そして松岡利勝農水大臣の自殺、赤城バンソーコー農水大臣辞任、遠藤サンクランボ農水大臣辞職、そして防衛庁事務次官の逮捕。

経済は、ホリエモン逮捕、村上世彰逮捕、なんといっても2005年の堤義明逮捕「西武王国崩壊」。
そして暴力団がらみの経済犯の横行と小泉政治、バブル後遺症の都市部塩漬け土地山分け。
耐震偽装、食品偽装、食肉偽装と犯罪だらけの“清和会景気”。


「福祉だ、教育だ、環境だと、分捕り合戦を大臣を先頭にしてやっている。情けない。黙って許すわけにはいかない」。

今後10年間、59兆円の道路財源の道路族分捕り合戦がいう・・・・・

「福祉だ、教育だ、環境だと」

福祉、教育、環境と、どれをとっても国民にとって最も大切な問題ではないか。
それを、「情けない、黙って許すわけにはいかない」とは一体全体どういうことなんだろうか。

人口は減少する、過疎化は進む、そして自動車の所有台数も減少し始めた。

結論、それは政治による正しい「富の再配分」が実行されなければならない。

消費税増税なんかではない、1千万人とも言われる貧困層の解消、いや、かつて総中流といわれた平均的国民の生活環境も壊されている。

「それでは、かつてのような累進税制、総合課税に戻せというのですか??!!」

は、大島理森自民党国対委員長のNHK日曜討論での発言。

好況に沸く富裕層、大企業の税金を安くして、平均所得者層以下に増税してきた“自公政治”
政府は好況を言うなら、真っ当な税制で富の極端な集中、不労所得者、マネーゲームでのギャンブル所得に課税強化するべきだ。

そして国民の消費を促し中小の商店にも活況をもたらせば、結果、GDPは伸び経済は成長する。
偏った富の一極集中、格差はひいては日本国の崩壊を意味する。

パイは十分にあるはずだ、「戦後最長の好況」なんだから。
2008/05/20   


Posted by 昭和24歳  at 08:44Comments(0)

2019年09月07日

「岐阜県庁裏金問題」2006/8/4(金)

「岐阜県庁裏金問題」
2006/8/4(金)


岐阜県庁裏金問題(ぎふけんちょううらがねもんだい)は、岐阜県において県職員や組合、県教委が組織的に裏金を集め、使われていた不祥事である。2006年7月に発覚。第三者による検討委員会は1992年度からの12年間で約17億円の裏金があったと報告し、監査をする側の監査委員事務局からも裏金が見つかっている。自治体としては過去に例のない規模の処分が行われ、裏金問題としては初めて懲戒免職の処分が行われた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%90%E9%98%9C%......

『現在も約2億6500万円が残っているなどとする調査結果を県議会に報告した。』

裏金の総額は1994年度のピーク時で約4億6000万円!!

前回の調査報告では組合の口座に約1億4600万円が残っているとされたが、
その後の調査で県庁内の職場などでも約1億1900万円を保有していることが新たに判明・・・・・

処分に困った“500万円”を焼却―――!!

因みに岐阜県の財政赤字“借金”は“1兆7497億2805万円”
http://www.geocities.jp/mkqdj167/gifu.htm

県庁の裏金作りにもただただ驚くばかりだが・・・
その裏金、処分に困り“焼却”あるいは“ゴミ”として廃棄していた。

ところで、みなさん、この岐阜県庁職員の“脳みそ”は一体どうなってると思われますか?

“裏金”は税金、公金・・・“裏金作り”とは、早い話が“泥棒”です。
そしてその泥棒した、盗んだ“カネ”で遊興費、官官接待、職員への小口貸出しに。
夫々の“部、課”で“責任者が“裏金”の責任者が“管理”しているのだそうです。

そして、バレルとまずいので“焼却”、“廃棄”

すっごいことしますね。裏金、万札、日本銀行券燃やしちゃったって(;゚Д゚)!

岐阜県には日々、数千円、数万円のお金に困っている県民はいませんか。
電気を止められたり、ガスを止められたり、水道を止められたり・・・生活苦の県民はいませんか?
その“裏金”を使うもう片方の手で、生活困窮者から国民健康保険を取り上げたりしていませんか?

これはけして“岐阜県庁”だけの話ではありません。
全国地方自治体。もちろん国の行政機関でも。岐阜県庁は氷山の一角。

大阪市教育委員会が、業者と共謀して、学校の維持運営費予算で裏金を作っていた。プールした総額は“12億2500万円”と・・・

外務省の裏金作り、検察の、道警の裏金作り、広島労働局の裏金作り・・・何れも億単位の“泥棒”。

この国の“カラクリ”・・・が、露見している。
政治も行政も“使用期限切れ”、政治かもグルだから議会が少しも対応しない。

消費税アップだとぅっーーーーー!!

フザケルな!!

泥棒は、それも公金泥棒は即逮捕、起訴するべきだ。
私した“裏金”は全額賠償させるべきではないのか。
そこには生活困窮者が支払った消費税も国から交付されている。

こんな馬鹿な話があっていいものか↓

96年に市民団体「市民オンブズマン群馬」の追及で旅費不正支出(カラ出張)問題が発覚した。カラ出張で得た「裏金」は庁内の各課で管理し、残業代の不足分の「手当」や備品購入、中央官僚の接待費などに充てていた。職員や退職者、県職労から受け取った総額約11億4千万円から、不正支出額の返還分を差し引いて残った約3億7千万円(当時)は、銀行口座に入れられていた。今年2月現在での残高は3億7608万円に上る。
(2006-09-05 朝日新聞 朝刊 群馬県央 1地方)

「岐阜県庁裏金問題」
2006/8/4(金)
  


Posted by 昭和24歳  at 11:17Comments(0)

2019年09月06日

恨(ハン)は、朝鮮文化

恨(ハン)は、朝鮮文化


ソウルも戦犯企業条例を可決 釜山に次ぎ、不買促す
 【ソウル共同】韓国のソウル市議会は6日、特定の日本企業を「戦犯企業」と定義し、市などが今後その企業の製品を購入しないよう努力義務を課す条例案を可決した。同日午前にも釜山市議会で同様の条例が可決されたばかり。菅義偉官房長官は6日の記者会見で「不適切、不合理な主張に基づき不当に非難し、経済的不利益を及ぼす内容で、極めて遺憾だ」と強く反発した。

 韓国を代表する2都市で成立したことにより、全国でも相次ぐとみられる。今後どのように運用され、日本への影響がどうなるかは不透明だ。

 韓国紙、朝鮮日報によると、ソウル市は条例に反対の立場を示しているとされる。

<引用:9/6(金) 15:56配信 共同通信>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000122-kyodonews-int

恨(ハン)は、朝鮮文化においての思考様式の一つで、感情的なしこりや、痛恨、悲哀、無常観をさす朝鮮語の概念。朝鮮における、文化、思想において全ての根幹となっている。歴史学者古田博司は朝鮮文化における恨を「伝統規範からみて責任を他者に押し付けられない状況のもとで、階層型秩序で下位に置かれた不満の累積とその解消願望」と説明している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A8

まあ、ね。「恥の文化」も幸福に離れないかもしれないが・・・

「恨(ハン)」の文化というのも人を幸せにはしませんね。

どちらかといえば「恥の文化」は自虐的、個人の内面の問題だから他人を傷つけることはあまりないが・・・

そこへ行くと「恨(ハン)」の文化は他人を執拗に攻撃することになる。

それは他人を傷つけるばかりでなく己をも不幸にすることが往々にしてある。

韓国内には「世論におもねった政治主導の不買運動は不適切」との批判があり、
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-00000052-kyodonews-int

>「世論におもねった政治主導の不買運動は不適切」

果たしてその論調は正しいのだろうか?

「世論におもねった」とは世論がそうう言ってる、あるいはそう思っていると取られかねない・・・

そうじゃあないだろうそうではなく政治主導が、その失態を隠すべく執拗に過去を取り上げて反日感情を煽る。つまり世論操作だ。

戦後から朝鮮半島、韓国との外交関係というかその関わりに強く接していた僕ら団塊世代は辟易しているというか、そういう韓国、国民に哀れみさえ覚える。

こちら側、日本サイドから見た情報からでしかないが、その日本における朝鮮半島の植民地政策にしてもそれは一つの民族問題として考えるならそれ自体は非業の歴史だとは思うが・・・
そのことを言ったら今日の米日関係も確かに軍事占領されてるとは言えその政権の卑劣さには忸怩たる思いはあるが、60年代、70年代をやり過ごしその意識の根底に日本国民としての「反米感情」というものは韓国人の「反日感情」ほどのものはない。
また政治においてそうした、あえて反米、親米という意識操作があったとは今日まで日常に感じたことはない。当然大空襲、原水爆投下というジェノサイドがアメリカ軍によってなされたという過去を内心しながらも。

ま、韓国の団塊世代、団塊世代に限らず現在は徴兵制度下にある。そして団塊世代はベトナム戦争では従軍させられている。

その辺を鑑みれば我々、戦後世代、団塊世代とは大きく意識に乖離はあるだろう。

しかし、今日のこの「反日」「恨日」にはどこかで解消させなくては次世代、未来の日本人、韓国人にとって極めて不幸な事だ。

ま、韓国の政権も政権維持のために、その意味では大人げない反日キャンペーンを繰り広げる。

「慰安婦問題」にしろ「徴用工問題」にしろだ。戦前、からの問題で100年にも及ぶ民族間の争い、いや「いざこざ」にどこかで終止符を打つべき時ではないのか。

まあ、韓国政府も韓国政府だが、日本政府も日本政府だとしか言いようがない.

まるで手柄を立てたような経産大臣、外務大臣の幼稚ぶりは「恥の文化」に「恥」ないようにしてもらいたいものだと・・・

そんなふうに思えてならないのだが、どうだろ?

恨(ハン)は、朝鮮文化

  


Posted by 昭和24歳  at 20:55Comments(0)

2019年09月06日

「未だ誰も云わない・・・」2006/7/28(金)

「未だ誰も云わない・・・」
2006/7/28(金)  


まるで贖罪が晴れたかのように欲望を繰り返す。非常識な・・・


とまでは言わないまでも、世間の上澄みだけを徘徊する、「為政者と一流知識人」たち。

実は、この国には他所の国を「心配」する資格は無い。

忘れたフリをしているのか、それとも知らん振りをしているのか、それも「為政者と一流知識人」とかの連中。

この国の凄惨な末路に生まれた国、世界。同じ事を、何度も何度も・・・殺したり殺されたり。
そして、その慟哭に責められるのは決まって、全ての自由と意志を剥奪された「民衆」だけ。

広島、長崎の地獄絵・・・容赦の無い空襲爆撃に阿鼻叫喚したのは何の罪も無い「民衆」。

つい・・・つい、昨日の出来事なのに。

小学校2年生の娘が言っていた・・・

保育園の時から大の仲良しだった男の子が、小学校に上がったら悪い子になったって。

娘は、その訳を話した。

それは、まるでトンボの尻尾を切るような、セミの羽を毟って転がすように・・・

小学校の1年で、「虐め」らしきものが合ったようだ。

その男の子は体が大きくて、とっても優しい子・・・でものんびりやで、直ぐに泣くんだと云う。

「大ちゃんね・・・『僕強くなるんだ』って」。
「僕、強くなって仕返ししてやるんだ」・・・と。


僕の家にも遊びに来る。色んな話をする・・・確かにのんびりや。人懐っこくて。
僕が「大ちゃん・・・可哀相だね」と、云うと、娘は悲しそうな顔をして頷いた。
どうやら、学校にはそう云う「事実」は無いらしい。

自国を滅茶苦茶にした、「為政者と一流知識人」。

何も知らない、知らされない「民衆」を足蹴に夜な夜な寛ぐ、「為政者と一流知識人」たち。
この国で、闇から闇へ葬られた数百万の戦災犠牲者。
その、一人一人・・・その「人を思う」事を知らない、「為政者と一流知識人」たち。

テレビに映る「鎮魂」は偽りの懺悔ばかり。
テレビの向こう側の「民衆」をコッソリ覗きながら正義を騙る、「為政者と一流知識人」たち。
他所の国を心配して、自分の国の「民衆」を・・・「心配」しない、「為政者と一流知識人」たち。

もうすぐ僕等もこの世から跡形も無くなるだろう。運が良くて、そこそこあと20年が良い所。
そうだ僕にとっての昨日の20年昔は「34歳」。まさか自分の54歳など想像も出来るはずも無かった。
そして、明日の20年は「74歳」。

喧しい、「為政者と一流知識人」たちの心配してくれる老後。

もっとも、その明日に100歳にもなろうと云う、「為政者と一流知識人」たちが現に、この国を案じると云うのだから案じられる「民衆」は滑稽。 作り話に怯え、作り話に構え。

つい昨日「悪の枢軸」と世界から呼ばれたこの国。今はなんと呼ばれているのだろうか・・・

「鬼畜米英、神国日本」

僕等の父や母がそうであったように、この国に存在した事すら失せる。

他所の国を「摩訶不思議」と嘲るが・・・

実はこの国、その「摩訶不思議」は今もなお絶えることなく継がれている、「為政者と一流知識人」たちの手によって。

「未だ誰も云わない・・・」
2006/7/28(金)  
  


Posted by 昭和24歳  at 17:42Comments(0)

2019年09月05日

「誰が盗んだか?」2006/7/20(木)

誰が盗んだか政府の負債総額は『1500兆円』


“厚生年金や郵便貯金の債務を合算すると、政府の負債総額は『1500兆円』と、
GDP(国内総生産)の3倍強の借金を背負っていることが明らかになった。

<日刊ゲンダイ 2000年3月22日(21日発行)より>


政府の主な負債は国債は“364兆円”、厚生年金債務“720兆円”、郵便貯金債務“250兆円”、簡易保険債務“110兆円”、
国家公務員退職給与引当金“10兆円”、政府短期証券“40兆円”などで、合わせて―――――

『1500兆円』にもなる。―――いずれも“00年度”発表の話だ。


そして2006年・・・
普通国債だけでも“616兆円”

http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html

いわば省庁再編は“裏帳簿隠し”のための政府による国会対策。

“バラバラ”にして“クッツケ”て、厚生省、社会保険庁がその典型だろう。
かつて国民年金は地方自治体が“集金”していた・・・・・
しかしそれを国が一括して、小さい政府のはずが政府職員を増員してまでそれを地方自治体から移行させた。
そのことに一体どんな“メリット”が、国と国民にあったというのだろうか(笑)。

疑えばきりがないが、“国と地方”は“呉越同舟”の末の苦肉の策がそれであったと言えなくもない。

はたして、その時の“地方”は“善”であったかといえばそうではない。
バブル崩壊で、地方自治体の土地公社は無理やり国に引き取らされたJR等の余剰国有地。
そして“無計画”な都市計画での土地買収で地元の有力者(議員等)たちが繰り広げた“土地転がし”の顛末が“塩漬け土地”。

これらは全て“市町村民”が保証人(議会可決)になって金融機関、県等上級自治体からの“借金”。
これらの実態は“市民”が情報開示請求をしない限りは一切公にはならない。
なぜなら、“議会”もぐるになって目的のない散財・・・と言うよりは関係者が“貯蓄”に励んだ結果である。

このことが公になればこの国の地方自治体の議会、行政は崩壊・・・・・
議員、行政職員は贈収賄で多くが獄につながれることになる。
まあ、警察行政がまともに機能していればの話だが、多くは“三位一体”(笑)。

青森県土地公社職員のチリ人妻のアニータ・アルバラドさんへの“14億円横領事件”。
ようするに“チェック機能”がこうした地方行政には全くない。


しかしここで面白いのは青森県住宅供給公社、“14億”横領されても“74億余剰金”があると言う不思議。

それにもかかわらず青森県財政は“1兆2530億円”(03年)の赤字だと言う。

ようするに“帳簿がバラバラ”で、実は裏も表もない・・・
議会と行政はそれこそ“持ちつ持たれつ”の関係だから双方が“エサ”で釣合う(笑)。
青森県財政は全国レベルでは中位だと言うくらいだから推して知るべし。

その上に“隠れ借金”ときては、住民税、地方税は今後とんでもなくふんだくられる。

さらにその上の“2007年問題”・・・公務員の大量退職時代。
原資は全て“税金”である。
“積み立て”?・・・そんなものあるわけがない。

“1兆2530億円”の赤字でも知事の退職金二期分ほぼ“1億円”を“決まり”で・・・・・

「一人でいい子になるわけには行かない」
馬鹿を言え!
「一人がいい子になる」ことが「みんながいい子になる」はじめの一歩ではないか。


>早く新しい総理を自民公明以外から選ばなくては。

愚民の嘆きにしか聞こえません(笑)。

選べないシステムを変えるしかない。国よりも地方・・・
国会議員に“悪さ”をさせるのは“地方の有力者”だということも気づくべき。
国会議員なんて“子どもの使い”程度でしかない・・・ロボット。

解決策は“戦争の危機”を煽ることと“国民保護”という戯言。

“水谷建設”と“国会議員”と“レインボーブリッジ”と“北朝鮮”と。

ここ群馬県でも早くも民主党参議院議員の二人・・・

“金をめぐる”ことですったもんだが始まっています。

領収書3年分紛失 民主5区総支部――――

民主党群馬5区総支部の会計問題で、同総支部の田島国彦代表は10日、「過去3年間の領収書がほぼすべて紛失していた」と明らかにした。

そして事務局長の自殺・・・  


Posted by 昭和24歳  at 09:34Comments(0)

2019年09月04日

寸分の正義もない

2006/6/12(月)
寸分の正義もない


爪の垢ほども“愛国心”などない政財界人(笑)。

そんな連中が・・・

“教育改革”だとか“愛国心”だとか。

ギョロ松、村上ふぁんどが言う。

「金儲けってそんなに悪いことですかね・・・僕はそうは思いません」

もちろん僕もそう思わない。

儲けて、たくさん税金を納めて十分に“愛国心”を発揮できるならとても素晴らしいことである。と僕は思う。

ならばなんで、シンガポールなどに逃げ出す真似をするのだ。

経団連の馬面にしてももし愛国心があるなら、輸出時の消費税還付を受けるという裏技で儲けたり、
その儲けを自民党に献金したり・・・馬面野は愛国心なんかではない。自民党への“愛党心”ではないか(笑)。

ギョロ松のバックは金貸し“宮内”であることは大方のご推察のとおり。

では、金貸しに“愛国心”があるか。そんなものあるわけがない。
概ね、“金貸し”というのは“拝金主義者”という一種の人種である。
要するに、金が全てなのである。
そんな者に、愛国心とか、正義なんてあるはずもない。
大体が顔に書いてあるから判る者には“よ~~~く”判る。

昨日の参議院決算委員会でも“コイズミ”ときたらもう自棄のヤンパチ・・・
どうせもう辞めるんだから恥も何もない。

それにしても社民党のサルマタ幹事長の、

「規制緩和でコンビニで医薬品が売れるようになった」と嘘を言った。
コンビニで売っているのは“医薬部外品”ではないのですか?」

の・・・質問に、

「えっ、そんなことないでしょ。医薬品でしょ?・・・なっ?」

と言って、厚労大臣の酢饅頭を振り向いたが、その酢饅頭。
いかにもばつが悪そうに、ニヤニヤ。

さらにサルマタの追求に・・・

「政治家が大衆を前に演説する時は“わか~りやすく”話をするでしょ。
わか~~~~りやすく、だから、医薬品も、医薬部外品もどっちでもいいんです。
“わか~~~~りやすく”規制緩和を話したんですから」

要するに“コイズミ”の“わか~~~~りやすく”は“嘘をつく”ということに他ならない。

まるで「そんなこと大したことじゃあないですか」

と言わんばかりに、結果、サルマタ幹事長の質問時間はそこで“チョン”(笑)。

まあ、正義も、愛国心のかけらもないのに・・・

「アイコクシン、アイコクシーーーーン」

って言われてもねえ・・・

しかも、子どもにそれを洗脳しようと言うのだからどうしょもない。

10年くらい経ったら・・・・・

「爺さん、アイコクシンねえのかよ」

って言われそう。

実は、このギョロ松の騒動はメクラマシじゃあないのかね。

しかも、この“ギョロ松”東証の逮捕前記者会見では“弾みで”インサイダー。

「聞いてしまったんですね。聞いてしまったんです」

と偶然を偽装したがどうやら話は全く逆だったらしい。
通産官僚、大阪府知事“太田房江”女史の後輩だったとかどうだったかと・・・
そしてその線のオリックス守銭奴“宮内”だったとかそうでなかったとかと、
“あることあること”が噂に上っちまうギョロ松。

挙句、華僑一族だったとか、どうだったかとまで言われちまって。
挙句の挙句、政財官のメクラマシに利用されちまうといったお土産つき。

耐震偽装、姉歯、オジャマモン、怪しいコンサル、公明党、自民党のアベ、コースケ、国土交通省の・・・

毎日のように、耐震偽装の高層住宅が発見されている・・・ なんと“公団”も。

さらに、さらに今度は“シンドラーのリフト”ではまたまた、ますます闇から闇。

一度“ゴメス”さんにもこの辺の所を聞いてみよう・・・

寸分の正義もない
  


Posted by 昭和24歳  at 21:45Comments(0)

< 2019年09月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
過去記事
Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
プロフィール
昭和24歳
昭和24歳
オーナーへメッセージ